November 11, 2011

インモータルズ−神々の戦い−

金色の神々。エピロスの弓。戦いは終わらない。
Immortals Zeus




■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: ヘンリー・カヴィル
    ミッキー・ローク
    ジョン・ハート
    スティーヴン・ドーフ
    ルーク・エヴァンス
    フリーダ・ピント
    イザベル・ルーカス
    ケラン・ラッツ
監督: ターセム・シン・ダンドワール
2011年 アメリカ 111分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

落下の王国』のターセム・シン・ダンドワール監督と
300』の制作陣による、111分のギリシャ神話の世界が、
2011年11月11日(特に意味はないんだろうが)公開。


物語は。


遥かな昔。地上に人が生まれる以前の神々の世界で争いが起こり、
邪悪なタイタン族は地底深くに封印された。
それからまた長い年月ののち、
古代ギリシャは神々と人間が共存する世界であった。
世界征服を目論むハイぺリオン王は、闇の神々を解き放ち、
神に背く邪悪な世界を手に入れようと、
エピロスの弓を求めて、強大な軍隊を率いてギリシャに攻め込む。
全能の神ゼウスは、人間同士の戦いに関われない掟のため、
勇敢な若者テセウスを密かに鍛え上げ、
人間たちの未来を託そうとしていた。
やがて、テセウスはハイぺリオンと戦う時が来て・・・



古代ギリシャの、神々と人間が共存していた時代の、
神々は神々の、人間は人間の、戦いを描いたスペクタクル。
金色に光輝く天上の神々、地上の民の、
それぞれの熾烈な肉弾戦、身に纏う鎧や衣装、
あるいは、壮大なイマジネーションによって生み出された時空・・・と
筋書きよりも、映像を存分に楽しむ作品だ。

『落下の王国』のターセム監督、『300』の制作スタッフ、
衣装は『落下の王国』でも奇抜で美しい衣装を披露してくれた石岡瑛子さん、
そして、「神々の戦い」というのだから、
おおよそ、どんな映像が展開するのか、観る前から予測がつく。
つまり、惚れ惚れするほど鍛え上げられた肉体が華麗で優美に躍動し、
自由な発想の斬新な衣装が花を添え、
一方では、残忍極まりない殺戮が続く・・・のだと。
そして、それは見事に外れなし、でありました。

普通なら、血飛沫どころか、腕も首も平気で飛び交うような作品は、
真っ平御免というわたしなのだが、
主役を観たいからという、いつもながらの理由で
『300』を大喜びで観に行ったのが、2007年夏。
確かに、本当なら正視できないであろう場面が続くのだが、
最後までしっかり観て楽しめたのは、
1:ここまで徹底すると、現実感が薄れる
2:登場する男たちが皆いい男
という、我が家らしい理由からだった。
こんなに陰惨な場面が多いのに、何故『300』が女性に嫌われないのか、と
訝った男性もいらっしゃったが、
女性たちは、映像と男性たちの美しさ、かっこよさを観ていたのだ。
なので、あれやこれやの悲惨な画にも目を瞑るのである。

という免疫がすでにあるので、、
今回も、人間同士と言わず、神と言わず、
それはそれは、あれもこれもが吹っ飛ぶ血腥さ満点の映像でも
全くリアルに考えず、かなりリラックスして観れてしまった。
そこがクリアになるのであれば、あとはひたすら、
テセウスの筋肉美と爽やかなお顔を堪能するもよし、
ハイぺリオン@ミッキー・ロークの極悪非道ぶりを楽しむもよし、
甲冑や兜のデザインに目を瞠るもよし、
『300』ですっかり見慣れたストップモーションの血飛沫(!)や
決めポーズもかっこいい殺陣に胸躍らせるもよし、
黄金色に光り輝くアラミスゼウスに見惚れるもよし(笑)
わたしが楽しんだからと言って、
グロテスクな映像が嫌いな方でも絶対大丈夫とは言い切れないけど、
ここまで徹底してれば、それはそれ、と思える方には、
きっと楽しめる、と思います。

