April 17, 2010

第9地区

ヨハネスブルグ。District 9隔離されたエイリアン。そしてその時・・・




■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: シャールト・コプリー
    デヴィッド・ジェームズ
    ジェイソン・コープ
    ヴァネッサ・ハイウッド
    ナタリー・ボルト
    シルヴァン・ストライク
監督: ニール・ブロンカンプ
2009年 アメリカ 111分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

第82回アカデミー賞で、作品賞、脚本賞など4部門にノミネート。
ポスターや予告で観る限り、普段ならスルーしそうな作品なれど、
作品賞と脚本賞候補であるなら、これはきっと観る価値ありだろう…
と公開を楽しみに待っていた。
諸般の都合により、公開から1週間経ったけれど、
何はともあれ、観ることができた。



物語は。


様々な職種の男女がその事件の発端とある男について、
過去を振り返ってインタビューに答えている。
というのは、こういう出来事だった。
20数年前、巨大な宇宙船が南アフリカ、ヨハネスブルグの上空に飛来、
人間たちはその動向に戦々恐々だったが、
その宇宙船は、何らかの事情により難破したもので、
多数のエイリアンたちは瀕死の状態であった。
人道的立場から看過することができなかった地球人たちは、
ヨハネスブルグの一角をその難民施設として確保、
「第9地区」と名づけられた一帯を、厳重な警戒の元に管理し始めた。

だが、20年以上経過するうちに、第9地区はスラムと化し、
エイリアンの数が増え続け、人間との間で様々な問題が勃発した。
このままでは、人間たちの安全な生活が保障されないとして、
超国家機関MUNにエイリアンたちの強制移住を依頼。
第9地区から遠く離れた別の地区の難民施設への隔離が開始された。
責任者は、MUNの実力者の娘婿ヴィカス。
彼は退去の通達をするため、第9地区を戸別訪問するのだが・・・



母船の故障で地球に不時着したまま、元の惑星に帰れないエイリアンと、
彼らを別の場所に隔離するための責任者である男の物語。
彼らの真の目的もわからないまま、
地球での彼らの居候を認めるしかない地球人と、
帰りたくても帰れないエイリアンたち。
人間たちは、彼らを‘エビ’と呼んで隔離しているが、
言語も能力も違うエイリアンたちは、人間の都合や事情を斟酌するわけもなく、
やがて、トラブルが多発し始める。
それが我慢の限界であるかのように、
漂着以降20数年後に起こった出来事は、
お互いにとって、思いもよらぬことに発展したのだった。


登場するのは、
エイリアンの隔離を任されたMNUに所属する、
人の好さそうな平凡な男、ヴィカス。
誰よりも妻を愛し、妻の父には頭が上がらず、
今回与えられた責任者という任務に張り切って望んでいる。
MNUの行動を軍部が支援し、危険な地区での戸別訪問を始めた。
居住区の近くでは、ギャングがエイリアンとの接触を図っており、
エイリアンたちは法外な取引で、食料と武器を交換していた。

そういう状況の中で、この物語は進行してゆく。
地球への不時着から20年以上経過していて、
確かにトラブルが絶えないために隔離をしようとするのだが、
別段、地球への侵略が目的であるわけでもないので、
全滅させるのもどうか、というあたりでの共存となっている背景が
まず面白い。
主人公のヴィカスにしたところで、特別何かに長けた男である印象がなく、
妻の父の力によって、この重要な任務を背負った感が満々の、
優しく気の弱い感じの人間のようにしか見えない。
演じている俳優も初めて観る顔なので、どんな印象も抱かないままだ。
そして、彼が禁断とも言える、第9地区へ足を踏み入れるのだが、
彼の言動にしたところで、この任務に必要以上に興奮する一方、
そのあまりか、その容貌からは意外な言葉が飛び出したりして、
どんな展開になるのかの予測がつかないので、
とにかく、ヴィカスの一挙手一投足を見守るしかない。

ただ、「きっといずれ、こういう場面があるとは思った」と、
大画面で観ていることを少々後悔するような映像が何度となくあるにはある。
それは覚悟の上ではあったのだけど、
次に来るであろうシーンを予測して目を覆った回数が多かった。
けれども、それさえ我慢してしまえば、
お話が一気に転がり、111分に過不足なく纏めた速度と濃度といい、
ストーリーに引き込む力といい、
最初は感情移入などできようはずもなかったエイリアンに対して、
終盤、自分でも意外なほどの感情を覚えさせた展開といい、
流石、作品賞や脚本賞候補に挙がる作品だ、と納得させる材料が揃っている。
しかも、低予算の作品であるらしいが、それを感じさせない映像や迫力で、
それぞれの立場の者たちの心境を巧く描き出してもいる。

