September 05, 2010

『龍馬伝』第36回

中岡はどこぜよ〜寺田屋騒動〜



いえ・・・こんな絵本もあるのよ、っていうご紹介。
何を隠そう、これはわが家の子供たちが小学生の頃に買い、
お気に入りだったうちの1冊。
坂本龍馬、っていうおっちゃんが現代の大阪にやってきて、
「中岡はどこぜよ〜」って探し回る、っていう、
ちょんまげぷりん』みたいな展開(違います)・・・

ちょっとだけ、顔を見せたら、あとはどこへ行かはりましてん?な
中岡さんのことを考えてたら、
「せやせや、こんな絵本あったやないの」と思い出した次第。
とは言え、これはまた、別のお話。


で、あの有名な寺田屋騒動が描かれた今回は・・・

薩長同盟締結後。
龍馬は弥太郎に自分がその橋渡しをした事実を告げ、
これからの世の中で、弥太郎が何を成すべきかを考えろと言い、
弥太郎は土佐に帰る道すがら、その言葉を考え始め・・・そして、コケる。

薩摩との密約が文書化されていないため、
木戸は文書化を主張、龍馬は裏書をするまで寺田屋に留まる一方、
京都守護職・松平容保の命令により、寺田屋は伏見奉行に囲まれるのだが、
入浴中のお龍がその異変に気づき・・・


いつの間にか、
すっかり社会情勢に詳しくなり、大望を抱くようになっただけではなく、
ピストルの撃ち方も巧くなってる龍馬さん。
以前、当時は河原町の材木商だった、酢屋さんを見学に行った時、
「龍馬はこの窓から運河に向かってピストルの練習してました」と
管理人の方が仰ってたけど、
龍馬さん、知らん間ぁに、練習したはりましたんやなぁ…

お龍さんは、お風呂から飛び出して窮地を救う、とは思てたけど、
背中や肩のご披露だけやなく、
裾の乱れも気にせんと、薩摩藩邸まで全力疾走しはるとは・・・
男性ファンへのサービスショットがぎょうさんありました。

龍馬に、「生涯の友」と言われて、嬉し涙に咽んでいた三吉さん。
槍を手に、瀕死の龍馬を追っ手から逃がそうと奮闘する姿って、
随分前にDVDか何か観た、
『初級革命講座 飛龍伝』の中卒の機動隊員を思い出させる迫力でした。

それにしても、流石、寺田屋のお登勢さん。
今回は、公私共々にええお働き。
母のように、姉のように、龍馬にお龍の気持ちを伝えたかと思ったら、
幕府の捕り方相手に、肝の据わった物の言い方。
かっこええやおまへんか。

それにしても
途中までとんとんと調子よく進んだのに、
襲撃され、龍馬が負傷したあとの流れが一気にゆったりとなって、
福山ファンではないオバサンは、
ちょっと困ってしまいました。

それにしても
ちょっと・・・来週の予告なんですけど。
高杉さんのご登場が少なくて寂しい、と思ってたところ、
お顔が見れたか、と思ったら、
あらら〜ぁ・・・ ・・・ ・・・ ・゚・(ノД`;)・゚・



