July 02, 2011

マイティ・ソー

神の国からの追放。未登録の武器所持。虹の架け橋。
THOR



■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: クリス・ヘムズワース
    ナタリー・ポートマン
    アンソニー・ホプキンス
    浅野  忠信
    ステラン・スカルスガルド
    レイ・スティーヴンソン
    トム・ヒドルストン
    コルム・フィオール
    イドリス・エルバ
    ジョシュア・ダラス
    ジェイミー・アレクサンダー
    サミュエル・L・ジャクソン
    ジェレミー・レナー
監督: ケネス・ブラナー
2011年 アメリカ 115分
通常上映、字幕版鑑賞
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

シェイクスピアといえば、ケネス・ブラナー、
ケネス・ブラナーといえば、シェイクスピア。
だから、彼がシェイクスピアの映画を撮影したら何の不思議もないけれど、
アメコミ・ヒーロー物の監督と聞いたらビックリしてしまう。
これは、そのケネス・ブラナー監督による、
強大だけど可愛い(?)ヒーローが活躍するお話。



物語は。


神の国「アスガルド」の第一王子ソーは、強大な力を持つ勇敢な戦士だが、
その傍若無人な戦いぶりに、王である父オーディンによって、
地球へと追放されてしまう。
雷神としての力を備えたままであれば、地球人にとっては神の存在だが、
最強の武器であるハンマー「ムジョルニア」を奪われ、
ただの人として、ニューメキシコの大地に墜落した。

その現場に居合わせたのが、天文学者のジェーンたち。
巨大なエネルギーを持って墜落した謎の物体を捜査すべく現れた、
「シールド」によって、ジェーンの長年の研究が奪われる一方、
ソーは地球人によって囚われの身となる。
そして、ジェーンとの出会いによって、これまでの行いを悔い改めてゆくが、
ソーの留守に王となった弟ロキが現れて・・・



神の国を追放された男が、地球の女性との出会いによって変わって行く一方、
陰謀によって危機が迫った故郷を救うために闘う物語。
お話は、とってもシンプルでわかりやすくて、
キャラクターたちももちろんとってもわかりやすい上に、
戦いは神々たちらしく、半端ない力の応酬。
ところどころに笑いのポイントを盛り込み、
何だかかなりかっこいい衣装(?)、有無を言わさない武器、
終盤特にじわっ、と来る恋、と、楽しむ要素だらけである。

序盤は、この世界について、
かくかくしかじか、こういう理由があって、
主人公は地球へ飛ばされるんですが、そのためには、こんな道がありまして・・・と
丁寧なご説明があるから、多少退屈するむきもあるかもしれないが、
最低限、これだけは言っておいてくれないと、ワケわかんなくなるので、
しばしのお付き合いを。
で、その説明的な序盤の中で、ある確執なども描かれて、
その先の流れを示唆するものも出てくるから、序盤は大事。
でも、それさえ踏まえれば、あとは存分にお楽しみくださいませ、という感じ。

最初は、いけ好かない主人公だろうか、と思ったが、
どうやら彼は、とても大きな存在の父に認められたいと思っていて、
その父に追放されたからとても悲しんでいて、
弟や護衛の仲間たちにはとても優しい、いい奴なのである。
要するに、有り余る若さと力が、彼をそんな行動に駆り立てていたのだが、
一旦地球に落とされてしまうと、
自在に操れるはずのハンマーさえ自分のものとはならず、
単に力の強い、マッチョなホームレスでしかないのである。
そこで出会ったのが、天文学者のジェーンなのだが、
まさにお互いにとって、天の配剤とも言うべき出会いである。
力は有り余っているけれども、思えば王国の王子であって、
そこらへんの無法者なんかじゃないわけだから、
彼女に心惹かれても、とても紳士的で上品な接し方だったりもして、
な〜んだ、何から何までいい奴じゃないかぁ、と早々に見直すんである。
これは、かなり人気を集めるキャラクターになるんじゃないかしら。
個人的には、そこまでマッチョじゃなくてもいいんだけど、
あのどでかいハンマーを軽々と振り回すのなら、
あれくらいの筋肉がついてないと嘘っぽくはなるわね。

