November 06, 2011

ミッション:8ミニッツ

新バージョン。満場の笑顔。世界を救う。
Source Code




■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: ジェイク・ジレンホール
    ミシェル・モナハン
    ヴェラ・ファーミガ
    ジェフリー・ライト
    マイケル・アーデン
監督: ダンカン・ジョーンズ
2011年 アメリカ 93分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

『ブロークバック・マウンテン』以降、
ジェイクが出演する作品は、是非観たいと思ってしまう。
さらに、彼が
「『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督作品なら是非出たい」と
言ったというのなら、尚更観なくっちゃ、と思っていた。
(『月に囚われた男』、わたしもかなり好きだし)
時間の都合で、観たい作品を何本も保留しているけれど、
とにかく、まずはこれから、と観に行ってきた。
わたし、こういう作品、本当に好きです。



物語は。


コルター・スティーヴンス大尉は、ある列車の中で目を覚ました。
目の前には、親しげに「ショーン」と呼びかける美しい女性がいて、
彼は、今どこで何をしているのか、全く掴めないでいた。
そうこうするうち、列車がシカゴに近づき、
貨物列車とすれ違ったか、と思う瞬間に彼が乗った列車が大爆発。
次に目覚めた時、彼は見知らぬカプセルの中に居り、
見知らぬ女性兵士グッドウィンがモニターで彼を呼んでいた。

アフガン戦線で戦う空軍パイロットであるはずの自分が何故ここにいるのか。
また、あの列車でのリアルな出来事は何だったのか。
訳がわからない彼に、グッドウィンが少しずつ情報をくれる。
どうから彼は、列車爆破事件の被害者の死の直前の意識に入り込み、
爆弾の在り処、起爆装置、真犯人は誰かを探り、
連続多発テロを未然に防ぐという特殊任務を背負っているらしい。
何とか脱出を試みるも、自力でここから脱出できそうになく、
自分の意志とは無関係に、彼はまもなく再び同じ列車内に引き戻される。
制限時間は8分間。
その間に、任務を滞りなく終えなければならないのだが・・・



ある特殊任務を背負った1人の兵士の、ある戦いの物語。
既に起きた事故で死亡した男の意識に入り込んだ主人公が、
1回8分間しかない時間制限の中で、
真犯人に迫ってゆくだけではなく、
その中で、必死の抵抗を試みる姿を描いてゆく。
こういう作品は、観る人によって解釈も感想も好き嫌いも様々であろう。
昨年公開されたクリストファー・ノーラン監督『インセプション』も
滅茶苦茶面白かったのだが、
こちらも、規模や内容に違いはあれど、共通する空気があるお話だ。
そして、監督の前作『月に囚われた男』とも、
強く共通性を感じるものでもある。

主人公は、謎のカプセルに閉じ込められており、
他の者たちは承知しているが、本人だけが事情を知らず、
外の世界とは、モニターを通じて会話できるのみ。
何とか、この任務から降りたいと思うが、完遂するまでは許されず、
彼は否応なく、その任務を続けるばかりだ。
ある限られた時間の中、
実際にはカプセル、意識が送られた先は走る列車という密室で、
彼は過酷で困難な任務にあたることになる。
観ている者は、ひたすら切なく悲しい気持ちを抑えて、
ただ、主人公の奮闘を見守るだけしかない。
一見、SFでありサスペンスフルな描き方をしながら、
本来の目的はそこにはなく、焦点は、その場にいる人間、
「人間が人間らしく生きること」に当てているという意味では、
この監督に期待したものが充分叶えられたと思う作品だ。

観たいと思う作品の前情報は、なるべく仕入れないのだが、
最低限の知識だけを得て、キャッチフレーズなどに惑わされずに、
特に何も考えずに観ようと思って出かけた。
が、頭は勝手にあれこれと先回りして考えようとする。
8分間という制限は、『メメント』のように毎回記憶が元に戻るのか?
『インセプション』のようは多重構造ということだろうか?
あんなに「ここ」とそれ以外のどこかへ送られてばかりいたら、
『タイムライン』みたいに身体に損傷が起こらないのか?
まさか、『アバター』じゃないよね?
なんて、過去に観たいろんな作品を思い出してしまったりして。
でも、ちょっと説明されたくらいでは、イマイチ理解できない、
量子力学の何とかが関係する何とかで、
つまりは、現在の意識だけが決まった時空へと置き換えられる・・・
のだそうで、上に挙げたあれでもこれでもなかった。
事情も理屈もよくわからないが、そこはわかった気にならなければ、
この先へ進めないので、
とにかく、主人公は別の誰かの身体の中へ、意識だけが置き換えられて、
8分間の間にミッションを遂行するのだ、とだけ理解をした。

