July 17, 2010

インセプション

構築と共有。パラドックス。多重構造の意識の迷宮。
inception3








■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: レオナルド・ディカプリオ
    渡辺  謙
    ジョセフ・ゴードン=レヴィット
    マリオン・コティアール
    エレン・ペイジ
    トム・ハーディ
    キリアン・マーフィ
    トム・ベレンジャー
    マイケル・ケイン
監督: クリストファー・ノーラン
2010年 アメリカ 148分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

7月23日公開の、クリストファー・ノーラン監督の最新作が、
本日より3日間、先行上映。
期待を裏切らない、予想以上の面白さ。
主題も、映像も、キャスティングも、音楽も、
どれもみな面白い!!面白い!!面白い!!
これはもう、そう言う以外に言葉が見つからない。
わたし、この、想像力の権化のような作品、大好きです。


物語は。


ある海辺に1人の男が打ち上げられた。どうやらここは日本。
彼は、ある老人の元に連れて行かれた。
老人は言う。「昔、夢の中で出会った男だ」と。

コブは、人間が一番無防備である時間=睡眠中にその人物の意識に侵入、
アイディアを盗むという仕事のスペシャリスト。
長年の相棒、アーサーと共に仕掛けた今回の仕事に失敗、
その責めを追い、命を狙われる中、
2人はターゲットであったサイトーから、逆に新しい依頼を受ける。
それは、「インセプション=植え付け」。
ターゲットの夢に侵入、アイディアを盗むのではなく、
そうとは気づかせずに、新しい情報を植え付けてくることだった。
大掛かりな仕事になるため、コブは有能な仲間を集め始める。
若い頃の自分かそれ以上の力量を持つという、女学生アリアドネ、
かつての仕事仲間、イームスらを加え、
サイトーが狙うターゲット、ロバートに近づく一味だったが・・・



他人の夢に侵入し、情報操作をする男たちの、ある「仕事」の顛末。
夢の創造、構築、実行などのスペシャリスト集団に、
自身の意思で参加したクライアントを含めた混成チームが、
ある企業のトップの座にいる男の意識に侵入し、目的を完遂しようとする。
それは危険を伴うものではあったが、
チームリーダー、コブはある目的のために強硬手段を選ぶ。
というのも・・・というお話。

前作、『ダークナイト』では、
強烈な印象を放つジョーカー@ヒース・レジャーの演技の凄さもあって、
コミックの映画化の枠を超えた作品を見せてくれたノーラン監督だったが、
2年間、待ちに待っていた作品を観て感じたのは、
「ああ、これは、『フォロウィング』(最近観ただけで恐縮ではあるけれど)、
 『メメント』の監督作品だぁ〜」というシンプルなもの。
『フォロウィング』では、時系列をバラバラにして
印象強く繋ぎ直したある犯罪の物語、
(それが、時系列通りに観ても、普通に面白い作品だから恐れ入る)
『メメント』は、事件の終結から発生に向かって、
決められた長さ分ずつ繋いでゆくという、
画期的にしてただ一度限り有効な手法の、ある犯罪の物語。
(こちらも、時系列通りに観ても面白いのは同様)
そして、今回のこの作品は、時系列こそ逆戻りしないが、
映像は、やはり断片的に繋がれてゆく。
それは、観客を決して混乱させるためのものではなく、
主人公たちの行動や内面を逐一表現するとそうなるのだが、
それは、お話が完全に動き出してから気づくことで、
当初観客は、何が始まってどう進もうとしているのか、
いや待て、あの映像は何だったんだ?と勝手に混乱するところから始まる。
しかも、描かれている内容は、人間の内側に潜んでいるものを
階層的、重層的、多角的に、文字通り掘り下げてゆくものである。
本人以外にはわかり得ない、睡眠中の「夢」に侵入、複数で共有し、
そこで起こる出来事を、さも現実のものとして捉えさせようとするのである。
観終わってしまえば、「ああ、そうか、だからあそこであの人は・・・」と
気づくものがたくさんあるのだが、
観ている途中、特に冒頭部分では、その行動の意味がわからず、
わからないものはわからないものとして、一旦棚に上げて保留しながら、
続きを観ていくほかはない。
いつか解けるであろう謎が、ところどころに置かれているのが、
『フォロウィング』で使われた手法の発展形であって、
それらの断片は、大きなヒントであり伏線であるのだが、
いつ、答えとして手繰り寄せてくれる糸の先なのかがわからないのだ。
わたしはこのお話についてゆけるのか?
もし、混乱したままならどうしよう、と一瞬不安にさえなってしまう。
(大丈夫だけどね)


もし、この作品の筋書きを、ネタバレしてもいいから丁寧に記せ、と言われても
きっと、忠実に再現することはできないだろうと思う。
映像を観ながら、これはどんな場面、と言われたら、
ようやく、それぞれに説明ができるであろうと思うだけである。
もとより、わが家は基本的にはネタバレしないつもりなので、
この際、このお話の筋書きには、これ以上は触れないでおこう。
そうでなくても、書きたいこと、感じたことがた〜くさんあるのだから。
でも、それもあれこれ、割愛してしまうことにするかな・・・
だって、やっぱり自分の目で観るほうが面白いに違いないもの。

でも、そこはやはりわが家。
登場する男たちについてだけは語っておきましょう。
もう、どんな役柄を割り振っても、絶対いい演技を見せてくれるに違いない、
安定感のあるレオナルド・ディカプリオを筆頭に、
クレジットでも、レオに続いて2番目に名前が登場する渡辺謙。
最初はターゲット、続いてクライアントになる男としての貫禄と説得力が◎。
さらに、今回とってもよかったのが、ジョセフ・ゴードン=レヴィット。
彼はね、最近の作品が観れてないこともあって、
『恋のからさわぎ』のイメージがまだ強かったんだけれど、
今回はそれがさっぱりと払拭されました。
身長はないけど、何だかこう、実務的に信頼の置ける好印象の人物で、
リーダー、コブの補佐的な役割をがっちり見せてくれる。
スリーピースのベスト姿が有能なビジネスマンのようでカッコよし。