そんな主人公ソーに対抗するキャラとして登場するのが、
弟王子のロキ。細面で優しそうな彼なのだけど、
登場するや否や、これは何かある、と簡単に想像がつく。
真っ直ぐ素直に、心優しいだけで成長するわけないわな、と思うと、
ほらやっぱり、という存在である。
ロキにはロキの別の事情も明らかになるのだけれど、
この、アラン・カミングや、マシュー・グード、マックス・アイアンズ・・・という
繊細そうな英国男たちに感じのよく似た(☆゚∀゚)トム・ヒドルストン、
(この人、イートン校出身なのだそうだ・・・凄っ・・・)
黒くてスリムな衣装がよくお似合いで、これで終わるのが惜しいじゃないか・・・
と思ったけど・・・???なフリが、本編のED終了後にあるから、
早々にお帰りになりませんように。
せっかく、わざわざ本編前にご案内があるにも関わらず、
クレジットが始まったら席を立つ必要があるとでもいうように、
あるいは、余程差し迫った事情があって一刻も早く出たいのかもしれないが、
とっととお帰りになる方が多数だったことに驚いたりもした。

で、後からわかったことなのだけれど、
わたしは普段、スパイダーマン、アイアンマンなどにあまり興味がなくて、
これが、マーベルスーパーヒーロー映画の1つであることを知らなかった。
というのも、本編終了後のメッセージで、
ある作品へと続く風なことがあったので、
それって?と調べて初めて、あれこれがわかった次第。。。
超簡単に言うと、たくさんの作品がクロスオーバーしている作品群の中の1つで、
1つのキャラクターが複数の作品に登場してくる作りになっていて、
ハイテクな『アイアンマン』もあり、一見長閑な空気のこんな作品もあり、
そして、別作品へと繋がってゆくらしい。
ああ、だから、この作品にも、クレジットなしで誰もが知る顔が登場したのね。
その2人はまた後に公開される作品の主要人物だったのね。
じゃあ、あれこれ全部知ってたほうがより楽しめるんじゃない。。。(^^ゞ
まるで、伊坂幸太郎の複数の小説に跨って登場する人気キャラのように、
知ってると、思わずにんまりしたり、楽しみが倍増したりする、あの感じね。
何か、顔洗って出直したほうがいいだろうか、とも思うけど、
ま、それはそれなりに楽しめるでしょう、と思うことにした。
ということで、『アベンジャーズ』『キャプテン・アメリカ』、楽しみにしてます。

本編の感想よりも、脇道のほうが長いじゃないかと思いつつ。
もう1つだけ書いておくとすれば、日本人にとっては浅野忠信の
ハリウッド・デビュー作品である。
主人公のうんと近くで登場しながら、特に強い印象を残す働きはなかったけど、
いい作品でデビューを飾ったんじゃないかしら。
これからまた何かに登場してくれると嬉しいわ。


作品を観ている間は、ただただこの世界を楽しんでいたのだけど、
(途中、このロキは誰だ?護衛の男たちもいいではないか、とか思ったが。
 このうちの1人、レイ・スティーヴンソンは秋公開の『三銃士』にも出演するから
 また先の楽しみが増えるんであります。)
関連情報で何故か1人で盛り上がってしまった・・・
いつも、ちゃんとした感想になってなくてお恥ずかしいけれど、
ともあれ、本編は本編で、それ以外はそれ以外で、
とっても楽しんだのです、というご報告なのでした。