『メメント』状態かな?と思ったが、
『恋はデジャブ』のように、
彼は列車内に戻る度に学習し、知識を蓄積し、経験を生かしてゆく。
そうして、真犯人に迫る一方で、
自分の現実を少しずつ知らされることになる。
当初こそ混乱して錯乱状態にあったが、
現実を知り始めてからは、彼にしかできない、冷静な戦いとなる。
が、その、孤独な戦いが実に切ないのである。
すべての事情を知っているだけに、
彼とモニターを介して会話するグッドウィンの表情が、
とても辛そうなのがさらに拍車をかける。
まるでそれは、
あるとても有名な作品の中に登場する看護師のようでさえある。

そして。
何度となく「8分間のミッション」を繰り返し、ようやく真犯人に近づくのだが、
やがて、彼は、
プログラム開発者も、モニターで会話する担当者も思いつかない、
意外な「行動」に出る。
さらに、それがもたらすその先は・・・
それこそ、観る人次第で如何様にも考えられるのだろう。
すべての謎が明快に明かされ収束するお話もいいが、
エンドクレジットを見送りながら、あれこれ自分なりに考え、
帰宅し、感想を書いている今でも、
未だに「これ以外にない」と言い切れない終わり方をする、
この手のお話は、わたしはもっと好きかもしれない。
もし、作り手に唯一の答えしかなく、それを伝えたいならば、
あれこれ考える余地のない描き方をするだろうと思うから、
観る人がいろんな考えを持っていていいのだと思うのだ。

未だに、明確なところに至ってはいないが、
それはこの先いつか思わぬタイミングで、
ハタ!と思い至るのかもしれないし、
何となく掴んだような、そうでもないような、
確かなような、そんなことは全然なさそうな感じのまま、
永遠にわからないのかもしれないラストを、
今は、そのまま受け取っておこうと思う。


主人公の「ショーン」ことスティーヴンス大尉のジェイク、
この人は、心に葛藤を抱えている役柄が上手いよねぇ。
若くてかっこいい間に、こういう作品が1本でもあると嬉しい、と
『プリンス・オブ・ペルシャ』を観ながら思ったけれど、
どちらかというと、彼はこういう役のほうが更にいいのよね。
また、グッドウィンのヴェラ・ファーミガがとってもいいの。
どんな具合かというと・・・観ていただくのが一番いいか・・・
このプログラムの開発者のジェフリー・ライトもまた、
この役どころにぴったりの雰囲気で登場、
この人もいつもどの役もいいなぁ、とまた思わせられる。

『月に囚われた男』をDVDで観ながら、
次回作は、主役がジェイクだと知って、是非スクリーンで、と願ったが、
それが今回、嬉しいことに叶っただけじゃなく、
期待していたような作品であったことがもっと嬉しかった。
観ることができて、よかったです。


