January 15, 2012

『平清盛』第2回

平清盛〜無頼の高平太〜



1週間って、早いよねぇ。
あっという間に、今夜『平清盛』第2回。

平太は元服の時期を迎えたが、
平家の御曹司とは言うものの、
白河法皇の落胤であるという事実に思い悩みつつ、
素行のよろしくない日々を過ごしていた。
平太は父により、清盛の名を与えられた。

そんな頃、殺生禁断令を出した白河法皇は、
生業を禁じられ、暮らしが立ち行かなくなった瀬戸内の漁師を逮捕。
それは、清盛が兄のように慕う鱸丸の父、滝次であった。
滝次の釈放を求め、法皇と対峙する清盛。
その要求は通らず、一方で生母の最期を語る法皇に対し、
胸の内に強い思いを抱く。
清盛は並々ならぬ思いを胸に、法皇の前で舞を披露する。

それから数か月後、法皇が崩御。
良くも悪くも法皇が存在してこその平衡が破られ、
世は混乱に陥ってゆく。



どこぞの知事さんが、
「画面が汚い」とか「視聴率が低い」とかいろいろ仰ったようだけれども、
昨年の初回のほうが視聴率が高かったと聞いて、あらビックリ。
個人的には、興味の対象が昨年とは比較にならないこと、
初回の評判がよかったので、てっきり今回のほうが
ずっと視聴率もいいものだと思っておりました。
ともあれ。

一見、カムイかと思うような平太@清盛のいでたち。
平家の御曹司でありながら、生ける物の怪、白河法皇の落胤であることは
それは少年の胸を押し潰す事実であったことでありましょう。
自分の力ではどれほど頑張ってもひっくり返せないこと。
自分の存在が何であるのか、と思い悩まずにはいられないだろうし、
それ故、無頼の高平太と綽名される言動に出るのは致し方ないこと。
いずれ超えなくてはステージを上げられないのであれば、
それは早いほうがいいに違いない。
とにかく、その壁を突破するために、頑張れ、平太。

自分は誰だ、と思い悩み彷徨う平太の前に、
「誰でもいいから助けろ」と登場したのは、
正体を隠した暴れん坊将軍 新興貴族の阿部サダヲ。
流石にこれくらい濃いキャラは、登場の仕方さえ普通ではない。
この人の、真っ当なお芝居がかなりいいので、
2つの役(?)で登場する彼は、相当面白い存在になりそうで楽しみだ。

今回も、よくぞこの人をキャスティングしたと思う鳥羽上皇の、
苦悩と狂気が痛々しく、
しれっと無表情な璋子が気味悪くもあり、
この後に登場してくる崇徳天皇@ARATAは、
この2人の間の子(か?)かと思うと、それだけで暗い予感もあるのであり。

前回、圧倒的な存在感で初回を引っ張った感があった中井貴一は、
今回は、苦悩の中でもがく息子を、一歩引いて見守る父として、
静かな存在でありました。
せっかくだから、もうちょっと観たい気もするけれど、
主人公は清盛なのであります。

生ける物の怪、白河法皇。
崩御されたのは、大治4年7月7日でしたか。
この頃は旧暦だとは思うけれども、
何もその日でなくても@7月7日はワタクシの誕生日。

そうそう。
「紀行」のバックで流れる音楽。
指揮は藤岡幸夫さんなのですね(嬉)。
ワタクシ、何度か藤岡さん目当てにコンサートに出かけたことあります(笑)