それから、彼にもかなりの期待をしてた、トム・ハーディ。
うほほっ。彼もまたいいったら!!(この人の唇、可愛いねぇ・・・)
そうそう、この目元がハンサム・ボブ@ロックンローラ。
知的な部分での信頼が強いのが、アーサー@ジョセフなら、
この人は体力的、人情的にどど〜んと頼れるタイプ。
もっともっと観てたい気もするけど、今回はこれ以上は仕方ないので、
この人がもっとたくさん出演する作品を、今後期待して待つことにします。
そうそう。彼と1セットで登場するのが、トム・ベレンジャー。
おおお…何ともこんな感じに年齢を重ねられていたとは・・・
ご出演を知っていたのに、一瞬、どちら様かと思いました。
そして。
期待してたといえば、『バットマン』シリーズの、
キリアン・マーフィとマイケル・ケイン。
多少、浮世離れした方がよくお似合いのマイケル・ケイン、好きだわぁ。
キリアン・マーフィ、思った以上に普通な感じでのご登場。
(変人を期待してるのもどうかと思うよ自分)
エレン・ペイジはどんな役どころなんだろう?と思ってたけど、
うん、こんな感じなら納得。彼女で正解よね。
マリオン・コティアール、最近この人、引っ張りだこ。
彼女の魅力の1つは、あの声だと思います。


あああ・・・また、取り留めない感想になってしまった。
もっともっと、この作品の面白さを伝えたいと思ってたのに。
冒頭から、いつかきっと解ける謎がばら撒かれ続け、
やがて、1つの結論を見るお話だけれど、
最後の最後の最後まで、
今観ているものは何だと思う?と問いかけ続けているようでもあり、
脚本も自ら書かれる、この監督の頭の中はいったいどうなってるんだ?と思う、
やはり「面白い」としか言い様のない作品。
これは、謎が解けないから、じゃなく、
一応、描かれたものが理解できたと思っても、何度でも観たくなる・・・
そんなリピーターがたくさん出てこられそうな気がする作品、
ご覧になれる方は、是非是非、大きくて音響のいいスクリーンで、
まずは、何の予備知識もないまっさらな状態で、
できたら、わかった上でもう1度。
(わたしも、来週以降の予定が空いたら、是非もう1度、と思います)

