December 01, 2011

タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密

名犬スノーウィ。酔いどれ船長。ビックリ、藤壺、阿古屋貝。
The Adventures of Tintin
3D日本語吹替版




■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
声の出演: 浪川 大輔
       チョー
       森田 順平
       大川   透
       浦山   迅
監督:スティーヴン・スピルバーグ
原作: エルジェ
2011年 アメリカ 107分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

エルジェ原作、世界中で大人気のバンド・デシネ『タンタンの冒険』の
『なぞのユニコーン号』『レッド・ラッカムの宝』『金のはさみのカニ』をもとに、
スティーブヴン・スピルバーグ監督により、
モーション・キャプチャーのアニメーションとなって公開された。
できればやはり字幕版で観たいところだけれど、
近くでは、字幕版はあり得ないような時間にしか上映がないので、
今回は潔く吹替版をチョイス。
こちらも少々苦手とは言え、今回は3Dで鑑賞したのだが、
『クリスマス・キャロル』に次いで、
3Dで観てよかった、と思った作品だった。



物語は。


愛犬スノーウィと共に世界中で活躍する少年リポーター、タンタンは、
ある日、とても美しく精巧な船の模型を手に入れた。
17世紀のフランスの軍艦、ユニコーン号だというのだが、
その直後から、謎の男たちに命を狙われてしまった。
模型の中に入っていた羊皮紙を見つけたタンタンは、
この船に纏わる謎を解明するため、早速行動に出るのだが、
サッカリンという男によって、貨物船に拉致されてしまう。
そこで出会ったハドック船長と、相棒スノーウィとともに、
陸海空を所狭しと大活躍の、タンタンの冒険が始まる・・・



少年リポーターとして有名なタンタンが、相棒のスノーウィ、
酔っ払いの船長と共に、海に沈んだ軍艦ユニコーン号の秘密を探るため、
大活躍するファンタジー・アドベンチャー。
スピルバーグ監督が長年の熱望を実現、
モーション・キャプチャーによるアニメーションとして世に送り出した。

『タンタンの冒険』シリーズの原作本については、
わたしよりも、息子なら詳細まで克明に、熱く語れるだろう。
彼が幼稚園の頃、寝る前の絵本の読み聞かせが何年も続いていたが、
自分で選んで図書館で借りてきた中に、このタンタンのシリーズが混じっていた。
「読んで」と言われても、漫画のかたちになっている絵本は、
どうやって読んだらいいんだ、という代物である。
なので早々に「自分で読みなさい」と言ったら、
お陰様で、彼は図書館にあるシリーズを瞬く間に読んでしまい、
以降は何度も何度も同じ本を借りて読み、
何冊かは購入したのだと思う。
我が家には今も何冊かあるはずだが、そんなこんなで、
わたしは1冊もちゃんと読んだことがなかった。
その、当の本人は、タンタンが映画化されると知った時、
まるで、その当時に戻ったように目を輝かせて、
「絶対観る」と大喜びしていた。
今でもすぐに登場人物の名前がすらすら出てくる彼曰く、
「タンタンは、登場人物が魅力的」だとか。うん、それはそう思った。
同じ思いの若い男性が多いのだろうか。
わが行きつけのシネコン、公開初日の3Dの初回は
わたし以外は若い男性ばかりであった。
そんな彼らのタンタンへの熱い思いを持ち続けていた方々が、
この作品をどんな思いでご覧になっただろうか。
原作は手近にあっても未読というオバサンは、
思いっきり楽しませてもらいました。

さて。
お話は、街角でタンタンが似顔絵を描いてもらっているところから始まる。
タンタンと言えば思い浮かぶ顔が、
どのように描かれているのかが気になるところで、
いきなりスリを見つけて駆け出すのが、相棒スノーウィである。
スノーウィは、やはり息子に言わせても大好きなキャラらしいが、
(というのも、原作ではスノーウィの心の声も記されているらしい)
この愛らしさと頼もしさとふかふか感はたまらないね。
タンタンの業績の半分くらいは、スノーウィの力なんじゃないかと思うほど、
彼の冷静なアシスタントぶりは素晴らしい。