tinkerbell_tomo at 15:22│Comments(10)TrackBack(51) 洋画【ま】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. マイティ・ソー  [ ともやの映画大好きっ! ]   July 02, 2011 19:18
(原題:THOR) 【2011年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) 1962年にスタン・リーとジャック・カービーのコンビによって誕生したアメコミ・ヒーロー。 力を奪われ神の世界を追放された男が、人間の女性との交流を通して心の成長を遂げていき、やがて訪れる地球と神の世
2. マイティ・ソー  [ あーうぃ だにぇっと ]   July 02, 2011 19:25
6月23日(木)@よみうりホール。 20日(月)に新幹線のビジネス切符を買いに新橋の金券ショップに行った。 その時に試写状を1枚900円で購入。 今週は1週間毎日どこかで“マイティー・ソー”の試写会が行なわれている。 そのわりに、私のところに到来した試写
3. 映画:マイティ・ソー The Mighty Thor  マーベル・コミックの人気キャラが実写で登場。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   July 02, 2011 19:55
マーベル・コミックを実写映画化。 アメリカで公開後、好評の声が聞こえてきたので、期待して観に行った。 神の世界の最強戦士ソー(写真:左)は、ある事件をきっかけに父親(写真:右)から追放され、ただの人間にされてしまう(あれ?ワーグナーの指輪みたいだな...)...
4. マイティ・ソー (3D字幕)  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   July 02, 2011 20:13
評価:★★★★【4点】(20) 肉体改造って簡単に出来たらいいのに、、、羨ましい(爆)
5. マイティ・ソー  [ Akira's VOICE ]   July 02, 2011 20:20
暴れんぼうソー君のお気楽修行。  
6. マイティ・ソー 3D字幕版  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   July 02, 2011 22:19
キリスト教に変わる前の北欧伝説をもとに、神の世界の争いが人間のいる地球に影響を及ぼす様子を3Dで描いたアクションエンターテイメントだ。神々の設定がシェイクスピアの世界なので、仰々しい彼らの権力闘争は現代の政治家のそれと変わらない。今までのアメコミ映画とは違
7. マイティ・ソー  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   July 02, 2011 22:59
【THOR】 2011/07/02公開 アメリカ 115分監督:ケネス・ブラナー出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、コルム・フィオール、レイ・スティーヴンソン、イドリス・エルバ、カット・デニングス、浅野忠信、ジ...
8. 『マイティ・ソー』  [ ラムの大通り ]   July 02, 2011 23:28
(原題:Thor) ----これもマーベル・コミック。 あまり、というか全然聞いたことないけど…。 「ぼくも。 でも、日本から浅野忠信も出ているというし、 いったい、どんなお話だろうって興味津々。 ところが、いきなりビックリ。 冒頭こそ現代のニューメキシコだけど、 ...
9. マイティ・ソー (2D字幕) / THOR  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   July 03, 2011 00:23
ランキングクリックしてね ←please click アメコミ映画大好きだけど、なんとなく全く期待してなかった、本作。試写にて。 マーベルのコミックの中でもとくに人気あるキャラなんだとか。 主演はオレ様ヒーロー 武器はハンマー なんて原始的。 あ...
10. 映画 マイティー・ソー  [ 充実した毎日を送るための独り言 ]   July 03, 2011 02:40
・「マイティ・ソー」(7月2日より上映中 クリス・ヘムズワース,ナタリー・ポートマン,浅野忠信,アンソニー・ホプキンス出演) 北欧神話と、現代アメリカの科学技術が融合したストーリー、主人公で体格も性格も傲慢さがうかがえるアスガルドの王候補ソーが、挑発にの...
11. 映画「マイティ・ソー(3D版)」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   July 03, 2011 03:50
映画「マイティ・ソー(3D版)」観に行ってきました。 アメリカのマーベルコミックの中でも特に人気が高いヒーローのひとりであるマイティ・ソーが活躍するアクション大作。 私が観に行った映画館では3D版しか公開されていなかったので、余計なカネがかかることを承知
12. マイティ・ソー  [ 映画三昧、活字中毒 ]   July 03, 2011 09:16