tinkerbell_tomo at 15:08│Comments(12)TrackBack(44) 洋画【ま】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「ミッション:8ミニッツ」  [ 日々“是”精進! ]   November 06, 2011 16:49
「ミッション:8ミニッツ」を鑑賞してきましたデビュー作「月に囚われた男」で注目を集めたダンカン・ジョーンズ監督の記念すべきハリウッド進出第1作となるサスペンス・アクショ...
2. ミッション:8ミニッツ  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   November 06, 2011 16:55
列車爆破事件の犯人を突き止めるために、軍の施設から爆弾で死亡する男性の意識に入り込むというとんでもないお話だ。ジェイク・ギレンホール演じる主人公はアフガニスタンで大怪我を負い、シカゴの列車内に転送される。8分しか爆死前の意識に留まれないので、何回も繰り返す
3. 「ミッション:8ミニッツ」 量子論的な世界  [ はらやんの映画徒然草 ]   November 06, 2011 17:02
<ネタバレありありなので注意です> スティーヴンス大尉はある時目覚めると、電車の
4. ミッション:8ミニッツ/ジェイク・ギレンホール  [ カノンな日々 ]   November 06, 2011 17:16
第一印象でとてもSF小説っぽいお話だなと思ったんですけど原作モノではないのかな?日本では賛否両論みたいですけど私は大好きな『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の ...
5. ミッション:8ミニッツ〜最後は16ミニッツ?  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   November 06, 2011 17:42
公式サイト。原題:Source Code。ダンカン・ジョーンズ監督、ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト。何気にか日本映画「GANTZ」を彷彿 ...
6. ミッション:8ミニッツ  [ to Heart ]   November 06, 2011 17:57
警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 原題 SOURCE CODE 製作年度 2011年 上映時間 93分 脚本 ベン・リプリー 監督 ダンカン・ジョーンズ 出演 ジェイク・ギレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミガ/ジェフリー・ライト/マイケル・アーデン 『月に囚われ...
7. 映画「ミッション:8ミニッツ」 感想と採点 ※ネタバレあります  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   November 06, 2011 18:01
映画『ミッション:8ミニッツ』(公式)を本日映画の日昼の回で劇場鑑賞。キャパ112名に老若男女で50名ほど。意外に多かったかも。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)100点満点なら70点にします。 ...
8. 映画:8ミニッツ Source Code テクノロジーが生み出す、新感覚タイムスリップSF  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   November 06, 2011 18:01
正式な日本タイトルは、ミッション:8ミニッツ。 原題は、Source Code。 主人公がいきなり巻き込まれるのは、8分間でリセットされる世界。 8分後、爆発に巻き込まれる高速列車の乗客に、いつの間になっている自分に気付く。 しかも爆発後、生きている自分に驚きつつ...
9. 映画『ミッション:8ミニッツ』  [ よくばりアンテナ ]   November 06, 2011 18:41
予告編で見て面白そうだなと思ったのと、 『プリンス・オブ・ペルシャ』でめっちゃイイ男を演じてたジェイク・ギレンホールが 出てるので、見ておこうかとo(^-^)o 列車爆破事故を、その犠牲者の亡く...
10. ミッション:8ミニッツ  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   November 06, 2011 19:00
Source Code [Blu-ray]時間のループの果てにある思いがけない秘密と切ないラストに驚く。ダンカン・ジョーンズ監督のセンスが活きたSF映画だ。シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破テロ ...
11. ミッション:8ミニッツ  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   November 06, 2011 19:13
評価:★★★★☆【4,5点】(14)(14) 8分間の意味するものとラストにびっくりだ!
12. ミッション:8ミニッツ  [ LOVE Cinemas 調布 ]   November 06, 2011 20:32
『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督の長編第2作目となるSFサスペンスだ。主人公は爆破テロで死亡する人間の8分前の意識に入り込みテロの犯人を探してゆく。主演は『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』のジェイク・ギレンホール。共演に『SOMEWHERE』のミシ
13. No.265 ミッション:8ミニッツ  [ 気ままな映画生活 ]   November 06, 2011 20:41
【ストーリー】 デビュー作「月に囚われた男」が評判となったダンカン・ジョーンズ監督の第2作。シカゴで乗客全てが死亡する列車爆破事件が発生。犯人捜索のため政府が遂行する極 ...
14. ミッション:8ミニッツ(2011)◆◇SOURCE CODE  [ 銅版画制作の日々 ]   November 06, 2011 20:48
