July 16, 2011

ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2

ニワトコの杖。憂いの篩。牡鹿の霊。
Harry Potter and the Deathly Hallows Part 2 Alan




■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: ダニエル・ラドクリフ    エマ・ワトソン
    ルパート・グリント      ロビー・コルトレーン
    レイフ・ファインズ      ヘレナ・ボナム=カーター
    アラン・リックマン     ジェイソン・アイザックス
    ゲイリー・オールドマン  ジム・ブロードベント
    マイケル・ガンボン    トム・フェルトン
    エマ・トンプソン      マギー・スミス
    ケリー・マクドナルド   イヴァナ・リンチ
監督: デヴィッド・イェーツ
2011年 UK/アメリカ 130分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

2001年に始まったシリーズの最終章。
もうこれで、最後の最後、立派に成長した「ハリー・ポッター」が公開。
今回は、シリーズ最初で最後の3D上映があるけれど、
近所では「通常上映:字幕版」「通常上映:吹替版」「3D上映:吹替版」、
ということで、選べる場合は3Dより字幕を優先するわたしは、
迷うことなく「通常上映:字幕版」を観た。
なので、この作品の3Dを語れないけれど、
2Dでもお話の面白さは充分伝わる、ラストを飾るに相応しい作品でありました。



物語は。



ヴォルデモートとの最終決戦が刻々と近づいてきたハリー。
ダンブルドア亡き後、ホグワーツはスネイプが校長となっており、
多くのディメンターが警備する中、重苦しく暗い空気に包まれていた。
ハリーは、ここに隠されていると確信した分霊箱を破壊するため、
自らの危険を顧みず、ホグワーツに乗り込んでゆく。
ロン、ハーマイオニー、ルーナらの協力を得て1つ1つ探し当て、
破壊するたびに少しずつ勢力を弱めるヴォルデモートだったが・・・



ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』で描かれたお話の、完全な続編にして、
シリーズ最終章。
いよいよ、ハリーがその命を賭けて、ヴォルデモートと闘う日がやってきた。
子供たちの笑顔に満ちていた美しい城ホグワーツは、最終決戦の場となり、
多くの仲間たちが、その犠牲となって次々に倒れてゆく。
スネイプを撃退したマクゴナガル先生は、これまで使ったことのない魔法で、
ホグワーツの守護兵たちを呼び覚まし、警護に当たらせ、
大人たちは、総力を結集して、ホグワーツを守る魔法をかける。
だが、攻撃が激化し、
ハリーたちが成長してきた校舎が、クィディッチ場が、瓦礫に埋まってゆく。
その一方で、スネイプとダンブルドアの間で交わされた約束が明らかになる。
ハリーとヴォルデモートの運命は・・・?
そして、ホグワーツは・・・?
ちっちゃくて可愛い子供たちの魔法のお話から、
凄い迫力のアクションと、すっかり入り込んでしまう人間たちのお話に成長して、
充足感の中で幕を閉じることになる。

原作は、第1作の前半挫折して以来、結局1冊も読了しないまま、
あれだけ売れたものを未読なので、原作との比較もできないけれど、
ハリーたちの成長とともに、徐々に悲壮感を増して行ったお話が、
ここにこうして、巧く完結したことを、拍手を持って見送る感じである。
ハリーの無精髭と胸毛にビックリした前作だったが、今回はそれにも慣れ、
圧倒的優位であったはずのヴォルデモートが、
おそらく倒されるであろう(そうじゃなかったらどうなるの)最終章を、
様々な思いと共に、手に汗を握る思いで観続けることになる。
何しろ、心静かに落ち着く暇もない状態での戦いが続くのだから、
ハリーもハーマイオニーもロンも、血と汗と涙と泥に塗れたままの、
あっという間の130分。
一生懸命、思いの丈を込めて作り上げました、という制作側の思いが
伝わるような作品の仕上がりだった。
他のものより長いと感じるEDも、これだけたくさんの人が関わって、
1本の作品を作り上げたのだなぁ、と実感させる。


そもそも、子供の読み物と、その延長だと思っていた最初の3作こそ、
中高生だった娘だけが観ていたのだが、
4作目以降は、「筋書きはともかく」(^^ゞ、出演する英国俳優たちを目当てに、
嬉しく映画館へ足を運ぶことになった。
それもこれも、レイフ・ファインズがヴォルデモートを演じると聞いたからで、
あんな酷いことになったお顔であれ、声は優しく立ち姿は美しく、
本当にこの人がこの役でよかったなぁ、と今でも思う。
また、このシリーズの中で一番好きだったのが、シリウス・ブラックだったので、
彼のご退場は甚だ残念で寂しかったのだけれど、
本作の出演者リストに名前があったので、それが楽しみにしていた1つ。
今回は、まるでカーテンコールのように、たくさんの先生方、関係者が登場、
1人1人の登場時間は長くないけれど、その顔ぶれの豪華さに改めて感嘆しつつ、
お話の前半で退場したきり(亡くなったり追われたり)した人が
また登場してくれたらいいのに、といくつかの顔を思い浮かべた。
けれど、それより何より。
この人の内面が明かされなくてはどうしても終われないはずの、
スネイプ先生・・・ああ、セブルス・・・(´?д?;`)(p_q*)。゜゜(´□`。)°゜。
話すと長くなるので、セブルスへの思いは
主人公たちを差し置いた冒頭の画像に、託すことにしました。
あ〜・・・観続けて来てよかったわ。