お話としては、
もっと最後まで重要視され続けてゆくのかと思った、
」とか「巫女」が放置された感があったり、
ラストでは、「あれ、お話はまだ続くの?」と思ったり、
『300』でさえ300人いたのに、
今回は勇者たちの人数がこじんまりしてる・・・なんてことも思うのだが、
何だか、それもどっちでもよくなってしまった感じ。
同じ分はそれ以上の血腥さがあるのに、
もう1回、その美しさを観てみたいと思うのである。


主人公テセウスのヘンリー・カヴィル。
これまで、『スターダスト』や『トリスタンとイゾルデ』で
「そう言われたら、あの時のあの役かな」と思う程度で、
はっきりと意識して観たのは今回が初めて。
どこか、クリストファー・リーヴにも似た表情だわ、と思ったけど、
この彼が、新作のスーパーマンなんだものね。
これから先、たくさんの作品でお顔を観ることになるんでしょう。

この作品は、誰が出てても出てなくても、
きっと観ようと思っていた作品だったけど、
この人が出てるとわかって、俄然観る気が倍増したのが、
三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』の、
アラミス@ルーク・エヴァンス。
今回は全能の神ゼウス、『タイタンの戦い』ではアポロ、と
何かとってもいいポジションにいるのよね。
これからも出演作がたくさんありそうで、めっちゃ嬉しくなっちゃう。
彼は1979年4月生まれの32歳・・・ってことは、ヒースと同じ年なのね。

そして、何と言っても凄い存在感となのがミッキー・ローク。
タイタン族を解き放つけれども、
彼は人間だから、人間であるテセウスと1対1の対決をするのだが、
その邪悪さ、重さ、強さを感じさせる迫力が凄い。
それだけでも観る価値あり、と思っちゃう。