似顔絵を描いてもらった後でタンタンがめぐり合うのが、
今回、メインになる「ユニコーン号」の模型である。
どうやら、偶然手に入れたタンタン以外にも、
その模型を欲しがる男が複数いるらしく、
お話は早々から早速事件の匂いがしてくる。
以降はもう、次から次へと転がりっぱなしの展開。
ハンプティ・ダンプティみたいな二人組の刑事デュポン、デュボンや、
如何にも悪そうなサッカリンや、飲んだくれのハドック船長という、
個性的で魅力的なキャラクターがそれぞれの持ち味で登場、
ジェットコースターみたいに、次から次へと見せ場の連続になる。
スピーディで、勇敢で、危険にも満ちているんだけど、
きっと、とんでもなく酷い場面はないという安心感があって、
流れているのはとっても長閑な空気。いいなぁ。この感じ。
原作ファンの若い男性はもちろん、
これで初めてこの作品に触れる子供たちも、とっても楽しむんじゃないだろうか。


この作品を語ろうとしたら、それはいろんなポイントがあるんだろうけれど、
まずは、何と言っても素晴らしいのが映像だ。
世の中は、数えきれない物質で構成されているのであり、
それぞれのテクスチャーはこんな感じだったのだ、と
とっても当たり前のことを改めて再認識するような、
人間、動物、植物、金属、木材、水、光、砂、炎・・・
すべてのものが、細部にわたるまでが滅茶苦茶リアルだ。
つるつるしたものはつるつるしているように、
ふわふわのものはふわふわに、ざらざらのものはざらざらに、
見事に本物らしく描き込まれている。
何よりリアルに感じたのは、タンタンの顔の金色の産毛だろうか。
また、ある場面での「薬用アルコール」の水滴(?)も気に入ったわ。

でも、たとえ映像がどんなに綺麗でもリアルでも、
筋書きや脚本が残念なことになってたら楽しめないけど、
これはそれももちろん大丈夫。
流石、長年の念願が叶っただけあって、
スピルバーグ監督はじめ作り手が、原作への愛を
クリエイターとしての実力と遊び心を全部注ぎ込み、
サービス精神をてんこ盛りしてくれてある。
どんな映像にしたら、みんなは驚き喜ぶだろうか。
このエピソードをどう繋いだら、みんなは嬉しいだろうか。
えへへ、ここでこう笑わせてやるんだぃ!・・・
作品作りのしんどい作業の中にも、
たくさんの茶目っ気を感じるのである。


さて、わたしなどが何をどう言っても、
この作品の本当の面白さは伝わらないだろう。
なので、言うとしたら、この一言。
「是非、大きなスクリーンで」
できれば、3Dで。


