May 08, 2011

『JIN−仁−』(完結編)第4話

JIN〜江戸から消える〜





和宮毒殺未遂の嫌疑で牢に入れられた仁は、
野風のツルと医学館、多紀の医師としての正義によって救われ、
咲は本心を隠して仁のプロポーズを断り・・・という第3話に続く、
今週の第4話は、

1866年正月。
仁友堂はペニシリンの粉末化を進めている。
亀山社中を作り、薩長同盟に向けて走り回る龍馬の護衛に、
禁門の変で助けた長州藩士・東が就いて、京へ上る

仁は多紀に依頼された川越藩主の正室・恵姫の治療のため、
咲と共に川越へ出向くことになった。
宿場で出会った少女お初に折り紙を教え、共に遊ぶ仁と咲。
恵姫には、手術が必要な大きな瘤が首にあったが、
これまでの医師が取り除けなかったものを、
仁が治療できるとは思えず、追い返そうとする恵姫を説得したのは、
仁の医術を会得し、完璧な助手を務めることができるようになった咲だった。
恵姫の手術は成功、恵姫はペニシリンの製造の協力を申し出る。

川越からの帰り道、同じ宿に立ち寄った仁と咲は
大怪我をしたお初の手術をすることになる。
お初の手に触れるたびに、電流が走る感覚を覚える仁。
一方、龍馬は薩長同盟締結のため、お尋ね者の身になりながらも、
薩長の間を駆け回り、念願の同盟を結ぶことに成功する。
だが、龍馬らが逗留している寺田屋に何者かが押し入って・・・


今回は、5分延長バージョン。とは言え、あっという間の1時間には変わりなく。
この時期、実在の人物である龍馬を動かすのだから、
当然、誰もが知る薩長同盟も寺田屋事件も登場してくる。
もちろん、このドラマの主人公は江戸の仁先生なのだから、
龍馬さんが京都で駆け回っていることは連絡の取りようもなく、
「どうしてるかなぁ」と仁先生がツイート呟くだけで、
盟友・中岡とのことも、亀山社中設立も、薩長との架け橋のくだりも、
断片的に挿入されていくだけなんだけれども、
それでも、いつかどこかのあのドラマよりも、余程簡潔明瞭に説明されていて、
余分なあれこれがない分、流れがとってもわかりやすかった。
あのテンションで飛ばしまくる龍馬さんに呼応するように、
中岡もまたかなりのハイテンションな出会いだったり、
ゴツさも頑固さもイメージどおりの西郷さんや、
やっぱりイメージどおりの大久保@真島秀和さんや、
何と嬉しや、桂@山口馬木也さん(☆゚∀゚) (*'-'*) (* ̄∇ ̄*)
だなんて、嬉しいキャスティングではありませんか〜。
あのキリリリリッ、とした表情、素敵ですねぇ。
舞台役者同士の、び〜〜ん、と響き渡るような張りある声と、
強い光の目で睨み合う場面なんて、凄い迫力。
ああ、やっぱりこのドラマの龍馬さんが、この人でよかったなぁ・・・
護衛が存在感も演技力も力負けしてる感じはあるけれども、
ま、いいか。

キャスティングで言うなら、
寺田屋で裸で二階へ駆け上がった女は、お龍さんに違いなく、
チラッと見えたお顔は、元・真中瞳、現・東風万智子さんですね?
うほほ〜。あの、『ココニイルコト』で堺雅人さんと共演した、彼女ですね。
最近では、東京セレソンデラックスの舞台『くちづけ』にも出演してたよね。
へぇぇ・・・彼女がお龍さんか。いいよねぇ。きりっとしてて。
それから、もう一人。
龍馬さんの護衛につく、長州藩士、東ともう1人。
っていうか、本来、この人が龍馬の護衛・三吉@平畠さん。
この人の顔を観ると、どうしても「山南〜〜〜」と恨みながら切腹させられた、
『組!』のあの場面のことを思い出してしまいます。
そういえば、医学館の多紀さんは、新見錦でしたわねぇ。

それから、あの、京都でお尋ね者になってた龍馬さん。。。
スラムドッグ$ミリオネア』な場所に隠れてるなんて!!!