ご覧になる全員が文句なしに楽しめる!かどうかは保証はないけど、
ご覧になれる方は、是非スクリーンで。


tinkerbell_tomo at 16:32│Comments(14)TrackBack(37) 洋画【あ】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「インモータルズ神々の戦い」  [ 日々“是”精進! ]   November 11, 2011 17:11
「インモータルズ神々の戦い」を鑑賞してきました3Dコンバートなので2D字幕版を。「ザ・セル」「落下の王国」のターセム・シン監督と「300<スリーハンドレッド>」の製作陣...
2. 『インモータルズ−神々の戦い−』  [ ラムの大通り ]   November 11, 2011 22:52
(原題:Immortals) ----“神々の戦い”って、 よく考えたらスゴいタイトル。 神様同士が戦争しちゃうの?。 「いやいや。 そういうわけじゃないよ。 このお話、監督が“映像の魔術師”と言われるターセム・シン。 ギリシャ神話に出てくる悠まいな神々を 自分の編み出した
3. [映画『インモータルズ −神々の戦い−』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   November 12, 2011 06:03
☆名作『落下の王国』(クリック!)の監督ターセム・シンの最新作だ。  こりゃ初日に観たいと、午後七時半から歯医者だったのですが、それだとレイトショーでも観れないので、仕事を終えたらすぐに、「時間を間違えちゃいました^^;」と強引に歯医者に行き、治療して...
4. 映画「インモータルズ -神々の戦い-(3D・字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   November 12, 2011 06:07
映画『インモータルズ -神々の戦い-(3D・字幕版)』(公式)を本日公開初日第1回目で劇場鑑賞。キャパ189名に15名ほど。 採点は、★★★☆☆(5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。 ざ...
5. インモータルズ -神々の戦い- 3D字幕版/ヘンリー・カヴィル  [ カノンな日々 ]   November 12, 2011 22:11
『落下の王国』のターセム・シン監督が『300<スリーハンドレッド>』のジャンニ・ヌナリとマーク・キャントンの製作陣とタッグを組んだギリシア神話を題材にして描くアクション・ ...
6. インモータルズー神々の戦いー  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   November 12, 2011 22:27
「落下の王国」のターセム・シン監督が「300(スリーハンドレッド)」のプロデューサー、ジャンニ・ヌナリ、マーク・カントンと組んで贈るギリシア神話を題材にしたアクション・スペ ...
7. 映画レビュー「インモータルズ 神々の戦い」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   November 12, 2011 23:42
Immortals◆プチレビュー◆幻想的な映像と、時間を存分に引き延ばすスローモーションが独創的な神話ファンタジー「インモータルズ 神々の戦い」。題材はギリシャ神話だが、オリエンタ ...
8. インモータルズ -神々の戦い-  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   November 13, 2011 00:47
【IMMORTALS】 2011/11/11公開 アメリカ R15+ 111分監督:ターセム・シン・ダンドワール出演:ヘンリー・カヴィル、ミッキー・ローク、ジョン・ハート、スティーヴン・ドーフ、フリーダ・ピント、イザベル・ルーカス、ルーク・エヴァンス、ケラン・ラッツ すべての運命...
9. インモータルズ -神々の戦い-  [ LOVE Cinemas 調布 ]   November 13, 2011 02:46
『ザ・セル』、『落下の王国』のターセム・シン監督最新作。ギリシャ神話の世界を舞台に、残虐王ハイペリオンを倒すべく立ち上がる農奴出身の勇者テセウスの姿を鮮やかな映像で描いた3Dアクションアドベンチャーだ。テセウス役を新スーパーマンに抜擢されたヘンリー・カヴ
10. 『インモータルズ -神々の戦い-』 ('11初鑑賞156・劇場)  [ みはいる・BのB ]   November 13, 2011 10:50
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 11月12日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター4にて 13:40の回を鑑賞。
11. インモータルズ -神々の戦い- 邦題が違うせいで勘違いするねん!  [ 労組書記長社労士のブログ ]   November 13, 2011 14:22
【=59 -10-】 西日本では最速、大阪では唯一の試写会らしい、なんか知らんけどお笑いの人がゲストで来ていて、コントもトークの滑り倒していた。映画も滑らなきゃいいけどと無駄に心配してしまった。  人間が誕生する遥か昔、“光”と“闇”の神々の戦争が起きた。戦いは
12. 映画「インモータルズ −神々の戦い−」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   November 13, 2011 21:08
映画「インモータルズ −神々の戦い−」観に行ってきました。紀元前1200年頃のギリシャを舞台に、闇の神々タイタン族を復活させようとするイラクリオンの王ハイペリオンと、若...
13. インモータルズ -神々の戦い-  [ LOVE Cinemas 調布 ]   November 13, 2011 23:33
『ザ・セル』、『落下の王国』のターセム・シン監督最新作。ギリシャ神話の世界を舞台に、残虐王ハイペリオンを倒すべく立ち上がる農奴出身の勇者テセウスの姿を鮮やかな映像で描いた3Dアクションアドベンチャーだ。テセウス役を新スーパーマンに抜擢されたヘンリー・カヴ
14. インモータルズ -神々の戦い-  [ 花ごよみ ]   November 14, 2011 11:59
監督はターセム・シン。 出演はヘンリー・カヴィル、ルーク・エヴァンズ 、 ミッキー・ローク… 3D日本語吹替版で見ました。 ギリシア神話が元となったアクションムービー。 描いているのは人間の戦い+神々の戦い。 人間同士の争いから次第に オリンポスの神々と..
15. 性欲に負けた処女な巫女w 【映画】インモータルズ -神々の戦い-  [ B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら ]   November 14, 2011 22:08
【映画】インモータルズ -神々の戦い- 監督は『ザ・セル』『落下の王国』のターセム・シン。 みんな大好きミッキー・ロークがハイペリオン!! 【あらすじ】 神話の時代のギリシア、全能神ゼウス(ルーク・エヴァンス)は人類の平和と繁栄を願い地上の営みを見守って
16. No.274 インモータルズ -神々の戦い-  [ 気ままな映画生活 ]   November 14, 2011 22:29
【ストーリー】 「ザ・セル」「落下の王国」のターセム・シン監督がギリシャ神話を題材に描くアクションスペクタクル。世界支配を企むハイペリオンに対し、主神ゼウスにより鍛え ...
17. 【インモータルズ −神々の戦い−】ターセム・シンなりのギリシア神話  [ 映画@見取り八段 ]   November 15, 2011 01:21