それから、今回、大活躍をしたのが、予想もしてなかった彼・・・
とだけ言っておくことにしようか。
また、おお、ここでこんな感じでご登場なの?なケリー・マクドナルド、
美しかったではありませんか。
そうそう。
序盤に登場した、ワケアリの「ヘレナ・ボナム=カーター」、
流石、この人は巧いよなぁ・・・と思う。
ワケアリじゃない出番より、こっちのほうが好きだったりする(笑)
そうそう。すっかり大きくなったのは、ハリーたちだけじゃなく、
前回は彼の悲しみに触れてしんみりしてしまった、ドラコ@トム・フェルトン。
何か、クリストフ・ヴァルツに似てる気がする・・・


なんてことを言いつつも、最初は英国俳優目当てに観ていたお話だったけれど、
回を追うごとに、特に今回も含めた終盤は、
主人公たちが成長したこともあってか、お話そのものが面白くなっていて、
俳優も俳優だけど、お話が好きだわ、と思ってしまったのだから、
自分でも不思議である。
最初は可愛かった彼らが、どんどんと信頼できる人を失ってゆく中、
悲壮な表情で闘ってゆく姿の印象が強く、
兎にも角にも、いい位置に降り立つことができてよかったね、と思う。
原作も知らないので、
ラストがあんな形になるとは予想してなかったのだが、
あの、キングス・クロス駅のあのホームで、
ハリーが言う台詞が1つ1つ、とてもよかったなぁ。
こんなところで、落涙するとは思ってなかったよ。。。