tinkerbell_tomo at 16:25│Comments(10)TrackBack(36) 洋画【た】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ Akira's VOICE ]   December 01, 2011 16:49
映像だけで,めっちゃ楽しい♪♪  
2. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ LOVE Cinemas 調布 ]   December 01, 2011 17:17
世界中で愛される漫画「タンタンの冒険」を3Dアニメーションにより映画化。巨匠ステ
3. 劇場鑑賞「タンタンの冒険ユニコーン号の秘...  [ 日々“是”精進! ]   December 01, 2011 17:17
「タンタンの冒険ユニコーン号の秘密」を鑑賞してきましたきちんとした声優が吹き替えをしている3D吹き替え版を。ハリウッドを代表するヒットメイカー、スティーヴン・スピルバー...
4. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密3D字幕版  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   December 01, 2011 17:20
抜群に面白い物語だった。ユニコーン号の物語と現在の世界を見事にシンクロさせた脚本は、見事だ。3D映像も文句なし。
5. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   December 01, 2011 18:23
【THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN】2011/12/01公開(11/10試写) アメリカ 107分監督:スティーヴン・スピルバーグ出演:ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・クレイグ、サイモン・ペッグ、ニック・フロスト ある日、タンタンは、...
6. タンタンの冒険 / ユニコーン号の秘密  [ うろうろ日記 ]   December 01, 2011 18:35
試写会で見ました。2Dだけど。吹替版だけど。エンドロールは、3Dと兼用なのでしょ
7. 映画レビュー「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   December 01, 2011 19:14
タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 オリジナル・サウンドトラック◆プチレビュー◆不思議な手触りの映像が魅力の「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」。冒険活劇を描かせたら ...
8. 『タンタンの冒険・ユニコーン号の秘密』  [ ラムの大通り ]   December 01, 2011 20:53
(原題:The Adventures of Tintin : The Secret of the Unicorn) ----これは話題の大作だね。 スピルバーグが、少年と犬の冒険物語 『タンタンの冒険』を映画化したんだよね。 スピルバーグにとっては初の3Dニャんだって? 「うん。 でも正直言って、 その3Dの効果...
9. 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」スッゴク楽しい!  [ シネマ親父の“日々是妄言” ]   December 01, 2011 21:03
[タンタンの冒険] ブログ村キーワード  ベルギーの漫画家・エルジェ原作の世界的ベストセラー・コミックを、完全映画化!「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」(東宝東和)。作ったのは何と!製作:ピーター・ジャクソン&監督:スティーヴン・スピルバ−グの“スピ&ピー
10. [映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』を観た]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   December 01, 2011 22:24
☆では、これから、映画『タンタンの冒険』の試写会に行ってきます^^  最初は純子供向けで退屈そうに思えましたが、映画館での長い宣伝を見たら、その躍動感に「こりゃ、いいかも知れん」と期待が高まっています。  私は、「タンタン」には詳しくないですが、タイで...
3D吹き替え版にて鑑賞しました。 結論からいうと、追加料金を払ってでも 3Dで観る価値はあると思います。 内容はさておいて、現時点で3D映画の最高到達点といえる 本作を観て ...
12. 映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   December 01, 2011 23:21
映画「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」観に行ってきました。 ベルギーの漫画家エルジェ原作の同名マンガを3Dアニメーションで映像化した、少年新聞記者タンタンとホワイト・フォックステリア犬のスノーウィ、そして伝説のがコミカルに活躍する、スティーブン・スピ
13. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ ★the tip of the iceberg★氷山の一角 ]   December 01, 2011 23:57
スピルバーグの三年ぶりの監督作品。楽しみに待っていましたが、なる程期待以上でした。吹き替え版の3Dでの鑑賞でした。絵が綺麗。材質の質感も、髪の毛の一本まで見事です。もちろんアクションシーンも満足出来る作品でした。ただ、『ポーラエクスプレス』の時も感じたこ
14. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 オープニングのアニメのままでいいやん  [ 労組書記長社労士のブログ ]   December 02, 2011 10:16
 ティップネスでトレーニングの時に履いていたジョギングシューズのソールが、あり得ないくらいに崩壊した、ほんとにバラバラに崩壊したのだ。 ちょうどセールをしていたので、アディダスのジョギングシューズを購入、これをアウトドアのジョギング用に使い、今、外を走...
15. 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」 自由を得たスピルバーグ  [ はらやんの映画徒然草 ]   December 02, 2011 12:28
僕の生涯の中でのベスト5映画の中には必ず「E.T.」「インディ・ジョーンズ 魔宮
16. 良かった♪ 【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ B級生活 ゲームやら映画やらD-POPやら ]   December 02, 2011 17:16
【映画】タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 世界敵な絵本!?「タンタンの冒険」を映像化 監督はスティーヴン・スピルバーグ 【あらすじ】 ある日、タンタン(ジェイミー・ベル)は、ガラスケースに陳列されていた帆船の模型に魅了され購入する。ところがその直後か
17. 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』  [ こねたみっくす ]   December 02, 2011 18:03
スティーブン・スピルバーグの映画監督としての凄さと人間としての器の小ささが詰まっている。 あの世界的人気コミック「タンタンの冒険旅行」をスティーブン・スピルバーグとピ ...
18. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ とりあえず、コメントです ]   December 03, 2011 12:43
絵本をもとに創り上げたスティーヴン・スピルバーグ監督の最新作です。 原作は未読ですけど、あののっぺらとした顔のキャラクターは印象に残っていました。 そんなタイタンと愛犬スノーウィの冒険はインディ・ジョーンズも顔負けの大冒険でした!
19. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (3D字幕)  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   December 03, 2011 16:05