第82回アカデミー賞といえば、いろんな意味で『アバター』が注目されたが、
この作品は、大きなお話の流れで言えば『アバター』に近いものがある。
人間が、異種の居住区に足を踏み入れ、やがて巻き起こるトラブルで、
主人公がどう思い悩み、どんな行動を取ろうとするのか・・・なので、
つい、2つの作品の筋書きが重なってしまう。
もちろん、描こうとしたテーマもアプローチも予算も違うので、
比較すべきではないのかもしれないけれど・・・わたしは、
盛り込まれているもののあれこれが心に響いてくる、この作品が好きだ。
特に、途中から登場してくる「愛すべき彼」が
そのサイズや言動のおかげもあって、最高殊勲選手かもしれない。

もし、わたしのようにまだ機会がなくて未見だと言われる方や、
もし、「エイリアンのお話なんて・・・」と言われる方には、
とにかく時間を作ってご覧になって、とオススメしたい。
あまり多くを知らないでご覧になったほうが、より楽しめるとは思うけれど、
いつかどこかで観た映像を思い出しはするものの、
とにかく脚本が巧いものだから、今までにあまり類を見ない面白さ。
予想外に引き込まれて、胸が熱くさえなる作品であるとだけ、
言っておいてもいいよね。

tinkerbell_tomo at 15:26│Comments(18)TrackBack(68) 洋画【た】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「第9地区」こんな映画、見たことない!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   April 17, 2010 17:18
[第9地区] ブログ村キーワード  これは、今までに吾輩が見たことのない類の映画でございました。「第9地区」(ギャガ GAGA★)。いやあ、ホントにこれは衝撃的な映画ですね。  南アフリカ、ヨハネスブルグの上空に、突如巨大な宇宙船が飛来。何日経っても静止したまま...
2. 劇場鑑賞「第9地区」  [ 日々“是”精進! ]   April 17, 2010 17:20
 「第9地区」を鑑賞してきました南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロンカンプ監督が、ピーター・ジャクソンの全面バックアップで長編デビューを飾り全米でサプライズ大ヒットを記録...
3. 第9地区  [ Akira's VOICE ]   April 17, 2010 17:46
美味しさ70点の天丼定食。  
4. 第9地区  [ そーれりぽーと ]   April 17, 2010 17:50
低予算SFカルト映画がアカデミー賞にノミネートされたとかなんとかテキトーに耳にして、興味深い設定も随分前から気になってた『第9地区』が公開されたので観てきました。 ★★★★ どこが低予算なの?と完璧な作りの映像に驚いて観てたら俺の勘違い。 「無名監督と無名キャ...
5. 第9地区  [ Lovely Cinema ]   April 17, 2010 18:06
人類、立ち入り禁止。
6. 第9地区 / District 9  [ 勝手に映画評 ]   April 17, 2010 18:07
舞台は、今年ワールドカップサッカーが開催される南アフリカ共和国のヨハネスブルグ。突如姿を表した異星人の乗る宇宙船。宇宙船は、一向に立ち去る気配を見せず、宇宙船に乗っていた異星人達は、「難民」として“第9地区”に隔離・収容される。そしてそれから28年後、スラム...
7. 第9地区〜マンデラがエイリアンに!?  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   April 17, 2010 18:44
公式サイト。原題:District 9。ピーター・ジャクソン製作、ニール・ブロムカンプ監督、シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ、ヴァネッサ・ハイウッド。ついにネルソン・マンデラ元南アフリカ大統領がエイリアンにされてしまったようだ。
8. 『第9地区』・・・3年後の約束  [ SOARのパストラーレ♪ ]   April 17, 2010 19:32
コイツは参った。今年のアカデミー賞ノミネートの中にこんな傑作が紛れていたとは! (ノミネート作品すべてを観ないうちに言うのもなんだが)少なくとも作品賞争いは『アバター』と『ハート・ロッカー』の一騎打ちなどではなく、本作『第9地区』を含めた三つ巴の様相を呈し...
9. [映画『第9地区』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   April 17, 2010 19:41
☆母親が暇そうだったので、一緒に観に行ったのだが、70歳近い母親なれど、かなり夢中で観ていました。  私も、「こりゃ、傑作だなあ^^」などと思いつつ、興味深く見た。  この作品の魅力は何なんだろう?  先ずは、ヨハネスブルグと言う、作り手の通(つう)な選...
10. 「第9地区」  [ ひきばっちの映画でどうだ!! ]   April 17, 2010 19:59
                                   「第9地区」 新宿ピカデリーにて。 プロデューサー・ピーター・ジャクソン 監督・ニール・ブロムカンプ アカデミー賞をも賑わしたこの話題作をやっと観て参りました。 これほど惹きつけられたSFは...
11. 第9地区  [ 第9地区: LOVE Cinemas 調布 ]   April 17, 2010 20:30
2010年アカデミー賞作品賞ノミネート作品。エイリアンが難民として受け入れられるという斬新なアイディアを元に、主人公を襲うとある事件を通してエイリアンと人間の関係を描き出したSFムービーだ。プロデューサーを『ロード・オブ・ザ・リング』のピーター・ジャクソ...
12. 映画感想『第9地区』 面白いですね  [ レベル999のマニアな講義 ]   April 17, 2010 20:55
