January 22, 2011

グリーン・ホーネット

緑の雀蜂。漢字表記。権八火鉢。
The Green Hornet

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: セス・ローゲン
    ジェイ・チョウ
    キャメロン・ディアス
    クリストフ・ヴァルツ
    エドワード・ジェームズ・オルモス
    デヴィッド・ハーバー
    トム・ウィルキンソン
    ジェームズ・フランコ
監督: ミシェル・ゴンドリー
2010年 アメリカ 119分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

えええ?
「誰?この、ジェームズ・フランコ似の彼」って思ったら、
ジェームズ・フランコだった。
(それが第一声かぃ)



物語は。


LA。
組織的犯罪が多発する町である。

幼い頃に母を亡くし、新聞社のオーナーの父に構って貰えず、
寂しい思いをして育ったブリットは二代目の放蕩息子。
反りが合わないまま、父は突然、蜂に刺されて死亡。
遊び呆けてばかりいたブリットは、
報道の何たるかもわからないまま、大新聞社の二代目となることに。
そんな時、父の運転手だったカトーが発明家であることを知り、
犯罪が溢れたこの町の、悪のヒーローになろうとカトーを誘う。
そうして、自ら起こす騒動を自ら報道、
美しい秘書の助言を大いに参考にしながら、
「グリーン・ホーネット(緑の雀蜂)」に世間の注目を集めようとするのだが・・・



父に反発心を抱いたままの男が、発明家の「助手」と共に、
巨大な悪の組織との戦いをコミカルに描く娯楽アクション。
クリスチャン・ベイル演じるバットマンが、
孤独と悲壮感を背負った、端正でダークなヒーローならば、
こちらは・・・孤独と猥雑感がない交ぜの、
めっちゃウザいヒーロー・・・って言ったら怒られる?

これは、3Dでの上映が売り物のようなのだが、
わが行きつけのシネコンは通常上映のみ。
3Dのめがねには違和感があるばっかりでちっとも慣れないので、
今回は、迷わず2D字幕版で鑑賞。
わたしはまだ、これで充分です。

1960年代に放送されていた、
TVシリーズ(実はその前にラジオ版があったらしい)を
観たことがあったようななかったような曖昧な記憶しかなく、
70年代半ばの、ブルース・リーの大ブームの際、
彼が出演した過去のTV番組を再編集した劇場版までヒットし、
それをTVでチラリと観た・・・ということは覚えている。
わたしの『グリーン・ホーネット』に対する知識はその程度。
特に何の思い入れもないのに観に行ったのは、
クリストフ・ヴァルツが出演というから、これは観とこうよ、と思って・・・
わたしが映画を選ぶのって、そんな基準ばっかりですわ。

冒頭、やや小柄なクリストフ・ヴァルツが早速登場。
すたすたと出向いた部屋に居たのは、クリスタル・クリアなる若い男。
「こんなにジェームズ・フランコに似た人、いたんだ。。。」と
ジェームズにもヒースにも似た雰囲気のクリアに注目していて、
帰宅して調べたら・・・ジェームズ・フランコだった。うひゃあ、似てる筈だ。
出てるなんて、知らなかったよぉ・・・
そういえば・・・ジュード・ロウやキャメロン・ディアス出演の『ホリデイ』にも、
変わった形で「出演」してたよねぇ、彼って。
で。
お目当てのクリストフ・ヴァルツは、
LAの犯罪を牛耳っているにも関わらず、弱そうな見た目と、
覚えにくく発音しにくい名前にコンプレックスを抱いているオジサンであり、
グリーン・ホーネットが狙う大物なのだが、
『イングロリアス・バスターズ』の背筋が冷えるような怖さというより、
作品全体のトーンと同じく、お間抜けでどこか憎めないワルの親玉である。
とは言え、
「何もそこまでブッ壊したり、潰したりしなくてもいいのに」と思うほど、
気前よく車を潰し、好き放題に撃ちまくり、彼の言う通り、
「通る道は死体の山」である。

一方、(っていうか、こちらが主役)
どこをどう観ても、惹かれる要素のないブリット@グリーン・ホーネットは、
名前だけは知っていたセス・ローゲン、初めてお目にかかります。
きっと人気の人なんだろうけど、ちょっと苦手でありまする。
ブリットは助手であると言い張るものの、
コンビの頭脳であり主戦力であるカトーにはジェイ・チョウ。
彼の役が、昔、ブルース・リーが演じていた中国人である。
発明家であるカトーはデッサンも得意なので、
スケッチブックに車のデザインなども描いているが、
その中に、ブルース・リーが描かれていたのはご愛嬌ね。
ジェイ・チョウはとっても頑張ってたと思うんだけど、
(そういえば、この人もほぼ初見。
  できれば、ショーン・ユーみたいな見た目希望)
もし、このアクションをブルース・リーが演ってたら、
どんなに切れ味のいい、かっこいいものだっただろうと思ってしまう。