評価:★★★★【4点】(13) もはや、これは実写と見分けがつかないレベルの映像だった。
20. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   December 03, 2011 16:24
全身スピルバーグ 公式サイト。原題:THE ADVENTURES OF TINTIN:THE SECRET OF THE UNICORN。ベルギーの漫画家、エルジェ原作、スティーヴン・スピルバーグ製作・監督、ピーター・ジャクソン製作の ...
21. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密・・・・・評価額1750円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   December 03, 2011 22:30
冒険は、走り出したら止まらない! 「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」は、巨匠スティーブン・スピルバーグ監督初の3D作品であると同時に、初のアニメーション映画である。 ベルギーの漫画家エルジェ...
22. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密3D  [ パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ ]   December 04, 2011 21:49
ベルギーの人気コミック『タンタンの冒険』をベースに「インディ・ジョーンズ」シリーズのスティーヴン・スピルバーグ監督がフルデジタル3Dで映画化。400年前に消えた帆船“ユニコ ...
23. タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密  [ 映画とライトノベルな日常自販機 ]   December 05, 2011 10:47
“スピルバーグ監督、全部入ってます!” スティーヴン・スピルバーグ監督が“インディー・ジョーンズ クリスタル・スカルの王国”から3年振りの監督作品ということです。 オープニングのアニメーションは登場人物のシルエットを使い、なかなか洒落た感じになっています。こ
24. タンタンの冒険 / ユニコーン号の秘密  [ 小泉寝具 ☆ Cosmic Thing ]   December 05, 2011 13:55
 アメリカ  アドベンチャー  監督:スティーヴン・スピルバーグ  出演:ジェイミー・ベル      アンディ・サーキス      ダニエル・クレイグ      サイモン・ペ ...
25. 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 ('11初鑑賞169・劇場)  [ みはいる・BのB ]   December 06, 2011 15:19
☆☆☆☆− (10段階評価で 8) 12月3日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 12:25の回を鑑賞。
26. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ ともやの映画大好きっ! ]   December 06, 2011 19:45
(原題:THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN) 【2011年・アメリカ】試写会で鑑賞(★★★☆☆) 1929年にベルギーの漫画家エルジュによって生み出されたコミックを、フルCGアニメ化したアドベンチャー作品。 少年記者タンタン(声:浪川大輔)と愛犬ス
27. スティーヴン・スピルバーグ監督『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』  [ 映画雑記・COLOR of CINEMA ]   December 07, 2011 00:45
注・内容、台詞などに触れています。ベルギーの人気コミック、エルジェ原作『タンタンの冒険』をベースにスティーヴン・スピルバーグ監督がフルデジタル3Dパフォーマンス・キャプチャーを採用して映画化(ウェタ・
映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密(3D・日本語吹替え版)』(公式)を本日ファーストデイにて劇場鑑賞。キャパ189名に15名ほど。 採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら70点に...
29. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密 (試写会)  [ 風に吹かれて ]   December 08, 2011 16:07
壁をぶっこわせ公式サイト http://tintin-movie.jp12月1日公開ベルギーのエルジェ作の、ヨーロッパで人気のコミックの映画化監督・製作: スティーブン・スピルバーグ レポーターで数々
30. 映画『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』 観てきた  [ よくばりアンテナ ]   December 16, 2011 21:20
3D吹き替え版で観賞。 やっぱ、ちょっと疲れてる時は3Dメガネが眠気を誘う。 それと、予告編が公開予定よりもかなり前からやりすぎてる作品は 期待しないでおこうと思ってるけど、やはり今回も予告編...
31. 冒険活劇を見よ!  [ 笑う学生の生活 ]   December 23, 2011 21:28
13日のことですが、映画「タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密」を鑑賞しました。 IMAX 3Dにて見ました あの有名な絵本シリーズ タンタンの冒険の映画化 パフォーマンスキャプチャーでのアニメで しかも スピルバーグ監督ということで! まさにこれぞ 冒険活劇! ハラハ...
32. 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』  [ 京の昼寝〜♪ ]   January 06, 2012 12:09
□作品オフィシャルサイト 「タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密」□監督 スティーヴン・スピルバーグ □脚本 スティーヴン・モファット、エドガー・ライト、ジョー・コーニッシュ□原作 エルジェ □キャスト ジェイミー・ベル、アンディ・サーキス、ダニエル・ク
33. 『タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密』(2011)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   January 08, 2012 17:53
スピルバーグとピーター・ジャクソンのコラボということで話題になっているCGアニメ、あんまり食指をそそられなかったんですが、一応「押えて」おこうかな、ぐらいの感覚で見てきました。 お正月映画の本命とまではいかなくても、少なくても対抗ぐらいのポジションかと
34. 映画:タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ よしなしごと ]   January 24, 2012 07:36
 スティーヴン・スピルバーグが満を持して放つCGアニメ映画タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密を見てきました。2012年になってしまいましたが、見たのは昨年です。。。(汗)
35. タンタンの冒険/ユニコーン号の秘密  [ 銀幕大帝α ]   April 21, 2012 23:44
THE ADVENTURES OF TINTIN: THE SECRET OF THE UNICORN/11年/米/107分/アドベンチャー/劇場公開(2011/12/01) −監督− スティーヴン・スピルバーグ 過去監督作:『インディ・ジョーンズ/クリスタル・スカルの王国』 −製作− ◆スティーヴン・スピルバーグ ◆ピ
36. タンタンの冒険 ユニコーン号の秘密  [ いやいやえん ]   April 22, 2012 09:30
少年記者タンタンと愛犬スノーウィが、莫大な財宝を積んだまま忽然と姿を消したと噂される伝説の帆船、ユニコーン号の秘密に挑む。 実写アニメーションともいうべき映像美が凄い。お話は少年版インディ・ジョーンズという感じ。ベルギーのコミック「タンタンの冒険」シ