■ 試写会にて鑑賞マイティ・ソー/THOR 2011年/アメリカ/115分 監督: ケネス・ブラナー 出演: クリス・ヘムズワース/ナタリー・ポートマン/トム・ヒドルストン/ステラン・スカルスガルド/コルム・...
13. マイティ・ソー  [ LOVE Cinemas 調布 ]   July 03, 2011 10:13
マーベルコミックのスーパーヒーローシリーズ。傲慢な態度で神の国を追放された男、最強戦士ソーは、地球で愛する女性と出会うことで成長し、巨大な敵に立ち向かう。主演は『スター・トレック』のクリス・ヘムズワース。共演にナタリー・ポートマン、アンソニー・ホプキンス
14. マイティ・ソー  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   July 03, 2011 19:23
Soundtrack北欧神話にアメコミを足し合わせ、ケネス・ブラナー流に料理すると、古典的なヒーローが誕生する不思議。クリス・ヘムズワースのマッチョぶりが妙に笑える。神の世界“アス ...
15. マイティ・ソー を観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   July 03, 2011 21:57
公開初日初回で マイティ・ソー を観てきました 原題:THOR     今作も原作者のスタン・リ
16. 『マイティ・ソー』 なぜ実写映画化されなかったのか?  [ 映画のブログ ]   July 04, 2011 00:42
 2011年は極めつけに嬉しい年である。なぜなら、6月には『X-MEN:ファースト・ジェネレーション』、7月に『マイティ・ソー』、9月に『グリーン・ランタン』、10月に『キャプテン・アメリカ ザ・ファースト・...
17. 【劇場鑑賞】マイティ・ソー<2D字幕版>  [ MAGI☆の日記 ]   July 04, 2011 14:01
マイティ・ソー<2D字幕版>を見てきました。 神の世界アスガルドの王オーディンの息子ソーは選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇っていた。...
18. マイティ・ソー3D  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   July 04, 2011 19:50
神話とヒーローを融合させたコミックを実写映画化。神の世界を追放された最強の戦士の活躍を描く3Dアクション大作。監督は「ヘンリー五世」のケネス・ブラナー。出演は、「パーフ ...
19. マイティ・ソー  [ 象のロケット ]   July 04, 2011 20:32
神の世界<アスガルド>を戦乱の危機に巻き込んでしまった最強の戦士ソーは、神々の王で父であるオーディンの怒りを買い、地球へ追放されてしまう。 力と最強の武器“ムジョルニア”を奪われたソーは、人間の女性天文学者ジェーンと接するうちに、人の痛みや弱さを知るよう
20. マイティ・ソー こんだけ強けりゃ文句ないし!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   July 05, 2011 10:52
 いきなりに5時にぱっちり目が覚めちゃったのでマンションの下の河川敷を軽いペースで5?ジョギング、しかし5時台でももいうけっこう暑い・・・夏のジョギングはきつい。 【=37 -8-】 TOHOシネマズ1か月フリーパスポート11本目、3Dで鑑賞、しかし3Dにする必要性は全くなし...
21. 劇場鑑賞「マイティ・ソー」  [ 日々“是”精進! ]   July 05, 2011 16:10
「マイティ・ソー」を鑑賞してきました3D字幕版を。シェイクスピア劇の映画化に定評のあるケネス・ブラナー監督が放つアメコミ原作ヒーロー・アクション大作。傍若無人な振る舞い...
22. [映画『マイティ・ソー』を観た(短信)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   July 05, 2011 18:53
☆北欧の神話を題材にしたヒーロー物なので、なんか重々しくて気が進まなかったんだけど、  主人公・ソーが、シンプルにパワー一直線キャラクターだったので、気軽に作品世界に入っていけた。  主演のクリス・ヘムズワースは、カッチョいい筋肉体型だけど、甘いハンサ...
23. 映画「マイティ・ソー 3D(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります  [ ディレクターの目線blog ]   July 05, 2011 23:28
映画『マイティ・ソー 3D(字幕版)』(公式)を、初日ナイトショーにて鑑賞。観客は約50名ほど。 採点は、★★☆☆☆(5点満点で2点)。100点満点なら40点。一言で表現すれば、「好きな人は好き。ダメな人はダメ」な作品。 最近、低い評価をすると面倒が起こ
24. マイティ・ソー を観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   July 06, 2011 00:29
公開初日初回で マイティ・ソー を観てきました 原題:THOR     今作も原作者のスタン・リ
25. マイティ・ソー  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   July 06, 2011 11:16