インモータルズ −神々の戦い−〜 INMMORTALS 〜 監督: ターセム・シン    出演: ヘンリー・カヴィル、ルーク・エヴァンズ、ミッキー・ローク、ケラン・ラッツ、ジョン・ハート、スティーヴン・ド...
18. インモータルズ -神々の戦い-  [ Akira's VOICE ]   November 16, 2011 12:39
神も人間もみな戦う。  
19. インモータルズ -神々の戦い-☆すべての運命は、神が握っている。  [ ☆お気楽♪電影生活☆ ]   November 16, 2011 14:41
   名誉のために      未来のために        人類のために
20. インモータルズ -神々の戦い-・・・・・評価額1450円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   November 16, 2011 22:48
神々のスプラッターバトル。 「ザ・セル」「落下の王国」で知られる映像派の異才、ターセム・シンによる、ギリシャ神話に材をとった煌びやかな英雄譚。 元々カッコいい画を撮る以外に興味の無い人だから、...
21. インモータルズ 神々の戦い  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   November 19, 2011 22:31
評価:★★★【3点】(14) 映像感覚は見事!ドラマはもうひとつ!
22. インモータルズ -神々の戦い-  [ 風に吹かれて ]   November 20, 2011 16:41
マッチョなイケメン達公式サイト http://immortals.jp監督: ターセム・シン  「落下の王国」遥か昔、“光”と“闇”の神々の戦争が起きた。光の神が勝利し、闇の神タイタン族は、タルタロス
23. インモータルズ -神々の戦い-  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   November 20, 2011 17:24
 アメリカ  アクション&アドベンチャー&ファンタジー  監督:ターセム・シン  出演:ヘンリー・カヴィル      ミッキー・ローク      ジョン・ハート      ス ...
24. インモータルズ -神々の戦い-  [ だらだら無気力ブログ! ]   November 21, 2011 13:03
神々って大したことないね。
25. インモータルズー神々の戦いー  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   November 21, 2011 22:00
ギリシャ神話を題材にした映画が、スタイリッシュな映像と迫力のアクション満載でまた登場した。ギリシャ神話の神々は結構気まぐれで人間の世界にちょっかいを出したり、神同士で争ったりする。天界にいる神々も戦いに参加して、凄技を見せてくれる。スローモーションとハイ
26. 神々の強さ!  [ 笑う学生の生活 ]   November 24, 2011 20:49
14日のことですが、映画「インモータルズ 神々の戦い」を鑑賞しました。 ギリシア神話の世界を舞台にした アクションもの 全体としては「300」的といえばわかりやすいか そのため新鮮さはあまりなく・・・ しかし アクションものとして見れば 悪くなく 楽しめますね ...
三度のメシぐらい映画が好きな てるおとたくおの ぶっちゃけシネトーク ●今日のてるたくのちょい気になることシネ言 「映画とは関係のないタレントのブログを紹介してる映画のサイトってどーなのよ?」 シネトーク89 『インモータルズ 神々の
28. 「インモータルズ −神々の戦い−」 計算された映像美  [ はらやんの映画徒然草 ]   November 26, 2011 08:31
「300」とか「タイタンの戦い」とかの二番煎じみたいな感じかなと思っていて、正直
29. 「インモータルズ −神々の戦い−」感想  [ 新・狂人ブログ〜暁は燃えているか!〜 ]   November 27, 2011 09:27
 「ザ・セル」のターセム・シン監督最新作は、ギリシャ神話のテセウス伝説と、ゼウスとティターン族との戦いをモチーフにした3Dアクション巨編。    「300」のスタッフ製作という事で、公開前から非常に楽しみにしていた本作。が、はっきり言ってまったくの期待
30. ■映画『インモータルズ −神々の戦い−』  [ Viva La Vida! <ライターCheese の映画やもろもろ> ]   November 29, 2011 23:31
「ミッキー・ローク…、アンタやっぱりヨゴレだよ…。いや、最高のヨゴレだよ!」と、ミッキー・ロークの悪い魅力を堪能できる映画『インモータルズ −神々の戦い−』。 全体的に出演俳優陣が小ぶりなぶん、ミッキー・ロークの重量感がかなり目立っています。 とはいえ、
31. インモータルズ  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   December 05, 2011 05:31
 『インモータルズ―神々の戦い―』をTOHOシネマズ渋谷で見ました。 (1)この映画は3D作品であり、かつギリシア神話によっているとの触れ込みだったので、端から対象外にしていたところ、何かの拍子に、衣装デザインを石岡瑛子氏(注1)が手掛けていると耳にし、それならば.
32. インモータルズ −神々の戦い−  [ よしなしごと ]   January 14, 2012 21:46
 ツイッターで、闇の神アカウントvs光の神バトルをやっていて、勝った方を応援してくれた人の中から抽選で1名様に金塊(10g)などをプレゼントするというキャンペーンをやっていました。(両方を応援しても良い。)  僕もそのキャンペーンに応募しました。応募といっ
33. 『インモータルズ -神々の戦い-』’11・米  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   February 11, 2012 21:22
あらすじ世界を支配する為に、闇の神を解放させようとするハイペリオンを阻止すべく、ゼウスは自ら鍛え上げた人間テセウスに託すが・・・。解説全世界で2億ドル以上を稼いだ大ヒッ...
34. 『インモータルズ -神々の戦い-』’11・米  [ 虎団Jr. 虎ックバック専用機 ]   February 11, 2012 21:22
あらすじ世界を支配する為に、闇の神を解放させようとするハイペリオンを阻止すべく、
35. インモータルズ −神々の戦い−  [ 我が頭に巣くう映画達 ]   March 20, 2012 22:27
50点 世界を支配するため闇の神を復活させようとする王と、 光の神の手で育てられた人間との戦いを描いた映画。 終盤の光の神と闇の神が戦うシーンは スローモーションや早回しを上手く組み合わせた面...
36. インモータルズ -神々の戦い-  [ 銀幕大帝α ]   April 14, 2012 01:07
IMMORTALS/11年/米/111分/ファンタジー・アドベンチャー・アクション/R15+/劇場公開(2011/11/11) −監督− ターセム・シン・ダンドワール 過去監督作:『ザ・フォール/落下の王国』 −衣装デザイン− 石岡瑛子 オープニングタイトル別ヴァージョン。 −出演
37. インモータルズ -神々の戦い-  [ いやいやえん ]   April 14, 2012 09:52
ギリシャ神話の世界観で人間を絡めて光と闇の戦いを描いた作品。 思っていたような「神々の戦い」的ストーリーではないにしろ、とにかく映像力は半端ない。素晴らしい映像美には感嘆。 巫女オラクル(パイドラ)とテセウスの関係も良かった。なによりエピロスの弓の役

