November 28, 2010

『龍馬伝』最終回

ryomaden~龍の魂~





1年が経つのは早いもので、何だかんだ言いつつ観ていたこのドラマも
48回放送され、ほとんどを観たことになる。
前半の弥太郎伝、中盤の半平太&以蔵伝、後半の晋作伝、
そして、終盤は慎太郎伝になるか?と思ったら、
ついにその機会がないまま迎えた最終回。
さて、どう描き、どう結ぶのか、龍馬伝。

大勢を集めて、剣の稽古をつける武市半平太、
居並ぶ顔の中に見える岡田以蔵、
穏やかに見守る饅頭屋長次郎。駆け寄る龍馬。
これは、龍馬が見る正夢・・・だとしたら、そこは・・・

河原町の近江屋に居を移した龍馬。
龍馬による新政府についての構想は、各藩に波紋を広げる。
龍馬を信じて京で新政府を作るべきか迷う長州の木戸、
結果的に徳川を助けた龍馬を信じない薩摩の西郷、
そして、西郷の元に身を寄せる中岡は龍馬の真意を確かめるため、
京の龍馬を訪ねてゆく。


最終回は30分拡大の75分バージョン。
さて、何をどのように盛り込もうとしているのかと思ったら、
ここ数回の流れ同様、な~~んか、全体にゆる~~い空気が続いており。
いきり立つ中岡といつもの弥太郎のハイテンションが
浮いて仕方ないくらいのゆったり加減。
このドラマが好きで、名残惜しくドラマの終焉を迎えたい方には、
感無量な時間なのだろうなぁ・・・と思いつつ、
それでも、迫り来る「その時」はそろそろか、と思ったところで・・・「ほたえな」。
そうか、と思ったが早いか、踏み込んで来た京都見廻組。
実行犯の今井@亀治郎、凄味ある面構えの佐々木@中村達也。
ほとんど一瞬で斬るだけ斬って去る見廻組の面々。
後に、新選組、原田左之助が疑われたという「こなくそ」もなく、
ほとんど即死であったと言われるのだから、まもなく事切れる・・・
と思ったら、そうでもなくて、あらびっくり。
えらいぎょうさん、お喋りしはって。

あまりにも登場が少ないので、半ば冗談かなり本気で言っていた、
「偶々、その日近江屋を訪ねたばっかりに、
 龍馬暗殺に巻き込まれてしまった中岡」説。
当たってしまいましたがな。。。

あくまでも、その時点までも新選組はトップ3の揃い踏み。
総司は咳ひとつするではなし、顔色もよろしく、
土方など、誰がそうか見分けもつきにくいほどのままなれど。
近藤が市中で中岡相手に立ち回って競り負けるとも思えないけど、
それにしても、役者の格が違うことが歴然なのが痛い。
それは、龍馬&弥太郎の別れの場面も然りではあるけれど。

いつまでもオーラもなく、パッとしないままの新選組に対して、
いきなり登場していきなりダークな空気を振り撒いた京都見廻組。
中村達也さん、いいねぇ。
田中泯さん以来の面構え、と思ったら、田中さんとセッションもされてるとか。
何か、纏う空気が似てるのよね・・・

今回ご登場(次回はないけど)は知ってたけど、
まさか、弥太郎と対面した上に
いつものハイテンションで飛ばしまくる弥太郎をどやしつけるなんてね、
弥太郎@香川さんとは従兄弟の今井@亀治郎さん。
よう似た顔つき、背格好やよって、どっちがどっちかわかりにくいやん・・・
っていうか、大事な場面やのに、何もこんな登場やのうても、と笑ろてしもた。
その上、虫の知らせで駆けつけた近江屋の門口での再会もあって、
いや、それ、もういいって。
(そうそう。現在の近江屋は、数年前に旅行会社からコンビニになってるのね)

それにしても。
○○○、に入る人って誰?というところで、
「名前を言ってはいけない人」という台詞だったものだから、
「それって、ヴォルデモート?」と思ってごめんなさい。


せっかく長いバージョンにしてくれたわけだけれど、
いつもの長さで、うんと凝縮した内容にして、
どっか~~ん、と重いものを残して終わるお話になっても、
それはそれでよかったんだけどなぁ。
それにしても、
全48回のこのお話、ナレーション担当が彼であることでもわかるように、
また、紀行がそうであったように、
これはやはり、『弥太郎伝』だったと思う、最終回なのでありました。