警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 評価:→70点 騙されはしませんでしたが、、、、(笑) 「月に囚われた男」の監督 ダンカン・ジョーンズの長編第2作目。確かにこれ前作が好きだとこれも気に入る作品かもしれません。 私も決して嫌いな作品では...
15. 映画『ミッション:8ミニッツ』(お薦め度★★★★)  [ erabu ]   November 06, 2011 21:02
監督、ダンカン=ジョーンズ。脚本、ベン=リプリー。原題『SOURCE CODE』
16. [映画『ミッション:8ミニッツ』を観た(スマン、短信だ)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   November 06, 2011 21:45
☆これは、きっちりとよく出来た良作だ。  惜しむらくは、非常に「大人の物語」として完成しているので、「若さゆえの突出」が少なく、展開に、それ程に燃えてこない点だろうか?  ・・・サンフランシスコで、爆弾テロによる大規模な列車事故が起こる。  そのテロは...
17. 監督の手腕による作品。『ミッション:8ミニッツ』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   November 06, 2011 21:45
列車爆破事故の犯人を見つける為、事故8分前の電車に乗せられるプログラムに選ばれたひとりの男性の物語です。
18. 『ミッション:8ミニッツ』  [ ラムの大通り ]   November 06, 2011 22:02
※ネタバレ注意:鑑賞予定の方は、ご覧になってからお読みください。 ミッション:8ミニッツ (原題:Source Code) ----これも、もっともらしい英語のタイトルを日本で付けたってパターンだよね。 「8分間のミッション」って、どういうこと? 「これはね。 シカゴ郊外..
19. 『ミッション:8ミニッツ』・・・そして彼女の指がEnterキーを叩く  [ SOARのパストラーレ♪ ]   November 06, 2011 22:07
時空超えSF大好きな私にとって久々に登場のこのジャンル。主人公がある時間を繰り返すうちに状況が変化していくというアイデアは過去にも秀作があるが、本作はそれをさらに一捻り二捻りさせたうえでの二段オチという凝りに凝った作品である。 少々ややこしいし最後まで疑問
20. 『ミッション:8ミニッツ』 選ぶのは誰か?  [ 映画のブログ ]   November 07, 2011 00:21
 【ネタバレ注意】 (2011/11/3 改稿し再公開)  公式サイトによれば、ダンカン・ジョーンズ監督は『ミッション:8ミニッツ』の内容に関する科学的データを徹底的に調べ上げたいという強い好奇心に駆られ...
21. ミッション:8ミニッツ☆他人の人生に、他人の体、タイムリミットは8分  [ ☆お気楽♪電影生活☆ ]   November 07, 2011 09:46
    もし人生が残り8分なら?
22. ミッション:8ミニッツ  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   November 07, 2011 13:44
【SOURCE CODE】 2011/10/28公開 アメリカ 93分監督:ダンカン・ジョーンズ出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト 警告:このラスト、映画通ほどダマされる。 シカゴで乗客が全員死亡する列車爆破事故が起こり、...
23. ミッション:8ミニッツ (試写会)  [ 風に吹かれて ]   November 07, 2011 17:31
未来は変えられる? 公式サイト http://disney-studio.jp/movies/mission810月28日公開監督: ダンカン・ジョーンズ  「月に囚われた男」シカゴ郊外で起きた列車爆
24. ミッション:8ミニッツ  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   November 07, 2011 18:53
列車爆破事件の乗客の死の8分前に潜入して爆破犯を突き止める極秘任務を受けた男が、ミッションの謎に迫っていくサスペンス・アクション。監督は「月に囚われた男」が高評価を受け ...
25. ミッション:8ミニッツ・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   November 07, 2011 21:30
この世界、果たしてホンモノか? 「月に囚われた男」で脚光を浴びた、ダンカン・ジョーンズ監督による長編第二作。 今回は、8分間という時間を無限ループする男の話で、言わば「時に囚われた男」。 厳密...
26. ミッション:8ミニッツ  [ 映画三昧、活字中毒 ]   November 07, 2011 21:31
■ 試写会にて鑑賞ミッション:8ミニッツ/SOURCE CODE 2011年/アメリカ/93分 監督: ダンカン・ジョーンズ 出演: ジェイク・ギレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミガ/ジェフリー・ライ...
27. ミッション:8ミニッツ 脳味噌フル回転!楽しかった!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   November 09, 2011 09:52
【=57 -9-】 昨日は宝塚市で単組の11秋季年末闘争方針の職場討議→神戸市北区の鈴蘭台でとある労組の大会で来賓挨拶→池田市で再び単組の職場討議、それぞれ挨拶(スピーチ)が主な仕事、だからほぼ移動だけで終わった一日だった。 とにかく電車での移動では、鈴蘭台では..
28. 「ミッション:8ミニッツ」感想  [ 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 ]   November 10, 2011 18:56
 「月に囚われた男」のダンカン・ジョーンズ監督2作目は、爆破テロ発生までの8分間を繰り返し、電車内に潜伏する犯人を捜し出すミッションを与えられた男の活躍と悲哀を描く、サスペンススリラー。    果たして「映画通ほど騙される」とのキャッチコピーほど騙され
29. ミッション:8ミニッツ  [ こんな映画見ました〜 ]   November 10, 2011 21:24