この記事へのコメント

1. Posted by えい   November 13, 2011 22:08
こんばんは。

これは、もろにターセムの世界ですね。
彼のイマジネーションを
自分の感応と一致させることができるかどうかで、
評価も人それぞれに違ってくるような…。
ぼく個人としては、
もっと<移動>の空間を感じたかったです。
2. Posted by KLY   November 14, 2011 01:29
私はもうあのムチャな神様の戦闘シーンが大好きでして。あのぐらいでないとやっぱ神様じゃないだろ〜って(笑)
ただそれだけにアテナとかポセイドンとか超重要神?がわりと普通に死んじゃうのが何か嫌だったな。まあ多分に個人的希望でしかないんですけどね^^;
3. Posted by ◆えいさま   November 15, 2011 00:09
こんばんは。
ギリシャ神話を題材にしているけれど、まさにターセムの世界でしたね。
どんな作品でもそうでしょうが、
作り手の思いと観る側の思いがどこまでシンクロするか、なんですが、
これは特にその傾向が強いですね。
面白いと思った方はとことん楽しみ、そうでない場合は絶句、かもしれません。
イマジネーションは壮大だけれど、現場はブルーバックであるせいか、
言われてみれば、空間の広がりはこじんまり感が強かったような・・・
ただ、観ている間は、かなり楽しんでいたせか、
あんまりあれこれ考えずに観終わってしまいました。。。
4. Posted by ◆KLYさま   November 15, 2011 00:13
ホント、神様のバトル、理屈も方法も無茶苦茶ですわね。
何だかんだ言っても、神様の力って有無を言わさないな、と素直に感心(笑)

そうなんです。
あんな大事な神様なのに、そんなに簡単(?)に消えてしまっていいのかしら…
神でも死ぬのだ、とは言っても、それで本当にいいんですか、と思いました。
ただ、個人的には「ゼウスが生きててよかった」です(*^^)v
5. Posted by AKIRA   November 16, 2011 12:41
ミッキー・ロークの存在感が抜群でしたね。

向かわなくてはいけない強敵として最高!

