April 21, 2010

アリス・イン・ワンダーランド

お前はどうかしてる。でもいいことを教えよう。
偉大な人はみんなそうだ。Alice in Wonderland



【2D字幕版】




■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: ミア・ワシコウスカ
    ジョニー・デップ
    ヘレナ・ボナム=カーター
    アン・ハサウェイ
    クリスピン・グローヴァー
    マット・ルーカス
    レオ・ビル
声の出演: アラン・リックマン
       スティーヴン・フライ
       ティモシー・スポール
       クリストファー・リー
       イメルダ・スタウントン
監督:ティム・バートン
2010年 アメリカ 109分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

ルイス・キャロル原作の『ふしぎの国のアリス』『鏡の国のアリス』を元に
ティム・バートン監督が描く、「その後」のアリスのお話。
最近、3Dで観る映画が多く、そのたびに目の疲れが酷いので、
今回は視覚効果よりも、自分の体調優先で、2D字幕版で鑑賞。



物語は。


アリス・キングズレーは19歳。
よりよき理解者の父は他界、今日は母に連れられて、
特に興味のないパーティーに出向いた。
そこで、服を着たウサギの姿を見かけるが誰も取り合ってくれないばかりか、
いきなり、全く興味のない男からプロポーズされ、
結婚などする気がないアリスは、ウサギを追って駆け出してしまう。
そして、気がついたらウサギの穴に落ちて、不思議な世界に迷い込んでいた。

そこは、赤の女王が支配する暗黒の世界「アンダーランド」で、
アンダーランドの住民たちは、アリスの帰りを待ちわびていた。
実は、アリスが6歳の頃にも1度来たことがある場所だったのに、
彼女はそのことをすっかり忘れていた。
だが、「預言書」の中で、救世主として描かれている自分の姿を見、
赤の女王打倒に燃える不思議な帽子屋、マッドハッターに出会って・・・



6歳の時に訪れた「ワンダーランド」、実は「アンダーランド」で、
13年後のアリスが、赤の女王の支配から世界を救うお話。
『ふしぎの国のアリス』『鏡の国のアリス』に登場した人物たちや、
詩などが引用されて、19歳のアリスが「闘う」姿が描かれる。
登場するのは、帽子屋マッドハッター、消える猫チェシャ猫、
チョッキを着た白ウサギ、青い芋虫アブソレム・・・etc・・・
ストーリーはとてもシンプルでわかりやすく、さくさくと進んでいく。

本当のことを言うと、ティム・バートン監督作品は、
とても好きなものもあるけれど、とても苦手なものもあり、
大ヒットしたものでも、わたしはちょっと・・・というものもあって、
これはどうだろう、とちょっと不安ではあったのだけれど、
大好き!とは言えないけど、嫌いじゃなくてホッとした。
(あんまり好きじゃないところもあるにはあるけど)
何よりも、冒頭のシーンがとっても気に入ったこともある。
だって、広々と美しい英国の邸宅や、庭で開かれるパーティのダンス。
きちんとしたプロポーズなんかも含めて、
英国好きにはとっても嬉しいシーン。
きついコルセットや、ストッキングを嫌うアリスは、
この美しい邸宅で暮らし、上流階級で生きていくことを拒む、
働きたい女性だったことも、すぐにアリスに好感を持った理由かも。

そして、楽しみにしていた・・・
マッドハッター@ジョニー・デップ!・・・となっても、
何もおかしくないのだけれど、そこは、わが家。
わたしが楽しみにしていたのは、実は字幕版の声の出演者たち。
まずは、
このお話のところどころに登場して、うんざりしてそうなことを言う、
青い芋虫アブソレムのアラン・リックマン。いいねぇ、いつも。
黙っててもわかるあの声と、うんざり加減。アランの顔が浮かんでくる。
そして、時計とチョッキの白ウサギ、マクトウィスプはマイケル・シーン。
でも、知ってなかったらわからなかったかも。
宙に浮かぶ、消える猫、チェシャ猫にスティーヴン・フライ。
この人の声も好きだわぁ。体型同様、幅のあるソフトな声で。
さらに、家族を「犬質」に取られている犬、ベイヤードにティモシー・スポール、
ジャバウォッキーにクリストファー・リー、
イメルダ・スタウントンは、お喋りするお花だったかな。
という、豪華な顔ぶれが重要なところを吹替えていたのが嬉しい。