もし、それが可能ならば、いちばん侵入してみたいのは、
クリストファー・ノーランの夢の中かもしれない。

tinkerbell_tomo at 15:00│Comments(34)TrackBack(70) 洋画【あ】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. インセプション / INCEPTION  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   July 17, 2010 16:05
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 「バッドマン・ビギンズ」「ダークナイト」で新しいバットマンを生み出し絶賛を受けた クリストファー・ノーラン監督の待望の最新作{/ee_3/} 日本から、渡辺謙も...
2. 『インセプション』(2010)/アメリカ  [ NiceOne!! ]   July 17, 2010 16:32
原題:INCEPTION監督:クリストファー・ノーラン出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、エレン・ペイジ、マリアン・コティアール、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、トム・ハーディ...
3. インセプション (試写会)  [ 風に吹かれて ]   July 17, 2010 16:51
ここはどっちだ? 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/inception  7月23日公開監督: クリストファー・ノーランコブ(レオナルド・ディカプリオ)は、睡眠状態
4. 『インセプション』  [ めでぃあみっくす ]   July 17, 2010 18:40
産業スパイ、相棒、設計士、依頼主、偽造師、調合師が潜入する標的の夢の中。 落下するバン、高級なホテル、要塞化した雪山、コブの自宅という4つの世界が同時進行で密接に連動するクライマックスの緊張感。 情報量の多さと設定の複雑さから難解ではあるものの、世界観を....
5. インセプション  [ LOVE Cinemas 調布 ]   July 17, 2010 19:57
『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本も手がけた最新作。人の夢の中に入り込み、潜在意識の底に潜むアイディアを盗み出す男が究極のミッションに挑む姿を描いたSFアクションだ。主演は『シャッターアイランド』のレオナルド・ディカプリオ。共...
6. インセプション  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   July 17, 2010 20:57
公式サイト。クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、渡辺謙、マリオン・コティヤール、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、キリアン・マーフィ、トム・ハーディ、トム・ベレンジャー、マイケル・ケイン。観ていると眠くなる。映画が退屈だ....
7. インセプション  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   July 17, 2010 21:31
【INCEPTION】 2010/07/23公開 アメリカ 148分監督:クリストファー・ノーラン出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、キリアン・マーフィ、トム・ベレンジャー、マイケル・ケイ...
8. 映画、インセプション  [ フクロウと大理石 ]   July 17, 2010 22:18
 インセプションの試写会の招待券をもらって、有楽町にあるフォーラムに出かけた。  入り口で荷物検査とボディチェックとはいったい何事か。メリルストリープが試写会に現れた時だってこんな大げさな騒ぎは無かった。きっとデカプリオが来るのだろう。期待は高まる。 ...
9. 『インセプション』  [ ラムの大通り ]   July 17, 2010 23:01
(原題:Inception) ----クリストファー・ノーラン って 『ダークナイト』でブレイクした監督だよね。 レオナルド・ディカプリオと渡辺謙が共演。 いったい、どんなお話ニャの? 「うん。 難しそうに見えて 意外やこれは簡単に説明できる。 ディカプリオ演じるコブは、 人...
10. インセプション  [ ★YUKAの気ままな有閑日記★ ]   July 18, 2010 00:12
先行上映で鑑賞―  錚々たるキャストの中に渡辺謙が・・・【story】コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人の潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な企業スパイ。ある日、コブの元に“インセプション”と呼ばれるほぼ不可能に近い仕事が舞...
11. 映画「インセプション」@東京国際フォーラ...  [ masalaの辛口映画館 ]   July 18, 2010 00:28
 客入りはほぼ満席。映画上映前にサプライズゲストとして渡辺謙の舞台挨拶が行われた。  【送料無料】インセプション/インセプションオリジナル・サウンドトラック【CD】 映画の...
12. 映画:インセプション Inception この多重「迷路世界」はノーランならでは、の味。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   July 18, 2010 10:05
1999年 秋に過去のものとは全く違う方向性のサイキックSFの傑作が登場した。 それは若手2人組、ウォシャウスキー兄弟による、マトリックスTHE MATRIX。 現実にはない、仮想現実の中での闘いを描いた。 翌年、今度は 巨匠 クローネンバーグによる、イグジステンズ eXistenZ ...
13. インセプション  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   July 18, 2010 12:44
 『お前の頭へ侵入する─』  コチラの「インセプション」は、クリストファー・ノーラン監督、レオナルド・ディカプリオ主演の7/23公開のSFミステリーなのですが、7/17〜19は先行上映ってことで、その先行上映の初日のレイトショーで早速観て来ちゃいましたぁ〜♪一昨年の....
14. インセプション  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   July 18, 2010 15:50
これは今までに見たことがない夢の世界を映像化するという、革命的な着眼点を持った作品になった。夢の世界は人間が空想できることならなんでもありなので、こういう具体性のある映像を体験できると思うとワクワクする。「アバター」を見たとき以来の、驚愕の経験だ。これは
15. 『インセプション』・・・驚愕の脳内アトラクション!  [ SOARのパストラーレ♪ ]   July 18, 2010 16:14
複雑な概念の下、潜在意識の中で進行する壮大なアクション。仮想現実物をさらにひとひねりしたような画期的なアイデアに脱帽である。集中力さえ途切れなければその見応え度合いは相当なレベルだ。いやいや、これはおもしろい!スゴイもの観ちゃったな!!
16. インセプション  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   July 18, 2010 21:27
評価:★★★☆【3,5点】 予備知識なしで観に行ったので、前半は結構辛かった。
17. 「インセプション」(ネタばれ注意)  [ 映画鑑賞日記 ]   July 18, 2010 22:59
評価:★★★☆ ストーリー(Yahoo!映画より) コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くに もぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な人材だった。彼は、企業スパイの 世界でトップの腕前を誇っていたが、やがて国際指名...
18. 『インセプション』 Non, je ne regrette rien  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   July 18, 2010 23:45
注・内容に著しく触れています。なお、映画の特性上パンフや批評はまったく読まないで、このブログを書いています。何かを見たり読むことによって『インセプション』の捉え方をインセプションされることになりますか
19. 劇場鑑賞「インセプション」  [ 日々“是”精進! ]   July 19, 2010 14:16
「インセプション」を鑑賞してきました空前の大ヒット作「ダークナイト」でセンセーションを巻き起こしたクリストファー・ノーラン監督が自ら書き下ろしたオリジナル脚本を、レオナ...
20. 「インセプション」鑑賞  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   July 19, 2010 16:16