***********************************

ハイビジョンでは、地上波より1週早く『坂の上の雲』第2部放送。
岩崎弥太郎本人にかなり似ていると感じた香川さんは、
ここでは、教科書で見知った正岡子規そっくりになって、
少しの間も開けずに再登場。
この人を観るなら、
ドラマは切り替わっても、こちらの気持ちが切り替わらないままなので、
録画したものを後で観ることにしようか。
でも、わたし、清朝末期ならともかく、明治って全くわかんないのよね。。。
誰が誰か、何があったのかも全く知らなくて、
第1部も、夫の詳細な解説を聞き、
ネット検索しながらでなければ、お話についていけなかったよね。。。

それにしても。
もちろんドラマは違うし、役柄も違うけれど、
おそらく、全くタイプの違う2人の実在の人物を、
見た目も本物そっくりになって演じわけできる香川照之さん、
今更ながら、本当に凄い役者さんだと思います。


************************************
来年の大河ドラマは『江』。
それって誰?いつの話?と思うほど、わたしは戦国時代に興味がなく・・・
よくこれで、日本史の点数が悪くなかったと思うほど、
全くもって、誰が誰やら、何が何やら。
わたしが戦国時代を語ると、
人物たちは時空を超え、歴史ではなくSFファンタジーになる。
歴史好きの夫、戦国武将にめっちゃ詳しい息子の狭間で、
わたしは1人、幼稚園児のようなものである。
さらに、主人公は女性だし・・・主演は思い入れのある女優さんでもない。
今まで何を観たことがあるか、その記憶さえほとんどない。
もう一つ言えば、脚本はあの『篤姫』の方・・・う~~ん・・・
来年の大河はパスね、と思っていたけれど、
出演者の顔ぶれを観た時から、今もずっと迷ってる。
明智光秀に市村正親さんなんだもの。
『十三人の刺客』に引き続いて、髷結って時代劇ですか。
いっちゃんが出るなら観たいしなぁ・・・
明智光秀自体、イマイチ記憶があやふやなんだけど(大汗)。
また、北村有起哉さんもご出演なんだものね。どうしようかなぁ・・・

それ以外の人には今のところ特に惹かれるものはないけど、
『龍馬伝』みたいに、次々と好きな俳優さんが登場するってこと、ある?
・・・って、そもそも、出演者「だけ」で大河を観るかどうか決めるって、
本来の見方じゃないよね。
とりあえず、第1回の雰囲気を見てから決めたいと思いまする。