「マイティ・ソー」監督:ケネス・ブラナー(『スルース』)出演:クリス・ヘムズワース(『スター・トレック』)ナタリー・ポートマン(『ブラック・スワン』)アンソニー・ホプ ...
26. 『マイティ・ソー』('11初鑑賞90・劇場)  [ みはいる・BのB ]   July 06, 2011 20:21
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 7月2日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター10にて 16:55の回を鑑賞。
27. マイティ・ソー  [ ゴリラも寄り道 ]   July 07, 2011 07:21
<<ストーリー>> 神の世界では最強の戦士といわれていたものの、横暴でごう慢な性格が災いとなり、 地球へ追放されてしまったソー(クリス・ヘムズワース)。 神の世界での力を失ってしまったソーに凶...
とても楽しめました。 ナタリー・ポートマンが良かったです! それではさっそく2分で分かるあらすじ紹介いきます。 (以下、完全ネタバレです) とても元気で好戦的なソー ...
29. マイティ・ソー・・・・・評価額1550円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   July 07, 2011 22:27
あまりにも傲慢過ぎて、神々の国から追放されたマッチョな雷神の活躍を描くアクション大作。 1962年の登場以来、半世紀に渡って愛されている、マーベルコミックの人気シリーズ「マイティ・ソー」の初の実写映...
30. 「マイティ・ソー」 普通の人になった超人  [ はらやんの映画徒然草 ]   July 09, 2011 08:40
続々映画化されるマーベル・コミックの映画化作品の一つ。 アメコミはなかなか馴染み
31. ・・・パンチ力がない。『マイティ・ソー』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   July 09, 2011 11:25
マーベルコミックの人気ヒーローを実写版映画化した作品です。
32. マイティ・ソー  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   July 10, 2011 11:33
 アメリカ  アクション&アドベンチャー  監督:ケネス・ブラナー  出演:クリス・ヘムズワース      ナタリー・ポートマン      アンソニー・ホプキンス       ...
33. マイティ・ソー  [ 風に吹かれて ]   July 11, 2011 11:04
雷小僧降臨 [E:typhoon] 公式サイト http://www.mighty-thor.jpマーベルコミックの映画化監督: ケネス・ブラナー神の世界アスガルド。王オーディン(アンソニー・ホプキン
34. マイティ・ソーみた♪  [ ★ Shaberiba  ]   July 16, 2011 01:37
神話が舞台のアメコミ・ヒーロ-。楽しみました♪
35. シネトーク69『マイティ・ソー』●深く考えずにノッたもん勝ちのアメコミ映画  [ ブルーレイ&シネマ一直線 ]   July 18, 2011 04:06
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「劇場でカワイイ店員さんを見つけるとちょっとトクした気分になる」 シネトーク69 『マイティ・ソー』 監督:ケネス
36. マイティ・ソー  [ ダイターンクラッシュ!! ]   July 19, 2011 01:01
2011年7月17日(日) 21:40〜 TOHOシネマズ川崎7 料金:1400円(レイトショーVIT購入1100円+メガネ持参3D料金300円) パンフレット:未確認 『マイティ・ソー』公式サイト 古代戦士みたいな容姿で、その他のマーベル・ヒーローに比較すると違和感ありあり。 何者なん
37. ■映画『マイティ・ソー』  [ Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> ]   July 20, 2011 22:23
これを書いていいものか、ちょっと悩みましたが…。勇気を出して書いてみます。 『マイティ・ソー』のポスター画像を初めて観た時、「へー、『マイティ・ソー』って、ジャック・ブラックが主演なんだぁ」と思ってしまいました。すみません。 だって、なんか、台形っぽ
38. マイティ・ソー  [ 心のままに映画の風景 ]   July 22, 2011 00:05
神の世界、アスガルド王オーディン(アンソニー・ホプキンス)の息子ソー(クリス・ヘムズワース)は、選ばれた者しか持つことのできない伝説の武器“ムジョルニア”を手に、最強の戦士としてその力を誇ってい...
39. 「マイティ・ソー」感想  [ 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 ]   July 22, 2011 18:43
 マーヴル・コミックの人気アメコミヒーローを、「ワルキューレ」「パイレーツ・ロック」のケネス・ブラナー監督、「スター・トレック」のクリス・ヘムズワース主演で映画化。    日本での知名度は正直いまいちながら、マーヴルヒーロー最強との呼び声も高く、根強い