『ミッション:8ミニッツ』---SOURCE CODE---2011年(アメリカ)監督:ダンカン・ジョーンズ出演:ジェイク・ギレンホール 、ミシェル・モナハン 、ヴェラ・ファーミガ 、ジェフリー・ライト デビュー作「月に囚われた男」で注目を集めたダンカン・ジョーンズ監...
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「最近、リンジー・ローハンと小○美奈子がダブってしまう」 シネトーク85 『ミッション:8ミニッツ』 SOURCE CODE
31. ミッション:8ミニッツ  [ とりあえず、コメントです ]   November 12, 2011 11:43
『月に囚われた男』のダンカン・ジョーンズ監督が創り上げたSFサスペンスです。 実は『月に〜』は未見なのですけど、評判だった作品なので今作も気になっていました。 追い詰められるジェイク・ギレンホールの姿を見つめながら、時間があっという間に過ぎていきました。
32. 『ミッション:8ミニッツ』  [ 京の昼寝〜♪ ]   November 13, 2011 09:57
□作品オフィシャルサイト 「ミッション:8ミニッツ」□監督 ダンカン・ジョーンズ □脚本 ベン・リプリー □キャスト ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー・ライト■鑑賞日 11月6日(日)■劇場 TOHOシネマズ川
33. 8分間に賭ける  [ 笑う学生の生活 ]   November 13, 2011 17:52
1日のことですが、映画「ミッション:8ミニッツ」を鑑賞しました。 列車爆破事件の犯人を見つけるべく 犠牲者の爆破8分前の意識に入りこみのだが・・・ SFサスペンス タイムスリップというか パラレルワールドというか ループする8分間 なかなか面白い設定で この...
34. 「ミッション:8ミニッツ」(2011)  [ INUNEKO ]   November 17, 2011 12:35
チケット買うときに恥ずかしい邦題はヤダなぁ。 ジェイク・ギレンホールは左右非対称でムチャクチャな顔がステキだし、女優陣も作り物っぽい美女でないところがとても良い。 息子を戦争で亡くすより悲しいことがあるだろうか、ここにその一つが描かれてますが。 どこかのご婦
35. ミッション:8ミニッツ  [ マー坊君の映画ぶろぐ(新装版) ]   November 22, 2011 12:29
「ミッション:8ミニッツ」監督:ダンカン・ジョーンズ(『月に囚われた男』)出演:ジェイク・ギレンホール(『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』『ゾディアック』)ミシェル ...
36. 完全ネタバレ!映画『ミッション:8ミニッツ』の秘密を徹底解説!!ラストシーンの謎を解明できるか!?  [ ひたすら映画を観まくる日記アルティメット・エディション ]   November 28, 2011 14:29
さて、昨日は『ミッション:8ミニッツ』のレビューを書いたのですが、ネタバレしないように書いたらほとんど内容について触れられなかったため、妙なフラストレーションが溜まって ...
37. ミッション:8ミニッツ  [ C'est joli〜ここちいい毎日を〜 ]   December 05, 2011 16:35
ミッション:8ミニッツ'11:米◆原題:SOURCE CODE◆監督:ダンカン・ジョーンズ「月に囚われた男」◆出演:ジェイク・ギレンホール、ミシェル・モナハン、ヴェラ・ファーミガ、ジェフリー ...
完全ネタバレしてます! 本編をご覧になった方のみ、この先をお読みください。 ナゾだらけの映画です。 あのラストシーンはどういうことだったのか。 それともうひとつ。ス ...
39. 映画『ミッション:8ミニッツ』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   December 25, 2011 18:41
11-71.ミッション:8ミニッツ■原題:Source Code■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:94分■字幕:林完治■鑑賞日:11月13日、TOHOシネマズ有楽座□監督:ダンカン・ジョーンズ□脚本:ベン・リプリー□撮影監督:ドン・バーゲス□編集:ポール・ハーシー
40. 映画:ミッション:8ミニッツ  [ よしなしごと ]   December 29, 2011 11:39
 「映画通ほど騙される」というキャッチフレーズ。映画通の方はみんな「どこが?」って感じで、映画通ほどこのキャッチフレーズに騙されてしまったようですね。と言うわけでミッション:8ミニッツ。
41. ■映画『ミッション:8ミニッツ』  [ Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> ]   January 21, 2012 20:31
デヴィッド・ボウイの息子であるという、一般人とはかなり違う育ち方をしたであろう出自を持つ若手監督、ダンカン・ジョーンズが手がけた映画『ミッション:8ミニッツ』。 既に死んでしまっている人間の死の直前8分間の意識の中に入り込むことができるというプログラム“
42. ミッション:8ミニッツ  [ 銀幕大帝α ]   March 21, 2012 23:46
SOURCE CODE/11年/米/94分/SFサスペンス・アクション/劇場公開 −監督− ダンカン・ジョーンズ 過去監督作:『月に囚われた男』 −出演− ◆ジェイク・ギレンホール…コルター・スティーヴンス大尉 過去出演作:『プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂』 ◆ミシェ
43. ミッション:8ミニッツ  [ いやいやえん ]   April 01, 2012 09:13
毎回異なる8分間、それぞれ事態も変って行くのがとってもスリリングに描かれてました。「月に囚われた男」の監督さんの2作目になるSFサスペンスもの。94分と短いですが内容は濃かった。パラレルな展開は混乱を生みますが、ここはあまり深く考えないのがいいのかも
44. ミッション:8ミニッツ  [ Akira's VOICE ]   July 20, 2012 10:57
なにこれ面白い!(ツッコミどころは多いけど)