本当は、あれこれ書きたいところなれど、
今夜はちょっと野暮用で出掛けなければならなくて、
簡潔明瞭(?)な感想で失礼いたします。


tinkerbell_tomo at 19:05│Comments(12)TrackBack(26) テレビ番組のお話 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「龍馬伝」第36回  [ 日々“是”精進! ]   September 05, 2010 20:15
  第36回「寺田屋騒動」薩長同盟を実現し寺田屋に戻った龍馬は、弥太郎に薩摩と長州が手を結んだことや、これから日本の仕組みが大きく変わることを話し、その中で何をすべきか...
2.  大河ドラマ 「龍馬伝」 #36 寺田屋騒動  [ 雨ニモマケズ 風ニモマケズ ]   September 05, 2010 20:45
ついにきました、寺田屋騒動。 幕府ににらまれた結果です。 どう表現するんでしょうか。
3. 龍馬伝第36回 寺田屋騒動 みた 感想@もりもと  [ 5人の愉快な仲間達 ]   September 05, 2010 22:15
今回はかなり死にかけたね、龍馬。 前半の龍馬がかなり悪役っぽい気がした 弥太郎にピストル向けてるところなんてもうね… 龍馬伝の1話??.
4. 「龍馬伝」第36回「寺田屋騒動」  [ shaberiba ]   September 06, 2010 00:34
薩長同盟をなしとげ 寺田屋にいた 龍馬と三吉は 伏見奉行に襲撃される。 京都守護職:松平容保(長谷川朝晴)は薩長の裏に龍馬がいること...
5. 大河ドラマ 龍馬伝 36話  [ お地蔵さまの寄り道 ]   September 06, 2010 00:48
第36話「寺田屋騒動」 弥太郎。。。 相変わらず、歯が汚くて、下品で 子供みたいに、龍馬に噛み付く。。{/hiyo_ang2/} でも、可愛いぃ〜。{/face_heart/} 雨の中、傘を持って、すまして歩くのに、ズッコケてしまう所なんて、 最高に可愛いぃ〜。{/heart/}{/hearts_pink/...
5日大河ドラマ「龍馬伝」第36話を視聴した。 今回は薩長同盟を成立させた龍馬だったが、 この事で龍馬は幕府に追われる身となる。 一方龍馬は木戸からこの密約を文章化するように頼まれていた。 そんな中弥太郎に今回に薩長同盟の密約の事を 教えこれから時代は変わ....
7. NHK大河ドラマ「龍馬伝」第36回「寺田屋騒動」  [ 真田のよもやま話 ]   September 06, 2010 06:55
危機!かつてない最大の危機の寺田屋騒動!これはそうどうの危機でしょう!!・・・ゴホン。あ、あの、私が手をこうやったら笑いを・・・って見えてませんでしたね。ううううう。
8. 龍馬伝 36  [ しなもにあ ]   September 06, 2010 07:34
ごめんちゃぁ??????今 冬? 吐く息白くないけど??????ごめんちゃぁ?????? おりょ??????・・・なんか情けないなぁ??三吉さん一緒に死のうだなんて・・・あんたはストーカーかっま...
9. 大河ドラマ「龍馬伝」第36話「寺田屋騒動」  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   September 06, 2010 07:43
薩長同盟成立------------!!その立役者の龍馬は、新撰組にも、幕府にも狙われる事に!!1カ月ぶりの「龍馬伝」レビューです(^^;)8月は日曜がすべてお出かけでつぶれてしまって、...
10. 【龍馬伝】第36回と視聴率「寺田屋騒動」  [ ショコラの日記帳 ]   September 06, 2010 09:03
【第36回の視聴率は9/6(月)追加予定】寺田屋騒動、迫力ありましたね!お龍さんのお風呂のシーン、ありましたね♪(^^)でも、裸で龍馬に知らせには行かず、着物を着ていました(...
11. 龍馬伝〜第36話 感想「寺田屋騒動」  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   September 06, 2010 10:17
龍馬伝ですが、薩長同盟成立させた立役者の坂本龍馬(福山雅治)ですが、有頂天外、人生の絶頂にいます。岩崎弥太郎(香川照之)にも「幕府の天下はもうすぐ終わる」と予言しますが、大風呂敷でもありません。弥太郎は土佐藩の大監察にあらせられる後藤象二郎様の命令により...
12. 『龍馬伝』第36回★痺れた!生涯の友・三吉慎蔵(筧利夫)  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   September 06, 2010 11:36
『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON3) 第36回「寺田屋騒動」  序盤は、弥太郎(香川照之)が登場するも、のちに後藤象二郎と龍馬を結ぶ伏線でしかなく、さほど面白くなかったのですが、寺田屋騒動に関しては久々に痺れる展開!! 【 生涯の友 】  龍馬...