閑話休題。


お話は、仁先生のことでした。
今回は、もう、咲さんがあまりも素晴らしいご活躍で。
川越行きの際も、仁先生と2人きりの旅の理由づけも、
もう、誰も一言も口を挟めない雰囲気で押し切ってしまうし、
宿の部屋でも堂々とした態度だし、
川越藩主の奥方には、「意地を張るな」と説得する一方で、
ヴァージンクィーン@エリザベス1世かのように、
「好きな人とは結婚できない。自分の子供は仁友堂」とか言ってしまうし、
しゅじゅちゅの時も、何もかもを理解して完璧なる助手を務めただけじゃなく、
奥方様に「オギノ式」(おお、久しぶりに聞きました、オギノ式)を教えておいたり。
(基礎体温計、持ってたなぁ)
もう、仁先生も、舌を巻いたり、唖然としたり、頼もしく思ったり、
可愛く思ったり・・・
あの咲さんのパワーに圧倒されっぱなしな感じ。

プロポーズを断られた仁先生は、自分たちの結婚はないものと思うしかないけど
でも、言葉の端々から感じ取れる咲さんの気持ちは、
「じゃあ、何故?」と思うものばかりで、突き詰めようとしたんだけど・・・
こっちが、どきっ・・・としながら息を詰めて見つめてしまうんだけど…
そこで邪魔が入るのが、このドラマらしいところ。
そういえば、以前、もし、江戸の大火がなかったら、
仁先生と野風さんも、どうなっていたかもよくわからず・・・
でも、早晩、仁先生と咲さんは巧く行くのだろうと思わせられ・・・

仁先生と咲さんのこと。
龍馬さんのこと。
さて、次回はどうなってゆくのかしら・・・と思ったところで、
予告でもTVスポットでも散々やってた、「仁先生が消える」という事態に。
えええ?仁先生、どうなるの?と思っちゃうけど、
仁先生が現代に帰ってしまって、それっきりだったらこのお話は続かないから、
きっと、なんらかの理由があって消えるんだけど、
なんらかの理由で戻ってくるに違いないから、安心して来週を待ちましょう。
そうなの。安心はしてるの。してるんだけど、早く続きが観たいよ〜〜〜