この記事へのコメント

1. Posted by SOAR   November 06, 2011 22:18
ありゃ〜、どうやらNGワードがあったようでコメント受け付けられずに消えちゃいました〜(泣)

とにかく賛否あれど面白い作品でしたね。
私は大好きです!

8分後に爆発することで終わる世界で爆発が起こらないとどうなるのか。
それがあの静止したシーンで、その美しさは絶品でした。

ヴェラ・ファーミガもよかったですね。
2. Posted by KLY   November 06, 2011 22:47
私も色々考えられる話は好きです。
家に帰ってきて1人悦に入りながら紙とかに書き出して「こうだろ〜んでもってあれが〜」とかやってるのって結構至福の時かも(笑)
で、まあ一番かわいそうなのは本物のショーンってことでいいですか?ww
3. Posted by ◆SOARさま   November 06, 2011 23:28
まぁ!折角のコメントが消えてしまってごめんなさい。
特別、禁止ワードの設定もしてないんですが、
何かの不都合があったのでしょう。ホントにごめんなさいです。

ええ。本当に面白くて、わたしも大好きな作品になりました。
静止したシーン。美しかったです。ホント。
それに、ヴェラ・ファーミガ、最高でした。
この人のおかげで、お話の魅力が倍加された気がします。

この監督の作品、今後も要チェックですね。
4. Posted by ◆KLYさま   November 06, 2011 23:34
ウェルメイドなお話にも唸らされることも多いですが、
この作品みたいに、滅茶苦茶考えさせられる作りっていうのも面白いです。
観ている間はもちろん面白いんだけれど、観終わってからのほうが
何とかあの世界を理解しようと、一生懸命考えてしまう。
そちらの時間のほうがきっと長く楽しんでるんですよね。

本物なのに、行方不明のショーン(の意識)。
彼がこのラストにいないのが気の毒です・・・
5. Posted by ひらで〜   November 07, 2011 10:00
考えずに観よう!と思っていても、
ついつい考えてしまいますよね(笑)
でも、それもお楽しみの一つ♪