*************************************

tinkerbell_tomo at 17:52│Comments(18)TrackBack(39) テレビ番組のお話 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 龍馬伝最終回 龍馬よりも弥太郎の死が壮絶過ぎる弥太郎伝?  [ ぱるぷんて海の家 ]   November 28, 2010 19:41
あ~あ とうとう終わっちゃいましたね龍馬伝。 近江屋が爆発もせず 天馬が大空に駆け上がりもせず ましてや 神龍なんぞまるで登場せず ごくごく 普通の最終回 と言 ...
28日大河ドラマ「龍馬伝」最終話を視聴した。 今回は大政奉還を成功させた龍馬は次に新政府の設立を立案していた。 その中で新政府綱領八策を書き、各藩に送る。 その中には〇 ...
3. 龍馬伝 第48回(最終回) 龍の魂  [ レベル999のマニアな講義 ]   November 28, 2010 20:44
『龍の魂』内容新政府のための綱領を書き留めながら、近江屋へと居を移した龍馬(福山雅治)そんななか、越前へと向かおうとしていた。新選組の目をかいくぐり、到着した越前松平春...
4. 【龍馬伝】第四十八回 最終回統括  [ 見取り八段・実0段 ]   November 28, 2010 20:58
龍馬は夢を見ていた。懐かしい桂浜で、武市をはじめ、たくさんの土佐勤皇党士が剣を振っていた。武市の号令に副ってみんなが掛け声をあげて鍛錬する懐かしい様子に龍馬は声を掛けて...
5. 大河ドラマ 龍馬伝 最終回 「龍の魂」 龍馬暗殺の黒幕は○○○  [ しっとう?岩田亜矢那 ]   November 28, 2010 21:09
やはり直前にTBS系で放送された 「JIN-仁-」 で内野聖陽が演じた龍馬像が 大きく影を落としていた、 そう思える。 内野龍馬が、余りに評判が高かった為 それと比較される為には 独自の龍馬像を作りだす必要が 脚本の福田靖に...
6. 龍馬伝 第48回 最終回 「龍の魂」  [ 青いblog ]   November 28, 2010 21:13
あらすじ 龍馬(福山雅治)が書いた新政府綱領八策の「○○○盟主となり」の文が波
7. 最終回「龍の魂」  [ 政の狼 ??TheWolfwantshisownDandism.?? ]   November 28, 2010 21:13
今年も12月は、スペシャルドラマ『坂の上の雲』第2章が同枠で90分間の放映ということもあり、大河ドラマは昨年の『天地人』に同じく11月までで終幕となる。坂本龍馬を主人公に抜擢し...
8.  大河ドラマ 「龍馬伝」 #48 龍の魂  [ 雨ニモマケズ 風ニモマケズ ]   November 28, 2010 21:14
ついに最終回。 龍馬、暗殺!!
9. 「龍馬伝」最終回  [ 日々“是”精進! ]   November 28, 2010 21:25
  最終回「龍の魂」大政奉還を成し遂げた龍馬は追っ手から隠れるために近江屋に移り、新政府綱領八策を書いて各藩に送る。その後、新政府の人材を集めるために奔走する龍馬は越前...
10. 『龍馬伝』最終回(48)「龍の魂」  [ strの気になるドラマ 気になるコト ]   November 28, 2010 21:27
武市半平太が門弟に稽古をつけている。平井収二郎、岡田以蔵、望月亀弥太、そして近藤長次郎。今は亡き土佐の仲間が、土佐の海辺で龍馬を出迎えてくれる。龍馬を、よくやったと褒め...
11. 龍馬伝 最終回  [ なんでもあり〜な日記(カープ中心?) ]   November 28, 2010 21:49
あーーーテロップがあああああ 暗殺・・・・・・>< テロップが気になって暗殺シーンがよくわかりませんでした(笑) あれだけ長く話していられるのも不自然に感じてみたり… テ ...
12. ★「龍馬伝#最終回」あい らぶ ゆう??。...  [ ・*:・ふわゆら生活・:*・ ]   November 28, 2010 21:53
今日で最後。。「龍馬伝」楽しみました??最終回「龍の魂」坂本龍馬(福山雅治) 岩崎弥太郎(香川照之) 木戸貫治(谷原章介) 沢村惣之丞(要潤) 後藤象二郎(青木崇高) 陸...
13. 大河ドラマ「龍馬伝」第48話(最終回)「...  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   November 28, 2010 22:16
龍馬伝、最終回----------------!!あぁ。なんだかんだとありましたが、やはり最終回は感慨深いですねぇ。ようやった。さすが龍馬じゃ。そうみんなに囲まれて褒められる龍馬。その中に...
14. 龍馬伝??最終話「龍の魂」  [ 事務職員へのこの1冊 ]   November 28, 2010 22:16
第47話「大政奉還」はこちら。 前回の視聴率は17.6%で全番組中4位。当たった
15. 大河ドラマ「龍馬伝」  [ お地蔵さまの寄り道 ]   November 28, 2010 22:26
「最終回」 あぁ〜、あぁ〜。 もぉ、ましゃに毎週会えない。。。 あぁ〜、あぁ〜。 楽しみが無くなった。 ...
16. 龍馬伝 第48回(最終回)「龍の魂」  [ みはいる・BのB ]   November 28, 2010 22:27
『龍馬伝』最終回です。 今年も遂にこの時期がやってきました。 昨年・今年・来年と、スペシャルドラマの放送があって、大河ドラマは例年よりも短い 放送期間になっております。
17. NHK大河ドラマ「龍馬伝」最終回「龍の魂」  [ 真田のよもやま話 ]   November 28, 2010 22:36
オーラス!泣いても笑っても怒っても驚いても!今日が最後の最終回!龍馬君に何が起こるか、分かっていてもウソであって欲しーの願うのイタリーの??っ!
18. 龍馬伝(第四部) 龍の魂  [ *Refreshing-wind blows* ]   November 28, 2010 22:51
  NHK大河龍馬伝完結編龍馬デザイン。価格:1,890円(税込、送料別)歴史街道2010年12月号[雑誌]価格:630円(税込、送料別)↑ 内容は歴史街道HP大河ドラマ 龍馬伝第48回「龍の魂」【...
19. 龍馬伝 最終回 感想「龍の魂」  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   November 28, 2010 23:10
龍馬伝ですが、坂本龍馬(福山雅治)は土佐の桂浜で武市半平太(大森南朋)、岡田以蔵(佐藤健)、近藤長次郎(大泉洋)など歓談します。夢の中なら何でも叶いますが、「そばにいてくれるだけでいい」というくらい男同士の友愛が盛り上がります。 大政奉還を成し遂げた坂本...
20. 大河ドラマ「龍馬伝」最終話  [ またり、すばるくん。 ]   November 28, 2010 23:15
最終回「龍の魂」 