声の出演も好きな英国俳優たちがずらり。
実写、といっても特殊メイクだから、実写か作り物かわかりにくいけど、
ともかく、こちらももちろん豪華な顔合わせ。
ジョニー・デップ、アン・ハサウェイ、
ティム・バートン作品に不可欠になった、ヘレナ・ボナム=カーター、
み〜〜んな楽しそうに、特異なキャラを演じている。
そして、『バック・トゥ・ザ・フューチャー』のクリスピン・グローヴァーが
ハートのジャックで登場してくるのが面白い。
劇中では、祖母にまで「不細工」と言われたけれど、
本当はそうでもない、レオ・ビルだとか、
ハンプティ・ダンプティみたいな双子のマット・ルーカスとか、
まぁ、個性的な人だらけで、また嬉しくなっちゃうのね。
そして、アリスを演じたのが、ミア・ワシコウスカ。
途中、『ライラの冒険』かと思ったけれど、
終盤、甲冑を身につけた姿が、まるで『エリザベス ゴールデンエイジ』の、
ケイト・ブランシェットに似た雰囲気を漂わせていて、
きっと今後はもっと綺麗な大人の女性になりそうで、楽しみになる。


本当なら、この作品のストーリーなり、映像なりについて、
熱く語ってもよさそうなものだけれど、
気がついたら、本筋からかけ離れたことばっかり書いてるわ、わたし。
でも、正直、
わたしは吹替えている声を楽しみ、
弾けた演技を見せる人たちを楽しんだのが、
お話や映像を上回る時間だったように思えたので、
あえてこんな感想でお終いにしてもいい気がしてきた。
ので、本日、この作品のお喋りはここまで。
本筋にはちっとも触れない感想でごめんなさい。