特別な身体能力があるわけではない生身の男が、
仮面をつけて夜の町で悪と闘うので、
つい、バットマンを連想したり比較したりしてしまう。
そりゃあもちろん、見た目から脇役から何から何まで、
主人公から脇役、使われる台詞やお話の流れなども全部、
バットマンのほうが好きなんだけれども、
こちらはこちらの持ち味があって、
こちらのほうが好き、っていう人もきっと多いだろうと思う。

1960年代のレトロさに、21世紀の最新仕様が搭載され、
とにかくモノをビシバシ壊し、どんどん人を蹴散らしながら、
無理矢理力技で悪を捻じ伏せてゆく2人組。
これが当たれば、シリーズものになる・・・かな?
っていうか、
映画の感想になってないよねぇ。。。

◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
昨年、たった1作ながら、
圧倒的な存在感を見せて強烈な印象を与えた、
クリストフ・ヴァルツを観に行ったようなものだが、
今回は、フクザツな思考の持ち主で、
これはこれでよし、なんでしょう。
秋に公開らしい、『三銃士』のリシュリュー枢機卿が楽しみだけど、
できたらいつか、高潔で端正な善人の役とか、
心の内面を描く静かな作品とか、
そんな役柄の彼も観てみたいと思う。
以前、
若い頃の『トリスタンとイゾルデ』のトリスタン(!)を演じていた写真を
ネット上で観て、そのまんまの顔が若くて(当たり前だ)
悪役だけじゃない、優しい人間を観てみたいと思ったんでありました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆


tinkerbell_tomo at 15:31│Comments(12)TrackBack(40) 洋画【か】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. グリーン・ホーネット 3D / The Green Hornet  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   January 22, 2011 16:43
ランキングクリックしてね ←please click もともと映画に3Dの必要性感じてないので反対派なんだけど これほんと3Dの意味ほとんどなし。 「僕らのミライへ逆回転」のミシェル・ゴンドリーが往年のTVドラマに挑んだ最新作 ゴンドリー作品は「エターナル・サンシャイ...
2. グリーン・ホーネット  [ Akira's VOICE ]   January 22, 2011 16:58
類は友を呼ぶ。 
3. 劇場鑑賞「グリーン・ホーネット」  [ 日々“是”精進! ]   January 22, 2011 17:05
「グリーン・ホーネット」を鑑賞してきました3D版はコンバートなので2D版を。ブルース・リーも出演し人気を博した往年の米TVシリーズを「エターナル・サンシャイン」のミシェ...
4. グリーン・ホーネット  [ 映画鑑賞★日記・・・ ]   January 22, 2011 17:17
【THE GREEN HORNET】 2011/01/22公開 アメリカ 119分監督:ミシェル・ゴンドリー出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ、エドワード・ジェー ...
5. グリーン・ホーネット 3D  [ うろうろ日記 ]   January 22, 2011 19:15
試写会で見ました。ゲストにますだおかだのますださんが来ていました。と一緒に秘書(
6. 映画「グリーン・ホーネット 3D(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります  [ ディレクターの目線blog ]   January 22, 2011 20:12
映画『グリーン・ホーネット 3D(字幕版)』(公式)を、初日(1/21)鑑賞。昼過ぎの回で観客は20名ほど。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら45点かな? エンドクレジットのアニメーションの出来の良さに、もう一つ★をあげたいところですが...
7. グリーン・ホーネット  [ 象のロケット ]   January 22, 2011 22:02
新聞社の2代目社長となった放蕩息子のブリットは、亡き父の運転手だったカトーが改造したハイテク武装車“ブラック・ビューティー”に乗り込んで街へ繰り出した。 カトーの活躍で偶然人助けをしたことに興奮したブリットは、無謀にも「これからは人助けをしてヒーローになろ...
8. 映画レビュー「グリーン・ホーネット」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP ]   January 22, 2011 23:52
公式サイト◆プチレビュー◆鬼才ミシェル・ゴンドリーが往年のヒーローものを再構築。凸凹コンビの正義の定義がビミョーで可笑しい。 【60点】 父の死によって、新聞社の二代目 ...
9. グリーン・ホーネット  [ LOVE Cinemas 調布 ]   January 23, 2011 01:46
ブルース・リーが出演していた往年のTVドラマを劇場長編にリメイク。昼は新聞社の社長、夜はグリーン・ホーネットとして犯罪者と戦う正義の味方の活躍を描いたヒーローアクションだ。主演は『スーパーバッド 童貞ウォーズ』のセス・ローゲン。共演にジェイ・チョウ、キャメ...
10. 映画:グリーン・ホーネット The Green Hornet ブラックビューティー(車)のカッコ良さに尽きる!  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   January 23, 2011 07:47
NYで、公開日の24:01からの公開日一番乗りで鑑賞。 流石、観客は気合の入りまくりの一番乗り軍団だけあって、ノリが異常に良い。 アメリカでは人気のセス・ローゲン(40歳の童貞男、無ケーカクの命中男)だけに、彼がギャグをかますたびに劇場が揺れる(笑) 実は個人的...
元々観る予定になかった本作。キャメロン出演にもその気持ちが揺らぐことはなかったのだが、最近になって敵役があのクリストフ・ヴァルツだと知ってあっさり心変わり。こりゃあ観とかないと損するかも、ということで足を運んだ。
12. 映画「グリーン・ホーネット(3D版)」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   January 23, 2011 18:07
映画「グリーン・ホーネット(3D版)」観に行ってきました。 1936年??1952年にかけてアメリカで放送されたラジオ番組を原作とする同名作品の現代版実写映画。 物語は主人公であるブリット・リードと、その父親で新聞社デイリーセンチネル社の社長であるジェーム...
13. 映画『グリーン・ホーネット』 3D版  [ よくばりアンテナ ]   January 23, 2011 20:56
面白かった〜〜〜!! カトー役のジェイ・チョウがめっちゃカッコイイ〜〜〜!! TVシリーズの映画化ってことですが、このカトー役はTVではブルース・リーだったってことは ずいぶん昔なんですね。 ...
14. 「グリーン・ホーネット」 THE GREEN HORNET  [ 俺の明日はどっちだ ]   January 24, 2011 21:12
・ 相変わらずのネタ不足のハリウッドらしく、またしても安直なノスタルジックヒーローの復活企画とあって、あまり食指は動かなかったものの、個人的に大いに気に入っていた「エターナル・サンシャイン」、「僕らのミライへ逆回転」のミシェル・ゴンドリー監督が演出し、...
15. 「グリーン・ホーネット 3D」 悪い化学反応  [ はらやんの映画徒然草 ]   January 24, 2011 21:26
ミシェル・ゴンドリーがヒーロー・アクション映画を撮る!? 「恋愛睡眠のすすめ」や
16. グリーン・ホーネット 3D字幕版  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   January 24, 2011 23:24
バットマンのようなアクションではなくて、ゲラゲラ笑いながらホップコーン片手に見るお気楽エンタメ映画だった。でも、グリーン・ホーネットとカトー(ジェイ・チョウ)の友情がしっかり描かれていて好感を持った。
17. グリーン・ホーネット  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   January 25, 2011 00:10
「グリーン・ホーネット」監督:ミシェル・ゴンドリー(『僕らのミライへ逆回転』)出演:セス・ローゲン(『モンスターVSエイリアン』『スパイダーウィックの謎』)ジェイ・チョ ...
18. 「グリーン・ホーネット」感想  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   January 25, 2011 04:43
3Dの必要な絵はなったく無し割増料金を取るだけの罠100円レンタルになってから見ても十分(苦笑)ロサンゼルスの新聞社の社長の息子・ブリットは父が蜂に刺されショック死したこと...
映画「グリーン・ホーネット」を観てきました。3Dと2Dの上映が有りましたが、映画館で予告編を観た感じでは、「IMAX3Dで観るほどの映画でもないかなぁ・・・」と思ったので、2Dで観ました。そんな感じで、最初から「ちょっとおバカなヒーロー物かな!?」と...
20. グリーン・ホーネット/The Green Hornet  [ いい加減社長の映画日記 ]   January 26, 2011 07:29
やっと、追いついた^^; 予告編で、大体のストーリーを知って、面白そうと期待していた「グリーン・ホーネット」を公開日の朝一で鑑賞。 「UCとしまえん」は、普通かな。 「グリーン・ホーネット」は、大きめのスクリーンで、3〜4割。 【ストーリー】 全身グリーン...