これから鑑賞予定の方々、
どうぞ、楽しんでご覧になってくださいませ。
この夏、やっぱりこの作品を観なければ、終われないんじゃないかと思います。


tinkerbell_tomo at 16:25│Comments(22)TrackBack(54) 洋画【は】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ Akira's VOICE ]   July 16, 2011 16:52
これぞ集大成!   
2. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ 心のままに映画の風景 ]   July 16, 2011 17:42
ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)を滅ぼす手がかりとなる“分霊箱”を探す旅に出たハリー(ダニエル・ラドクリフ)、ロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)は、地下銀行・グリン...
3. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(3D)☆これが最後。  [ ☆お気楽♪電影生活☆ ]   July 16, 2011 18:22
終わってしまった・・・。
4. 『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』  [ こねたみっくす ]   July 16, 2011 18:23
ホグワーツ魔法学校での最終決戦!その結末は…あまり盛り上がりませんでした。 だって肝心のハリー・ポッターとヴォルデモートの対決が意外とあっさり終わってしまうんですもん ...
5. 映画レビュー「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   July 16, 2011 19:31
ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2◆プチレビュー◆いよいよ迎えたフィナーレは激しいアクションと深い人間ドラマがドッキング。スネイプの秘密は涙なくしては語れない。 【80点】 ...
6. ハリー・ポッターと死の秘宝PART2  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   July 16, 2011 20:36
10年間に渡るハリー・ポッターシリーズが、とうとう完結する。悪と善は二律背反の存在であるとよく言われるけど、ここまで見事なストーリーを完成させた製作者の努力に賛美を送りたい。魔法銀行に保管された秘宝だけでなく、ペンダントやヴォルデモートの足元にいるヘビなど
7. [映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を観た(超短信)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   July 16, 2011 20:57
☆見終えて、ドッと疲れた。  これ、全編クライマックスなんだもン(←ルーナのような喋り方^^;)。  手触りと言うか、見触りとしては、『イデオン 発動篇』みたいな感じだ(特に挙げないが、構成上、似た点は多々ある)。  延々と、魔法使いたちの世界を二分する..
8. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ LOVE Cinemas 調布 ]   July 16, 2011 21:01
2001年に第1作がスタートし世界的に大ヒットした「ハリー・ポッター」シリーズの第7作目。いよいよ10年に渡る物語の完結編だ。舞台ハリーたちの原点であるホグワーツ魔法学校に戻し、いよいよヴォルデモートとの戦いの火蓋が切って落とされる。主演のダニエル・ラド
9. 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』で様相一変!  [ 映画のブログ ]   July 16, 2011 21:05
 【ネタバレ注意】  今度は戦争だった。  2001年公開の『ハリー・ポッターと賢者の石』から数えて10年、ハリーの宿敵として作品世界に影を落としていたヴォルデモート卿との待ちに待った最終決戦、それ...
この長い物語もこの第8作でついに最後となる最終章後編です。劇場予告編でも第1作からのまだ幼い頃のハリー、ハーマイオニー、ロンの姿が映し出されていましたが、大人になった現 ...
11. 劇場鑑賞「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」  [ 日々“是”精進! ]   July 16, 2011 21:33
「ハリー・ポッターと死の秘宝PART2」を鑑賞してきました3D字幕版を。2011年にスタートしたJ・K・ローリング原作の大ヒット・ファンタジー・シリーズ第7作の後編にしてシリー...
12. ハリーポッターと死の秘宝Part2/ HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS PART II  [ 我想一個人映画美的女人blog ]   July 16, 2011 22:58
ランキングクリックしてね ←please click あれから10年、いよいよ最後 宿敵ヴォルデモートとの戦いが始まる これはもう、シリーズ全部観てからの鑑賞はもちろん必須。 出来れば全部見直しておいた方がより楽しめることは間違い無し。 だけどわたし...
13. 映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(3D版)」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   July 17, 2011 00:06
映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」観に行ってきました。 「ハリー・ポッター」シリーズ最終章2部作後編。 ハリー・ポッター一行とラスボスであるヴォルデモードとの最終決戦が、「ハリー・ポッター」シリーズの原点であるホグワーツ魔法学院を舞台に繰り広げられ
14. ハリー・ポッターと死の秘宝Part2  [ ★ Shaberiba  ]   July 17, 2011 01:35
 もっともっと こみ上げてくる熱い思いに胸を揺らしたかった~!!
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」はハリー・ポッターシリーズ最後の作品で、ヴォルデモートを倒すため、彼の魂を7つに分けて収めた“分霊箱”を破壊しようとするハリーたちの ...
16. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   July 17, 2011 10:52
 イギリス&アメリカ  ファンタジー&アドベンチャー  監督:デヴィッド・イェーツ  出演:ダニエル・ラドクリフ      ルパート・グリント      エマ・ワトソン    ...
17. 『ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2』  [ ラムの大通り ]   July 17, 2011 16:03
※一部、ネタバレにも触れています。原作未読者はご注意。 (原題:Harry Potter and the Deathlly Hallows Part II) ----ついに、このシリーズ終わっちゃったね。 えいは、原作をすべて初版で買いそろえたほどのファン。 感慨深いのでは? 「う〜ん。それがそうでも...
18. 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』 ('11初鑑賞93・劇場)  [ みはいる・BのB ]   July 17, 2011 16:55
☆☆☆☆☆ (10段階評価で 10) 7月15日(金) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 14:10の回を鑑賞。
19. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   July 17, 2011 17:12
【HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II】2011/07/15公開 イギリス/アメリカ 130分監督:デヴィッド・イェーツ出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エマ・ワトソン、ヘレナ・ボナム=カーター、ロビー・コルトレーン、レイフ・ファインズ、マイ...