40. 『マイティ・ソー』  2011年48本目 MOVIX利府  [ 映画とJ-POPの日々 ]   August 14, 2011 14:20
『マイティ・ソー』 アメコミのマーブル・コミックからまたヒーローが登場です。 クモに噛まれたり、ガンマ線を浴びたり、強化スーツを着たり、ミュータントだったりと、様々な ...
41. マイティ・ソー  [ to Heart ]   August 31, 2011 12:50
神失格の男《ヒーロー》 “二つの世界”の運命は彼の手に 原題 THOR 製作年度 2011年 映時間 115分 原案 J・マイケル・ストラジンスキー/マーク・プロトセヴィッチ 脚本 アシュリー・エドワード・ミラー/ザック・ステンツ/ドン・ペイン 監督 ケネス・ブラナー 音楽 パ..
42. 「マイティ・ソー」暴れん坊  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   September 07, 2011 11:49
アメコミヒーローになった北欧神話の神様、マイティ・ソー。 スカンジナビアでは「Thor」はトールと読む。 どおりで持っているハンマーが「ムジョルニア」って、北欧らしいネーミングだわ。
43. マイティ・ソー 3D 字幕版  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   September 21, 2011 15:56
マイティ・ソー'11:米◆原題:THOR◆監督:ケネス・ブラナー「スルース」「魔笛」◆出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド ...
44. 映画『マイティ・ソー』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   September 24, 2011 22:48
11-47.マイティ・ソー■原題:Thor■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:115分■字幕:川又勝利■鑑賞日:7月23日、新宿ミラノ3■料金:1,800円□監督:ケネス・ブラナー□脚本:アシュリー・エドワード、ミラー&ザック・ステンツ、ドン・ペイン□撮
45. 【映画】マイティ・ソー…この筋肉バカには燃えない  [ ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画 ]   October 09, 2011 01:55
本日二度目の記事アップ(一度目はこちら)。 …まずは近況報告から 本日2011年10月2日(日曜日)は、朝から公園の草取り作業を行ってきました。 涼しくなってきたので、こういう作業も随分楽ですね。 以下は映画観賞記録です。 「マイティ・ソー」 (監督:ケネ..
46. 映画レビュー 「マイティ・ソー」  [ No Movie, No Life (映画・DVDレビュー) ]   October 10, 2011 01:59
マイティ・ソー  原題:Thor 【公式サイト】  【allcinema】  【IMDb】 日本人には馴染みが薄いが、アメリカではメジャーなアメコミ・ヒーローもの。息子の自分勝手な粗暴に業を煮やした父親...
47. マイティ・ソー  [ 銀幕大帝α ]   October 22, 2011 01:07
THOR/11年/米/115分/アクション・アドベンチャー/劇場公開 監督:ケネス・ブラナー 製作総指揮:スタン・リー 出演:クリス・ヘムズワース、ナタリー・ポートマン、トム・ヒドルストン、ステラン・スカルスガルド、浅野忠信、レネ・ルッソ、アンソニー・ホプキ...
48. マイティ・ソー  [ いやいやえん ]   October 22, 2011 09:25
ケネス・ブラナー監督作品。アメコミのマーベル・コミックが原作。 北欧神話でソーなんていたっけ?と思ったら、トールをモチーフにした創作なんですね、なるほど。別にトールでも良かった気がしないでもないけど、アメコミだから破天荒なストーリー展開が出来ますもん
49. かわいい子には(地球へ)旅させるんだと・・・。(笑)〜「マイティソー」〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   October 25, 2011 01:23
マイティ・ソー ブルーレイ&DVDセット [Blu-ray]パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2011-10-21売り上げランキング : 54Amazonで詳しく見るby G-Tools 世継ぎの儀式の最中に邪魔がはいって、 ホントならすんなり王様になれるはずだったソーは 正義...
50. マイティ・ソー  [ RISING STEEL ]   December 23, 2011 22:49
3Dもタケナワらしいので、ブームが去る前になるべく見ようと思い 3D吹替版で見ました。 マイティ・ソー / THOR 北欧の神々の世界アスガルド。最高神オーディンの息子ソーは最強の戦士であったが ...
51. 『マイティ・ソー』  [ こねたみっくす ]   May 08, 2012 21:08
なんちゅう単純な映画なんだ。そしてなんちゅう単純なヒーローなんだ。でも逆にその単純さが面白い! マーベルコミック・ヒーローBIG3に数えられるという、傲慢さゆえに神の国を追 ...