21. 『グリーン・ホーネット』(2011)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   January 28, 2011 20:29
3D公開がウリの映画ですが、敢えて(?)2Dで観ました。 っつーか、一番近所のシネコンは2D字幕版のみの公開だったからなんですがね。 ま、足を延ばして3D版観るほどでもないなあと思いつつ、2D吹替版があればそちらを選びたかったんですがねえ。主役の吹替は山...
22. グリーン・ホーネット(吹替え版)3D☆俺たちが、悪を刺す!  [ ☆お気楽♪電影生活☆ ]   January 28, 2011 22:29
  蜂のように俊敏に   そして、決して恐れず   正義の針を振りかざす。
23. グリーン・ホーネット  [ eclipse的な独り言 ]   January 29, 2011 07:00
先週、風邪でダウン。ようやく、観てきました。
24. グリーン・ホーネット  [ 心のままに映画の風景 ]   January 29, 2011 12:40
新聞社の創業者である父が蜂に刺され急死し、突然社長の座に就いた放蕩息子のブリット・リイド(セス・ローゲン)は、ハイテクマシン搭載の改造車を製造していた運転手のカトー(ジェイ・チョウ)と、街に蔓...
25. グリーン・ホーネット(3D字幕)  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   January 30, 2011 02:10
評価:★★★【3点】(18) ホーネットより上海生まれのカトーの才能に見惚れる。
26. ・・・雑。『グリーン・ホーネット』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   January 30, 2011 09:22
夜な夜な犯罪者と戦うチョイ悪ヒーローの2人組グリーン・ホーネットの物語です。
27. グリーン・ホーネット  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   January 30, 2011 13:29
 アメリカ  アクション&アドベンチャー  監督:ミシェル・ゴンドリー  出演:セス・ローゲン      ジェイ・チョウ      キャメロン・ディアス      クリストフ・ ...
28. 2011年1月 鑑賞記録  [ NiceOne!! ]   February 03, 2011 04:19
今年から、敢えて独立して日記にするまでもない作品とか、よもやま話は、月末にまとめることにしました。基準は★2.5以下くらいかな。あと2回目鑑賞とかね。1月3日(月)『オーケスト...
29. グリーン・ホーネット  [ ダイターンクラッシュ!! ]   February 03, 2011 11:57
2011年2月1日(火) 20:55?? TOHOシネマズ六本木ヒルズ5 料金:1400円(映画サービスデー+3D料金) パンフレット:未確認 『グリーン・ホーネット』公式サイト ブルース・リーが相棒を演じたテレビ・シリーズ「グリーン・ホーネット」。 ヒーロー物であってしかる...
30. 「グリーン・ホーネット」感想  [ 狂人ブログ ??旅立ち?? ]   February 03, 2011 19:09
 1960年代、日本でも放映され、人気を博したブルース・リーの出世作を、「僕らのミライへ逆回転」「エターナル・サンシャイン」のミシェル・ゴンドリー監督、「ファンボーイズ...
31. グリーンホーネット【3D・字幕版】  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   February 04, 2011 11:53
グリーン・ホーネット'10:米 ◆原題:THE GREEN HORNET◆監督:ミシェル・ゴンドリー「TOKYO!」「エターナル・サンシャイン」◆出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディア ...
32. 映画:グリーン・ホーネット  [ よしなしごと ]   February 05, 2011 23:54
 この映画、3Dである必要性は全くないと思うので、2Dでの上映館を探したのですがなかなか無く、仕方ないので3Dでの鑑賞です。と言うわけで今回のレビュー記事はグリーン・ホーネットです。
33. 『グリーン・ホーネット 3D字幕版』  [ 京の昼寝〜♪ ]   February 06, 2011 08:39
  □作品オフィシャルサイト 「グリーン・ホーネット」□監督 ミシェル・ゴンドリー □脚本 エヴァン・ゴールドバーグ、セス・ローゲン □キャスト セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ■鑑賞日 1月30日(日)■...
34. グリーン・ホーネット  [ ダイターンクラッシュ!! ]   February 07, 2011 17:08
2011年2月1日(火) 20:55?? TOHOシネマズ六本木ヒルズ5 料金:1400円(映画サービスデー+3D料金) パンフレット:未確認 『グリーン・ホーネット』公式サイト ブルース・リーが相棒を演じたテレビ・シリーズ「グリーン・ホーネット」。 ヒーロー物であってしかる...
35. 「グリーン・ホーネット」The Green Hornet(2010 SONY)  [ 事務職員へのこの1冊 ]   February 11, 2011 22:23
 オリジナルのテレビシリーズ、わたしリアルタイムで見てました。おいおいどんだけ年
36. 「グリーン・ホーネット」カトーなのに  [ ノルウェー暮らし・イン・London ]   April 10, 2011 19:09
相棒はカトーなのに、「ケイトゥー」だし 日本人なのに上海生まれで、ストリートチルドレンだし 御曹司なのにダメダメだし ヒーローなのに悪者だし 弱っちかったのに、いきなり強くなるし・・・・・ そんな今までのヒーローものとは一味違ったダメダメ感が、非現実的な
37. 映画『グリーン・ホーネット 3D』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   June 06, 2011 20:53
11-11.グリーン・ホーネット 3D■原題:The Green Hornet In 3D■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:119分■字幕:松崎広幸■鑑賞日:2月1日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ(六本木)■料金:1,400円スタッフ・キャスト(役名)□監督:ミシェル・ゴ
38. グリーン・ホーネット  [ 銀幕大帝α ]   June 08, 2011 22:38
THE GREEN HORNET/10年/米/119分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:ミシェル・ゴンドリー 製作総指揮:セス・ローゲン 脚本:セス・ローゲン 出演:セス・ローゲン、ジェイ・チョウ、キャメロン・ディアス、クリストフ・ヴァルツ、エドワード・ファ...
39. 【映画】グリーン・ホーネット…勝手なだけのゴンドリーじゃなかった  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   October 24, 2011 12:49
明日は健康診断なのに体重は(去年より)増えている感じのピロEKです。 ダイエット用にとある健康器具を買ったのですが、健康診断には間に合いませんでした 昨日2011年10月15日(土曜日)は月イチペースの休日出勤。夕方から深夜までのお仕事でした。 本日2011年10月1...
40. 別館の予備(感想220作目 グリーン・ホーネット)  [ スポーツ瓦版 ]   May 07, 2012 20:45
5月7日 グリーン・ホーネット 下記TBアドレスの別館にTBして頂けると有難いです TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11242582913/d140d44f アメブロが5月15日より ...