 3月11日の東日本大震災の影響でクローズしていた109シネマズ川崎IMAXシアターが「ハリー・ポッター死の秘宝PART2」の公開にあわせ7月15日に復活する。今回はその前日14日に行われたIMAX3D試写会に参加した。会場となったシアター7への入場には荷物
21. ハリー・ポッターと死の秘宝PART2 ネタバレ感想2  [ サヨウナラ、こんにちは。 ]   July 17, 2011 20:55
よみやすいように記事の順番を変えていますー。ハリー・ポッターと死の秘宝PART2 ネタバレ感想の続きです。☆以降に書かれています。 ☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+; ☆;+ ...
22. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ 象のロケット ]   July 18, 2011 06:52
ヴォルデモートの魂が小分けされている“分霊箱”を破壊してきたハリー、ハーマイオニー、ロンの三人は、残りの分霊箱を探しにホグワーツへ舞い戻る。 善と悪の戦いは遂に全面戦争へ。 かつて、ひとりぼっちだったハリーを温かく迎えてくれた神聖なホグワーツ城・魔法魔術
23. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ ダイターンクラッシュ!! ]   July 18, 2011 13:35
2011年7月16日(土) 15:20〜(開映遅れ) 丸の内ピカデリー2 料金:1250円(チケットフナキで前売り購入) パンフレット:未確認 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』公式サイト 実写の3Dには毎回ガッカリさせられるので2Dにした。 暗いシーンが多いので、正解だっ
24. 映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』  [ よくばりアンテナ ]   July 19, 2011 00:31
予想通りの派手な戦いのシーンがメインでした(*^_^*) これはやっぱりせっかくだからと3Dで観賞。 いや、だけど3Dってこの手の作品では暗さが強調されてしまって、見づらいな(^_^;) なにせ、ひたす...
25. 最後の分霊箱〜「ハリーポッターと死の秘宝PART2」・3D日本語吹き替え版〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   July 19, 2011 17:47
ポスターにタイトルを書かない、 自信の表れであり、また ファンが見る映画・・・なんだよね、最終章ですから。 XーPAND3Dはどうしても暗いんだけど 今回は映像のほとんどがダークなので あんまり気にならなかったかも?! 今回は最後だし、2Dは別に家でもいっか...
26. ハリーポッターと死の秘宝 PART2(3D)  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   July 19, 2011 18:42
J・K・ローリングのベストセラーファンタジーを映画化した世界的大ヒットシリーズの第8作にして最終章後編。ハリーとヴォルデモートの戦いが決着を迎えるとともに、ハリーの出生の ...
27. ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   July 20, 2011 14:25
「ハリー・ポッターと死の秘宝 Part2」監督:デヴィッド・イェーツ(『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』)出演:ダニエル・ラドクリフ(『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART1』)ルパ ...
28. 映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」  [ FREE TIME ]   July 20, 2011 23:12
注目の映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を鑑賞しました。
29. 映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 これが、最後!  [ MOVIE レビュー ]   July 21, 2011 02:54
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を観てきました。この映画は、10年にも及ぶシリーズ最終章の完結編です。遂に終わりがやってきました。 そして、映画史上に名を残すシリーズの最終章にふさわしい魔法を見せてくれました。今回、シリーズ初の全編3Dと言う事で、私...
30. 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   July 21, 2011 20:57
映画版も完結しました。 「史上最強のファンタジー」というのがこのシリーズのキャッチコピーでしたが、今後「10年もの長きに亘って8本もの映画が作られる(一貫したストーリーを持った)ファンタジー作品」というものはちょっと現れないんじゃないでしょうか。 現時点
31. シネトーク70『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』●ハリー、10年間ありがとう  [ ブルーレイ&シネマ一直線 ]   July 22, 2011 00:15
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「パンフレットが800円は高すぎだよ」 シネトーク70 『ハリー・ポッターと死の秘宝PART2』 監督:デヴィッド
32. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 3D  [ そーれりぽーと ]   July 22, 2011 01:00
ハリー・ポッターシリーズ最終回後編、泣いても笑ってもこれが最後! 前作の秀逸な出来に興奮が収まらなかった記憶を胸に、『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』をIMAX3Dで観てきました。 ★★★★★ 3日経ってからレビューに手をつけてるけど、未だ感動の余韻が残って思い
33. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2  [ 風に吹かれて ]   July 22, 2011 11:12
これでお別れ 公式サイト http://harrypotter.warnerbros.co.jp/hp7bヴォルデモート(レイフ・ファインズ)がニワトコの杖を手に入れ、ついにホグワーツまでも、死喰い人
34. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   July 22, 2011 21:56
最後は戦争だ! 2001年公開の第一作から、足掛け10年に渡って楽しませくれた、空前の大ヒットシリーズ「ハリー・ポッター」が遂に大団円を迎える。 前作「死の秘宝 PART1」で、流浪の旅に出た若き魔法使いた...
35. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ Memoirs_of_dai ]   July 22, 2011 23:10
呆気なかったヴォルデモートとの戦い 【Story】 ヴォルデモート(レイフ・ファインズ)を滅ぼすべく“分霊箱”破壊の旅に出たハリー(ダニエル・ラドクリフ)、ロン(ルパート・グリント)、ハーマイオ...
36. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ とりあえず、コメントです ]   July 22, 2011 23:17
ハリー・ポッターとヴォルデモートの戦いを描いてきたシリーズの最終章です。 とうとう、この物語でハリーともお別れです(T_T) 別れの寂しさと共に、戦いの激しさと執念の重さと愛の深さに圧倒される作品でした。
37. 愛なんだ。【映画】ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら ]   July 23, 2011 20:03