この記事へのコメント

1. Posted by AKIRA   December 01, 2011 17:05
3Dサイコーでしたね!

スノーウィの立体感がたまらん!
抱き締めたい♪

冒頭の似顔絵が原作の絵で嬉しかった(^O^)


原作は映画化を機に読みました。汗
うんまいこと3冊ぶんを凝縮してあって感激!
さすが年月をかけただけある!

シリーズ化が待ち遠しい〜
2. Posted by KLY   December 01, 2011 17:22
良く出来ていた作品だと思います。何でも千葉銀行の通帳のキャラクターに使われているそうで(笑)
残念ながら私は試写会でしたので2Dで観ましたが、明らかに3Dならもっと素晴らしかっただろうと思っています。一昔前は水はCGでは描けないなんていわれていましたが、あの荒れる海がCGだとは思えない…凄いですね。
オーソドックスな冒険物語はむしろスピルバーグが最も得意とするところで、バイクのハンドルでぶら下がるシーンなんて、そのままインディが鞭でぶら下がるシーンを思い出してしまいました(笑)3部作だそうで、久しぶりに楽しませてもらえそうなシリーズが登場しましたね。
3. Posted by みさと   December 01, 2011 21:55
こんばんは。

今日は映画の日だった事もあって、私も初日に鑑賞して来ました♪
悠雅さんと違うのは2D鑑賞でしたが…。
3Dの料金をケチった訳ではないのだけれど(苦笑)3D用のメガネがどうも苦手で…。
原作があった事も知らず映画情報などで、初めてベルギー(だったカナ…汗)で長年愛されてる物語だと知りました。