13. 大河ドラマ「龍馬伝」第36回『寺田屋騒動』  [ 徒然”腐”日記 ]   September 06, 2010 15:47
個人的感想の記事です。ネタバレを含みますのでご注意ください。今回は突っ込みは少ないと思われ(笑)歴史的一大イベント薩長同盟をあれだけさらっと流してしまったんで今回はどう...
14. 龍馬伝 第36回 寺田屋騒動  [ レベル999のマニアな講義 ]   September 06, 2010 17:44
『寺田屋騒動』“寺田屋騒動??今夜、龍馬襲撃内容西郷吉之助(高橋克実)と木戸貫治(谷原章介)を引き合わせ、ついに、薩摩と長州の同盟のきっかけを作り上げた龍馬(福山雅治)だ...
15. 「龍馬伝」第三十六話  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮) ]   September 06, 2010 17:57
襲撃された夜。 第三十六話『寺田屋騒動』
16. 『龍馬伝』 寺田屋騒動  [ ふるゆきホビー館 ]   September 06, 2010 18:55
JUGEMテーマ:エンターテイメント薩長同盟を成立させたものの、木戸(桂)に正式文書への裏書きをたのまれた龍馬。その書状がくるまで、寺田屋に逗留することに。これが運命の2日間です。ところで、寺田屋には新選組に拷問された弥太郎もいました。ご飯をかきこむ弥太郎に、...
17. 大河ドラマ「龍馬伝」第36話  [ またり、すばるくん。 ]   September 06, 2010 20:36
第36回「寺田屋騒動」 視聴率16.8%
18. 龍馬伝 第36回「寺田屋騒動」  [ みはいる・BのB ]   September 06, 2010 21:28
『龍馬伝』のお時間です。 あらすじ・・・・・・・
19. 第36回「寺田屋騒動」  [ 政の狼 ??TheWolfwantshisownDandism.?? ]   September 06, 2010 21:43
龍馬を語る上で、写真の話をしたい。有名な写真はすでにご存じであろうが、あの写真…実は、龍馬は左腕の先を隠している。なぜ隠していたのか?…その答えは寺田屋事件に隠されてい...
20. ★「龍馬伝#36」走る??走る??!  [ ・*:・ふわゆら生活・:*・ ]   September 06, 2010 22:18
今日の「龍馬伝」は全国の男性が期待している?あのシーン!ここらあたりでお龍さん。。ぎゅぎゅっと龍馬の心をつかみそうだね??坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 桂...
21. 「龍馬伝」 第36回、寺田屋騒動  [ センゴク雑記 ]   September 06, 2010 23:15
大河ドラマ「龍馬伝」。第36回、寺田屋騒動。 薩長に対して大きな存在となった龍馬が、幕府に目をつけられます。 私事ですが、今日は頭痛がひどい・・・・・・これは、いかんちゃ??; ってことで、感想短めですw ...
22. 【龍馬伝】第三十六回  [ 見取り八段・実0段 ]   September 07, 2010 17:32
慶応2年1月。新撰組の拷問にあった弥太郎は傷もほとんど回復し、寺田屋で朝飯を食べていた。おまんは薩摩を探りに来たのか。そんな事はおまんには無理じゃ。もうすぐ日本は大きゅ...
23. 大河ドラマ 龍馬伝 第36回 「寺田屋騒...  [ ハムスターは電脳宇宙の夢を見るか? ]   September 07, 2010 23:06
 8月29日福岡の「龍馬伝35‘薩長同盟ぜよ'」の視聴率・・・16.6%・・・やっぱ某24時間テレビの割食らったかの??しかも福岡のドラマ部門じゃ三位。ゲゲゲは19...
24. 龍馬伝 第36回 「寺田屋騒動」  [ 青いblog ]   September 08, 2010 17:19
あらすじ # 薩長同盟を遂げた龍馬(福山雅治)は、寺田屋で伏見奉行に襲撃
25. 大河ドラマ 龍馬伝 第36回 「寺田屋騒動」  [ しっとう?岩田亜矢那 ]   September 12, 2010 15:26
寺田屋騒動と言うと お風呂に入っていたお龍さんが 格子から、外の捕吏に気付き そのまま一糸纏わぬ姿で階段を駆け上がり 龍馬に急を知らせた。 と伝えられる有名なエピソード。 ましてや、そのお龍さんを演じているのが あのグラマラス...
26. 【大河ドラマ】龍馬伝第36回:寺田屋騒動  [ 山南飛龍の徒然日記 ]   September 12, 2010 19:27
まさに三吉無双でしたね(`・ω・´)今風の言い方だと、三吉△(三吉さんかっけー!)といったところでしょうか(笑)【今回の流れ】・薩長同盟を成し遂げ、寺田屋に戻って来た龍馬 ...