【映画】ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 J・K・ローリング原作のハリポタ 映画最終章 【あらすじ】 ハリー(ダニエル・ラドクリフ)は親友のロン(ルパート・グリント)、ハーマイオニー(エマ・ワトソン)らと共に旅に出る。それは長年の宿敵ヴォルデモート卿
38. やっぱり彼はイイ人だった・・・。『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   July 25, 2011 12:42
「ハリー・ポッター」シリーズの映画版第7弾。最終章2部作の後編です。
39. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   July 26, 2011 21:23
どうも、エミです(・∀・)つ 長かった映画『ハリー・ポッター』シリーズもついに最後を迎えました。 ワクワクしながら読んだ原作は2年ほど前に完結し ドキドキしながら公開を待 ...
40. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2(ネタバレあり)  [ エミの気紛れ日記 ]   July 26, 2011 21:24
どうも、エミです(・∀・)つ 長かった映画『ハリー・ポッター』シリーズもついに最後を迎えました。 ワクワクしながら読んだ原作は2年ほど前に完結し ドキドキしながら公開を待 ...
41. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART 2  [ いやいやえん ]   July 27, 2011 14:32
観て来ました〜そしてついに終わっちゃった…。ハリーたちが小さい頃からみてきて、だんだん成長して、なんだか一緒に時を重ねた分感慨深いというか、なにかしら1つの区切りがついた気分。 映画の内容としては非常に良くできていて(多少の変更はありましたけど)良かっ
42. ハリーよ、お疲れ  [ 笑う学生の生活 ]   July 29, 2011 21:34
20日のこと、映画「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を鑑賞しました。 ついに 最後となるシリーズ やっとという気持ちですね もうここまでくると、良いとか悪いとかではなく 見なくてはと 内容自体は やはり 手堅くまとまっていますね まさに、大円団です 戦闘シー...
43. 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』(2011)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   July 30, 2011 09:33
映画版も完結しました。 「史上最強のファンタジー」というのがこのシリーズのキャッチコピーでしたが、今後「10年もの長きに亘って8本もの映画が作られる(一貫したストーリーを持った)ファンタジー作品」というものはちょっと現れないんじゃないでしょうか。 現時点
44. 虚妄の映画ブログ界 ―― KLYと賢者のコメント  [ そのスピードで ]   August 04, 2011 01:23
『エンジェル ウォーズ』(アメリカ映画 2011年)   善意で先月、映画ブログ『LOVE Cinemas 調布』を紹介したところ、 血迷つた管理人のKYにトラックバックを削除されたので、 むこうのリンク先...
45. 「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」 折れない心  [ はらやんの映画徒然草 ]   August 05, 2011 22:06
「ハリー・ポッター」シリーズ、ついに完結しました。 結局第一作から本作まで10年
46. 『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』  2011年50本目 MOVIX仙台  [ 映画とJ-POPの日々 ]   August 14, 2011 14:52
『ハリー・ポッターと死の秘宝Part2』 「ハリー・ポッター・シリーズ」も遂に完結です。 復習でPart1をTSUTAYAでDVDレンタルしてから行ったのですが、何でヴォルデモート卿を倒さない ...
47. 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2...  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   August 21, 2011 19:27
あらすじハリー、ロン、ハーマイオニーは、ヴォルデモート打倒のカギを握る「分霊箱」を見つけ出す旅を続け・・・。感想原作のファンでもなく映画のファンでもないが一応、映画は全...
48. 『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』’11・米  [ 虎団Jr. 虎ックバック専用機 ]   August 21, 2011 19:27
あらすじハリー、ロン、ハーマイオニーは、ヴォルデモート打倒のカギを握る「分霊箱」
49. 敢えて2Dで「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」★★★★☆  [ 世事熟視〜コソダチP(気分は冥王星) ]   August 31, 2011 11:54
「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」を家族で観に行きました。 『PART1』が、ひたすら逃避行に終わったので、派手さのある『PART2』は活劇として楽しめました。 活劇度 ★★★★★ 編集  ★★ 恋バナ ★★ 19年後 ★★★★ ハグリッド★ 勝手な
50. 映画:ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ よしなしごと ]   September 10, 2011 15:48
 昨年末に見たPart.1から気がつけば半年以上経過し、とうとう後編ですね。Part.2は3Dの編集も間に合ったようですね。この映画は暗いシーンが多いので3Dなんて・・・と思っていたのですが、今回はニューアイテムをゲットしたので3Dで見ることにしました。と言うことで
9月18日 ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 TBアドレス http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/hum09041/11019020705/f308a17e トランスフォーマー&ディア・ドクター& LIMIT OF L ...
52. 映画『ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   October 11, 2011 23:37
11-50.ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2 3D版■原題:Harry Potter And The Deathly Hallows Part2■製作年・国:2011年、アメリカ・イギリス■上映時間:130分■鑑賞日:8月6日、TOHOシネマズ・六本木ヒルズ■料金:300円□監督:デヴィッド・イェーツ□原作
53. ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2  [ 銀幕大帝α ]   November 25, 2011 22:51
HARRY POTTER AND THE DEATHLY HALLOWS: PART II/11年/英・米/130分/アクション・ファンタジー・アドベンチャー/劇場公開 監督:デヴィッド・イェーツ 製作:J・K・ローリング 原作:J・K・ローリング 出演:ダニエル・ラドクリフ、ルパート・グリント、エ...
54. これが最後。「ハリー・ポッターと死の秘宝 PART2」  [ Addict allcinema おすすめ映画レビュー ]   November 26, 2011 15:18
【関連記事】 「ハリー・ポッターと賢者の石(第1作)」 「ハリー・ポッターと秘密の部屋(第2作)」 「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人(第3作)」 「ハリー・ポッターと炎のゴブレット(第4作)」 「ハリー・ポッターと不死鳥の騎士団(第5作)」