この記事へのコメント

1. Posted by yukarin   January 22, 2011 17:46
こんにちは♪
3Dしかなかったので仕方なく鑑賞...
でもメガネをはずして観てました(笑)
全く3Dの意味なかったですよ。

レトロなコスチュームにふざけたヒーローが私にはツボでした。
スパイ映画のような装備にはワクワクしました。
バットマンも好きですけど、こういうもわりと好きです。
2. Posted by AKIRA   January 22, 2011 17:56
王道のアメコミをB級にした感じ。。^^;

アクションは見せ方に工夫あって面白いし,
悪役も良い味出していたのに,
主役がとにかく弱かったですね・・・

そこがめっちゃ残念でした。。

いきなりのジェームズ・フランコはおいしい役。w
3. Posted by ◆yukarinさま   January 22, 2011 19:30
3Dがあるのを知ってて、2Dで観るのはある程度納得ですけど、
2Dでいいのに3Dしかなくて、めがねを外して観なくちゃいけないのって、
かなり辛いですよね。意味ないし。

わたし、きっと主人公2人が好きなタイプの俳優だったら、
すっかりお話を楽しんでたと思うんですよね。
少々の設定やお話のとんでもなさにも目を瞑るだろうし。
結局は、そこがこのお話を楽しむ最大の要素なんでしょう。
わたしは・・・やっぱりバットマンがいいわ(笑)
4. Posted by ◆AKIRAさま   January 22, 2011 19:34
結局は、主演の魅力が作品の人気を左右するんですねぇ。
多くの人の心を掴むだけの力がなかったですね。。。

そうそう、見せ方の面白いところがいっぱいありましたよね。
車がどすん、と落ちたり、嘘〜、と思うところから出てきたり…
ストーリーが少々どうでも、映像も面白いし楽しめるはずなんですが。

まさか、あんなところであんな役でジェームズ・フランコが出てくるとは!!
全く知らなかったから、激似の新人だと信じてしまいましたわ^^;
5. Posted by KLY   January 23, 2011 02:18
まず2DでOKですね。記事にも書いたけど、外してみてたら映像が2Dで字幕だけ3Dだったときには苦笑しかでませんでしたよ。コレに+400円なの?って。

ファンの方には本当に申し訳ないんだけど、近年まれに見るほど魅力のないヒーローでした。ブルース・リーがやってたときはこんなデジタルエフェクトなかったのに大人気だった訳で、やっぱアクションは先ず本人の実力ありきだなと思いましたよ。
6. Posted by SOAR   January 23, 2011 11:24
私もクリストフ・ヴァルツが出てるなら、という理由での鑑賞でした。
正直彼の出演知るまでの興味は限りなくゼロに近かったです。