この記事へのコメント

1. Posted by メグ   September 05, 2010 22:02
悠雅さま。
「涼しい秋はどこぜよ」と尋ねて廻りたい暑さの中こんにちは。
寺田屋が今も残る京都は今日は最高気温が39℃を超えたそうですね。
その暑さの中、龍馬伝を観てますと慶喜さんも容保さんも怒鳴ってばかりでいささか暑苦しいです
でも悠雅さんが書いていらっしゃる「それにしても◆廚両賁未蓮頁演してる福山龍馬さんには悪いですけど)こちらは目を半開き状態にして涼やかに観てしまいました。

弥太郎、コケましたね(笑)。
大いに悩んで自分の進むべき道をしっかり歩んでいってほしい弥太郎。香川さんはやっぱり上手いですね。
ご紹介くださった絵本、ぜひ読みたい
書店で図書館で「どこぜよ〜」と探してみますね。
ありがとうございます。
2. Posted by ◆メグさま   September 06, 2010 00:47
こんばんは〜♪
今日は午後に「竜巻注意報」などが出て、短時間に凄い雨が降ったおかげで、
ちょっと気温がマシな夜になりはしましたが、
それでもやっぱり明日以降も猛暑日の予想がまだまだ続いています。
京都の町は、発熱した人に乗っかられてるような暑さだったのですね…

現存する寺田屋については、何やら諸説あるようですね。
以前、ニュース番組の特集で放送してはいましたが、
龍馬がこのあたりに立ち寄っていたことは事実なんですけれど。

龍馬さん、瀕死の重傷を負ってらっしゃるなら、
あれこれ喋らないほうがええんとちゃいますか、と
結構真面目に心配などもしたんですけど、
ここで落命しないことはわかってますから、冷静に観てるしかなかったです。

今回は、ノリツッコミはないのか、と思った瞬間、コケてました(笑)
龍馬にあれこれ言われて言葉を呑み込んだ時の目や表情も、
ほんっとに、なんてこの人は巧いんだ!!と思わずにはいられません。

『中岡はどこぜよ』、これは古い装丁で、最近は
『なかおかはどこぜよ』と全部平仮名になっています。
図書館か書店にお立ち寄りの際には、ちょっと探してみてください。
絵も文も面白いです。
3. Posted by sannkeneko   September 06, 2010 18:07
こんにちは。

入浴シーンよりも洗い髪を振り乱して走るお龍が色っぽかったですね。
ただ
>途中までとんとんと調子よく進んだのに、
>襲撃され、龍馬が負傷したあとの流れが一気にゆったりとなって
本当ですよねぇ。
あのままのテンポでいって欲しかった。
龍馬もあまり余計なことは喋らずに。