21. 『龍馬伝』 龍の魂  [ ふるゆきホビー館 ]   November 28, 2010 23:16
JUGEMテーマ:エンターテイメント新政府綱領八策をかきつづる龍馬。その内容に疑念を持つ薩摩と長州の面々。これを確かめるべく、龍馬に会いに来る中岡。そして、このドラマの主軸となって、龍馬に別れを告げに来た弥太郎。このさまざまな人々の思惑が重なり合った明治の前夜...
22. 龍馬伝 最終回 「龍の魂」  [ shaberiba ]   November 28, 2010 23:59
大政奉還を成し遂げた龍馬は新政府綱領八策」を各藩に送り 「新政府の人材」を集めるために奔走!!  しかし---  「世間には、時代の変化を望まない者もいる。  そのうち怒りの矛先は、おまんに向くじ...
23. 「龍馬伝」 第48回(最終回)、龍の魂  [ センゴク雑記 ]   November 29, 2010 01:02
大河ドラマ「龍馬伝」。第48回(最終回)、龍の魂。 ついに、龍馬伝も最終回! キャスト・スタッフの皆さんお疲れ様でした。 最終回は、龍馬暗殺!近江屋事件です。
24. 龍馬伝 最終回  [ しなもにあ ]   November 29, 2010 07:01
なんと!今日はリサさんの「そこにま??????め????????」が聴けなかったでやんす!先週ききおさめだったとは冒頭の夢?が悲しかったでやんす武市さんも長次郎も以蔵もなんか楽しそう...
25. 大河ドラマ龍馬伝★最終話龍の魂  [ うさうさ日記 ]   November 29, 2010 09:43
大河ドラマ『龍馬伝』最終話龍の魂ついに最終話・・・近江屋事件暗殺のきっかけになった?のは龍馬が諸藩宛に送りつけた手紙の中の「○○○」だった送付した手紙の量を見て、去年の...
26. 龍馬伝  [ Akira's VOICE ]   November 29, 2010 10:43
最終回ぜよ! 
27. 『龍馬伝』最終回★命を使い切れたかえ  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   November 29, 2010 12:10
『龍馬伝』(RYOMADEN SEASON4) 第48回「龍の魂」 本編よりも、龍馬伝紀行で紹介された”三菱”の弥太郎のとととか、最後のナレーション「わずか150年前のことでした。」というフレーズに感慨を覚えました。 【 われら侍を愚弄した 】 今井(市川亀...
28. 「龍馬伝」第四十八話(最終話)  [ 三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常 〜ドラマ編(仮) ]   November 29, 2010 18:19
京都、近江屋。 第四十八話『龍の魂』
29. 大河ドラマ「龍馬伝」第48回『龍の魂』  [ 徒然”腐”日記 ]   November 29, 2010 19:41
はい、最終回でございました一言だけ、昨夜書いたんですがまぁ・・・・・改めてとうとう龍馬暗殺・・・・・・と言う事で初っ端からいきなり”あの世”に先に行っている友人たちと会...
30. 暗殺者は弥太郎の従兄弟  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   November 29, 2010 20:49
坂の上の雲第2部への壮大なる序章龍馬伝昨日、ようやく最終回が放送され20%越えが当然の大河にかかわらず20%はおろか15%すら割り込む等苦戦を強いられたが、最後は21....
31. 大河ドラマ 『龍馬伝』 最終回 レビュー  [ サブカルチャー・ショック ]   November 29, 2010 23:01
大河ドラマ 『龍馬伝』 最終回 「龍の魂」を観ました。 今回を観ていて、坂本龍馬が暗殺されるまでの過程が、必然として描かれている事に、私的には言い知れぬ違和感を持ちました。暗殺される為の...
32. ≪竜馬伝≫☆48<最終回>  [ まぁ、お茶でも ]   November 30, 2010 07:58
龍馬の夢に勤王党の武市達が顔を出した。 武市にようやったなと声をかけられ、感激しているところで陽之助に起こされた。 陸蒸気と蒸気船 どっちが早いかと競い合う時代が来るとので、どちらが早いかと考えていたら、いつの間に寝てしまった。 さらに陽之助に各藩の重役た...
33. 龍馬伝、最終回!!  [ 函館 Glass Life ]   November 30, 2010 20:53
龍馬伝も遂に最終回{/hamster_6/} 龍馬の偉業を称え武市半平太や近藤長次郎など亡く なった人が再登場しました。 大河ドラマにつきもののシーンでしたね{/kuri_1/} 個人的に尊敬してやまない中岡慎太郎ですが、態々 殺されに来ただけのようで何か釈然としません{/hamster_5/...
34. 大河ドラマ 龍馬伝 第48回 最終回 「...  [ ハムスターは電脳宇宙の夢を見るか? ]   November 30, 2010 21:39
 前回11月21日福岡の「龍馬伝47‘大政奉還’」の視聴率  20.9% 前回より0.1%UP。UPはUP。同日裏のイッテQが15.6%(福岡)。さて、最終...
35. 龍馬な1年  [ 笑う学生の生活 ]   November 30, 2010 21:56
ドラマ「龍馬伝」を見ました。 NHK 大河ドラマであります 大河を見るのは 2回目で 新選組! 以来ですね いやー 面白かったですね 毎話 見せ場という感じで、見逃せなくて 勢いというか そんな力強さも感じさせるドラマで...
36. 龍の魂 〜龍馬伝・龍の魂〜  [ 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 ]   November 30, 2010 22:07
『世の人は 我を何とも 言わば言え 我が成す事は 我のみぞ知る』 龍馬、16歳の時の句と言われている。 オープニングのない最終回。 今回の冒頭は、龍馬が先に鬼籍に入った懐かしい仲間に会うことから...
37. 大河ドラマ 龍馬伝 第48回 「龍の魂」(最終回)  [ くまっこの部屋 ]   December 02, 2010 12:08
浜辺で剣術の稽古をする集団。そして少し離れたところから饅頭を食べながら海を見てい
38. 龍馬伝アカデミー賞PART1  [ 事務職員へのこの1冊 ]   December 05, 2010 16:03
「龍の魂」特集はこちら。 最終話の視聴率は21.3%とめでたく大台越え。ちっくと
39. 龍馬伝 最終回 龍の魂  [ のほほん便り ]   December 06, 2010 08:25
あ、以蔵だぁ、武市さんもいるではないですか… オープニングの夢で、郷里の桂浜。土佐勤皇党士の面々が揃って談笑してるのが、なんともいえず切なかったです。 賛否両論あれど、「アマデウス」風に、サリエリの目を通してモーツァルトを描いた物語じゃないけれど、弥太...