tinkerbell_tomo at 23:23│Comments(18)TrackBack(66) 洋画【あ】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アリス・イン・ワンダーランド  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   April 21, 2010 23:31
 『アリス、戦う─ワンダーランドの運命を賭けて。』  コチラの「アリス・イン・ワンダーランド」は、ルイス・キャロルの「不思議な国のアリス」と「鏡の国のアリス」をベースに、その後のアリス(ミア・ワシコウスカ)の冒険を描いた4/17公開のアドベンチャー・ファンタ....
2. アリス・イン・ワンダーランド  [ 風に吹かれて ]   April 22, 2010 13:36
ようこそティム・バートンランドへ公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/alice監督: ティム・バートン「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」をベースにした、オリ
3. 17歳の肖像  [ 風に吹かれて ]   April 22, 2010 13:46
素敵な課外授業の代償公式サイト http://www.17-sai.jp原作: 「An Education」 リン・バーバー脚本・製作総指揮: ニック・ホーンビィ 「アバウト・ア・ボーイ」1961年、
4. アリス・イン・ワンダーランド☆世界はもう、マトモではいられない…。  [ ☆お気楽♪電影生活☆ ]   April 22, 2010 17:01
 「不思議の国のアリス」のその後・・・ アリス・イン・ワンダーランド ALICE IN WONDERLAND 2010年 アメリカ(ディズニー) メディア 映画 監督: ティム・バートン 原作: ルイス・キャロル 『不思議の国のアリス』/『鏡の国のアリス』 脚本: リ...
5. 『アリス・イン・ワンダーランド』  [ めでぃあみっくす ]   April 22, 2010 20:04
『猿の惑星』よりも酷い。映像以外にティム・バートンのヲタク魂が全く感じられない。ゴールデンラズベリー賞級の脚本の酷さに3D映画ブームの恐ろしささえ感じる。そんな映画でした。正直こんな映画を作っているようではディズニーのお先は完全に真っ暗ですよ。 この映....
6. アリス・イン・ワンダーランド IMAX-3D版/ジョニー・デップ  [ カノンな日々 ]   April 22, 2010 23:09
別に何か根拠があったわけじゃないですけど、いつかティム・バートンが『不思議の国のアリス』を手がけるような気がしてたんですよね。あの世界観はティム・バートンが好きそうだし作風も合いそうに思いましたけど、劇場予告編を観た感じではどうやら私の予想をかなり越えた....
7. アリス・イン・ワンダーランド 3D 字幕/ALICE IN WONDERLAND  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   April 22, 2010 23:16
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click あくまでも、 ティム•バートンが描く、不思議の国のアリス」{/m_0150/} アリスファンも、バートンのファンも、 そしてバートン×ジョニー・デップ7度目の...
8. 映画レビュー「アリス・イン・ワンダーランド」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   April 22, 2010 23:45
ALiCE IN WONDERLaND◆プチレビュー◆鬼才ティム・バートンにしてはあまりに凡作。それでもこってりと濃厚な映像美は楽しめる。 【60点】 19歳のアリスは退屈な園遊会を抜け出し白うさぎの後を追って穴に落ちる。そこは不思議なアンダーランドで、住民たちは皆アリスのこ....
9. アリス・イン・ワンダーランド  [ LOVE Cinemas 調布 ]   April 23, 2010 00:23
ルイス・キャロルの「不思議の国のアリス」、「鏡の国のアリス」をベースにその後のアリスの新たな冒険を描いた作品。『チャーリーとチョコレート工場』のティム・バートン監督とジョニー・デップの7度目のコンビによる不思議なファンタジーが魅力だ。主演のアリスを『ディ...
10. 映画感想“アリス・イン・ワンダーランド”...  [ レベル999のマニアな講義 ]   April 23, 2010 00:30
内容幼き頃、奇妙な夢を見たことのあるアリス。自分がオカシイのかどうか、、、分からないまま、、、父の言葉だけが耳に残る優れた人は、みんな頭がヘン。。。それから、十数年後。...
11. アリス・イン・ワンダーランド  [ to Heart ]   April 23, 2010 00:37
世界はもう、マトモではいられない…。 原題 ALICE IN WONDERLAND 製作年度 2010年 上映時間 109分 製作国・地域 アメリカ 原作 ルイス・キャロル『不思議の国のアリス』/『鏡の国のアリス』 脚本 リンダ・ウールヴァートン 音楽 ダニー・エルフマン 監督 ティム・バー...
12. アリス・イン・ワンダーランド 3D  [ そーれりぽーと ]   April 23, 2010 01:36
ティム・バートン監督最新作は、『フランケンウィニー』以来25年ぶりにディズニーに戻り、ディズニーに留まらずファンタジーの代表格『不思議の国のアリス』『鏡の国のアリス』の続編を創造。 しかも彼にとっては初めての3D映画と、いつもとは何か違う『アリス・イン・ワンダ...
13. アリス・イン・ワンダーランド(2010)3D字幕版  [ 銅版画制作の日々 ]   April 23, 2010 01:37
チェシャ猫アンダーランドにやって来たアリスをマッドハッターのところへ案内する。 「不思議の国のアリス」+続編「鏡の国のアリス」の作品を基にして製作されたティム・バートン監督のオリジナルストーリーの「アリス・イン・ワンダーランド」鑑賞して来ました。 東宝シネ...
14. アリス・イン・ワンダーランド 3D 字幕/ALICE IN WONDERLAND  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   April 23, 2010 02:31
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click あくまでも、 ティム•バートンが描く、不思議の国のアリス」{/m_0150/} アリスファンも、バートンのファンも、 そしてバートン×ジョニー・デップ7度目の...
15. アリス・イン・ワンダーランド 通常版/Alice in Wonderland  [ いい加減社長の映画日記 ]   April 23, 2010 05:18