青味を帯びたホラー風味ノーランの映像美を今回も堪能!鑑賞の前日に「ハウルの動く城」をTVで放映していた。ノーラン監督の前作「ダークナイト」の主役クリスチャン・ベールはア...
21. 「インセプション」 夢と現実の境目  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   July 19, 2010 20:17
成田から直行のサプライズゲストは、ほぼ主役級で大活躍の渡辺謙。 歳を負うごとにどんどんダンディーになっていく、渡辺謙さん、生で見ると、本当にカッコイイ!! 映画も今年はこれ以上の作品は出ないかも?と思うくらいのスケールで・・・・・
22. 映画 「インセプション」 の感想です。  [ MOVIE レビュー ]   July 20, 2010 17:05
ディカプリの新作映画「インセプション」を先行上映で観てきました。8割くらいのお客さんの入りで、スクリーン前の席以外は満席状態で混んでいました。ノーラン監督+ディカプリが主演というのと、渡辺謙さんが出演していると言うので大入りだったのかな!?渡辺謙さんは、...
23. 「インセプション」  INCEPTION  [ 俺の明日はどっちだ ]   July 21, 2010 01:53
・ 「これは夢だ。夢を見ているのだ 何事も無い。何事も起ってはおらぬっ これは夢でござる。さよう、くぉれは夢でござぁ〜る!」 萬屋錦之介が映画「柳生一族の陰謀」(監督:深作欣二)で叫んでから早や30年余。 なぁ〜んてことを思い出してしまったクリストファー・ノー...
24. インセプション  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   July 21, 2010 16:33
この世で最も価値のあるもの、それはアイデア(想像)。優れたアイデアがあれば、富も名誉も世界もすべて思いのままになる。では、もしそれを盗むことができたとしたら。他人の頭にアイデアを植えつけること(インセプション)ができたとしたら。それは究極の犯罪となる。 ....
25. インセプション  [ そーれりぽーと ]   July 21, 2010 20:34
今年の大本命『インセプション』の先行上映を、IMAXで観てきました。 ★★★★★ イマジネーションを超越した物語の構成と、夢の中の場面はどこを取っても未知の映像体験、全てが見どころ。 キャスティングの大成功で全てのキャラクターが立っているところや、ハンス・ジマ...
26. 『インセプション』 賢く金を使う方法  [ 映画のブログ ]   July 22, 2010 07:19
 夢枕獏著「サイコダイバー・シリーズ」が、遂に実写映画化!  ウィキペディアにサイコダイブの説明がある。  それは、人の精神に潜り辮..
27. インセプション  [ 小部屋日記 ]   July 22, 2010 16:43
Inception(2010/アメリカ)【先行上映】 監督・脚本:クリストファー・ノーラン 出演:レオナルド・ディカプリオ/渡辺謙/マリオン・コティヤール/エレン・ペイジ/ジョゼフ・ゴードン・レヴィット/マイケル・ケイン/トム・ハーディ/キリアン・マーフィ /トム・ベレ...
28. インセプション  [ あーうぃ だにぇっと ]   July 23, 2010 06:46
7月15日(木)@東京国際フォーラム ホールA 前から9列目の右サイドで鑑賞。 謙さんは良く見えたが、映画を観るのには辛い席だった。 東京国際フォーラムは試写会には向いてないと思う。 後ろのほうは遠すぎるし、前方サイドは角度がつき過ぎる。 3階席の後方は...
29. インセプション  [ 心のままに映画の風景 ]   July 23, 2010 12:05
人の夢に入り込み、アイデアを盗むことができるコブ(レオナルド・ディカプリオ)は、サイトー(渡辺謙)と名乗る男からある依頼を受ける。...
30. インセプション  [ テレビ徒然記 ]   July 23, 2010 22:45
『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン監督作品なので、期待値を上げて見に行ったのですが、とても面白かったです。期待に応えてくれました! このクオリティを維持出来るノーラン監督に感心いたします〜。 夢に入り込んでアイディアや情報を盗む産業スパイであるコ...
31. インセプション  [ Akira's VOICE ]   July 24, 2010 11:00
なんという事でしょう。 面白すぎます!  
32. これは夢なのか現実なのか・・・。『インセプション』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   July 24, 2010 16:36
共有した夢の世界に入り込む仕事をする 男たちの姿を描いた作品です。
33. インセプション / INCEPTION  [ 勝手に映画評 ]   July 24, 2010 17:36
『ダークナイト』のクリストファー・ノーラン最新作。ディカプリオと渡辺謙が共演したことでも話題の作品。 話題のポイントはそこだけではありません。映画の冒頭のシーンは、新幹線車内。この作品は、東京で撮影が開始されたんですよねぇ。こう言うハリウッド映画でも、も...
34. インセプション  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   July 25, 2010 11:02
 アメリカ  SF&サスペンス&アクション  監督:クリストファー・ノーラン  出演:レオナルド・ディカプリオ      エレン・ペイジ      マリオン・コティヤール      渡辺謙 【物語】  コブは人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込ん....
35. インセプション・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   July 25, 2010 13:44
「ダークナイト」の大ヒットで、名実共にハリウッドのトップディレクターとなった、鬼才クリストファー・ノーランの最新作。 デビュー以来、...
36. 映画『インセプション』★★☆☆☆ 観念的SFアクション  [ 子育てパパBookTrek(P-8823) ]   July 25, 2010 18:26
 映画『インセプション』を鑑賞しました。  小生は古くからのSFファンなので、CMで流れる映像なんかにほだされてしまい、ほとんど衝動...
37. No.222 インセプション  [ 気ままな映画生活 ]   July 26, 2010 17:01
クリストファー・ノーラン監督の前作、「ダークナイト」は 一般受けは難しい作品だったが、自分の中ではベスト10に 入れたいほどの強烈な印象を残してくれた。 今回もかなり期待を込めて映画館に観賞に行きました。
38. 映画「インセプション」  [ FREE TIME ]   July 28, 2010 00:24
映画「インセプション」を鑑賞しました。
39. インセプション よくもまあこんな凄いの考えるなあ!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   July 28, 2010 09:31
【{/m_0167/}=36 -11-】 ジェルを冷蔵庫で凍らせて首に巻くのん、寝る時に使おうと思って購入したけど、昨夜は使わなかったので、今朝、通勤の時に使ってみた。 駅までの徒歩15分の間だけと思っていたけど、あまりにも快適だったので外すことが出来ず、そのまま満員電車に乗...
40. 「インセプション」  [ ひきばっちの映画でどうだ!! ]   July 29, 2010 15:19
                           「インセプション」 ユナイテッドシネマ豊島園にて。 監督・脚本・クリストファー・ノーラン 久しぶりに映画館へ行って参りました。 平日だったのでお客さんはまばら・・。しかし左のほうに携帯を光らせている年配の...
41. インセプション☆犯罪現場は、お前の頭の中。  [ ☆お気楽♪電影生活☆ ]   July 29, 2010 15:40
  どうせ夢なら派手にやろう
42. インセプション  [ 花ごよみ ]   July 29, 2010 16:46
「ダークナイト」のクリストファー・ノーランが、 創り出したSFアクション。   出演はレオナルド・ディカプリオ、 主人公コブを演じます。 共演は渡辺謙、エレン・ペイジ、 マリオン・コティヤール…。 サイトー(渡辺謙)から依頼された 「インセプション」というミッシ...
43. どこまでが夢の中? (インセプション)  [ cinemaholic ]   July 30, 2010 15:44
Inception (2010) クリストファー・ノーラン節がうなりまくりの作品。「メメント」から一貫してハッピーエンドじゃない終わり方…なんですよね〜。 第一階層で雨の中のチェイス(夢なのに雨が降ってるっていうのが面白い!ちょっと「ブレード・ランナー」っぽい)、予...
44. インセプション  [ こわいものみたさ ]   August 01, 2010 00:54
『インセプション』  INCEPTION 【製作年度】2010年 【製作国】アメリカ 【監督】クリストファー・ノーラン 【出演】レオナルド・ディカヮ..