内容1982年。突如、南アフリカ・ヨハネスブルク上空に“宇宙船”が姿を現した。その瞬間“地球人”となった人間たちは、彼ら“異星人”の次の行動を待った。侵略なのか?それと...
13. 『第9地区』 ('10初鑑賞53・劇場)  [ みはいる・BのB ]   April 17, 2010 20:55
☆☆☆☆?? (10段階評価で 8) 4月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター6にて 12:55の回を鑑賞。
14. 第9地区 / District 9  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   April 17, 2010 21:09
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 同じアカデミー賞作品賞ノミニーだったら「アバター」、「ハート・ロッカー」よりもわたしは断然こっち{/atten/} あ、「プレシャス」もお忘れなく{/fuki_osusume/...
15. 第9地区  [ Diarydiary! ]   April 17, 2010 21:09
《第9地区》 2009年 アメリカ/ニュージーランド映画 ?? 原題 ??DISTR
16. 第9地区 District 9  [ 映画!That' s Entertainment ]   April 17, 2010 21:12
●「第9地区 District 9」 2009 アメリカ・ニュージーランド、Warner Bros.Pictures,TriStar Pictures,111min. 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・    ハイウッド、ナタリー・ボル...
17. 第9地区  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   April 17, 2010 21:15
評価:★★★★★【5点】 『クローバーフィールド』『トランスフォーマー』『ターミネーター4』
18. 第9地区  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   April 17, 2010 21:18
今までのSF映画と違い、ドキュメンタリータッチのリアルな映像と全く新しい物語が新鮮だ。ヨハネスブルグ上空に飛来した巨大宇宙船は動けなくなり、宇宙人を難民として受け入れる。全く違う文明が交錯すると、当然ながら摩擦が起きる。その衝突の様子をかつての人種差別の見
19. 「第9地区」 自覚がない差別  [ はらやんの映画徒然草 ]   April 17, 2010 21:30
南アフリカの都市ヨハネスブルグに、巨大UFOとともにエイリアンが現れてから20年
20. 第9地区・・・・・評価額1800円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   April 17, 2010 21:51
映画史の中では、過去にもの凄い数のエイリアンたちが地球にやって来ている。 彼らの来訪の目的は、侵略だったり、科学調査だったり、あるい...
21. 『第9地区』  [ ラムの大通り ]   April 17, 2010 22:03
----これって、どういう映画ニャの? 2009年、世界を最も驚かせた映画と言われているようだけど…。 「そうだね。キャストはノーネーム、 監督は新人、舞台は南アフリカ…と、 ヒットの要素はまるでないのに、初登場?1を記録。 しかもオスカーレースでは、 作品賞を含む主要...
22. 第9地区◆DISTRICT 9  [ 銅版画制作の日々 ]   April 17, 2010 22:12
 さて第9地区って? 南アフリカヨハネスブルグにある架空の難民キャンプの名称だそうです。そしてこの場所に収容されているのは、何と人間ではなくエイリアンでした!! MOVX京都にて鑑賞。あの「ロード・オブ・ザ・リング」3部作の世界的成功で、ハリウッドで最も注目...
23. 『第9地区』  [ めでぃあみっくす ]   April 17, 2010 22:16
予想通りにはいかない展開の連続。大筋ではセオリー通りの展開なのに、転換点は全て観客の予想を裏切るというこの脚本の巧さに思わず唸ってしまう映画でした。 あえてアメリカではなく南アフリカを舞台にすることで、人間のエイリアンに対する差別をアパルトヘイトとリンク....
24. 映画:第9地区 District 9 あまりに桁外れの「異様さ」に目が釘付け!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   April 17, 2010 22:51
機内映画その3、第9地区 District 9です。 年末にみて、あまりのインパクトに、昨年の極私的映画ベスト10に一気に食い込んだ。 さてそのインパクトとは..... ドキュメンタリー調で、この映画ははじまる。 そしてわかる、数あるSFの中でも、桁外れの「異様さ」 宇宙から...
25. 「第9地区」:日本ユニシス前バス停付近の会話  [ 【映画がはねたら、都バスに乗って】 ]   April 17, 2010 22:57
{/hiyo_en2/}こんなところに廃墟のような鉄橋が残ってるのね。 {/kaeru_en4/}時間がたてば何だって廃墟のようになるっていうことさ。 {/hiyo_en2/}難民宇宙人のための居住区が28年経ってスラム化しちゃったようにね。 {/kaeru_en4/}「第9地区」のことか。 {/hiyo_en2/}そ...
26. 第9地区  [ Memoirs_of_dai ]   April 17, 2010 22:58
エビちゃんというよりゴキちゃん 【Story】 ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す…??.