ティム・バートン監督にジョニー・デップ。 これを見逃すわけにはいかない、というわけで、土曜日のレイトショーで「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。 でも、「UCとしまえん」では、3D版はないので、通常版。「UCとしまえん」は、土曜日のレイトショーの時間と...
16. 劇場鑑賞「アリス・イン・ワンダーランド」  [ 日々“是”精進! ]   April 23, 2010 06:20
  「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞してきました時間の都合上、3D吹き替え版を。白の女王を担当しているのは、深田恭子。「チャーリーとチョコレート工場」「スウィーニ...
17. アリス・イン・ワンダーランド  [ Akira's VOICE ]   April 23, 2010 10:03
「見た目」だけは,かなり面白い!!  
18. アリス・イン・ワンダーランド  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   April 23, 2010 10:21
評価:★★★【3点】 デカヘッド強烈!このキャラのおかげで最後まで睡魔に襲われずに鑑賞。
19. アリス・イン・ワンダーランド  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   April 23, 2010 12:24
ルイス・キャロル著のあまりにも有名な小説『不思議の国のアリス』と『鏡の国のアリス』(1951年には2つの物語を絡めたディズニーが映画『ふしぎの国のアリス』が公開)の続編にあたるディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド(原題:ALICE IN WONDERLAND)』は前2....
20. 現実もまたワンダーランド。『アリス・イン・ワンダーランド』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   April 23, 2010 12:46
童話「不思議の国のアリス」のその後を描いた作品です。
21. アリス・イン・ワンダーランド(3D字幕版)  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   April 23, 2010 12:54
【ALICE IN WONDERLAND】 2010/04/17公開 アメリカ 109分監督:ティム・バートン出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴァー、マット・ルーカス声の出演:アラン・リックマン、マイケル・シーン....
22. アリス・イン・ワンダーランド  [ Diarydiary! ]   April 23, 2010 19:32
《アリス・イン・ワンダーランド》 2010年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? ALI
23. アリス・イン・ワンダーランド3D日本語吹き替え版  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   April 23, 2010 22:57
19歳になったアリスは不思議な国の夢を毎日見て寝付かれない。好きでもない男性にプロポーズされたのをきっかけに現実逃避したアリスは、不思議の国で自分を発見してやりたいことを発見する。ティム・バートンの独特の映像世界が楽しい。
24. アリス・イン・ワンダーランド  [ Memoirs_of_dai ]   April 24, 2010 00:47
偉人は狂っている 【Story】 子供の時に体験した不思議の国での記憶をすっかり失くしていた19歳のアリス(ミア・ワシコウスカ)。ある日、奮..
25. アリス・イン・ワンダーランド  [ ダイターンクラッシュ!! ]   April 24, 2010 05:23
2010年4月17日(土) 21:40?? TOHOシネマズ川崎5 料金:1500円(レイトショー料金) パンフレット:未確認 『アリス・イン・ワンダーランド』公式サイト(Firefoxで読み込めない) 3D字幕版。今回の字幕は少し読みにくい。黄色とかの工夫もあるが。 女性陣の皆さんの...
26. 『アリス・イン・ワンダーランド』・・・ティム・バートン×ディズニー  [ SOARのパストラーレ♪ ]   April 24, 2010 07:49
監督としてのティム・バートン作品を久しぶりに劇場で。ルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」が持つ摩訶不思議な世界観が、彼ならではの映像表現と3Dでファンタジックに再現されていた。
27. アリス・イン・ワンダーランド  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   April 24, 2010 12:17
 「もはやジョニーじゃないっ」初めてジョニーがマッドハッターの扮装をしている写真を見た時に叫んだ私。だけど、映画はと〜〜〜っても楽しみにしていましたティム・バートン監督のアリスの世界ってどんなだろう?って思って。まず公開初日に一人で2Dでじっくり観て、それ...
28. 『アリス・イン・ワンダーランド』 ('10初鑑賞59・劇場)  [ みはいる・BのB ]   April 24, 2010 18:49
☆☆☆???? (10段階評価で 6) 4月17日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 13:20の回を鑑賞。 3D・字幕版
29. アリス・イン・ワンダーランド  [ 象のロケット ]   April 24, 2010 20:12
求婚者から逃げ出した19歳のアリスは、うさぎ穴から地下世界に迷いこんでしまった! この世界の奇妙な住人たちは、なぜか皆アリスを知っていて、彼女が伝説の救世主だという。 少女の頃に自分がこの世界で冒険を繰り広げたことを忘れているアリスは、ワンダーランドの運命...
30. アリス イン ワンダーランド  [ 映画の話でコーヒーブレイク ]   April 25, 2010 12:03
本作は絶対見るぞーっと、初めて前売り券なるものを買いました。 前売りを買うと¥1300で、いろんな特典が付くんですね。 7種類のストラップから一つ選べます。赤の女王をゲット! でも・・・前売りを買うとネットで座席確保ができず、当日行って窓口で席を確保しなく...
31. [映画『アリス・イン・ワンダーランド(日本語吹替版)』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   April 25, 2010 15:32
☆正直、期待していなかった。  理由は二点。  先ずは、『アリス』の物語は、そもそもが、子供が読むと摩訶不思議な世界を楽しめるのだろうが、理由を求めたがる大人にとっては、非常に不条理で物語を楽しむものではないからだ。  それで、映画として2時間を持たせる...