この記事へのコメント

1. Posted by くう   November 28, 2010 21:15
ほぼ1年、お疲れ様でした(*^^*)

私もね〜即死じゃないのか?早く死なせて上げてくれ。。。
とずっと思ってました。
実際には脳天かち割られて即死だと言う事ですから、
痛いだろうにあんなに喋ったら可哀想(>_<)

中岡さんはね〜。。。何だったんでしょうか。。。
たぶん、このドラマの中で上川さんが一番無駄遣いされていたのでは。。。(ノ_-。)

私にとっては、やはり第一部二部の武市さんと以蔵がいなくなるまでが
見所だったかな。。。
あの後、盛り上がりがダダッと下がってしまいました(-_-;)

しかし毎年毎年スタッフと題材を変えての大河。
私は今年の大河は好きでしたわ。

来年はね、浅井三姉妹は私にとっては凄く思い入れのある題材なので、
メッチャ文句言いまくりな予感がしてます^^;
でも、感想はやる予定でいますわ。

BSで「坂の上」をぶっ続けで見たせいで、最初、香川さんに
すごく違和感感じちゃったわ^^;
あれれ弥太郎、すごく素直になっちゃって、どうしたの?
って感じでした^^;

録画したので見直して感想書きます〜。
2. Posted by 間諜X72   November 28, 2010 21:43
やってくれました。NHKさん。
龍馬が暗殺される瞬間に選挙速報のテロップとは・・・・・。肝腎な場面を集中して見る事ができませんでした。
参りました。こんな事ならばBSハイビジョンで先に見ておけばよかった。
20時からNHK総合で夕食後家族全員で見ていたのに・・・・・。
この出来事が全てを物語っている気がします。中岡と近藤の真剣勝負も気の抜けたビールみたいでした。

「坂の上の雲」に期待します。

悠雅様。お疲れ様でした。
3. Posted by cinema_61   November 28, 2010 22:11
こんばんは優雅様。
全48話をご苦労様でした。
優雅様の感想を読みながら、ひとり頷いていた私でした。
それにしても龍馬暗殺者が誰なのか、いまだハッキリしていないのに、なんだか簡単に終わってしまって拍子抜けです。(今日他局で龍馬暗殺者を探るという番組で、複数の説が語られていましたが?)
まあ福山@龍馬ありきの番組なので仕方ないのでしょうが・・・・。
来年の大河は主演女優があまり好みではないのでパスするかも?です。
テロップをあの場面で流すNHKの神経にはあきれました!
4. Posted by メグ   November 28, 2010 22:14
悠雅さま こんにちは。
毎週毎週とうとう最終回までレビューで私たちを笑わせて・・・じゃなかった、楽しませてくださって本当にありがとうございました!
しかしおっしゃるとおり、ゆる〜〜〜い最終回でございましたね
おまけにマジで中岡さんは「最後の15分間」の扱いでしたし。
最終回でやっと登場した三岡八郎はただ豆食ってるだけだし。
お登勢さんやお佐那さまは出てこないし
でも亀治郎さんはとてもカッコ良かったし(笑)。
・・・終わってみれば「まぁそこそこ楽しめたドラマ」でありました。