この記事へのコメント

1. Posted by AKIRA   July 16, 2011 17:15
10年ぶんの思いがじわじわ効いてくるエンディングが余韻深くて,
テーマ曲とともに感動していました。

前後編合わせて見事な完結編でしたね!

観終わったあとでなら読みやすいかもです。
原作も是非♪
2. Posted by にゃむばなな   July 16, 2011 18:15
この11年、エマ・ワトソンちゃんの成長を見ることができて個人的にはそこそこ満足でした。
あのちっちゃな女の子がこんな色気のある娘に成長して…。
おいちゃんの目頭も少し熱くなりましたわ。
この先、悪い男に捕まったらアカンで。
3. Posted by ひらで〜   July 16, 2011 18:20
ご無沙汰しておりました。

とうとう、終わってしまいました。

最後にして、いや、最後だから字幕でまず楽しんできました・・・
薄々感じていたけれど、、ハリーの存在の意義とか
セブルスの秘めた心とか
もう、切なすぎて、なんなのよ〜!!と
心乱れております。

私もはじめは英国俳優を楽しむ映画として
観ていたのですが(笑)、
ここまで深いお話になるとは・・・

明後日はは吹き替えで娘と観てきます♪
4. Posted by ◆AKIRAさま   July 16, 2011 21:28
長いエンドクレジットを眺めながら、それぞれの回で描かれたあれこれを
たくさん思い出していました。
子供たちは成長し、大人たちは去ってゆき、
また、新たな物語が繋がってゆくのだろうな、と。

最初の頃に比べると、尻上がりに面白くなったと感じるこのシリーズ、
特に最終章2作はわたしはとても好きです。

なかなか原作にまで手が伸びないままですが、
いつかそんな日が来るかもしれません。
5. Posted by ◆にゃむばななさま   July 16, 2011 21:34
子供は10年も経てば立派に大人になる・・・という、
とっても当たり前だけど、凄い事実を見守り続けた感じですね。
ハーマイオニーちゃんも素敵なレディになる日も近そう・・・
本当に皆様、お疲れ様でした。
6. Posted by KLY   July 16, 2011 21:40
10年間はこの1作のためにあったかのような見事な完結編でした。原作未読の私にとっては、これ以上ないほどに見事な大団円。
ハリポタに期待していたもの全てが揃っていたパーフェクトな作品だったです。
これで心置きなく原作が読めるかな(笑)
7. Posted by ◆ひらで〜さま   July 16, 2011 21:43
こちらこそ、すっかりご無沙汰してしまってます。

終わっちゃいましたねぇ。
わが家は娘が中学生だった頃から始まったので、
娘は字幕ばかりで観ていたようですが、
小さなお子さんがご一緒だと、どうしても吹替えになっちゃいますものね。
でも、お一人で自分だけのために字幕版を楽しめてよかったですねぇ。
で、明日はまたお嬢ちゃんと一緒の時間をお楽しみくださいね。

そうでしたね。なんとなく、気づいてはいましたよね、
ハリーのこと、スネイプ先生のこと。
でも、あえてあれこれ想像しないで、明かされるのを待ってたというか、
終わってほしくなくて、先延ばしにしていたというか・・・
それにしても、切なかったです。。。

どっちを観ても、英国の名優ばっかりが登場するファンタジーなんて、
この先、作られるのかどうか。
そういう意味ではとっても貴重な作品になるかもしれません。
8. Posted by ◆KLYさま   July 16, 2011 22:40
わたしは4作目以降しか映画館で観ておらず、原作も読んでないけれど、
それでも、このシリーズが好きだった1人。
偶々、今放送中の『アズカバンの囚人』で、
スネイプ先生やルーピン先生、シリウス・ブラックを感慨深く観てしまいます。
ああ、スネイプ先生の胸中は如何ばかりだったのだろうと思うと、
胸がいっぱいになってしまう・・・

原作は読む機会があるかないかわからないけれど(笑)
最終章2作で、この作品が好きな気持ちが固まってしまいました。
それが嬉しくもあり、寂しくもあり・・・
9. Posted by くろねこ   July 17, 2011 02:14
スネイプ先生には私もほろりときました-。
出来る事なら最後までハリーと闘う姿が見たかったです(涙)
両親を亡くし養父母には苛められてたハリーでしたが本当はこんなにも多くの人に愛されてたこと。
そして沢山の愛する者ができたことを喜びたいです
その歴史は子に繋がるのですね。
好きなだけに不満も抱いてしまった私ですが・・
感無量でございました--(涙)
10. Posted by ◆くろねこさま   July 17, 2011 22:53
うすうす勘付いてはいたけれど、スネイプ先生の悲しい生き方を思うと
無性に悲しくなってしまいました。
ホント、ハリーの傍で見守りながら、共に闘いたかったでしょうに。
でも、彼は命懸けでハリーを守ったのだと思いたいです。