32. アリス・イン・ワンダーランド  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   April 25, 2010 16:38
【監督】ティム・バートン 【出演】ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/アン・ハサウェイ/ヘレナ・ボナム・カーター/クリスピン・グロー??.
33. 「アリス・イン・ワンダーランド」  [ ひきばっちの映画でどうだ!! ]   April 25, 2010 18:41
                         「アリス・イン・ワンダーランド」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 原作・ルイス・キャロル 監督・ティム・バートン ティム・バートン監督がルイス・キャロルの原作「不思議の国のアリス」と「鏡の国のアリス」を基に、...
34. アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland  [ 映画!That' s Entertainment ]   April 25, 2010 20:00
●「アリス・イン・ワンダーランド Alice In Wonderland」 2010 アメリカ Walt Disney Pictures,109min.<日本語吹き替え・3D版> 監督:ティム・バートン 原作:ルイス・キャロル「不思議の国のアリス」「鏡の国のアリス」 出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デッ...
35. アリス・イン・ワンダーランド ULTIRA 3D(吹き替え版)  [ 小部屋日記 ]   April 25, 2010 20:40
Alice in Wonderland(2010/アメリカ)【劇場公開】 監督: ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ/ジョニー・デップ/ヘレナ・ボナム=カーター/アン・ハサウェイ 世界はもう、マトモではいられない・・。 3月23日にオープンした名古屋にあるワーナー・マイカ...
36. アリス・イン・ワンダーランド  [ HEAVEN INSITE's Blog ]   April 25, 2010 21:51
 最初に一言。アリス原作ファンお断り!  ディズニーがルイス・キャロルの不条理ギャグ(←私の個人的主観)『不思議の国のアリス』をアニメ映画化したのが1951年。それから時は流
37. アリス・イン・ワンダーランド・・・・・評価額1600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   April 25, 2010 22:23
ティム・バートンとルイス・キャロルという、不思議な世界と異形の生物たちをこよなく愛する二人のファンタジー作家による、世紀を超えたコヮ..
38. アリス・イン・ワンダーランド■七つの海へ...  [ 映画と出会う・世界が変わる ]   April 26, 2010 07:45
このアリスは「戦うアリス」なのである。それも予言された解放者としての戦士なのである。穴の中に落ちていき不思議の国に行くのは原作と同じ設定であるが、そこでの冒険がアリスの...
39. アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった〜  [ 労組書記長社労士のブログ ]   April 26, 2010 09:56
【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←上...
40. アリス・イン・ワンダーランド 予習しとけばよかった〜  [ 労組書記長社労士のブログ ]   April 26, 2010 10:04
【{/m_0167/}=18 -6-】 予習が必要だった。 「ふしぎの国のアリス」は、自分自身が子どもの頃に映画を見た覚えはあるし、娘が小さい時にディズニーの絵本を何度も何度も読み聞かせたことがあるが、正直、もう内容はほとんど覚えていない。(その娘とは昨夜大喧嘩(怒)←上...
41. アリス・イン・ワンダーランド  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   April 26, 2010 15:36
アリス・イン・ワンダーランド’10:米◆原題:ALICE IN WONDERLAND◆監督:ティム・バートン「チャーリーとチョコレート工場」「スリーピー・ホロウ」◆出演:ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ ◆STORY◆想像力....
42. 「アリス・イン・ワンダーランド」ああ、こりゃ楽しい??!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   April 26, 2010 23:41
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワード  “ジョニー・デップ&ティム・バ??トン 7度目のコラボ!”「アリス・イン・ワンダーランド」(ウォルト・ディズニー・スタジオ・モーション・ピクチャーズ・ジャパン)。「不思議の国のアリス」の映画化で...
43. ★「アリス・イン・ワンダーランド」  [ ★☆ひらりん的映画ブログ☆★ ]   April 30, 2010 03:54
今週の平日休み(火曜日)に、TOHOシネマズららぽーと横浜で観てきました。 もちろん3Dの字幕版。
44. 『アリス・イン・ワンダーランド 3D字幕版』  [ 京の昼寝〜♪ ]   April 30, 2010 12:40
    □作品オフィシャルサイト「アリス・イン・ワンダーランド」□監督 ティム・バートン □脚本 リンダ・ウールヴァートン □原作 ルイス・キャロル □キャスト ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ■鑑賞日...
45. 映画「アリス・イン・ワンダーランド」  [ FREE TIME ]   April 30, 2010 23:42
話題の映画「アリス・イン・ワンダーランド」を鑑賞。
46. アリス・イン・ワンダーランド  [ Movies 1-800 ]   May 02, 2010 01:18
Alice in Wonderland (2010年) 監督:ティム・バートン 出演:ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム=カーター、アン・ハサウェイ、ジョニー・デップ 声:アラン・リックマン、マイケル・シーン、ティモシー・スポール、クリストファー・リー 19世紀の作家ルイス・キャロル作...
47. 「アリス・イン・ワンダーランド」  [ 首都クロム ]   May 02, 2010 11:55