来年の大河は・・・随分前になりますが、NHKの『その時歴史が動いた』という番組で浅井三姉妹の二女・お初の人生を取り上げた回がありまして、それがとても面白い内容でした。だから「今度の主役は三女の江(ごう)」と知った時、「主役にするならお初の方でしょ!」と思ったのです。
そうそう、悠雅さま、主役って大事ですのよ。「主役を誰が演じるか」で見るか見ないか判断するというのは視聴者の正しい姿勢だと思います!今度の女優さんが決定した時、私は「大丈夫か、NHK?」と思ってしまいました。
でも本当に月日が経つのは早いですね。
「お疲れ様でした」と私も心から悠雅さまに申し上げます〜
5. Posted by みさと   November 28, 2010 22:28
こんばんは〜☆
悠雅サン、『龍馬伝』の感想を御苦労さまでした。
本当に記事UPが素早いし、素晴らしいといつも
感心と尊敬しております。
私などは(結果的には)気まぐれになってしまったけれど、時々顔を出させて頂きありがとうございました。
『龍馬伝』、まっ色々と思うところもありましたが、最後まで観たのは『篤姫』以来となりました^^;

来年の『江』は発表当初は関心がなかったけれど、向井クンが秀忠役でご出演ということで、
来年も大河を観ます♪(^^ゞ
秀忠さんが夫になるまでは時間がかかりそうなので(笑)、向井クンの初舞台が来年2月にあるので
(チケットを運よく手にすることができたので)
生向井クンを拝むのが先になりそうです(^^♪


6. Posted by ふるゆき   November 28, 2010 23:23
最後はあっけないわりに、ずいぶん引き伸ばしました。
とうとう新選組は、ラストも市中巡回でしたね。

私は、最初のころが一番好きでした。
東洋や武市の芝居が良かったです。
1年間、悠雅さんの感想が拝見できたのもありがたいことでした。
来年のことはわかりませんが、機会があればまたヨロシクお願いします。
7. Posted by ◆くうさま   November 28, 2010 23:44
お互いに、お疲れ様でした。
くうさんはこの後も来年も頑張ってくださいね。
わたしは…いろんな意味でちょっと休憩かも…

刺客の一撃で即死かと思ったら、あれだけ時間に余裕があるなんてビックリ。
ホントにこのドラマにはいろんなところで驚かされました。
元々、大森さん、田中泯さん目当てで観始め、途中、伊勢谷さんも出演で、
みんな途中退場する人ばっかりだから、余計に尻すぼみになって、
わたしにとっては結局、それ以外の印象の薄いドラマになりました。

浅井三姉妹、って誰?いつの人?という程度のわたし、
夫に簡単に説明されたのだけど、どうしても誰が誰だかわからず。
明智光秀の知識も既に間違っていたとわかりまして…
きっとわたし、ドラマについていけないと思いますわ。
『坂の上の雲』もわたしには無理かも、な気配。
ただ、正岡子規のドラマだったら観れたかもしれないんですが・・・

もし、来年も観ることがあったら、よろしくお願いします。
そうじゃなかったら、他の機会にお願いしますね。
8. Posted by ◆間諜X72さま   November 28, 2010 23:50
わたしはどこでどんな選挙があったのかも知らず、
今週もハイビジョンで観たので、とっても普通に肝心な場面も観ましたが、
もし、テロップが流れたら、ビックリしたでしょうねぇ・・・

でも、そんなことがなくても、「???」だらけだったのは、今週も同じ(笑)
何だか散漫な感じの最終回でした。
戦国時代も明治もさっぱりわからないので、さて観るかどうか怪しいですが、
もしそれでも感想を書いていたらお立ち寄りになってくださいね。
そうじゃなかったら・・・再来年にでも(笑)
どうもありがとうございました。
9. Posted by ◆cinema_61さま   November 28, 2010 23:59
こんばんは。何だかんだ言いつつ、基本的には毎週観てた大河でした。

今年はいろんなところで龍馬暗殺犯の推理の番組がありましたね。
第4部はミステリーだと言っていたのに、実行犯が公表されてビックリ。
もっと、いろんな人物が虎視眈々と機会を伺うような展開かと思ってたので
何考えてらっしゃるのNHKさん、って感じでした。
犯人を特定しないとドラマを描けないので、見廻組説ならそれでいいんですが
そのための説得力ある伏線の1つか2つは用意しておいたほうがよかったかと…