27. 第9地区/シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ  [ カノンな日々 ]   April 17, 2010 23:17
劇場予告編の映像からは全くそんな風には思いませんでしたけど、これってローバジェットの作品なんだそうですね。といってもいったいいくらからがハイバジェットになるのかよくわからないんですけど、先日のアカデミー賞でもノミネートされてたこともあって期待の話題作と言....
28. 映画レビュー「第9地区」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   April 17, 2010 23:51
公式サイト◆プチレビュー◆社会性と娯楽性をブレンドした斬新なSF。ジャンルの垣根を越えた展開は先読みできない面白さだ。 【80点】 南アフリカ共和国のヨハネスブルグ上空に、突如巨大な宇宙船が現われる。船内には難民と化した無数のエイリアンがいた。困った南ア政...
29. 第9地区  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   April 17, 2010 23:55
 アメリカ&ニュージーランド  SF&アクション&ドラマ  監督:ニール・ブロンカンプ  出演:シャールト・コプリー      デヴィッド・ジェームズ      ジェイソン・コープ      ヴァネッサ・ハイウッド 【物語】  ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を...
30. 第9地区  [ ゴリラも寄り道 ]   April 18, 2010 00:18
<<ストーリー>>ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、突如南アフリカ上空に姿を現す。攻撃もしてこない彼らと人...
31. 「第9地区」  [ 或る日の出来事 ]   April 18, 2010 00:30
南アフリカ出身の監督による映画? なるほど、ハリウッド臭が少なくて、刺激的で、とても面白い娯楽作品。 カルト的な名作として残るかもし...
32. 映画「第9地区」@109シネマズ川崎  [ masalaの辛口映画館 ]   April 18, 2010 00:32
 毎月10日は109シネマズの“109シネマズの日”で鑑賞料金が¥1000だ、と言うことで初日を迎えた「第9地区」を上映するシアター1は最前列以外満席である。    映...
33. ★「第9地区」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   April 18, 2010 01:54
今週の平日休みは、久しぶりにシネコンに行った気がする。 ららぽーと横浜で、話題作2本を鑑賞。 その1本目。
34. 第9地区  [ ダイターンクラッシュ!! ]   April 18, 2010 05:55
2010年4月10日(土) 21:50?? TOHOシネマズ川崎6 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『第9地区』公式サイト 宇宙船が故障して地球の難民となった宇宙人。 難民を受け入れているのは、南アフリカで居住区はヨハネスブルグに存在。 エビと蔑ずまれ...
35. 第9地区  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   April 18, 2010 11:07
「第9地区」監督:ニール・ブロムカンプ制作:ピーター・ジャクソン出演:シャルト・コプリーデヴィッド・ジェームズジェイソン・コーブヴァネッサ・ハイウッド 配給:ワーナー・ブラ??.
36. 『第9地区(District 9)』あえてパクった!?新時代のリアル系SF  [ 新・よろ川長TOMのオススメ座CINEMA ]   April 18, 2010 13:43
お話は読めるの。もう、だいたい最初の印象のままの映画。ましてSF映画がお好きな方なら、あ、これあの映画…って感じで。ところがアプローチの仕方が巧い。これはSFがお好きなら観ておいた方がよろしいと思いますよ。
37. 「第9地区」なかなか面白かったです  [ ポコアポコヤ 映画倉庫 ]   April 18, 2010 16:02
予想以上に面白い映画で、最後まで集中が切れなかったです。 B級映画らしいですが、安っぽさとかは感じませんでした。
38. 第9地区  [ to Heart ]   April 18, 2010 18:01
人類、立入禁止。 原題 DISTRICT 9 製作年度 2009年 製作国・地域 アメリカ/ニュージーランド 上映時間 111分 映倫 PG12 脚本 ニール・ブロンカンプ/テリー・タッチェル 監督 ニール・ブロンカンプ 出演 シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ/ジェイソン・コ...
39. 第9地区  [ 象のロケット ]   April 18, 2010 19:43
28年前、南アフリカ共和国上空に正体不明の宇宙船が現れた。 乗っていたのは弱り果てた“難民”たち。 以来、ヨハネスブルグ“第9地区”仮設住宅に住まわされることになった“彼ら”と市民の争いは絶えず、超国家機関MNUは彼らの郊外“第10地区”への移住を計画する。 し...
40. 第9地区  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   April 18, 2010 21:56
【DISTRICT 9】 2010/04/10公開 アメリカ PG12 111分監督:ニール・ブロンカンプ出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド人類、立入禁止。Story:ある日、ほかの惑星から正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が、....