で来週の予告なんですけど。
あらら〜ぁ・・・ ・・・ ・・・ ・゚・(ノД`;)・゚・
「龍馬伝」の数少ない楽しみが(;o; )( ;o;)
4. Posted by ふるゆき   September 06, 2010 19:02
面白い絵本のご紹介で楽しいですね。
かろうじて寺田屋を脱出した龍馬ですが、その後の時間の配分が、おっしゃるとおりイマイチでした。
まあ、ここのところ盛り上がりに欠けたので、やっと激動らしい話が見れましたが。

それにしても来週もう高杉が喀血とは。
主人公と違って、妙に時間の流れが早いですよね。
これからの見せ場が気になります。
5. Posted by 間諜X72   September 06, 2010 19:14
草刈民代さんが演じるお登勢さん。
いいですねー!
おりょうの恋心を龍馬に伝える。
捕り方が来ても毅然とした態度で対応する。
素敵です!

快男児高杉晋作が来週吐血?まさか出番がもうすぐ終わる?杞憂に終わればいいのですが。
高杉晋作が主人公の大河ドラマを一度制作して欲しいと思うのですが、無理でしょうか?
20年ぐらい前にテレビ東京の長時間ドラマはありましたけど。松平健さん主演。

悠雅様。私事を書いて申し訳ありません。
相変わらず猛暑の昨日。僕は校区運動会で子供会役員として動き回るだけでなく、障害物リレーにも出場しました。第9走、アンカーの直前です。7チーム中3位の現状維持のままでした。終わった後の長男(4歳)の言葉「お父さん、頑張ってたね!」が僕にとって何よりの褒美でした。
6. Posted by ◆sannkenekoさま   September 06, 2010 21:50
こんばんは♪

わたしは女の色っぽさに気づけなくて、お龍さんについても
特に何とも思わずに観てたんですけど(大変申し訳ありません…)
草刈さんって、流石に綺麗なだぁ、と女将さんの方ばっかり観てました(^^ゞ

ドラマとしては、緩急のメリハリがあったと観てもいいのかもしれないんですが
緊迫の後の、間延びしたような後半はちょっと辛かったかも…

幕末のお話は、魅力的な人が次々に消えてゆくのが寂しいんですが、
もう高杉さんの番なんですね…
ホント、最大の楽しみが消えてしまいます。
7. Posted by ◆ふるゆきさま   September 06, 2010 21:57
あんまり中岡の登場が少ないじゃないの、と思ったら、
昔々、子供たちが面白く読んでた絵本のことを思い出しました。

思えば、寺田屋騒動を龍馬側から描いたものを初めて観た気がしますが、
薄暗く天井が低い部屋などはとてもリアルでよかったです。
ただ、後半はとても長く感じました。

龍馬が主人公のドラマなので、脇役については簡単に手早く済ませてもいいんですが
せっかく、静かな迫力を持って登場した高杉を、
これという見せ場なく去らせるには惜しいなぁと思います。
贅沢な脇役たちの使い方が勿体無いというか…
8. Posted by ◆間諜X72さま   September 06, 2010 22:08
再びの登場の折には、草刈さんどうなんだろう?と不安でしたが、
予想以上に女将さんがよくお似合いで、佇まいが美しくて、
たくさん登場する女性たちの中でも、特に綺麗だと思っちゃいますね。

どうしても、高杉さんは脇で少々登場しておしまい、ということが多く
今回など特に欲求不満が残る終わり方になりそうで…
伊勢谷@高杉がちょっとかっこよすぎるのだけれど、
彼でなくてもいいから、この人をきちんと描くドラマがあっていいと思いますよね。

おお。この記録的猛暑の中、もう運動会ですか。
今頃なら、涼しい気候の年もありますが、今年は冗談抜きで命懸けですよ。
でも、お忙しい中、お元気に終えられた由、何よりでした。
わが家の息子はもうとっくに成人していますが、
大人なりの判断力で冷静に見るには見ていますが、
それでもやっぱりお父さんのことは好きなようです。
息子は、小さい頃から「お父さん、かっこいい」と思っていたらしく、
わたしと娘がソッポ向くようなことがあっても、息子だけは味方します。
間諜X72さんのお宅もそんなご家庭なのかな?と勝手に想像して、
かわいいボクちゃんの「お父さん、かっこいい」という笑顔が目に浮かぶようです。
ホント、子供のためなら頑張れちゃうし、そんな言葉が何より嬉しいですね。
9. Posted by くう   September 07, 2010 17:44
遅くなりましてん。。。