・・・って、大河ドラマの感想になってないよねぇ。


tinkerbell_tomo at 19:40│Comments(8)TrackBack(28) テレビ番組のお話 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 大河ドラマ「平清盛」第2回  [ 日々“是”精進! ]   January 15, 2012 20:08
  第二回「無頼の高平太」成長した平太は、ふたりの父を持つという数奇なさだめを知らされ、何者でもない自分にいらだち、賭場をうろつきまわっていた。人々はそんな平氏の嫡男を...
2. 平清盛 第2回「無頼の高平太」  [ ブルー・カフェ ]   January 15, 2012 21:05
「汚すぎる」「画面に爽やかさが無い」と、兵庫県知事からぶーぶークレームが出たという平清盛 第1回「ふたりの父」。「こんなんじゃイメージ悪過ぎて観光誘致に支障が出る」というのが本音らしいんですが…ま、ある程度のリアリティーがなきゃドラマに厚みが出...
3. 大河ドラマ 「平清盛」 #02 無頼の高平太  [ 雨ニモマケズ 風ニモマケズ ]   January 15, 2012 21:06
しっかり松山ケンイチがもう出てきています。 オープニングは毎回源氏の勝利宣言からでしょうか。
4. 平清盛 第2話 感想「無頼の高平太」  [ 一言居士!スペードのAの放埓手記 ]   January 15, 2012 21:07
平清盛ですが、源頼朝(岡田将生)はまだ御柱の前にいます。北条政子(杏)は源義経が三種の神器の奪還に失敗したことを告げますが、草薙剣は清盛の荒々しさを象徴しています。平太(松山ケンイチ)は信長のようなラフな格好で、下町の賭博場に入りびたり一六勝負を楽しみま
5. 【平清盛】第2回  [ ドラマ@見取り八段・実0段 ]   January 15, 2012 21:08
若者になった平太(松山ケンイチ)は二人の父を持つという数奇なさだめのもと、 何者でもない自分にいらだち賭場をうろつき、いつしか「無頼の高平太」と 呼ばれるようになっていた。 そんな折、白河法...
6. 大河ドラマ「平清盛」 第2話 あらすじ感...  [ ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ ]   January 15, 2012 21:11
平清盛の誕生-----------!!1話目はかなり厳しい視聴率(17.3%)でのスタートになった「平清盛」なんでも歴代ワースト3位だったんだとか。みんな「江」で懲りた面もあったろうし、ニ...
7. 大河ドラマ「平清盛」 第2話 あらすじ感想「無頼の高平太」  [ ★☆TB黒衣の貴婦人の徒然日記☆★ ]   January 15, 2012 21:12
平清盛の誕生-----------!! 1話目はかなり厳しい視聴率(17.3%)でのスタートになった「平清盛」 なんでも歴代ワースト3位だったんだとか。 みんな「江」で懲りた面もあったろうし、ニュースでは、「皇家」ではなく「王家」を使った事がかなりネックになった...
「画面が汚いですね。あんな鮮やかさのない薄汚れた画面じゃあ」 と井戸敏三兵庫県知事から指摘された第1回の平清盛だけど NHKとしては「そうですが、何か?」と答えるしか仕様が無い。 だって、穢れを押し付けられていた「武士」が 華やかな貴族の世界を打ち破る、...
9. 〔NHK大河ドラマ〕平清盛 第2回「無頼の高平太」 井戸兵庫県知事の発言は話題作りの相対喧嘩?  [ こちら、きっどさん行政書士事務所です! ]   January 15, 2012 21:20
「画面が汚いですね。あんな鮮やかさのない薄汚れた画面じゃあ」 と井戸敏三兵庫県知事から指摘された第1回の平清盛だけど NHKとしては「そうですが、何か?」と答えるしか仕様が無い。 だって、穢れを押し付けられていた「武士」が 華やかな貴族の世界を打ち破る
10. 大河ドラマ「平清盛」第2話  [ またり、すばるくん。 ]   January 15, 2012 21:23
第2回「無頼の高平太」 
11. 平清盛 第2回 無頼の高平太  [ レベル999のgoo部屋 ]   January 15, 2012 21:29
『無頼の高平太』 内容 忠盛(中井貴一)に引き取られ育てられた平太(前田旺志郎)は たくましく成長。。。。。。。。。平太(松山ケンイチ)となっていた。 賭場荒らしなどをして“無頼の高平太”と呼ばれていた。 忠盛の弟・忠正(豊原功補)は、平氏の嫡男としてはふ.
12. 大河ドラマ「平清盛」 第2話「無頼の高平太」感想  [ 空色きゃんでぃ ]   January 15, 2012 21:32
「俺は誰なんだ…!」 成長した平太(松山ケンイチ)! 複雑な生い立ちゆえに自分が何者かわからなくて、なんかグレちゃったヽ(・ω・`;)ノ 賭場を走り回る毎日。元気w 街の美術がリアルですごい〜(*´∀`*) 平太「王家の犬にも平氏の犬にもなる気はない!
13. 平清盛 第2回 「無頼の高平太」  [ 青いblog ]   January 15, 2012 21:38
NHK大河ドラマ「平清盛」完全読本 (NIKKO MOOK) NHK大河ドラマ「平清盛」完全ガイドブック (TOKYO NEWS MOOK 267号) 平 清盛 前編 (NHK大河ドラマ・ストーリー) 解説 番組概要 ...
14. 平家の野性児 〜平清盛・無頼の高平太〜  [ 早乙女乱子とSPIRITのありふれた日常 ]   January 15, 2012 21:49