41. 第9地区  [ 5125年映画の旅 ]   April 18, 2010 22:38
南アフリカの首都に突如現れた巨大な宇宙船。宇宙船でやって来たエイリアンは、難民として宇宙船の真下に「第9地区」と呼ばれるキャンプに身を寄せていた。しかし市民とエイリアンの溝は日に日に深くなり、来訪から28年後、政府は大規模な移住作戦を実行に移す。 アカデ....
42. 第9地区  [ ともやの映画大好きっ! ]   April 19, 2010 12:08
(原題:DISTRICT 9) 【2009年・アメリカ/ニュージーランド】試写で鑑賞(★★★★★) ロサンゼルス映画批評家協会賞、新人賞(ニール・ブロンカンプ)・美術賞受賞。 ブロードキャスト批評家協会賞、メイキャップ賞受賞。 シカゴ映画批評家協会賞、有望監督賞(ニール・...
43. 第9地区  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   April 19, 2010 12:30
今から28年前、正体不明の巨大宇宙船が突如、南アフリカ共和国の首都ヨハネスブルグに、突然巨大な宇宙船が飛来してきた。 それは上空に浮かんだまま微動だにせず、何が起きるのか心配していた政府もしびれを切らして、ついにヘリコプターで偵察隊を派遣。 船内に浸入し...
44. 第9地区 超予測不可能な展開で・・・( ̄O ̄;) ウォッ!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   April 19, 2010 15:28
【{/m_0167/}=16 -6-】 昨日はガンバ大阪の今期ホーム初勝利が懸かったACL4戦目、グループリーグ最下位のシンガポール・SAFFCを迎えての試合を見に行く予定だったが、かなり気になっていた映画の試写会に当選してしまったので、「ま、俺が応援に行かなくても今日は圧勝だろ...
45. 第9地区  [ 小部屋日記 ]   April 19, 2010 22:35
DISTRICT 9(2009/アメリカ)【劇場公開】 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー/デヴィッド・ジェームズ 人類、立入禁止。 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズのピーター・ジャクソンが製作、全米でサプライズ大ヒットを記録。 ドキュメンタリー...
46. 第9地区  [ 描きたいアレコレ・やや甘口 ]   April 19, 2010 23:21
こんなの描いたの ↓ 初めて (  ゚ ▽ ゚ ;) 南アフリカ出身の新鋭ニール・ブロムカンプ監督が、05年製作の自作短編「Alive in Joburg」を長編と...
47. 第9地区  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   April 20, 2010 16:06
第82回アカデミー賞で4部門もノミネートされた話題作評判も良さそうなので楽しみにしていた。がっ・・・【story】正体不明の難民を乗せた謎の宇宙船が突如南アフリカ上空に姿を現し、攻撃もしてこない彼らと人間は共同生活をすることになる。彼らが最初に出現してから28年後...
48. 「第9地区」感想  [ 狂人ブログ ??旅立ち?? ]   April 20, 2010 21:46
 突如、南アフリカ上空に飛来した巨大宇宙船。中から現れたのは、高度な科学力を持つも、栄養失調と不衛生な環境で衰弱しきった、数万人のエイリアン達だった。 それから約20年...
49. 第9地区  [ 風に吹かれて ]   April 23, 2010 12:39
我 三年君を待つ公式サイト http://d-9.gaga.ne.jp製作: ピーター・ジャクソン南アフリカのヨハネスブルグに、突如巨大な宇宙船が現れたが、止まったまま動かない。宇宙船が故障し、船内の
50. 第9地区  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   April 25, 2010 01:30
第9地区'09:米◆原題:DISTRICT 9◆監督・脚本:ニール・ブロムカンプ◆出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コーブ◆STORY◆南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に突如現れた巨大な宇宙船。船内の宇宙人たちは船の故障によって弱り果て、難民と化してい...
51. 「第9地区」  DISTRICT 9  [ 俺の明日はどっちだ ]   April 25, 2010 18:18
・ うひょー、面白れ〜! 思わせぶりな予告編を見た限りではさほどそそられなかったけれど、実際に観てみると楽しいのなんのって、久しぶりに映画の中に引き込まれワクワク、すっかり満足させられたのだ。 とにかく宇宙人を乗せた巨大なマザーシップが航行不能となり、より...
52. 第9地区  [ Movies 1-800 ]   April 25, 2010 23:22
District 9 (2009年) 監督:ニール・ブロンカンプ 出演:シャールト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ヴァネッサ・ハイウッド、ジェイソン・コープ 20年以上前に飛来して以来、南アフリカ:ヨハネスブルグのスラム街の一角(通称:第9地区)に隔離されているエイリアン...
■配給:2010年 ■監督:ニール・ブロムカンプ ■出演:シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームス、ジェイソン・コープ、ヴァネッサ・ハイウッド、他 映画が始まってからスナック菓子を開けようとするが、なかなか袋を破ることができずガサガサと暗闇で音を立ててい...