45. インセプション  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   August 01, 2010 13:28
インセプション’10:米◆原題:INCEPTION◆監督・脚本:クリストファー・ノーラン「ダークナイト」「プレステージ」◆出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙、ジョゼフ・ゴードン=レヴィット、マリオン・コティヤール、エレン・ペイジ、トム・ハーディ、マイケル・ケ...
46. 「インセプション」 ノーランのイマジネーションが溢れ出ている  [ はらやんの映画徒然草 ]   August 01, 2010 19:15
クリストファー・ノーランのイマジネーションが溢れ出してきている作品です。 他の誰
47. 「インセプション」ドリームワールドに深く潜り込んだ先に待ち受けていた壮絶な攻防戦  [ オールマイティにコメンテート ]   August 02, 2010 00:23
7月23日公開の映画「インセプション」を鑑賞した。 この映画は夢からアイディアを盗むスパイが最後の仕事として アイデアを植え付ける仕事に挑む。 夢から夢へ深く入り込む事で意識を植え付けていく スパイストーリーである。 夢からアイディアを盗むという発想もあ....
48. インセプション/Inception  [ いい加減社長の映画日記 ]   August 02, 2010 07:22
予告編では、どうも意味がわからず、逆に期待感が膨らんだものの。 はずれの可能性も感じながら、「インセプション」を鑑賞。「UCとしまえん」は、金曜の夕方にしては多いかな。 「インセプション」は、大きめのスクリーンで、5割かな。 【ストーリー】 人がもっとも無防...
49. インセプション (レオナルド・ディカプリオさん)  [ yanajun ]   August 03, 2010 13:54
映画『インセプション(Inception)』は、クリストファー・ノーランが監督・脚本・製作を務め、レオナルド・ディカプリオが主演を務めています。日本人の渡辺謙さんもメインキャストに名を連ねています。先日、劇場に観に行きました。●導入部のあらすじと感想
50. インセプション  [ Diarydiary! ]   August 03, 2010 21:07
《インセプション》 2010年 アメリカ映画 ?? 原題 ?? INCEPTION
51. 「インセプション」感想  [ 狂人ブログ ??旅立ち?? ]   August 04, 2010 21:02
 「ダークナイト」のクリストファー・ノーマン監督最新作は、レオナルド・ディカプリオ×渡辺謙との強力タッグ。 そういえば小生、ここ数年ディカプリオの主演作で、まともに面白...
52. 映画『インセプション』劇場鑑賞  [ 続・蛇足帳〜blogばん〜 ]   August 06, 2010 00:05
 昨日、映画『インセプション(英題:INCEPTION)』を観て来ました。さすが夏休みに入っているだけあって、シネコンはかなりの混雑ぶりでした??..
53. インセプション  [ Recommend Movies ]   August 09, 2010 11:25
お前の頭へ、侵入する。 【感想】 2時間強とやや長めの作品ですが、やっぱ劇場鑑賞向きかな〜と思いまして。 今回はいつも以上に簡単な??.
54. インセプション  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   August 12, 2010 05:35
 色々喧しく議論されているようなので、それではと『インセプション』を渋谷ヒューマントラストシネマで見てきました。 (1)なかなか理解が難しい映画だと聞いていたものですから、冒頭から心して見たせいか、それほど混乱せずになんとか見終わることができました。むろん、...
55. 「インセプション」(アメリカ 2010年)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 ]   August 12, 2010 06:34
夢の迷宮を作り出す者。 魅せられる者。 囚われる者。
56. インセプション  [ Memoirs_of_dai ]   August 15, 2010 16:28
またまた悲哀妻持ちのディカプリオ 【Story】 主人公のドム・コブ(レオナルド・ディカプリオ)は、人の夢に入り込むことでアイデアを“盗??.
57. インセプション  [ to Heart ]   August 17, 2010 01:58
犯罪現場は、 お前の頭の中。 原題 INCEPTION 製作年度 2010年 上映時間 148分 脚本 クリストファー・ノーラン 監督 クリストファー・ノーラン 音楽 ハンス・ジマー ...
58. インセプション  [ メルブロ ]   August 18, 2010 00:33
インセプション(原題:INCEPTION) 326本目 2010-30 上映時間 2時間28分 監督 クリストファー・ノーラン 出演 レオナルド・ディカプリオ(コブ) 、 渡辺謙(サイトー)      ジョセフ・ゴードン=レヴィット(アーサー) 、 マリオン・コティヤール(モル) ....
59. 【映画レビュー】インセプション  [ Hisa-Bo's Walk ]   August 22, 2010 12:07
2010年/アメリカ 監督:クリストファー・ノーラン 製作:エマ・トーマス、クリストファー・ノーラン 製作総指揮:クリス・ブリガム、トーマス・タル 脚本:クリストファー・ノーラン 音楽:ハンス・ジマー 出演:レオナルド・ディカプリオ、渡辺謙...
60. 映画:インセプション  [ よしなしごと ]   August 23, 2010 02:22
 毎日暑いですね??。出かけるのもおっくうなので夏休みでもやっぱりレイトショー。そんなわけで他の書込を見てもすこぶる評判の良いインセプションを観てきました。
61. インセプション  [ ゴリラも寄り道 ]   August 25, 2010 00:45
<<ストーリー>>コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗む...
62. インセプション レビュー(ネタバレあり)  [ 無限回廊幻想記譚 別宅 ]   September 04, 2010 00:40
物語は一人の青年が海岸に流れ着いたところから始まる。 近くの城の主である老人の前
63. 夢のまた夢―「インセプション」  [ 新・豆酢館 ]   September 13, 2010 14:56
“現実と向き合え”
64. 『インセプション』’10・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   September 21, 2010 08:18
あらすじ人が夢を見ている間に、潜在意識の奥底にまで潜り込み他人のアイデアを盗む出すスペシャリストのコブ。そんな彼に、「インセプション」と呼ばれるミッションが課せられる・...
65. 『インセプション』 映画レビュー  [ さも観たかのような映画レビュー ]   November 03, 2010 12:15
『 インセプション 』 (2010)監  督 :クリストファー・ノーランキャスト :レオナルド・ディカプリオ、エレン・ペイジ、渡辺謙、 ジョゼフ・ゴードン・レヴィット、マリオン・コティヤール 『ダーク...
66. mini review 11515「インセプション」★★★★★★★★★☆  [ サーカスな日々 ]   January 09, 2011 18:46
『ダークナイト』の気鋭の映像作家、クリストファー・ノーラン監督がオリジナル脚本で挑む、想像を超えた次世代アクション・エンターテインメント大作。人の夢の世界にまで入り込み、他人のアイデアを盗むという高...
67. 【映画】インセプション…ノーランにもハズレ無しオススメ  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   April 14, 2011 12:54
本日は映画「インセプション」の記事ということで最近私が観た夢の話でも書こうと思ったのですが…夢の話ってのは退屈だからねぇ…止めておきます では、早速。以下は映画観賞記録です。 「インセプション」 (監督:クリストファー・ノーラン、出演:レオナルド・デ..
68. インセプション  [ 映画 大好きだった^^ ]   July 14, 2011 02:31
2010年日本公開作品 吹き替えで観賞。アカデミー4部門受賞 作品賞ほかノミネイト。大好きな新バットマンシリーズの監督クリストファー・ノーラン最新作という事と、渡辺謙 ...
69. 【DVD】インセプション  [ 映画鑑賞&洋ドラマ& スマートフォン 気まぐれSEのヘタレ日記 ]   December 14, 2011 13:08
JUGEMテーマ:洋画 なかなか思考巡らせる必要がある映画だった。 この一言が一番合うかな? 概要: コブ(レオナルド・ディカプリオ)は人が夢を見ている最中に、その潜在意識の奥深くにもぐり込んで相手のアイデアを盗むことのできる優秀な人材だった。彼は、企業スパ
70. インセプション  [ 我が頭に巣くう映画達 ]   March 20, 2012 22:00
57点 2010年のアメリカ映画で、 監督は「メメント」、「ダークナイト」のクリストファー・ノーラン、 主演は「タイタニック」のレオナルド・ディカプリオです。 人の潜在意識である夢の中に入り込み、...