来年は、好き嫌いを言うほど観たことがない上野樹里さん・・・
どんな作品を観たかの記憶もなく、脇役に期待もあるんですが、
さて、どうしましょう。
選挙のテロップ、地上波では流れたんですってね。
何も知らずにとっととハイビジョンで観てしまってました。。。
10. Posted by ◆メグさま   November 29, 2010 00:09
わたし、もしその当時にブログを開設してたら、
『新選組!』を泣きながら感想書いたと思うんですが、
今回は、どうしても真面目に書けない展開なものですから、
結果、お笑い担当になっておりまして。。。

大森南朋さんと田中泯さんが観た〜い!とだけ言って観始めたものですから、
お2人がご退場されたらどうするの、というタイミングで伊勢谷さん出演、
結局最後まで、主人公ほったらかしで脇役を追っかけて観てた1年、
内容は残念でも、そんな見方もアリ、な大河の楽しみ方だと思いましょうか。

わたしね、決して日本史の点数が悪いわけではなかったんですよ。
ただ、途中から歴史がちっとも面白くなく感じなくなって、
テストのために仕方なく暗記したからある程度は点数取れたけど、
そんなことで、現在は「浅井って誰」なワタシ。。。
こんなことではいけないんですけどね。

わたし、上野さんってほとんど観たことないのでわかんないんですよ。
女性が主役のドラマにもほとんど興味ないのも辛いところです。
主役の俳優さんに興味なく、脇役目当てに観るのも今回で充分かも(笑)
で、再来年の大河には少々期待してます(笑)
でも、開けてみなければわからないので、もし感想を書いてたら、
どうぞ来年もおつきあいくださいね。
毎週コメントをいただいて感謝してます。
11. Posted by ◆みさとさま   November 29, 2010 00:20
こんばんは。あっという間に1年が過ぎましたね。
日曜の夜は家族が観たい番組がそれぞれ違うので、
わたしはなるべくハイビジョンで観なければ観れそうになかったので、
毎週早めに観れたことと、丁寧な感想じゃないので、UPも早くなりました^^;

これまでの人生で大河は随分挫折しましたが、
1年通してこれが観れたのも、脇役が魅力的だったからでしょう。
本当に魅力的な脇役が贅沢な大河でした。
来年は。。。わかりません・・・

ああ、来年は向井くんがご出演ですね。そりゃ、みさとさん、
観なくちゃなりませんね。
で、彼は舞台にも出演されるんですか。
そういう経験をたくさん積んで、演技力をしっかり身につけて、
長く活躍できるいい俳優さんになれるように頑張ってほしいですね。

もうそろそろ、ARATAが大河に出てもいい頃かな、と思うんですが、
できたら、再来年くらいにいい役柄で、と願っております。
12. Posted by ◆ふるゆきさま   November 29, 2010 00:27
75分をどう使うのかと思ったら、
全体にゆっくり引き伸ばして、最後は超あっさり…
あんな新選組なら、いなくてよかったのに、な市中警護といい、
偶々訪ねたら巻き込まれて気の毒だった中岡といい、
最後の最後まで、意図が計りかねる作品でしたが、
とりあえず、感想の完走ができました(笑)

1年間の総まとめもする気にもなれずに終わりましたが、
仰る通り、吉田東洋と武市半平太は、そもそものお目当てがこの2人だったけれど
存在感や演技力などを充分楽しませてもらいました。
伊勢谷さんもよかったし、1回のみの登場でいえば、
リリー・フランキーさんが大好きでした。

こちらこそ、ひょんなきっかけでお喋りさせていただきましたが、
来年はともかく、またこれからも機会があると思いますので、
どうぞよろしくお願いします。
ありがとうございました。
13. Posted by くろねこ   November 29, 2010 00:58
こんばんは-!
福山さんが魅力的な龍馬だっただけに、演出で不満が募るのは残念なかぎりでした-。
中岡といい沢村といい・・龍馬の友人たちの扱いの薄さには泣いちゃいました--(苦笑)
龍馬好きなだけにいろいろ不満も書きましたが
1年お付き合い頂きありがとうございました♪
今後ともよろしくです!!
14. Posted by sannkeneko   November 29, 2010 21:13
お疲れさまでした。

オープニングの海岸での土佐勤王党の皆々様のお姿の方が
懐かしく嬉しくテンションが上がり、
何度も出てくる白い子猫が可愛い♪と叫んだ最終回
・・・というのも何だかねぇ。

まあ、XデーならぬXタイムを待つ最終回。
凄惨なシーンではあるのですが。
>えらいぎょうさん、お喋りしはって。
ほとんど即死じゃなかったんでしたっけ?
あれじゃあ、中岡さんの方がよっぽど重傷みたいで。