 思っていたより淡々としていましたが、華やかで突飛なキャラクターはティムの味が色濃くて魅力的でした!「スウィーニー・トッド」の色調がモノクロームだったので、よりいっそう派手に見えます。  殊に目を惹くのは、ジョニーの演じるハッターさん。ご本人が見えなく...
48. アリス・イン・ワンダーランド  [ とりあえず、コメントです ]   May 02, 2010 13:29
ルイス・キャロルの名作童話をティム・バートン監督&ジョニー・デップが映画化した作品です。 予告編を観た時から楽しそう??!と公開を楽しみにしていました。 今回は3Dの吹替版でチャレンジしてみました(^^ゞ
49. 「アリス・イン・ワンダーランド」(アメリカ 2010年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   May 05, 2010 07:05
アリスは再び不思議の国に。 暗黒時代を終わらせる救世主として。
『アリス・イン・ ワンダーランド』原題:ALICE IN WONDERLAND
51. 映画「アリス・イン・ワンダーランド」  ティムとジョニー・デップのコンビ  [ 珍竹麟  ??映画とネットとi-Phoneなどモバイル端末の日々?? ]   May 09, 2010 03:05
「アリス・イン・ワンダーランド」を観た。3Dなら109シネマだ、とばかりに観に行った 。 ところが空席がないため、3Dでないシアターで観るはめになりました。 ショック。 ティムの映画らしく、なんだか奇妙で不思議な映画でした。原作とは内容が違うものの、...
52. アリス・イン・ワンダーランド  [ Blossom ]   May 10, 2010 14:27
アリス・イン・ワンダーランド ALICE IN WONDERLAND 監督 ティム・バートン 出演 ミア・ワシコウスカ ジョニー・デップ      ヘレナ・??.
53. 「アリス・イン・ワンダーランド」 変な子の成長物語  [ はらやんの映画徒然草 ]   May 16, 2010 08:57
何かとタイミングが合わず観あぐねていましたが、やっと観てきました。 大好きな監督
54. 映画:アリス・イン・ワンダーランド  [ よしなしごと ]   May 28, 2010 10:18
 好きな人はもう何度も観たというアリス・イン・ワンダーランド。ようやく観てきました。今回は3Dじゃなくてもいいかなぁと、2D字幕版です。
55. アリス・イン・ワンダーランド 3D <ネ...  [ HAPPYMANIA ]   May 30, 2010 12:13
ティム・バートン&ジョニー・デップ 最高っっ ティム・バートンの 世界観が好きな方には めっちゃお勧めな 作品しかも 3Dで観るに限るじぇ ワタクシ すっかりめっきりワ...
56. 観ました、「アリス・イン・ワンダーランド」  [ オヨメ千感ヤマト ]   June 04, 2010 22:03
21世紀には「不思議の国のアリス」はこうなった。以下ネタバレあります。 不思議体
57. アリス・イン・ワンダーランド【3D】  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   June 06, 2010 19:07
世界はもう、マトモではいられない…。
58. 『アリス・イン・ワンダーランド』が挑戦したものは?  [ 映画のブログ ]   July 10, 2010 07:34
 意外や、面白い映画だった。  なんて云うと、お叱りを受けそうだが、ティム・バートンやテリー・ギリアムの作品は下手に期待するとはぐら...
59. アリス「プディングケーキはだれのもの?」  [ 虎犇秘宝館 ]   August 07, 2010 14:21
2008年11月28日初出2010年8月7日リライトしました。王国一の剣士、ライオンのもとに若いユニコーンがはるばる訪れた。「我に剣術を教えたまえ」「よかろう、教えてしんぜよう」「王国一の剣士となった暁は、報酬として王国一のプディングケーキを差し上げよう」「契約成立じ...
60. アリス・イン・ワンダーランド/Alice in Wonderland(映画/DVD)  [ 映画を感じて考える??大作、カルトムービー問わず映画批評 ]   August 21, 2010 21:47
[アリス・イン・ワンダーランド] ブログ村キーワードアリス・イン・ワンダーランド(原題:Alice in Wonderland)キャッチコピー:世界はもう、マトモではいられない…。製作国:アメリギ...
61. 『アリス・イン・ワンダーランド』 映画レビュー  [ さも観たかのような映画レビュー ]   November 03, 2010 12:14
『 アリス・イン・ワンダーランド 』 (2010)  監  督 :ティム・バートンキャスト :ミア・ワシコウスカ、ジョニー・デップ、ヘレナ・ボナム=カーター、 アン・ハサウェイ、クリスピン・グローヴ...
62. 【映画】アリス・イン・ワンダーランド…ワシコウスカに萌えるか否か  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   November 09, 2010 00:10
まずは近況報告から… 昨日、2010年9月11日(土曜日)は夜勤明けで朝7時頃に寝たにも関わらず、何故か午前中に起床。 で、午後からは娘のリクエストでイオン八幡東ショッピングセンターに行く事に。 私としては特に目的も無...
63. アリス・イン・ワンダーランド  [ RISING STEEL ]   November 15, 2010 00:23
映画の日、千円での鑑賞で見ました。 「アリス・イン・ワンダーランド」。今年のGW最大の話題作だ。 ちゃんと読んだこと無いけど(オイ)不思議な国に迷い込んで トランプの兵隊とかに追われたりするん...
64. 『アリス・イン・ワンダーランド』'10・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   December 04, 2010 19:47
あらすじ19歳のアリス・キングスレーは、ある日チョッキを着た不思議な白うさぎを追いかけているうちに誤ってうさぎの穴に落ちてしまう。その地下に広がっていたのは、アンダーラ...
65. アリス・イン・ワンダーランド  [ mama ]   July 06, 2011 00:25
ALICE IN WONDERLAND 2010年:アメリカ 原作:ルイス・キャロル 監督:ティム・バートン 出演:ジョニー・デップ、ミア・ワシコウスカ、ヘレナ・ボナム・カーター、アン・ハサウェイ、 ...
66. アリス・イン・ワンダーランド  [ のほほん便り ]   September 12, 2011 17:56
ダンナさん、ありがとう。なまじ期待してたら、いまひとつ肩すかし、だったかもしれないけれど 彼が(機内で見たという)感想が、あまりにもにべもなかったので、頭からっぽにして眺めてたら、「これもか!」にシュールな不思議ワールドが非日常感たっぷりで、映画気分に