この記事へのコメント

1. Posted by rose_chocolat   July 17, 2010 16:40
>取り留めない感想

もう、そうなっちゃうと思います、これ。
たぶん鑑賞した人の数だけ感想が現れると思います。
これを正確に捉えられたらハッキリ言って天才以上(笑)

世界が裏返ってしまうかのような錯覚すら起こしますよね。
ですがその混沌も、美しい映像と熱演で思いっきり楽しんでしまいました。
ジョセフくんのスペックというか身体能力には驚嘆します。
悠雅さんの文章読んでて思い出したことがあるのでblogに追記しなくちゃ!! 有難うございます。
2. Posted by にゃむばなな   July 17, 2010 18:39
これは映画が難解であるがゆえに、レビューもちょっと書きにくかったですね。
でも見応えがあったことだけは確かでした。
3. Posted by michi   July 17, 2010 19:32
>いちばん侵入してみたいのは、
クリストファー・ノーランの夢の中…

ですね!
どうやったらこういう構想が芽生えるのか
知りたいです〜。

理解しきれていないけど、なぜか面白かったと感じた本作。
劇場へもう一度観に行こうと思っています♪
4. Posted by ◆rose_chocolatさま   July 17, 2010 20:33
とっても好きな感覚のお話で、序盤はともかく、
どんどん面白くなった中盤から、喜んで観てたんですが、
ネタバレしないでこのお話を語ることが難しくて、
概要を語ろうとすると取りとめがなくなってしまって…
複雑だけど、とっても面白い構成で、無茶苦茶気に入ってしまいました。

そう。ジョセフくん、こんなにきりっとかっこよく動ける人なんですねぇ。

さて、わたしのどの文章がrose_chocolatさんの記憶のボタンを押したのかしら。
追記される部分がどんなことか、気になるのでまたお邪魔しなくっちゃ(笑)
何にせよ、お役に立てたなら、よかったです♪
5. Posted by ◆にゃむばななさま   July 17, 2010 20:36
これは、難解というよりも、シンプルなのに複雑、という感じがします。
ネタバレを避けようとすると、感想が書きにいんですよね。

映像もキャスティングも内容も、とっても見応えがある作品でした。
6. Posted by ◆michiさま   July 17, 2010 20:40
このお話もお話だけれど、いちばん凄いぞ、と思うのは
このお話を「思いついて」形にしてゆく、監督の想像力と表現力。
きっと、ご自分の経験から、アイディアが浮かんだ時の着想の元を探るうちに
こんな作品を思い描けたんじゃないかしら、とか、
想像すると余計面白かったです。

これ、何度か観たいですよね。
わたしも来月になるでしょうけど、是非もう1回、と思ってます。
7. Posted by 風子   July 17, 2010 20:44
>想像力の権化のような作品

そうですね。ノーラン監督のアイデアには、驚くばかりですね。

コブの相棒的なジョセフの役がとてもよくてうれしいです。
8. Posted by KLY   July 17, 2010 21:11
ノーラン監督の発想力に脱帽ですよ。やはりオリジナル脚本ていいですよね。こういうの作ってくれないと映画界の進歩がないです。
情報量が非常に多い作品なんで、解らない部分があってもとりあえず流して全体を見るようにしたほうが楽しめると思いました。「なんで?」とか「あれはどうなってる?」と振り向き始めたら、話に置いていかれますから。(笑)
9. Posted by yukarin   July 17, 2010 21:42
こんばんは♪
私も予想以上の面白さでした。
ほんと映像も音楽もキャストもみんな良かったですね。
?と思う部分はすっとばして観ないと置いてかれてしまいますもんね。
もう一度じっくり観たいです。
10. Posted by ◆風子さま   July 17, 2010 21:49
この監督の着想、想像力、表現力・・・
作品を追うごとに凄くなってる気がします。
どこまでも果てしなく広がる想像力を形にできることが素晴らしいです。

これだけのキャストの中で、ジョセフくんがかっこよかったですよね。
彼はまだまだこれからたくさん出てきてくれそうで嬉しいです。
11. Posted by ◆KLYさま   July 17, 2010 21:55
ノーラン監督の頭の中はどこまで多重構造で引き出しが多いのかと思います。
この方、ご自分で脚本を書かれるのが何より凄いです。
確かに、原作モノやリメイクが賑わう昨今の映画界にあって、
貴重な才能がいい仕事をしている、と思えます。
いいリズムで、回を追うごとに進化されてる気がします。

そうなんです。「これは何、あれは一体?」と言ってるより、
とりあえず保留、いつかきっとどこかで繋がると信じて先へ進むこと。
情報量が多い作品では必須の観方かも。
ただ、綿密なミステリーなどと違って、多少の見落としがあっても
お話はきっとわかるだろうと楽観視できるのが有難いです。
ネタを知った上で、もう1回観ると、きっともっと楽しめそうな気がします。
12. Posted by ◆yukarinさま   July 17, 2010 21:58
きっと、この監督なら面白い作品を作ってくれる、と期待してる、というか、
面白いと知ってる、というか、とにかくノーラン監督作品が好きなんですが、
これはその予想を超えて、滅茶苦茶楽しませてくれました。
キャスティングも魅力的だし、映像も面白いし、音楽も刺激的。

そうそう。わからないから一旦保留、としたシーン、
全部がちゃんと繋がってわかったかどうか、自分でもわからないんですよね。
きっとどこかで時間を作って、もう1回観てみようと思ってます。
13. Posted by えい   July 17, 2010 23:14
こんばんは。

あそこでマイケル・ケインが出迎えたとき、
なんか不思議な感じがしました。
で、あのトーテムへと続く。
いやあ、後を引くエンディングでした。
14. Posted by ◆えいさま   July 17, 2010 23:51
こんばんは♪

そうでしたね。
「え?そこ?」っていうか「もう?」っていうか…
きっと多くの人が、あのトーテムを見つめながら、
祈るような気持ちだったんじゃないかと。

大胆な想像力と映像、強い余韻を残す閉じ方、
ノーラン監督、好きだわぁ、と思いました。
15. Posted by miyu   July 18, 2010 12:48
わおっ!悠雅さんもどっぷりとハマられたみたいで嬉しいなぁ。
あたしもすんごくハマったのに、意外とブロガーさんの意見が
分かれてるみたいなので、ちょっとビックリしましたヾ(´ε`*)ゝ エヘヘ
こうゆう複雑なお話はついていくのが大変なのだけど、
それでも観終わった時の爽快感がなんとも言えませんよねぇ。
16. Posted by ◆miyuさま   July 18, 2010 14:56
miyuさんもハマっちゃいましたね?きっとそうだと思ったわ〜♪
途中、「これって何?」って思っても、一旦保留にさえしておけば、
絶対最後には意味がわかる仕組みだってことがわかってるから、
不安要素を抱えながらも、どこかでどっしり構えて観てられるっていうか。
最初っから最後の最後まで、ワクワクしながら楽しんで観てたんだけど、
そうなの…結構ご意見が分かれてるんですよね。意外だったわ…