>「中岡はどこぜよ」

なんだ。。。その人は私ですか?^^;
思えば第3章になってやっと「ひさしぶりじゃな」と
登場してから、もう出てこなくなってしまい。。。
これじゃまた出てきた時には再び「ひさしぶり」と
言って貰わないと〜(; ;)
きっと一部視聴者はもう中岡さんの存在を忘れていると思うの。
だって大して活躍してなかったし〜(; ;)

ああ、今週はそういう話ではありませんでした(>_<)

迫力ある寺田屋で良かったと思ってます♪
お龍さんも良い感じにいじらしく活躍していたし
何よりも三吉さんがすごくカッコ良かったなぁと(*^^*

次回はお龍さんの気持ちが叶う回と言うことで、
それなりに期待も脹らみます。

。。。でも、予告は衝撃的でしたね〜。。。(; ;)
来週は、幸せの影に悲劇もあるよと言う展開でしょうか。
10. Posted by ◆くうさま   September 08, 2010 00:28
今週もお越しいただいて嬉しいです♪

あはは…こんな絵本があるのですが、それはともかく。。。
もう亡くなってしまった武市さんなら仕方ないけど、
「久しぶり」と初登場して以来、これという何かがあったわけではないまま、
また何の説明もなく姿を消して久しく…
大きな出来事に気を取られてしまって、すっかり忘れちゃった人、
きっといらっしゃるでしょうねぇ…

そうそう。今週はそこではないのです。
お龍さんは必死に走って龍馬を救おうとして、
三吉さんも、無骨な分だけ頼もしい男でしたよね。

そして、予告にいちばんショックを受けたワタシ・・・
龍馬+お龍は何があっても結ばれるのがわかってるせいか、
もっと登場してほしい高杉のほうが気になってしまってたから、
来週は高杉「だけ」を観るかしらん、と思います。
11. Posted by garagie   September 10, 2010 23:34
やっとお休みが取れたので、久しぶりに高知に行ってきました。やっぱすごい事になってました。
今回は中岡さんゆかりの地への旅。鉄道ができたおかげで行きやすくなりましたが、それでも終点からバスで30分ゆられて山の中へ。記念館は、もう中岡愛!に満ち溢れておりました。地元の人たちはこのドラマの中岡さんの扱いをどう思っているのでしょうか?
高杉さんのドラマは10年くらい前NHKの正月時代劇でやりましたよ。あの時は野村萬斎さんが演じていました。中々ハマっておいででした。
寺田屋の回は...色々と思うところはありますが...という事で。
12. Posted by ◆garagieさま   September 11, 2010 11:25
おお。高知までご旅行されてたんですね。
普段でも、観光客は多いでしょうが、今年はまた格別なことでしょう。
大多数は龍馬目当てでしょうが、中岡さんゆかりの地を訪ねる方も
やはりたくさんいらっしゃるでしょうね。

わたしなど、中岡さんの記念館の存在も知らなかったので、
検索したら「ここへ行かれたんだろう」と思うところがすぐにわかりました。
サイトやブログもあって、情報発信もされてるんですね。
この山中から傑物が中央に進出したのに、ドラマの中では「あれれ」な扱い。
地元の方や敬愛する方々がどう思ってらっしゃるのか、心配になります。

まぁ、そうでしたか。興味がなかったら簡単にスルーしてしまうので、
せっかくの機会を見逃してばっかりいるんでしょう。
今回こそ、高杉さんを知る機会になるかな?とちょっと期待してたら・・・
あっという間にその機会が失われそうですね・・・

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