54. 第9地区  [ とりあえず、コメントです ]   May 02, 2010 13:31
南アフリカに作られた宇宙人の難民キャンプを舞台に描いたSFです。 アカデミー賞を賑わした作品と聞いて気になっていました。 予想以上に醜悪なエイリアンの姿と、それ以上に醜く見える人間の差別意識にノックアウトされました??
55. 映画:第9地区  [ よしなしごと ]   May 09, 2010 15:15
 金曜日の仕事帰り、ダーリンは外国人を観て、さらにもう1本映画鑑賞です。この日の2本目は“外国人”の映画を観たので次は“宇宙人”の映画第9地区でした。  外国人と宇宙人という共通点(共通点なのか?)の他にこの2作品にもう1つ共通点があります。それは...
56. 第9地区  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   May 15, 2010 06:15
 『第9地区』を渋谷東急で見てきました。  おすぎが、「いろいろな所で、書いたり、喋ったりしています。「第9地区」は“今年度ナンバー1”の映画だと…。早々と今年も始まったばかりの2月に、この作品を見 て、私は他にどんなスゴイ映画が来ても「第9地区」ほど蘊蓄のあ...
57. 「第9地区」  [ クマの巣 ]   May 17, 2010 05:43
「第9地区」、観ました。 南アフリカ・ヨハネスブルグに巨大宇宙船がやってくる。そこに乗っていたのは宇宙人の難民であった。対応に苦...
58. 『第9地区』 変態を繰り返す映画  [ 映画のブログ ]   May 23, 2010 10:16
 【ネタバレ注意】  『第9地区』の原型となった6分間の短編『Alive in Joburg』は、言葉遊びから始まっているのだろう。  南アフリカの人々に...
59. 第9地区  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   June 12, 2010 22:05
人類、立入禁止。
60. 第9地区/District 9(映画/DVD)  [ 映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評 ]   August 18, 2010 10:51
[第9地区] ブログ村キーワード第9地区 (原題:District 9)キャッチコピー:人類、立入禁止。製作国:アメリカ/ニュージーランド製作年:2009年配給:ワーナー・ブラザース映画、ギャガジ??.
61. 第9地区  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   September 12, 2010 20:47
 『人類、立入禁止。』  コチラの「第9地区」は、オリジナルの脚本、キャストはノーネーム、ニール・ブロンカンプ監督は新人、舞台は南アフリカ、と、およそハリウッド映画らしからぬSF映画です。SF映画がアカデミー賞に絡むこと自体珍しいことですが、そんな悪条件?をも...
62. 「第9地区」(DISTRICT9)  [ シネマ・ワンダーランド ]   October 17, 2010 12:42
南アフリカ共和国出身の米新鋭監督、ニール・ブロンカンプが長編デビューを飾ったSFムービー「第9地区」(2009年、米、111分、N.ブロンカンプ脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、巨大な宇宙船が漂着し、異星人が難民扱いとなった南アを舞台に、政府の新たな...
63. 『第9地区』 映画レビュー  [ さも観たかのような映画レビュー ]   November 03, 2010 12:20
『 第9地区 』 (2009)  監  督 :ニール・ブロムカンプキャスト :シャルト・コプリー、デヴィッド・ジェームズ、ジェイソン・コープ、 ヴァネッサ・ハイウッド、ジョン・ヴァン・スクール、マ...
64. 『第9地区』'09・米・新  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   December 02, 2010 08:57
あらすじ南アフリカ・ヨハネスブルグ上空に正体不明の巨大宇宙船が現われ、衰弱した100万のエイリアンを難民として受入れることに。それから20数年後、共同居住区“第9地区"...
65. 【映画】第9地区…宇宙人は当然隔離するでしょ、とか言っちゃダメなの?  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   December 15, 2010 03:51
ドラクエではホイミ。FFではケアル。で、天外魔境では何だったっけ …ということで、最近 “広井王子”という名前を久しぶりに聞いたピロEKです。 まずは、この週末の過ごし方から… 一昨日、2010年10月16日(土曜日){...
66. 映画『第9地区』を観て  [ KINTYRE’SDIARY ]   December 23, 2010 14:11
10-27.第9地区■原題:District9■製作年・国:2009年、アメリカ■上映時間:111分■鑑賞日:5月1日、渋谷東急(渋谷)■料金:1,000円■字幕:松浦美奈スタッフ・キャス...
67. 第9地区  [ RISING STEEL ]   February 16, 2011 19:50
第9地区 / DISTRICT 9 2009年 アメリカ/ニュージーランド映画 トライスター製作 監督・脚本:ニール・ブロムカンプ 製作:ピーター・ジャクソン 撮影:トレント・オパロック プロダクション...
68. 第9地区  [ 我が頭に巣くう映画達 ]   March 20, 2012 21:44
57点 2009年のアメリカ映画で、 監督はニール・ブロムカンプ、主演はシャールト・コプリーです。 20年前、突如地球に宇宙船が現れたのだが、 宇宙船に乗っていた宇宙人は宇宙船を動かすことが出来ず、...