tinkerbell_tomo at 23:08│Comments(8)TrackBack(26) テレビ番組のお話 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 【JIN-仁-】第4話  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   May 08, 2011 23:55
ずっと気にかかっていたことがある。 この世界のどこかには確実に俺の先祖がいる。 もし俺が自分の祖先と係わってしまったらどうなるんだろう? 別段、何も起こらないんだろうか? それとも、そのこと...
2. JIN−仁− 第四話 江戸から消える  [ レベル999のgoo部屋 ]   May 08, 2011 23:57
『江戸から消える』 内容 1865年。 龍馬(内野聖陽)が薩摩の西郷(藤本隆宏)を訪ね。。。その後、 長州で中岡慎太郎(市川亀治郎)と出会い、亀山社中を設立。 そして、東修介(佐藤隆太)と再会しているころ。 皇女和宮の件により、 咲(綾瀬はるか)の兄・恭太...
3. 「JIN−仁−」第四話 漢方+蘭方=薩摩+長州  [ 今日も何かあたらしいドラマ ]   May 09, 2011 00:05
「JIN−仁−」第四話、松平家の奥方の治療に、血液型判定と輸血の技術を用いる大沢たかおさん。 献血に参加することを求められ怒り狂う親類たちが、奥方の堂々とした態度と、血筋を残すのが武家の女の戦と...
4. JIN -仁- 第4話 感想「江戸から消える」  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   May 09, 2011 00:09
JIN 仁ですが、南方仁(大沢たかお)は遠心分離機なるものを使って江戸時代で輸血なるものまでやろうとしています。ペニシリンの粉末化などで忙しいですが、徳川眷属の松平家・恵姫(緒川たまき)のコブを取らないといけません。 坂本龍馬(内野聖陽)は日本初のカンパニー
5. ドラマ JIN -仁- 完結編第4話  [ たかいわ勇樹の徒然なる日記 ]   May 09, 2011 00:10
 和宮毒殺未遂の疑いも晴れ、将軍から詫びの品物まで貰った仁と咲。  武家の価値観からすれば上様からの賜り物は家宝にしてもおかしくはありません。特に咲は葵と菊の御紋が入った櫛を貰い、これがドラマでも大きな意味を持つのですが、詳細は本編を見ていただくというこ
6. ドラマ「JIN-仁-」完結編 第4話「江戸から消える」  [ ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ ]   May 09, 2011 00:30
江戸で4度目の春------。 薩長同盟、亀山社中、操練所----------昨年馴染んだ言葉がたくさん出てくる今の龍馬のいる場所。 一方、遠心分離機を発明した仁。 これで血液型が判明することになるという。 すごいなぁ。 一応これで血液型が判明して、輸血を必要とす...
7. ドラマ「JIN-仁-」完結編 第4話「江戸から...  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   May 09, 2011 00:30
江戸で4度目の春------。薩長同盟、亀山社中、操練所----------昨年馴染んだ言葉がたくさん出てくる今の龍馬のいる場所。一方、遠心分離機を発明した仁。これで血液型が判明することにな...
「JIN -仁-」第4話は龍馬が亀山社中を立ち上げて、薩長同盟に走る中で仁は咲と共に川越藩主の妻のこぶの治療をするように依頼を受けて早速そのこぶを診察に川越へ向かうが、仁はそ ...
9. JIN-仁- #04  [ ぐ〜たらにっき ]   May 09, 2011 00:42
『江戸から消える』
10. 「JIN−仁− 完結編」第4話  [ またり、すばるくん。 ]   May 09, 2011 00:50
第四話「江戸から消える」                             あらすじ(公式サイト)
11. Jin−仁−2 #4  [ よくばりアンテナ ]   May 09, 2011 01:18
え〜〜〜っ!!?どうなっちゃうの仁先生!! 仁友堂ではペニシリンを粉末にする試みを続けていた。 さらに、仁先生は遠心分離器を作って、血液型を調べることができるようになった。 血液型を調べること...
12. 『JIN-仁-完結編』 第4話  [ 美容師は見た… ]   May 09, 2011 01:31
もう〜、急に中身濃すぎ〜の展開早すぎ〜の。龍馬も仁先生も心配なのよ〜(ノ゚ο゚)ノ 1865年に中岡慎太郎(市川亀治郎)と出会い、亀山社中を作った龍馬。1866年に桂小五郎(山口馬木也)がちっくと登場し、薩長同盟も難航。それを龍馬は、西郷の盲腸手術をしてくれた仁の恩義
13. 「JIN-仁-」第4話  [ 日々“是”精進! ]   May 09, 2011 06:17
 第四話仁友堂では、仁が横松と一緒に考えていた血液型を判定するための遠心分離機が完成する。仁はこれで“輸血”という治療ができることを佐分利ら仁友堂一同に説明する。また仁...
14. JIN―仁― 第4話  [ MAGI☆の日記 ]   May 09, 2011 06:29
JIN―仁―の第4話を見ました。 仁の元に龍馬から手紙が届き、同郷の中岡慎太郎と出会った龍馬は、薩摩藩と長州藩を和解させようと2人で奔走していることが分かる。 仁は血液型を判別する遠心分離機を...
15. JIN−仁− 完結編 江戸から消える  [ のほほん便り ]   May 09, 2011 08:40
なんだか随分、盛り沢山でしたね。はたして、今回から見はじめた方は、ついていけるのでしょうか? 龍馬(内野聖陽)の活躍あり。仁(大沢たかお)と咲(綾瀬はるか)の、微妙な関係。じれじれ道中あり、川越藩主の妻・恵姫(緒川たまき)のコブの治療あり。 遠心分離
16. 《JIN-仁ー》★2−04  [ まぁ、お茶でも ]   May 09, 2011 09:06
1865年 冬 龍馬から、仁に手紙が来た。 <先生元気かえ?わしは元気にやっちょるぜよ。薩摩に来たわしは  先生が手術した西郷さんとウマが合うてのう。手術4ん時の話も改めて  聞いたぜよ。そんなことをしながら 長州にも顔を出しちょる。  長州ではわしと同じ土
17. JIN 仁 完結編 第4話 感想  [ オタクと呼ばないで ]   May 09, 2011 11:25
昨夜放送のTBS系ドラマ「JIN 仁 完結編」第4話の感想など。時は1866(慶応2)年。南方仁(大沢たかお さん)が江戸へ来て4回目の正月を迎えました。医学館の多紀玄琰(相島一之さん)が、要人の治療の話を持ちかけてきます。その内容は、川越藩主の正室・恵姫(緒川たま
18. ウソつき!とにかく意地を張らずにオギノ式(JIN-仁- 完結編#4)  [ |あんぱ的日々放談|∇ ̄●)ο ]   May 09, 2011 12:32
『JIN-仁- 完結編』時は1865年冬・・・先週は何年だったんだw遠心分離機で血液型を判定することが出来、輸血が可能になったのね!川越・松平家の恵姫@緒川たまきのこぶを取るように ...
19. 「JIN -仁-」完結編 第4話〜意地を張るとろくなことはありませぬ  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   May 09, 2011 13:22
「JIN -仁-」第4話 薩長同盟のくだりを見てると、やはり『龍馬伝』を思い出さずにいられません。 で、薩摩も長州も意地の張り合いで、高杉や西郷たちにも咲ちゃん(綾瀬はるか)から「意地を張るとろくなことはありませぬ」と言って説得してもらいたいところです。 た
20. 「JIN−仁− 完結編」 第4話 江戸から消える  [ トリ猫家族 ]   May 09, 2011 18:14
  L(゚□゚ L)Ξ(」゚□゚)」 仁先生やーーーーい!! 今までは、魂だけ未来に戻っちゃってたけど、今回は肉体ごと消えちゃったぞ! やはりお初(畠山彩)は仁のご先祖様?って事 ...
21. JIN−仁− 完結編 第4話  [ 渡る世間は愚痴ばかり ]   May 09, 2011 20:37
あれから和宮様より先刻のお詫びとして 徳川家と天皇の家紋入りの櫛を賜った仁先生
22. 〔感懐5.08〕いざなわれし義の仁の物語  [ 義風捫虱堂 ]   May 09, 2011 21:14
JIN−仁− 第四話〜  DOG DAYS EPISODE 06
23. 「JIN−仁− 完結編」第4話  [ 三毛猫《sannkeneko》の気ままにドラマ ]   May 09, 2011 21:42
輸血。 意地を張ること。 旅籠の少女。 第4話『江戸から消える』ネタバレです。
24. 別館の予備(バブ&トリコ&JIN)  [ スポーツ瓦版 ]   May 10, 2011 11:43
5月10日 バブ&トリコ&JIN TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/10884135583/17a4c0d2
25. JIN-仁- 完結編 第4話  [ 昼寝の時間 ]   May 10, 2011 14:44
公式サイト 原作未読です。 今回も面白かったです! じっくり見直す時間がなかった
26. JIN-仁- 完結編 第4話  [ 昼寝の時間 ]   May 10, 2011 14:45
公式サイト 原作未読です。 今回も面白かったです! じっくり見直す時間がなかった