この記事へのコメント

1. Posted by ひらで〜   April 22, 2010 17:09
アラン・リックマン、声だけでもお顔が浮かびましたね〜♪
芋虫は苦手ですが、アランの声でしゃべられたら
手元で飼いたいくらい(笑)
正直、お話は普通でしたし、映像も2Dでしたので
特別にびっくりすることはなかったので
私も出演者で楽しんでいました。
・・・というか、そこしか語れないの(笑)
2. Posted by ぼん吉   April 22, 2010 18:24
ハートのジャック、どこのイケメン英国俳優かいな、って思っていたら、「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のマーティ君のパパだったんですねぇ。
ビックリしたと言うか、ちょっとガッカリしたと言うか(笑)
立ち姿がコリン・ファースっぽくて素敵でした。
(こんなことしか言えない自分が悲しい)

「アリス」をまったく知らない方は、あのおもちゃ箱をひっくり返したような世界についていけたんでしょうか? ちょっと心配。

私も芋虫君がアランの声だってすぐ分かりました!
後の声の出演者はパンフ見て「ああ納得!」って感じ(笑)
3. Posted by にゃむばなな   April 22, 2010 20:03
アラン・リックマンやらクリストファー・リーやらと、何やら「バートン・ファミリー」でも結成するのか?という感じがしますね。

できればティム・バートンにはそんなことせず、これからも盟友ジョニー・デップ&ダニー・エルフマン、奥さんのヘレナ・ボトム・カーターと一緒にいい作品を撮ってもらいたいものです。
4. Posted by ◆ひらで〜さま   April 22, 2010 22:08
うはは。アランの声で喋る芋虫。
飼いたいような、絶対イヤなような(笑)
でも、あの声ならやっぱりずっと聞いてたいかも〜。

3Dの映像、というかめがねがどうも合わなくて、
わたしも今回は、あえて2Dにしたけれど、
絶対譲れないのが、「字幕であること」。
だって、いちばん楽しみにしてたのが、
英国俳優たちの声だもん(観方が違います)。
きっと皆さん、映像や主演男優について語ってるだろうけど、
いいじゃないですか、多くの中には我々のような映画ファンがいても。
5. Posted by ◆ぼん吉さま   April 22, 2010 22:15
こんばんは〜♪
一見、どこの英国の男前だ!?と思うハートのジャックが
あの、マーティのパパだなんてね!!
わたしは、吹替えの声を先に調べてたものだから、
そこは知ってたんだけど、それでも一見わかんなかったもの。
コリンの立ち姿…うぇ〜〜ん。忙しすぎて、
録画した『いとしい人』がまだ観れてないよぅ・・・
コリン、観たいよぅ(って、それを今嘆くか!?)

アリスを知らなかったら、もうあれもこれも滅茶苦茶。
でも、それがアリスだと理解してくれる…と信じましょう。

アランの声はすぐわかりますからねぇ。
うんざりした顔が思い浮かんで、気持ちがそっちに行っちゃった(笑)
スティーヴン・フライの声も好きなものだから、
何の関係もないところで、ニタニタしてた、怪しいオバサンでした。
6. Posted by ◆にゃむばななさま   April 22, 2010 22:19
わが家は↑では、何か違う雰囲気で盛り上がってます(笑)

ここまで芸達者な英国俳優たちが、がっちりと脇を固めていると、
そんな風にも感じられるかもしれませんが、
きっと、思い過ごしだと思いますよ。
わたしは、好きな英国俳優たちの声の出演が嬉しくて、
本来語るべきところをスルーしてしまってますが(苦笑)。
7. Posted by めえめえ   April 22, 2010 22:54
こんばんは。

外国の映画は、日本以外の国では吹替え版が定番だと聞きました。
でも、この作品は吹替えで観てしまったらお気に入りの方々の声を聞けないですよね。
3Dがいいのか2Dがいいのか迷っています。
大型連休もまだ混んでいるのでしょうね…
8. Posted by ◆めえめえさま   April 24, 2010 00:38
こんばんは。
またお返事が遅くなってごめんなさい。

そうなんですってね。
わたしも、吹替えが当たり前になってると聞いた時、
俳優自身の声が聞きたいとは思わないだろうかと思いましたわ。
選べるなら絶対字幕だし、DVD買ってもまず吹替えでは観ませんもんね。

3Dがいいのか、2Dでも充分なのか、難しいですよねぇ。
やっぱり3Dじゃないと、と言う方も、必要なかったと言う方もいて、
どっちがいいのか、わたしもまだわかりません・・・
GW、きっと混むでしょうねぇ。何とかその間隙を縫って
観ることができますように・・・
9. Posted by SOAR   April 24, 2010 07:51
英国俳優ファンにはそれだけでたまらないキャスティングだったようですね!
私は基本は字幕派ですが、3Dの場合は映像に集中したいので日本語吹替えを選んでいます。
ただし本作は正直2Dで俳優さんの声を楽しんだほうが正解だったかなあとも思ってます。

とかくジョニーに話題が集まる本作、でもやっぱりヘレナがよかったですね〜。
特殊効果大歓迎だけど、彼女の赤の女王のように演じ手の面影や個性がちゃんと残っているほうが楽しいですよね。
10. Posted by ◆SOARさま   April 24, 2010 11:22
本来、そんなことを楽しみに観る作品ではないと思いつつ、
ジョニー・デップ&ティム・バートンのファンではないわたしは、
お気に入り英国俳優だらけの声の出演を楽しんでいました。
たくさんの感想の中には、こんなのがあってもいいかな、と
勝手に開き直ってしまいました(笑)