ああ、そうですね。あの階段の下の狭い部屋に押し込められていたハリー。
でも、ホグワーツでは多くの人に愛され、信頼され、幸せを掴み…
そう思うだけで、涙腺が緩んできます。
結局小説は未読で、映画に心底入り込んだのは最終章2作だけ…
と言っても過言ではないのですが、
それでも、このお話を観続けてきてよかったと思いました。
いい最終章だったと思います。
11. Posted by えい   July 19, 2011 20:30
ヘレナ・ボナム=カーターの、
あのさすがの演技、
そして大団円で顔を見せる名優たち。
イギリスの俳優たちがみんなでこのシリーズを
応援していたんだなって、
改めて実感しました。
そういうことを考えると、
少しさびしくなりますね。
あの駅のシーンは、
原作の方がよかったな。
後日談は『ロード・オブ・ザ・リング 王の帰還』の方が、
余韻がありました。
12. Posted by ◆えいさま   July 19, 2011 21:21
本当に、ヘレナのあの演技は流石と言うほかないですね。
英国人以外が出演していただろうか、と思うほど、英国人だらけ、
しかも、名優だらけの顔ぶれ。
きっと、そんな実力者たちに愛された作品だったのでしょう。
そういえば、『ラブ・アクチュアリー』の中で、ヒュー・グランドが
英国自慢をする時に、「ハリー・ポッター」の名も挙げてましたっけ。
英国俳優好きのわたしなど、もうこんな作品はないだろうと思うと本当に寂しいです。

原作は未読だし、LOTRは観てないので比較は何にもできないけれど、
これはこれでよし、だと思って終わりにできそうです。
13. Posted by Ageha   July 20, 2011 14:05
スターウォーズのダースベイダー完結編もたいがい燃え尽きたけど、
コレもさすがに10年となると
終わっちゃったな〜ってのが
やっぱさみしいですね。

ある種JKローリング版”北の国から”
見てる私たちも10年の間にいろいろあったけど
ダニエルくんたちもまた、
物語の中の主人公として成長していく傍らで
大物俳優さんらと共演して
役者としてリアルな意味でもいろいろ学んだのではないでしょうか?
10年間同じキャストで撮り続けることも大変だったろうし、
そこにもまた葛藤があったかと思います。

大作だけにこの役のイメージはどこまでもついて回るかとは思いますが
自分の代表作として胸はってまた
いい演技をしてほしいですね。(ほとんど親目線でした
14. Posted by ◆Ageha さま   July 20, 2011 21:09
スターウォーズをほとんど観てないので、比較はできないですが、
あの小さくて可愛いボクちゃんたちが、すっかり大人になって、
10年かけて完結したのだなぁ、とそれだけでも深い感慨があります。

10年一昔ではありますが、思えば10年というといろんなことがありましたわ。
中学生で第1作を観た娘が、今では幼稚園児の母になったのですから、
ハリーに胸毛が生えるようにもなりますわね。
周囲をシェイクスピア俳優やオスカー俳優に囲まれた中、
人間として俳優としてとても恵まれた環境で育ったのだと思いますが、
その分だけ、彼らが背負うものもまた大きいのでしょう。
よほどの場合を除き、10年間同じキャストというのは思えば凄いですよね。

10年間、ハリー・ポッターとして生きてきたダニエルくんには、
この役柄のイメージがずっとついて回ることは必至で、
何を演じるのも難しいものもあるのは想像に難くないです。
でも、きっといい俳優として大成してくれると信じています。
そうそう、どうしても親目線(わが子よりずっと若いんだし…)になります。
15. Posted by ノラネコ   July 22, 2011 22:14
原作から読み始めて14年、感慨深いですね。
映画のキャストたちもすっかり大人になって。
そして最終作にして最高傑作でした。
スペクタクルなビジュアルはもちろんですが、二元ドラマ、特に表向きはハリー・ポッター、でも実はスネイプ先生の純愛を描く切ないラブストーリーでした。
最後の“セブルス”にはわかっていても涙腺決壊です。
16. Posted by ◆ノラネコさま   July 24, 2011 17:16
結局、1冊も原作を読了しないまま、映画が終わってしまいました。
わが家では、当時、小学校高学年か中学生になったばかりの娘が
原作を読みたいと言い、2冊揃えたら高くつくなぁ、と思ったものでした。
以来、全作を観てきた娘も母となり、
この作品は、娘の成長の記憶と重なる分だけ、わたしにも印象深いです。

娘が1作目で大ファンになった、アラン・リックマン@スネイプ先生。
きっときっと、つまらない役どころではないと思っていましたが、
ここに来てこんな描かれ方で閉じるとは・・・
原作を知らないけれど、何となく想像はついたものの、
最後の鍵を握る人物であったことで、大好きな作品になった気がします。
セブルス、できたら、もう1回くらい観たいです。。。
17. Posted by エミ   July 29, 2011 16:51
こんにちわ♪

このシリーズ、ハリウッドで作られてはいるものの
イギリス映画?って思うくらい英国俳優の皆さまが出てますよね。
10年間もキャストがほとんど変わってないのは奇跡的。