ジェイク、好かったですね〜
右往左往していた初めの頃はハラハラドキドキでしたけど、
すべてを悟って決着をつけようとする最後の8分は
切なさや優しさがいっぱい詰まっていて、
見入ってしまいました。
そして、あのラスト・・・
ここはダンカン監督が考えたそうで、彼の中では
一つの解釈しかないそうです。
ヒントは冒頭からあったそうですが、
また、DVDになったら楽しめそうですね(笑)
6. Posted by メグ   November 07, 2011 21:12
悠雅さま こんにちは。
とても残酷なお話だと思うのに、“あの場面”を観て泣いてしまったとき、流れる涙が、まるで嬉し泣きのような安堵のような・・・。
スクリーン観ながら乗客と一緒に笑顔で泣いている私でした
私もこの映画、かなり好きです。
7. Posted by ノラネコ   November 07, 2011 21:46
二転三転する物語にグイグイ引き込まれますね。
殆ど列車とコックピットと研究室しか出てこないのに、スケール感もあるし、非常にセンスの良い映画だと思います。
主人公は悲惨な状況ですが、あくまでも生を目指し突破口を見つけようとする事で、全体に前向きな印象になるのも良かったと思います。
8. Posted by ◆ひらで〜さま   November 08, 2011 13:41
ジェイク、やっぱりいいですねぇ。こういう役、本当に上手いです。
最初は、彼も観客も戸惑うばかりだけど、やがてすべてを悟って、
見守るしかない観客と、限定された中で自分らしく生きるための方法を探る彼。
ほんの少しの希望もないように見えるだけに、胸が詰まってしまいました。
でも、ただ切ないだけのお話になってないのが尚いいです。

おお、ラストはそういうことですか。
監督の中には、1つの答えしかないのですね。
全く同じ思考回路かどうかわからないけれど、
観客は、いくつもある可能性の中から、自分が納得できる答えを選択して、
辻褄が合うように考えればいいかな。
できれば、監督が目指したものが何だったのか、
DVDやWOWOWの放送をそのつもりで見直したいです。
っていうか、もう1回観たいなぁ、スクリーンで・・・
9. Posted by ◆メグさま   November 08, 2011 13:45
そうなんです!
残酷で、一欠片の希望もない中、あの場面は悲しみと安堵の涙になるんです。
まさにそうだったのに、今仰ってもらうまでそれにすら気づいてなかった・・・
何とも言い様のない余韻は、そこから来ているのかもしれません。

期待していた作品だけど、全く裏切られることがなくて、
思っていた以上に好きな作品だったことがとっても嬉しいです。
10. Posted by ◆ノラネコさま   November 08, 2011 13:50
監督の前作を観た時、思わず『ガタカ』を連想したんですが、
それはこれにも共通するものがありますね。
特に広がりのある空間ではないのに、スケール感がある不思議。
大金を注ぎ込まなくても、発想と表現が上手ければ、
見応えのある作品が作れるのだ、ということを改めて感じさせるものでした。

悲しく、辛い設定のはずなのに、温かさや力強さを感じる作り方、
役者の起用の仕方など、いろんな意味でこの監督の力量を信じられるものになりました。
では、今度は違うアプローチで、と勝手な期待が必要以上に膨らみます。
11. Posted by えい   November 13, 2011 20:18
こんばんは。
ヴェラ・ファーミガの評判が至るところで高いです。
ところが個人的には、
ミシェル・モナハンが車中で見せたあの不思議な笑顔にやられました。
これも監督の演出だとは思いますが、
ミステリアスな感じがなんとも言えず、
冒頭から、あるのかないのか定かでない
記憶の世界に引きこまれました。
12. Posted by ◆えいさま   November 14, 2011 23:54
こんばんは。
ヴェラ・ファーミガ、本当に巧くて男女問わず絶賛なのですが、
実は男性たちはミシェル・モナハンにやられてしまったという・・・
わかる気がします。
彼女の存在がこの作品を面白くしましたね。
あの世界はいつどこに存在しているのか、いないのか、
あの中にいた彼女とは・・・?
曖昧であるが故に、一層魅力的であったかもしれません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