まあ、伊勢谷さんのように新発見した俳優さんもいましたから、
これはこれでまあ、良かったです(多分)。

ところで淀君の妹と言った方が"とおり"がいいお江。
上野樹里の時代劇というのがあまりピンと来ませんが、
それを言うならお市の方役はもっと?なので。
まあ、お江が江戸城に入るまでは見ると思います。
15. Posted by ◆くろねこさま   November 30, 2010 00:23
1年間、ありがとうございました。

龍馬が主人公なのだから、中心に描くのは当たり前だけれど、
何が何でも龍馬1人の成果のようにもって行くことに気分が退いてしまい、
ドラマそのものには入り込めず楽しんでない観かたになりました。

龍馬は魅力的な人物だけれど、彼の周囲の人たちを丁寧に描いてこそ、
面白いドラマになったのになぁ、ととても残念に思います。
群像劇にしてくれたらよかったのにね…と今更言っても仕方ないですが。

来年はどうするかまだ未定ですが、また機会もあることでしょうから、
今後ともよろしくお願いしますね。
16. Posted by ◆sannkenekoさま   November 30, 2010 00:30
お疲れ様でした。

おお、初っ端から武市さんがご登場だわ、と嬉しくなった冒頭。
とか言いつつ、じゃあ、高杉さんだってお顔見せてよ、と思ったりして(笑)

わたしも、ほぼ即死と聞いていたので、
あれれ、そんなに喋ってる間に誰か駆けつけてやれよ、と思ったり…
中岡さんのほうが深手に見えましたねぇ。
そうそう。伊勢谷さんがお初だった方も多そうですが、
彼は面白い役者さんだと思うので、今後は映画もチェックしてみて下さいね。

浅井三姉妹、というのはほぼ初耳なわたし(大汗)。
かろうじて淀君だけは知ってるけど、他はさっぱりです。。。
まぁ、江戸城に入られた方もいらっしゃるんですか・・・
本当にもう、全く何にもわかんないので、来年はやっぱりパスかな。。。
17. Posted by garagie   December 01, 2010 23:17
暗殺まで後何日と毎週あおっといて、その肝心要のシーンでニュース速報.....
海外でも放映されるそうですが、最初からそのつもりだったんでしょうね。だから礼儀作法も無視(座敷で立って会話するとか公の場でお菓子食べてるとか)大声でわめきたて大げさな演技するとか、尊攘思想もいらないし、龍馬のぬるい平和主義で話進めりゃいい。で、庶民の救世主は最後は殉教者と。
この救世主のイタタぶりも脚本福田氏の狙い?この人龍馬の事、友達になりたくないタイプって公言してたから。龍馬を異常にヨイショすることでかえって視聴者をドン引きさせるのに成功しましたね。弥太郎の罵詈雑言も福田氏の気持ちの投影だったのかもしれません。
福山さんは気の毒だったですよ。スタッフから「新しい龍馬」を描きたいから余計な知識を入れるな、まっさらな状態で、と釘を刺されたそうで、どう演じていいかわからずとまどったそうです。でもあやつらの望む龍馬があんなのとは....「チーム龍馬」の描きたかったものは幕末史でも志士の生き様でもなかった。周りは褒め殺ししてるけど、その外側の視聴者達の批判の声もちゃんと知っていて「ありがたいです」と言ってました。
これでもう当分幕末大河はやらないでしょうが、願わくばこの「龍馬伝」を見ていた良い子たちがこれで少しでも幕末史に興味を持ってくれて、ちゃんとした歴史本を読んでくれれば嬉しいです。
18. Posted by ◆garagieさま   December 03, 2010 00:25
あれこれ言い続けたドラマも終わってしまいましたね。
予想通り、garagieさんにより一層の苛立ちを与えて、
今年の大河は去って行った感じですが・・・
そうなんですってね。わたしはハイビジョンでしか観てないので、
選挙結果のテロップのタイミングがわからないけれど、
どうやら、相当に酷かったみたいですね。

この番組制作者の本当の意図はどこにあるのか、知る由もありませんが、
あるいは、そんなこともあるかも?と推察させてしまう作り方が、
やはり、多くの非難を生む理由なんでしょう。
ただ、わたしはいい加減な見方をしていたり、
大河ドラマには過大な期待もなければ、本来こうあるべきという思いもなく、
怒りよりは諦めという感じで観終わり、特に何かが残るでもなく、
淡々と気持ちが切り替わった感じです。

それでも、この龍馬に感銘を受けて、他の本を読もうとする若年層もいるでしょう。
たくさんの本を読み、いろんな資料を手に取ってもらいたいですね。
とか言いつつ、わたしは全く読んだことがないんですが(^^ゞ

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