いつか回収してくれるヒントや伏線が小気味いいから、
謎は謎のまま放置しておいて、「そーだったのか〜!」と言うのが
いちばん楽しめる方法ですね。
また、せめてもう1回は観たいです〜。
17. Posted by SOAR   July 18, 2010 16:46
映画って受身な物だと思っていると、こういうものすごい作品に出会ってびっくりしますよね。
こっちも積極的に食いついていかないと置いてかれる緊張感がたまりませんでした。
かといって観客置き去りの一方的な作品ではなく、随所でヒントや説明的なシーンが巧みに配されているんですよね。ほんと巧い作りです。

映像、アイデア、構成、そしてあのラストシーン。もう何から何まで楽しめました!でもたぶん知らずにスルーしちゃってる要素とか絶対ありそうな気がします。
これはできればもう一回じっくり観たい作品ですよね。
18. Posted by ◆SOARさま   July 18, 2010 21:55
ホント!!もう、この何というか、物凄い作品でしたよねぇ。
こんな作品、滅多に観られるものじゃないわ、と
冒頭からわくわくしながらすっかり楽しんでしまいました。

お話が階層的になってるだけじゃなく、1つ1つの出来事も見応えありで、
キャスティングも魅力的、ってだけでも嬉しいのに、
仰るように、とっても巧い構成で、観客との間に適度な間隔を開けつつ、
決して侮らず、媚も売らず、完成形に向かって着実に積み上げた結果…
というような、無限の想像力の世界の具現化。
決して見くびっちゃあいないけど、ここまでの作品を見せてくれるとは、
何度でも脱帽し、敬服するほどです。

そうですよね。いろんな断片が繋がったわ!と思ってたけど、
「わかんないから一旦保留」と思ったまま忘れてるもの、結構ありそう。
この世界観や映像がとっても気に入ったこともあるけど、
是非、もう1度腰を据えて、じっくりしっかり味わいたいです。
19. Posted by AKIRA   July 24, 2010 12:23
思わず興奮する面白さでしたね!
観終わって速攻で2回目を観たくなりました。

全編が巧いとこだらけで感心。
ノーラン監督すごすぎる!
20. Posted by ◆AKIRAさま   July 24, 2010 23:46
わたしも、あまりにも面白くて、大興奮状態。
ホント、ホント!速攻で2回目が観たくなりました。
っていうか、大昔みたいに入れ替えがなかったら、
そのまま座りこんで観てたかも(笑)

どこもかしこも巧くて、きっと何度観ても見飽きないでしょうねぇ。
こちらは、IMAXはないけれど、せめてTHXだったおかげで、
それでも充分に迫力を感じることができて、
余計に面白いと感じたのかも。
ノーラン監督、アナタについて行きます、ですわ。
21. Posted by ノラネコ   July 25, 2010 13:53
変な城が出てきたときにはどうなっちゃうのと思いましたが、あの時点でもう掴みはOKなんですね。
物語はとてもシンプルなんですけど、ディテールを描きこんで複雑化していった結果、迷宮的な世界が完成しているという感じですね。
映画そのものが、観客し仕掛けられたノーランのトラップの様でした。
22. Posted by ◆ノラネコさま   July 25, 2010 23:13
あはは。わたしもあの冒頭の崖っぷちの和風のお城を観た時、
おんなじことを思いましたが、確かにあれは掴みとしてはOK,ですね。

仰る通りだと思います。
流石にノラネコさんはいつも簡潔に作品を言い当ててくださいます。
難解というご意見もたくさん目にするんですが、
お話はとってもシンプルでわかりやすいものだと思います。
でも、描き方、表現の仕方で、迷宮を作り出しているわけですから、
難しいぞと身構えた瞬間に、楽しめなくなっちゃうかもしれません。
隅々まで見応えのある、凄い作品で大満足でした。
23. Posted by ひらで〜   July 29, 2010 15:39
ようやく観てきました♪

想像力を掻き立てられるノーラン監督の世界にどっぷり浸かって
楽しいひと時を過ごすことができました。
もちろん、個人的に豪華な出演者たちにも♪

トム・ハーディくん、
 >うほほっ。
でしたね♪(ぷっくり唇、好いよね♪♪)
なかなかの演技派(変身術?)で、
大胆な行動にうれしくなってしまいました。
レオくんも久々のスーツ姿で目の保養になりました♪
キリアンくん、“普通”の青年役も好いですね〜おぼっちゃまな雰囲気がかわいかったです。
24. Posted by ◆ひらで〜さま   July 29, 2010 23:14
やっと予定が合いましたか。ご覧になれてよかったです♪

面白い作品でしたよね。流石、ノーラン監督、
膨らみすぎるくらいの期待を全く裏切らず、というよりも、
予想を遥かに越えた作品を作ってくれて嬉しいです。

あ、やっぱりトム・ハーディの唇に注目されてましたか(嬉)
彼がどんな役柄かも知らないのに、とっても期待してたんですけど、
ホント、嬉しくなっちゃう登場でした。
キリアン・マーフィなら癖のある役か、と思いきや、
何と‘普通’の青年役で、かえってビックリ(笑)
いろんな意味で楽しませてもらいました。
25. Posted by トリみどり   July 30, 2010 15:53
こんにちは。武田さんの「終日暖気」でちょくちょくお名前を拝見しておりましたが、コメントは初めてです。

面白くて複雑で、後から色々考えさせられる映画。いやー、罪作りなノーラン。私ももう1回観たいです。

キャストも良かったですよね。レオは今、第二黄金期だと思います。キリアン・マーフィが普通の役で驚いたのも同じです(笑)。

TBさせて頂きました。
26. Posted by ◆トリみどりさま   July 30, 2010 22:59
こんばんは。
まぁ、こちらこそです。いつも武田さんちでお見かけしておりましたが、
ご挨拶の機会もこれまでなくて、失礼しておりました。
お訪ねいただいて、TBとコメントもいただけて嬉しいです。