清盛の幼名についてはよく分かっておらず、 この物語では平家の太郎という意味の『平太』という名前になっている。 従四位の官位をもらっている父・忠盛と違い、清盛は12歳まで朝廷から官位を持たず、高下駄...
15. 「平清盛」 第2回、無頼の高平太  [ センゴク雑記 ]   January 15, 2012 22:20
大河ドラマ「平清盛」。第2回、無頼の高平太。 元服を迎える平太ですが、前回ラストと同様、 自分というものに迷っているようです。
16. NHK大河ドラマ『平清盛』第2回「無頼の高平太」  [ よくばりアンテナ ]   January 15, 2012 22:25
松ケン登場〜〜♪ 調べてみると舞人に選出されたのって12歳って書かれてたんだけど、 当時の元服って早かったんだね。 で、そんな子どもの年齢を演じるのって大丈夫なの(^_^;) と、まぁ去年の『江』で...
17. 噂ですよ噂  [ 虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映... ]   January 15, 2012 22:37
「おやおやこれは手厳しい」二郎ちゃん大河デビューキタ━━(゜∀゜)━━ッ!!やたら犬、犬言うドラマやから犬繋がりで、大抜擢って事かな?平清盛第二回無頼の高平太軍神広瀬は、西...
18. 噂ですよ噂  [ 虎団Jr. 虎ックバック専用機 ]   January 15, 2012 22:39
「おやおや これは手厳しい」 二郎ちゃん 大河デビュー キタ━━(゜∀゜)━━ッ
高下駄履いて やさぐれた、無頼の高平太は オレのこと!経験値を十分に積んで、剣も自在に操れるようになったようです。後にサクセスストーリーの主役となる清盛ですが、今はまだ シンデレラの不遇時代のように 埃まみれ。といっても、シンデレラみたいに 継母にいじめられて
20. 『平清盛』 第2回「無頼の高平太」  [ ふるゆきホビー館 ]   January 15, 2012 23:00
JUGEMテーマ:大河ドラマ成長した平太は、都の暴れ者となっていました。バクチをする連中を相手に双六で勝負して、ケンカになっても圧倒的強さで勝ちます。追ってきた者も、用意の落とし穴におとして大笑い。そんな平太を、一門の人々、とくに叔父の忠正は苦々しく思っている
21. 平清盛 第2回「無頼の高平太」  [ あしたまにあーな ]   January 15, 2012 23:03
前回から平太は成長し、以前の作品のように子役をひっぱるようなことはせずに主人公を早々に登場させます。芦田愛菜ちゃんや加藤清史郎くんのような大河ドラマで抜群の演技力を発揮し人気が高まるようなことは今回はなさそうです。 平太は育ちの悩みを前回から引き続き持って
22. NHK大河ドラマ「平清盛」第2回「無頼の高平太」  [ 真田のよもやま話 ]   January 16, 2012 06:28
いやあもうびっくり。この映像が汚くてよろしくないと某自治体の首長の方が!いやあ〜、人それぞれですねええ。私なんかもう、この汚しがカッコ良くってカッコ良くって、もう初回からはまってしまいましたけど〜。 とはいえ今宵は第二回でございます。もうあれですか、まえ
23. 大河ドラマ 平清盛 第2話の感想  [ オタクと呼ばないで ]   January 16, 2012 06:40
NHK総合で放送された大河ドラマ「平清盛」第2話の感想など。どうやら、劇中で使われている「王家」という言葉をめぐって、制作サイドがバッシングを受けているようです。皇室や天皇家を指して「王家」というのは不敬だとのこと。浅学な私は、「王家」という言葉を聞いても違
24. 「平清盛」第2回〜もののけ王子・清盛が舞を奉納  [ 世事熟視〜コソダチP ]   January 16, 2012 13:37
『平清盛』第2回「無頼の高平太」 平太(松山ケンイチ)がサイコロとかして遊びまくっている京の町は、道路が舗装もされていないので汚いですねぇ。 清盛ら登場人物も、まるで何日も風呂に入っていないように汚れています。 きっと上下水道も整備されてないんでしょうね
25. 平清盛、生類憐みの令!!  [ 函館 Glass Life ]   January 16, 2012 16:14
ドラマのテンポが意外と速く、見ていても飽きさせないように 作られているような感じがします 今回は高平太の元服がメインだったのでしょうね 高平太とは高下駄を履いて闊歩する平氏の御曹司の意味だと思 うのですが、忠盛が実子でもない清盛にはたして平太と命名す...
26. 平清盛 #2 無頼の高平太  [ シフォンなキモチ ]   January 16, 2012 17:52
マツケン登場です!いきなり、賭場から始まりますが、まだ12歳の設定です。成長しすぎだw とにかく、反抗期真っ只中の平太くんです。 まさに、盗んだバイクで走り出す年頃・・・。「俺は誰なんだー!」と叫ぶと「誰でもよーいっ (タスケテ)」って間の抜けた声が!! 平
27. 平清盛 第2回「無頼の高平太」  [ shaberiba ]   January 16, 2012 22:19
「俺は 王家の犬にも、平氏の犬にもならぬ! ---- たくましい野良犬となって生きて行く!!---- 野良犬の声が、この世を変えるまで。 面白う、生きてやる!!」 数奇な生まれをしり苦悩する清盛ですが...
28. 「平清盛」 第2回  [ to Heart ]   January 20, 2012 21:41
脚本 藤本有紀 演出 柴田岳志 制作統括 磯智明 音楽 吉松隆 語り 岡田将生 出演 松山ケンイチ/中井貴一/上川隆也/伊東四朗/玉木宏/松田聖子/豊原功補/佐戸井けん太/藤本隆宏/金田明夫/阿部サダヲ/三上博史/檀れい/りょう/岡田将生/杏/和久井映見/小日向文世 第2回「無頼...