皆さんおっしゃっているように肝心のヒーローたちに魅力がないのがどうにも痛かったです。
もちろん完璧なヒーロー像である必要はないんですが、キャラも素性もアクションも、惹かれるものが最後までとうとう見つかりませんでした(笑)

強いてあげるなら、抹殺指令伝播の見せ方はおもしろかったかなあ。
7. Posted by ◆KLYさま   January 23, 2011 20:22
3Dの必要なし、とは皆さん仰いますけど、それはないですよねぇ。
誠意がないと思ってしまう。。。

本当に、アメリカでは大人気の方みたいですけど、
どーにも魅力を感じることができなかったです。
これって、特にこういう見た目の人苦手、というわたしだからだと思ったら
皆さん、おんなじようなこと仰るのでビックリしたり安心したり(^^ゞ
何でもそうですけど、アクションもやっぱり力量が要りますね。
8. Posted by ◆SOARさま   January 23, 2011 20:35
今、ブログにお邪魔したんですが、何故かコメントが弾かれました。
あれこれ試したり、メッセージを送ろうかとしたんですが、
いろんなことでどれもうまく行かず・・・
ごめんなさい。また後に試してみます。

で。この作品なんですが、
昔のブルース・リー出演作も、まともに観たことなくて、
ひとえにクリストフ・ヴァルツ、観とこうよ、ってことだったんですが、
たとえお目当てがあっても、それを蹴散らす何かが主役にあったら、
きっと楽しんで帰ってきてるはずなんですよね。
見た目でも性格でも何でもいい、何か1つでもいいところあったらね…

>抹殺指令伝播の見せ方はおもしろかったかなあ
わたしも1票!
9. Posted by ひらで〜   January 28, 2011 22:26
こんばんは♪
私もクリストフ・ヴァルツを観に行ったようなものでした♪
そしてジェームズくんにびっくりやら、嬉しいやら
主役に魅力がないって、殆ど同感ですが、
ジェームズくんの出演については、彼のお陰かな、ってとこあるんで、
この人は、こういうの芸風(?)だから・・と、途中から諦めまて観てました(笑)
10. Posted by ◆ひらで〜さま   January 29, 2011 09:04
こんにちは♪

あんまり日本では知名度も人気も高くないであろう主人公たちゆえ、
クリストフ・ヴァルツを観に行った人も多かったと思いますわ。
わたしなんて、冒頭はすっかり気を抜いていたもんだから、
「なんて、ジェームズ・フランコ似の人がいるんだろう」って(笑)
なんでそこで、本人と気づかないかなぁ、と後で思いましたが。

まぁね、ジェームズのカメオ出演は主役の彼の力なんでしょうけど、
あの芸風は、わたしはちょっと辛いものがありました^^;
11. Posted by rose_chocolat   February 03, 2011 04:26
クリストフ・ヴァルツと、ジェイ・チョウ目当てで行きました。
ヴァルツさんはかなりイイ線行ってたと思うし、
カトーも、万能キャラでよかったと思うんだけど、
セス・ローゲンの、ブリットのキャラがどうにもダメでした。
何もできないのにシッカリとカトーよりも上から目線だし、あれでヒーローだなんて。
キャメロンにフラれるのも当たり前(笑)
クリスタル・クリアはフランコくんでしたか。 いっそのこと、彼が主役でもう1度作るのがいいんじゃ?(笑)

ぼさーっとしてたので、行ったシネコンで係員さんに
「2Dのみの上映になりますがよろしいですか?」と聞かれ、はいと思いっきり答えてたんだけど、
つくづく2Dで正解だったと感じました(爆)
12. Posted by ◆rose_chocolatさま   February 04, 2011 12:33
見た目が悪くても可愛気があるとか、いけ好かない人間でも綺麗とか、
何か取り得があったら案外面白く観れる要素もあったかも…と
思わないではないですが、これはちょっと日本人向けじゃないですね。
クリストフ・ヴァルツと、思いがけないクリア@ジェームズ・フランコが
観れただけいい、と思うほかありません。

どんな作品でも、3Dより筋書き、と思ってるので、
今のところ3Dを率先して観る気もなかったんですが、
誰に聞いても、3Dの必要なし、エンドクレジットだけが
3Dでよかったという作品って、どうなんでしょうね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