この記事へのコメント

1. Posted by えふ   April 17, 2010 18:06
ほんと〜脚本が上手くてとても良かったですね。
久しぶりにうなってしまう作品でした!
ただ・・・最後が切なくて(涙
2. Posted by SOAR   April 17, 2010 19:33
私が引いてしまったのは“タマゴを・・・”の場面ですね。それまで気さくで普通っぽかったヴィカスが初めて見せた狂気とでも言おうか・・・。
ただ他にも出てくるこうした人間の嫌な部分が後の展開にきちんと生かされてるような気がして、観後の不快感には至りませんでした。

考えてみると個々の設定は所々かなりいい加減でご都合主義も多いんですけど、それをひっくるめてラストまで一気に持って行く脚本の巧さが見事でしたね。
種を超えた美しい愛でまとめ上げた『アバター』よりも、こちらのほうが胸が熱くなりました。
3. Posted by ◆えふさま   April 17, 2010 21:56
脚本が良かったですねぇ。
映像に不満もないけれど、脚本の巧さに唸りました。
まさかね、この種類の作品で胸がいっぱいになるなんて…
それだけでも観る価値あり、と思わせてくれます。
4. Posted by ◆SOARさま   April 17, 2010 22:05
そうです。まさにそこ。
そこでまず驚かされ、人間って一面だけじゃないんだと思い、
やがてそれが伏線でもあったと気づくのですよね。
それも含めて、巧い作り方だと唸ってしまうんですね。

そうですよね。
全く無理も破綻もない、とは言えないんだけど、
それを気づかせないとか、「でもいいや」と思わせる力というか、
そんなものを感じましたね。
『アバター』は徹頭徹尾、予定調和だと感じたんですけど
こちらは、先が読めない展開と予想もしないラストで
思わず涙がこみあげてしまいました。
5. Posted by ノラネコ   April 17, 2010 22:13
今年一番パワフルな映画と言っても良いのではないでしょうか。
部分部分を見るとバラバラでムチャクチャなのに、全体を通すと確固たるテーマと作家性で貫かれている。
若き才能の登場を目撃できて幸運でした。
6. Posted by にゃむばなな   April 17, 2010 22:13
主人公のヴィカスが普通の男だからこそ、この展開が逆に読めない。それが最高に面白かったです。

まさかエイリアン映画で、ラストが友情による切なさで終わるなんて、誰が予想できたことか!
7. Posted by かのん   April 17, 2010 23:22
私は突如ヨハネスブルク上空に現れたエイリアンがゴミだらけの船内で栄養失調で倒れ、難民として地球で受け入れられているとうその着想だけですっかりハマってしまいましたけど、そこからの展開、お話の広げ方も見事な作品だったと思います。これももう1度劇場で観てみたいですね。
8. Posted by えい   April 18, 2010 17:48
こんにちは。

まさか、あの男が主人公として物語を牽引していくことになるとは…?
最初の方の、傲慢な態度を観ているとむかついたものですが、
途中から感情移入。
やはり、巧い映画ですね。

でも、あまりにも絶賛評が多いので
最近、少し冷めた視線になっています。
9. Posted by ◆ノラネコさま   April 18, 2010 21:13
うん。パワフル、というのが一番相応しい表現かもしれません。
制約や束縛とは距離を置いて作ったという感じがして、
とても面白く、好ましい印象で観れた作品でした。
よくよく考えると、ツッコむところはあるんだけれど、
それを忘れさせる力があるんですよね。
脚本賞ノミネートがあったおかげで観たんですけど、
よくぞノミネートしてくれた、と思いました。
10. Posted by ◆にゃむばななさま   April 18, 2010 21:16
普通の男が突然ヒーローになるお話はなくはないんだけど、
今までの誰よりももっともっと普通〜〜な感じでしたもんね。
優しく気弱な反面、人間の嫌な部分もちゃ〜んと描かれているから
余計に展開が読めなくなるんですね。