この記事へのコメント

1. Posted by KLY   July 03, 2011 22:20
そうですよね。浅野忠信が思ったよりはフィーチャーされていなかった、というか予告編が全てぐらいだったけど、私もハリウッドデビュー作としては良い作品に出演できたと思います。

それにしても馬鹿げたソーの強さに思わず笑っちゃいます。大体護衛いらないじゃん!護衛を護衛しちゃってるし。(笑)
その“マイティ”なところと“マイティ”じゃないところの落差が実に楽しい作品でした。
2. Posted by ◆KLYさま   July 04, 2011 23:15
『バットマン・ビギンズ』の渡辺謙の出番の少なさにも驚いたけど、
こちらの浅野忠信の出演シーンも、仰る通り予告編が全て同然…(^^ゞ
でも、何だか長閑な感じのこの作品でハリウッドデビューっていいねぇ、って
とっても素直に思いました。

うはは、ホントだホントだ。護衛要らないですね。
あの腕っ節にあのでっかいハンマーですからね。
護衛の護衛してどうするの、と思うけど、そこがこのお話のいいところ。
「ただのマッチョなホームレス」と無敵のナイスガイ、
これは人気のキャラクターになると思います。
3. Posted by ノラネコ   July 07, 2011 22:43
マイティ・ソーと言えばアメコミ好きにはビッグネームなのですけど、確かに他の作品と世界観が全然違うから一見すると繋がって見えないかもですね。
何しろ神さまだし。
もうこうなると敵も神さまにするしかないので、もう対抗できるのはライバルDCコミックのスーパーマンくらい?(笑
4. Posted by ◆ノラネコさま   July 11, 2011 21:36
すっかりお返事が遅くなって申し訳ありません。

昨今、アメコミの映画化が多いとは承知してはいても、
さて、アメコミとは何があるのかと思うと、わたしはほとんど知らないのです。
現代や近未来の都会で超人的なヒーローが活躍するものが多そうだけれど、
そういう意味では、その要件を満たしているのですものね。
ああ、それならアリなのか、と思ったりしてますが、
蝙蝠だ蜘蛛だという中にあって、神様というのは異質でもありますわね。

思えば、アメリカに限らず、日本のコミックもよく知らないなぁ・・・と
改めて思ったりします。。。
5. Posted by えい   July 13, 2011 16:33
ロキのキャスティング。
これはもう、出てきたときから先が読めちゃうという顔の作り。
この映画を振り返ると、まずこの顔が思い浮かび、
続いてアスガルドのビジュアル、
そしてやっとマイティ・ソーかな。
それも地球の西部で眩しそうにしている顔。
そう考えても、
これは異色の作品ですね(僕にとってはですが…)。
6. Posted by ◆えいさま   July 13, 2011 22:40
うはは。ホント、仰る通り。
確かにロキは登場しただけで、きっとあんなこんながあって…と
簡単に想像させる存在・・・じゃなくて顔の作り(笑)
彼を、英国のお城に連れて行って、文芸物で使ってほしいと願ったりしつつ。。。

ま、わたしとおんなじようなこと思ってらっしゃる。
わたしの場合は、基本的にスリムで綺麗な男が好きという理由だけなんですが。
7. Posted by 健太郎   August 14, 2011 14:16
4 こんにちは。

もとが北欧神話なせいか、デザインとかがクラシックでしたね。
ソーがもっと傲慢な奴なのかと思ったのですが、素直だったのが意外でした。

『アベンジャーズ』に続くのですが、ロキが出てきたらソー以外で歯が立つんですかね?
8. Posted by ◆健太郎さま   August 15, 2011 20:24
こんばんは。

何と言っても、北欧の神様ですからね。
でも、たとえ神様でも、現代のアメリカに降り立ったら、
マッチョなホームレスというのが笑えました。
そうそう。とっても素直でいい奴でしたものね。

これを観るまで全くノーチェックだった『アベンジャーズ』、
たぶん、ソーはロキと闘わなければならないのでは…
で、ロキが勝ったらビックリ!なんですけど(笑)
9. Posted by にゃむばなな   May 08, 2012 20:57
普通ならこういうヒーローって前半は少しひねくれているものなんですけど、このソーくんは素直でマジメくんでしたね。顔は悪ガキっぽいのに。
個人的にはそのギャップが何か楽しかったです。
10. Posted by ◆にゃむばななさま   May 09, 2012 19:50
屈折してたり、嫌味な奴だったりするのかと思ったら、
なんか、憎めなくって可愛いええ奴なソーくん。
何よりもそれがよかったんですね。

でも、これを何故ケネス・ブラナーが、と今でも不思議です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