映像の美しさと迫力のバトル。
神話の神々しさ。

ワクワクして楽しみました(^O^)
6. Posted by ひらで〜   November 16, 2011 14:54
こんにちは♪
やっと観ました〜

『300』の免疫は凄い!(笑)
こざっぱりとした『300』って感じでしょうか・・・

ヘンリー・カヴィル、化けましたね〜
スーパーマン、楽しみです。

アラミスじゃなくて、ゼウスさん、
戦いっぷりも好かったですが、苦悩っぷりもなかなかでしたね・・・
って、どこ見てるんだろう(笑)

でも、ミッキー・ロークの非道っぷりが一番ですね。
7. Posted by ノラネコ   November 16, 2011 22:59
まあ良くも悪くも予想通りの映画で、とりあえず期待したとおりビジュアルは満腹。
しかしお話はアチコチ突込みどころが満載でした。
まあターセム的にはそっちには興味が無いのでしょうし、これはこれで嫌いではないですけどね。
神々より勇者より、ミッキー・ロークの存在感が圧倒的だった様な。
8. Posted by ◆AKIRAさま   November 16, 2011 23:45
個人的には、神々を観に行ったはずなのに、
すっかりミッキー・ロークに圧倒された感じ。
迫力といい面構えといい、最高でしたね。
ただ、一方であの『ナインハーフ』の彼がなぁ…と妙な感慨があります。

ツッコミどころもあるけど、これはこれで楽しんだ者勝ちですね。
美しさととことんやってしまう思いっきりに
存分に楽しませてもらいました。


9. Posted by ◆ひらで〜さま   November 16, 2011 23:50
ほんと、『300』の免疫は相当ですね。
少々のことは割合簡単に了解してしまえますもんね(笑)

そうそう。ミッキー・ロークの迫力には何者も勝てない気もするんだけど、
やっぱり、ゼウスなルークをニタニタしながら観てしまいましたわ。
いい男は、笑顔より苦悩するほうが魅力的なんですもん、
苦悩するゼウスを鑑賞できたことを喜びましょう。
それがわたしたちではありませんか(笑)
10. Posted by ◆ノラネコさま   November 16, 2011 23:56
映画に限らず、小説もそのほかの分野もなのでしょうが、
何を主眼に作るかで、作品の仕上がりに相当な幅があるものですよね。
素材がシンプルだと構成に凝るもよし、
構成をシンプルにして、素材の面白さを強調するもよし。
これは、制作側の趣旨通りに、思いっきりビジュアルを楽しめばいいのでしょう。

悪役が魅力的なほうが作品は面白いんですが、
これはちょっとミッキー・ロークの存在感がほかを圧倒してしまいましたね。
11. Posted by 風子   November 20, 2011 20:32
やっぱりいい男出演作は見に行っちゃいますよねえ。(笑)

シン監督の映像、好きですわ。
12. Posted by ◆風子さま   November 21, 2011 00:38
は〜〜い。
映画を観る楽しみの大半は、いい男鑑賞ですから〜
見逃すには惜しいいい男たち、たくさんいすぎて困ります(笑)

わたしも、この監督の映像、大好きです。
13. Posted by ひらで〜   November 21, 2011 21:40
こんばんは♪

『ロビン・フット』に出ているルークがどうしても気になり(笑)
先日WOWOWで放送していたのを録画して確認。

マシューの手下のような役で、
王からの手紙を持ってきた男を部屋に案内してました。
髪型が違うのでぱっと見は気がつかないかもしれませんが(笑)
声でわかりますよ〜♪・・・って、何やってんだ?(笑)
14. Posted by ◆ひらで〜さま   November 23, 2011 21:33
すっかりお返事が遅くなってごめんなさい。

ひらで〜さんもご覧になりました?
わたしも、もちろん録画して確認しまして、
関係ない記事にも書いてたところです。

そうそう。マシューと1セットで登場でしたね。
使者の取次のほか、何度か出てましたもんね、
一目でルークだと思いましたわ。
もし、顔を見間違えても声でわかりますよね。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