そうですよね〜。この複雑さと、何かを見落としてるのでは?という思いと、
キャストの起用の巧さ、実写に拘ったという映像などなど、
ネタがわかった上で、もう1回観たいと思う要素がいっぱい。
ノーラン監督、いろんな意味で、魅力的な作品を作ってくれましたね。
きっと面白いとは確信していたけど、こんな風になってたとは…
ノーラン監督、凄すぎですわ。
27. Posted by シムウナ   August 01, 2010 15:11
TB有難うございました。
監督の想像力、発想力には感嘆しました。
自分の好きな撮りたい映画が、観客も見たい
映画であるとの持論も納得の出来でした。
現実と夢の多重階層の仕掛けなど、後半は
魅了される映像、ストーリーでした。
ラストシーンのオチは、秀逸で鳥肌が
立ちました。

今度、訪れた際には、
【評価ポイント】〜と
ブログの記事の最後に、☆5つがあり
クリックすることで5段階評価ができます。
もし、見た映画があったらぽちっとお願いします!!
28. Posted by ◆シムウナさま   August 01, 2010 20:32
こちらこそ、いつもご丁寧にありがとうございます。

この監督の想像力と表現力にはいつも驚かされていて、
今度はどんな映像を見せてくれるのかと思ってましたが、
予想以上の映像に加えて、人物描写もされているので、
見応えある、相当に面白い作品になっていたと思います。
観客に結果を委ねる閉じ方が特に秀逸でしたね。
29. Posted by ジェリ☆ジョリ   August 05, 2010 00:21
またもやこんなに公開から時間がたってやっと観に行けました♪
コメントもTBもすごい事になってますが、それが如何に面白い作品かという証明ですね!
悠雅さんのおっしゃる「シンプルだけど複雑」と言うのがぴったりだ〜と思いました
ノーラン監督の頭の中、私もぜひ見せていただきたいです!

でも最初日本語のセリフが聞こえてきて
あれ?吹替版のとこに間違って入っちゃったと腰を浮かしかけましたが英語字幕が出て一安心…
その後は迷宮を楽しみながら平常心で観られたせいか
本筋とあまり関係無い変なところばかり気になってしまいました

というのもいろいろな部分でバットマン・ビギンズを思い出させる?ような所があったような…
例えば映画冒頭のお城の中
ブルースが修行していた山の中の要塞?とちょっと構造が似てる〜と思ったり(謙さんも出て来ましたし)
雪のシーンでもなんだかここを思い出してしまいました
キリアン・マーフィーはブルース坊ちゃまにそっくり!に見えたり(特にスーツ姿)
エレン・ペイジがトーテムを手作りするのを見て、バットスーツや小物を手作りしてたのを思い出したり…

ノーラン監督はビギンズの撮影をしつつ従来から持っていたアイデアを膨らませていったのか???
そういうちょっとした遊びの要素を敢えて入れたのか?
ラストシーンもどうかな?と謎掛けをした監督からにんまり笑いかけられてるような感じでしたし…
宣伝から予想した重厚感とは違う見事なエンターテインメント作品という感じで何度も観たくなりますね
30. Posted by ◆ジェリ☆ジョリさま   August 05, 2010 17:17
こんにちは。
公開後、すぐに観れる時もあれば、気になりながら行けないこともあって、
でも、しっかりご覧になれて、楽しめて、何よりでございました♪
ねぇぇ。ノーラン監督の頭の中って、どんな世界なんだろうと思いますね。

そうそう。冒頭は、妙なお城が妙なところに建ってるわ、日本語だわで、
「あちゃ〜。だいじょぶなんだろーか?」と一瞬不安になったけど、
あっという間に、ちゃんとメインのお話に引き込んでくれて、流石、流石です。

なるほど。『フォロウィング』や『メメント』の監督作品だと思ったけど、
思えば、『バットマン』シリーズの要素を感じる部分がありますよね。
意図的なのか無意識なのかはわからないけど、
監督が大事にしているもの、どうしても外せない何かがそういう形で現れて、
この監督らしい個性が表現されるのかもしれませんね。

なるほど
キリアン・マーフィ、思えばブルース坊ちゃまに共通するものが…
育ちのよさと、反面、親との繋がりが薄い孤独な青年。
また、雪の中に建つあの建物も、言われてみればそうですよね。

わたし、やっぱりもう1回観に行こうと思ってます。
31. Posted by sannkeneko   August 12, 2010 07:04
おはようございます。

ウールとポリエステルあたりはなんのこっちゃという感じだったのですが、
でも飽きっぽい私が不思議なくらい集中して見られたのは
構成が上手いんでしょうねぇ、きっと。
複雑な作りのはずなのにちゃんと時系列で整理されているし。

楽しかった〜というところであのラスト。
コマは・・・。
32. Posted by ◆sannkenekoさま   August 12, 2010 21:54
こんばんは〜。

ホント、ウールとポリエステルって、何のこっちゃですよね(笑)
思えばただ、起こっていることをきちんと順に繋げているだけ。
でもやっぱり観せ方が巧いので、観客たちは最初は勝手に混乱しちゃう。
最初から最後まで、監督は我々の反応を見ながら俯瞰してる気もします。

さて、肝心要のあのコマは・・・どうだったんでしょうねぇ。
33. Posted by ヒガシ   August 22, 2010 10:31
4 いつも別館ヒガシ日記など御世話なってます。

ライブドアからアメブロTB出来ますが
アメブロからライブドアにTB出来ない事が多く
コメント入れさして頂きます。

TBアル http://ameblo.jp/hum09041/entry-10625246239.html#tbox ですので
是非ともTB&コメント待っております。

映像も凄くて、渡辺謙の場面が多くて改めて凄さ実感しました。
34. Posted by ◆ヒガシさま   August 22, 2010 16:46
いつもご迷惑とお手間をおかけしてすみません。

なるべくCGに頼らない映像、監督がアテ書きされた渡辺謙のキャラクター、
いろんな意味で楽しめる要素が満載の、凄い作品でした。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