この記事へのコメント

1. Posted by くう   May 09, 2011 00:24
本当にね〜。。。
私は昨年の龍馬も結構好きでしたが、この龍馬のクオリティで
龍馬伝を一作作っていただきたい欲求に駆られます^^;
離れていても心は仁先生と繋がっているところがまた憎い。
咲さまの働きぶりと健気さにも感動なのでした(ノ_-。)

しかし、こんな終わり方でどうなっちゃうのでしょう。
予告も何だか曖昧だったし。。。
同じく、大丈夫だと解っていても先が気になります(>_<)
2. Posted by sannkeneko   May 09, 2011 21:54
こんばんは。
諸般の事情でドラマブログを移転させました。
(本館はそのままです)。
これからもよろしくお願い致しますm(_ _)m

「龍馬伝」を見ていなければ歴史上の流れは全然わからなかったはずなので、
ぼとぼと言いながらも見ていて良かったと妙に実感致しました。

>桂@山口馬木也さん(☆゚∀゚) (*'-'*) (* ̄∇ ̄*)
事前に知らなかったので嬉しかったです♪
舞台畑の俳優陣の出演が多いですよね〜。
その分確かに護衛の俳優がちょっと(以下自粛)。

咲さんを応援したくなりますね。
仁先生は女心に疎いのか鈍いのか・・・と思っていたら、
手術中にどうするの?&寺田屋事件。
どうせ延長するなら90分くらいにすればいいのに・・・。
3. Posted by ◆くうさま   May 10, 2011 00:39
わたしは、去年の龍馬さんは申し訳ないけど、あれもこれも×だったので、
やっと、観たい龍馬さんが観れて嬉しいです。
もし、この人を主人公に据えるなら、せっかくなら脚本からすっかり変えて、
龍馬のお話を作ってもらいたいです。
薩長同盟のために走り回る間も、いつも仁先生が念頭にあることが
やっぱり嬉しいです。

いや・・・やっぱりこういう終わり方が、
連続ドラマの作り方としては正しいんだと思いますよ。
予告も曖昧にしておかないと、何もかも描けないもの。。。
来週の放送を待つ楽しみが増えたと思いましょう。
4. Posted by ◆sannkenekoさま   May 10, 2011 00:47
ブログの部分的新設(?)、おめでとうございまう&ご苦労様です。
こちらこそ、気紛れなドラマの観方ですけど、よろしくお願いします。