映像はスピード感があって、でも、双子の(?)警察官に少しイラッとしながら(笑)、
酔っ払いの船長さんが面白く…登場人物に楽しませてもらいましたね。
4. Posted by ◆AKIRAさま   December 01, 2011 22:44
3Dで観てよかったです♪
スノーウィの可愛さ、ったらないですね。
アニメであんな風に表現できるなんて、
ほんとうに技術の進歩って、凄いわ。

そうそう。あの似顔絵が見慣れたタンタンの顔だったから
早々に嬉しくなっちゃいました。
長らく手元にあっても、ちゃんと読んだことがない原作。
どうしても、漫画になると読みづらいと思ってしまうんだけど、
息子から借りて読んでみるのもアリですね。
5. Posted by ◆KLYさま   December 01, 2011 22:54
とっても楽しませてもらいました。
千葉銀行というのは関西人には全く無縁ですが、
そういえば、通帳にデザインされたというニュースを以前聞いたことあります。
わたしは、こちらでは滅多にない試写会にまた外れたので、
いつものように、料金を支払って今回は3Dにしてみましたが、大正解でした。

原作ファンの息子(映画はまだ未見)に言わせれば、
そもそも、タンタンはインディ・ジョーンズみたいな要素があるそうで、
スピルバーグ監督が惚れ込んだことも納得できるものがあります。
そうそう、あのバイクのハンドルのシーンは、
わたしもインディ・ジョーンズそっくりだと思いました。

深く考えず、目の前の出来事をそのまま楽しめる作品が
もう1つできたことはとっても嬉しいですね。
三部作、期待しています。
6. Posted by ◆みさとさま   December 01, 2011 22:59
こんばんは。
わたしも、めがねの上にめがねというのが辛くて、2D鑑賞が多いんですが、
これは何だか3Dがよさそう、と思い切って3Dにして正解でした。
あのめがねの苦痛が少しでも軽減されるといいんですけどね。。。

わたしも、息子が幼い頃に図書館で見つけてくるまでは全く知らなかったんですが
ベルギー(で合ってます)はもちろん、世界中で大人気の作品のようです。
キャラクター・グッズも、これまでもたくさん出てますよ。

原作のシリーズの中でも、ハドック船長とはいい相棒のようで、
一緒に宇宙にまで行くのだとか。
デュポン、デュボンもタンタンにとっては欠かせないキャラだそうで、
これから後に続く2作でも楽しませてくれることでしょう。
7. Posted by にゃむばなな   December 02, 2011 16:29
本当に映像だけは凄かったです。
でもその映像で他の映画をまんまパクるのはいかがかと。
特に海賊船のシーンは「ジャック・スパロウ船長やん!」ってツッコんでしましましたもん。
8. Posted by ◆にゃむばななさま   December 03, 2011 12:22
凄い映像を、オーソドックスな形で見せるというのは、一つの手法かな、と。
ジャック・スパロウ船長を全く知らないので何とも言えませんが、
とっても楽しんだ方が多かったんじゃないでしょうか。
わたしもその1人ですが。
9. Posted by ノラネコ   December 03, 2011 22:38
まだ作品が出揃ってないけど、もっともお正月らしい一本じゃないですかねえ。
「タンタン」ではあるのですけど、同時にこれは「レイダース」のリイマジネーションでもあると思います。
観ながら30年前の正月に「レイダース」を観た時の興奮が蘇ってきました。
10. Posted by ◆ノラネコさま   December 04, 2011 20:42
ええ、わたしもそう思います。
家族そろって、楽しく観るにはぴったりの作品ですね。

『タンタン』は元々、インディ・ジョーンズみたいな面白さがある(らしい)ので
違和感なく結びついて、インディ・ジョーンズ風味のタンタンになったのかも。
『レイダース』からもう30年ですか・・・
そう聞くと、別の感慨が浮かびます。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