ホント。どんなラストになるのかと思ったら、
胸が熱くなる終わり方だなんてね!
それがさらにこの作品の印象を良くしてくれたのかもしれません。
11. Posted by ◆かのんさま   April 18, 2010 21:20
予告で観た時は、いったいどういう状況なんだろう?と
あれこれ予測はしたけれど、エイリアンが難民だなんて、
わたしも全く考えなかったことでした。
で、次々に起こることがどれも予測不能なことばっかりだし、
主人公の行動も読めないものだから、
すっかり術中にはまってしまいました。

うん。これはもう1回観てみたいです。
苦手な映像もあちこちあるけど(笑)
12. Posted by ◆えいさま   April 18, 2010 21:25
こんばんは。

そうなんですよね。まさか、と思うことだらけだったので、
次に起こることの予測がつきにくいんですよ。
で、何だか知らないうちにすっかり感情移入してしまって、
気がついたら、胸を熱くして涙ぐんでしまって…

っていう手法に慣れてないので、驚き戸惑いハマってる。
そんな作り方が面白いんだけれど・・・
冷静になったら、ちょっと見方が変わるでしょうか?
わたしもどうだか試してみますわ(笑)
13. Posted by アイマック   April 19, 2010 22:42
こんばんは!
予想がつかない映画でおもしろかったですねー。
つっこみどころもあるんだけど、ひきこまれてしまう。
エビのようなエイリアンに感情移入させられたり、うまくできてました。
私もアバターより、この映画のほうがよかったです!
おすすめ映画ですね〜
14. Posted by ◆アイマックさま   April 19, 2010 23:48
こんばんは〜♪
最初の設定から最後の最後まで、先読みができなくて、
ビックリしながら、引き込まれ、引き摺られ、という感じ。
あれよあれよと言う間にお話の中にどっぷりでした。
あの不細工なエイリアンに感情移入するとは!と
多くの方が驚かれてることに、わたしも全く同感です。

どっちがいいとかじゃなくて、どっちが好きかと言えば、
わたしも『アバター』よりこちら。
迷ってる方には、ともあれ観て、とオススメしたいです。
15. Posted by SOAR   April 21, 2010 23:00
再度おじゃまします。
この作品を観た同僚が面白い話をしてくれたので、内容的にこれはぜひとも悠雅さんにお教えしたいと思いまして。

彼曰く、鑑賞中ふと既視感がわいて来たんだそうです。こんな映画最近観たぞ、と。

自分に落ち度はないのに突如大きな組織から追われることになりひたすら逃げる主人公。
そして大きな騒動のあと、自らの姿を変えたことでようやく安息が・・・という結末。

同僚のその話を聞いて、おお〜!と思っちゃいました。彼、1月公開のあの傑作邦画も観てるんですよね。
もちろん双方になんの関連もないでしょうが、なるほど本作が面白いわけです。
16. Posted by ◆SOARさま   April 22, 2010 22:02
こちらにもありがとうございます。

何なに?何を教えてくださるの?その既視感は何のこと?
と思ったら!!まぁ、だからSOARさんがわざわざコメント下さったのね。
そうかぁ〜そうとも言えますよね!
巻き込まれ型も甚だしい、あの作品と
そういえば、オチまである意味、共通するものがあるんですね。
なるほど…わたしには気づけなかったわ。
こうして、観終わった後お喋りさせていただくと、
自分が見えなかったものが見えて嬉しいです。
どうぞ、その同僚の方に、よろしくお伝えくださいませ。
17. Posted by KYO@暴走特急   January 22, 2011 02:38
5 悠雅さま
またまた出張先の作品選びに訪問させていただきました。
「予想外に引き込まれて胸が熱くさえなる作品」
まさに!
「愛すべき彼」の存在が大きかったです。カワイイ。
住み処を追われた野性動物…のような、淋しさもありました。
エイリアンもののイメージを一転させる熱い作品でした。
ご紹介ありがとうございます。
またよろしくお願いします。(*^_^*)
18. Posted by ◆KYO@暴走特急さま   January 22, 2011 19:13
こんばんは。
またまたお越しいただいて嬉しいです♪
お仕事、お疲れ様です。
また少しお手伝いできたようでよかったです〜。

細かいところを突っ込んだら、ホントはあれこれあるんですけど、
そんなことはどっちでもいいと思うくらい、
最後まで観客を引っ張ってゆく脚本の力があったのだと思います。
まさか、感情移入などどうしてできよう、と思ったエイリアンたちなのに、
仰る通り、住み処を追われた野生動物のようで、
けれどちゃんとした知性もあって…という彼らの越し方を思うと
最後にはすっかり胸が熱くなってしまうんですよね。
いい作品をご覧になれてよかったです。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