『龍馬伝』でぼや〜〜っと描かれたことが、ここでは簡潔明瞭に説明されて
とってもよくわかる内容になってました。

わたしは、舞台で活躍されている俳優さんの実力を信じているので、
あちこちに出演されている方々のお顔を見て喜んでしまいます。
声の張りや響き、立ち居振る舞いが、やっぱり違いますもんね。

咲ちゃんの気持ちが、手に取るようにわかる仁先生なら、
案外、咲ちゃんは好きにならなかったような気もして、
仁先生はあんな人だからいいのね…と思いつつ、
それにしても、もうちょっとわかってやれ、と思ったり(笑)
一緒になって、仁先生をこれまで以上に好きになってしまってます。
5. Posted by かえ   May 10, 2011 09:33
こんにちは。
以前に何度かコメント入れさせて
もらっています。

きびきびと動き回る咲さんが
頼もしくもあり可愛らしかったですね。
相変わらず女心に鈍感な仁先生には
少しは分かってあげなよ!と
突っ込まずにはいられません(笑)

こっちの龍馬さんはチャーミングですよね!
西郷さん役の方もぴったりですし^^
昨年の大河も良かったけれど脚本が...
脚本を変えて撮り直して欲しいです。

一方は消え、もう一方は命の危機
2人の運命はどうなってしまうのか
次週が待ち遠しいですね。

6. Posted by ◆かえさま   May 10, 2011 21:00
こんばんは。またお越し下さって、コメントもいただいて嬉しいです♪

ああ、この年月で咲さんはすっかりお医者さんになっていて、
仁先生にはなくてはならない人になってますよね。
仁先生の行く末がどうなるのであれ、さっさと白黒つけるよりも、
お話の進行と共に、徐々に本心が伝わるほうが、ドラマとしては正攻法かな?と
ちょっと思ったりもするんですが、
いや、そうかもしれないけど、仁先生、もうちょっと察しなさい、と思います。
でも、女心がわかりすぎる人だったら、それは仁先生らしくないし…

わたしは『龍馬伝』は脇役の顔ぶれだけを観てた粗忽者で(^^ゞ
そもそも脚本が巧くない作品はどうしても好きになれないものですから、
ここまで弾けた龍馬さんで、巧い脚本で、ドラマを観てみたいです。

仁先生が消滅したらお話にならないし、龍馬さんが寺田屋で倒れてもいけないし…
とわかってはいるんですが、さて、どう収拾するのかしら、と
やっぱり気になってしまいます。
7. Posted by 葉月   May 11, 2011 09:49
数年前に「雨鱒の川」で初めて観て感じのいい女優と思った綾瀬さんですが今や立派なスターに〜若い人でもう一人好きな人は井上真央ちゃんです。
だから「仁」と朝ドラ「おひさま」は欠かさず観てます、朝ドラは昨年の「ゲゲゲ〜」に続き珍しく〜好青年の永山君や間もなく登場?の高良君に惹かれて楽しめそうです。
歴史物が好きなので大河「江」も観はじめたが、最後迄観れるかな?と心配でしたが信長や明智光秀が消えた後は「なんじゃ!これは?」と遂にギブアップと相成りました、「新選組血風録」もついついあの人気の大河と見比べてしまい〜まづ沖田が違う芹沢・山南他が〜とあまり馴染みのない役者さん達で、でもこれは幕末史として観ようと思ってます。
映画ドラマは何と言っても脚本演出役者が揃ってこその立派な作品になる事を痛感してます。
主題歌♪「仁」は平井さん「新選組」は吉田拓郎〜慕情(拓郎さん元気にしてるかな?)共にいい曲ですね
8. Posted by ◆葉月さま   May 12, 2011 00:03
綾瀬さんって、このドラマまで特に興味もなかったんですけど、
可愛くて巧い人だったとやっと知りました。
わたし、井上さんは、朝ドラまでよく知らない人だったのですが
人気の女優さんのようですね。
朝ドラはもちろん高良くんが出るから観始めたんですが、
絢斗くんが思った以上に巧くて、これはこの先が楽しみになりました。

『江』は題材も出演者も脚本も、これはきっと合わないだろうと
最初っから観てないんですが、そうですか。挫折されましたか。
『新選組血風録』、近藤で宅間さんが出演なので楽しみにしてたんですが、
やはり脚本と演出がどうも好みでなく…
さらに、役者さんたちをほとんど知らないものだから、見分けが全くつかずで
早々に脱落しました。
でも、時代劇らしい台詞や演出の作品なので、楽しめる方も多そうですね。
大河ファンに何と言われようと、脚本と役者の実力が詰まった『新選組!』は
本当に面白い「作品」でありました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