スネイプの思いは泣いちゃったでしょ?
スネイプの守護霊が雌鹿とか(T_T)
それを演じるアラン・リックマンも良かったです。

何はともあれ、キレイに終わってよかったです。
18. Posted by ◆エミさま   July 30, 2011 22:32
こんばんは。

資本はハリウッドなのでしょうが、原作も出演者も英国ですから、
わたしはアメリカ映画だと思ってなかったりします。
英国人以外の出演者のほうがきっと少ないでしょうね。

うすうすは気づいていたけれど、やっぱり、というセルブスの秘密。
この役をアランが演じていたから、ここまで観てきたようなものでした。

原作ファンにはいろんな思いもあるのでしょうが、
映画だけを観て着た者には、ちょうどいい閉じ方であったと思います。
これが終わってしまうのは、本当に寂しいです。
19. Posted by 健太郎   August 14, 2011 14:47
4 こんにちは。

長いシリーズもやっと終わりましたね。
あまりに長いので、何で戦っているのか分からなくもなりましたが、完結を迎えられて何よりです。
亡くなったキャラも居て、その点は残念ですがシリアスな展開は見ごたえがありました。
最初は児童文学と思っていたので、シリーズ中盤からの展開は意外でした。

お疲れ様でした。
20. Posted by ◆健太郎さま   August 15, 2011 20:30
こんばんは。

終わりましたねぇ。10年ですもんね、やっぱり凄いです。
あはは。わかります、それ。
連続ドラマだったらともかく、作品と作品の間のインターバルが
結構長かったりもしましたもんね。
そうですねぇ。最後まで登場していてほしかったなぁ。。。
だから余計に、児童文学の域を出て、大人っぽいお話に感じられました。
わたしも、最後まで児童文学路線を行くものだと信じてましたが、
ハリーたちの成長と共に、お話も成長したということですね。
本当に、キャスト、スタッフの皆様、お疲れ様でした。
21. Posted by ジェリ☆ジョリ   August 25, 2011 21:08
悠雅さん、すっかりご無沙汰していて失礼しました。
でもず〜っと拝見してました。
ちょうどJINが終わるころから職場で始まった節電対策にくたびれてしまっていましたが
長期休暇でやっと元気が戻ってきた気がします。

それはともかく…私はようやくこのシリーズを劇場で観る事ができました!
息子と一緒なので吹替版ですが、長年の夢がようやく実現してそういう意味でも感慨深かったです。
第1作公開時はまだ赤ちゃんで、こんな作品を子供と楽しめるようになったら良いな…とずっと思っていました。
でもなかなかこちらに興味を向けてくれないし、怖がりだし…と言う悪条件をクリアして、ここまで成長してくれたかと、私も悠雅さん同様、子供の成長と重ねて見てしまう部分があります。

それにしても見事な大団円。
私も原作は未読ですが、この大作をまとめた監督、ローリング女史あっぱれ!ですね。
若かりし頃からのスネイプ先生を主人公にもう1本作ってくれないかしら?と思っていましたが
息子は「この続きもまたあるんでしょ?!」とお話の続きに期待している様子。
う〜ん、どちらも今の所原作は書かれていない…
何れにしてもこんなにホグワーツを離れ難く思えるんですから、凄い作品だと思います。
22. Posted by ◆ジェリ☆ジョリさま   August 25, 2011 22:48
いつも、忘れずにお越しくださって嬉しいです。
心から、ありがとうと思っています。

おお、ご勤務先が節電対策実施中ですか。
今年は本当に、行く先々で厳しい節電をされていますが、
やっぱり暑さの前には太刀打ちできないものがありますよね…
わが家もなるべく節電を心がけていますが、少しは貢献できているかしら^^;

まぁ、まぁ、坊ちゃんとご一緒にご覧になれましたか!!
子供が小さい頃は、こちらの事情も都合も後回しになりますものね。
わたしも、子供が小さい頃から長年、2人を連れて児童劇に通いました。
本当に、自分が観たいお芝居を観れるようになったのはうんと後でしたが、
幼児向けのお芝居を一緒に観れたこと、その時の子供たちの嬉しそうな表情などは
わたしの一生の宝物です。
きっと、これをご一緒にご覧になれたことが、ジェリ☆ジョリさんにとっても
感慨深い思い出の1つになることでしょう。
そういう意味では、坊ちゃんがそこまで成長されるまで続いていた、
10年のシリーズに感謝、ですね。
何だか、わたしまで嬉しくなってしまいます。

ハリーたちの成長、スネイプ先生の悲しいお話、
そうして、また始まる新たなお話・・・
子供たちは、新しいシリーズがある、と思ってしまいますわね。
いつまでも、このお話の世界の中にいたい・・・と思える作品に出会えて、
いろんな意味でわたしたちは幸せ者ですね。
やっぱり、まだ暫くは気持ちがここから離れません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