わたしは3Dのめがねにも映像にもどうも相性が悪くて、
映像よりも筋書き(今回は声だけど)をまず優先するものだから、
今回は最初っから、2D字幕を選択しました。
やっぱり、アランの声は聞きたいですから。

ヘレナはバートン作品には欠かせない存在ですね。
確かに、表情や個性がはっきり現れているほうが、
演者も演じ甲斐があるんじゃないかと思います。
でも本当は、以前のような英国作品にも出演してほしい気もします。
11. Posted by メビウス   April 25, 2010 16:39
悠雅さんこんにちは♪TBが遅れてしまって申し訳ありません^^;

過去にも色々なファンタジー作品を手掛けて楽しませてくれたティム&ジョニーコンビですが、元々の原作を知らないのもあってか、個人的には今回のアリスはちょっと内容に厚みが感じられなくて、結果映像寄りな作品として自分は観ちゃいましたねぇ〜・・。ホントティム・バートンの作品はチャリチョコのような好きな作品もあればスウィーニートッドのような苦手な作品もあるので、毎回話題作とはいえ自分にとっては好き嫌いの波が激しすぎるかもしれませんね(汗

そいえば吹替で鑑賞したのですが、芋虫のアブソレム役の声優さんはアラン・リックマンの吹替でお馴染みの人だったので、自分もアラン・・・というよりはハリポタのスネイプ先生を思い出してしまいましたw
12. Posted by アイマック   April 25, 2010 21:16
こんばんは!

私も吹き替えでみたんですが、アラン・リックマンはハリポタの吹き替え役の人だったので、芋虫がアラン・リックマンってすぐわかりました。笑
全体に普通でした。。
3Dにする必要があったのかなって、、、
13. Posted by ノラネコ   April 25, 2010 22:25
声の出演が何気に豪華ですよねえ。
最後にクリストファー・リーが登場した時には嬉しくなってしまいました。
原作のアリスとは違う狙いの作品になってましたけど、世界観とキャラで十分楽しめました。
14. Posted by ◆メビウスさま   April 25, 2010 23:15
こんばんは。こちらこそ、TBだけで失礼してしまいました。

わたしも、ティム・バートン作品は好き嫌いの差がはっきりしてて、
わたしは、スウィニー・トッドはもちろん、
チャリチョコを全く楽しめなかった変わり者なので、
今回は、これくらい毒が少ないほうがよかったと思いました。
『ナイトメア〜』と『ビッグフィッシュ』だけが好きっていうのは
わたしがファンじゃない証拠のような気もします。

『ハリー・ポッター』を吹替えで観たことがないので、
どんな声でスネイプ先生が喋ってるのか知らないですが、
吹替えの声優さんは、同じ人を吹替えることが多いんでしょうね。
15. Posted by ◆アイマックさま   April 25, 2010 23:21
こんばんは。
アイマックさんも日本語吹替えでしたか。
声優さんの声を聞き覚えたら、そういうこともあるんですね。
吹替えで観る機会がほとんどないので、
どんな声の人が吹替えているのか、知らないんですが、
きっと、イメージが近い人なのでしょうね。

今回はあえて2Dで観たんですが、
3Dの評判があんまりよろしくないですね。
これから、3D作品がたくさん作られていくのでしょうが、
3Dに対する期待が大きいだけに、
普通な感じにしか見えないなら、ちょっと残念でしたね…
16. Posted by ◆ノラネコさま   April 25, 2010 23:24
そうなんです、吹替えの俳優たちが豪華なこと!
しかも、英国のお話が元になってるだけあって、
個性的な英国俳優たちが声の出演をしてるのが特に嬉しい。
わたしなどは変わり者ですから、筋書きそっちのけで
声の出演者ばっかり楽しんでました。

原作をどのように使って、どのように新しく構築するかが、
監督の腕の見せ所でもあるでしょうから、
違う世界感だけど面白い、と言えるなら何よりだったと思います。
17. Posted by ヒガシ   May 30, 2010 11:59
4 いつも別館ヒガシ日記など御世話なってます。

ライブドアからアメブロTB出来ますが
アメブロからライブドアにTB出来ず
コメントだけで申し訳御座いません。

TBアル http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/10548471006/92a1cb30ですので
是非ともTB&コメント待っております。

ワンダーランドは面白かったんですけど、結末が船で出航は驚きましたよ。
18. Posted by ◆ヒガシさま   May 30, 2010 21:59
いつもTBではご迷惑おかけしてます。

ディズニーの定番の、
「結婚して幸せに暮らしました」という結末よりも、
結婚よりも、広い世界を相手に仕事するヒロインのほうが
描きたい姿だったのでしょうね。
そんな結末も面白いですね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