この記事へのコメント

1. Posted by メグ   January 15, 2012 20:44
悠雅さま こんにちは♪
我が家もBSプレミアムが見られるようになりましたので少し早目に大河ドラマを楽しめるようになりました。
そうそう、初回は結構あちこちから文句言われてしまったようですね。
まぁそれだけ(昨年よりも)期待されているということなのでしょう。
視聴率も、BSで見ている人は数に入ってないのかもしれませんし
第2回を見て、ますます魅力的な清盛になりそうな予感がいたします。
2. Posted by ふるゆき   January 15, 2012 23:19
ツッコミどころはあるものの、激しい芝居やクセのある役者が多いのは歓迎です。
のちの平家総帥となる清盛も、さすがにまだ青いですが、これからの行動が楽しみですね。
第1回の視聴率は、昨年の大河に失望して離れた視聴者や、戦国や幕末ものほどは事前の関心を呼ばなかったせいもあるでしょう。
でも、これからじわじわと上げそうな気がします。
3. Posted by ◆メグさま   January 16, 2012 21:01
こんばんは。
BSプレミアムの放送時間は、ちょうど夕食の時間帯なので、
食事をしながら観ているのですが、ドラマに集中してしまって、何食べてたっけ…(笑)

ああ、そうね。BSプレミアム視聴者は数のうちに入ってないかも。
いずれにしろ、視聴率が高いものがいいとは限らないのですけど、
さて、今後はどうなのでしょう。
かなり魅力的な清盛になりそうですよね。
4. Posted by ◆ふるゆきさま   January 16, 2012 21:59
もし、のちに大成すると知らないで観ていても、
きっと彼は大物になるぞと予感させられるような魅力ある男の描き方、
先々がとても楽しみになるお話の運びですね。

視聴率の低さは作品の出来とは無関係だと思いますが、
やはりテレビはそれが重要視されるんだな、と改めて思います。
いずれにしろ、
このドラマが好き、という人が最終的に多くなえばいいなと思います。
5. Posted by 葉月   January 16, 2012 22:19
松ケン君が清盛と決まった時から待ってた大河なので初回の視聴率の数字に?そして知事のクレームにも失笑〜そう言えば番組の裏話で中井貴一さんが、時代考証の中で、埃りっぽさを出すために道具方が大量のコンスターチを撒き散らし、相手の姿も見えなくて困ったので、少し加減してくれと談判したと笑いながら話してましたが〜
白河法皇・孫の鳥羽天皇・鳥羽天皇の后との異常な関係〜崇徳天皇(ARATA)の出生の秘密など初回から出てきてあの佞姦な法王は色々と問題を残して今回でさっさと退出なされましたね。
「釣瓶の家族に乾杯!」でゲストの素顔の松ケンさんはとても面白くて魅力のある人で〜清盛人気も上昇して欲しいなぁと思います。
6. Posted by 裕   January 16, 2012 23:25
 こんばんわ。土曜日に関空まで行ってきました。
中国の父と母(留学生の友人の父母・下宿までさせてもらっていた)に見送られた娘は11時半に煙台を出発し、3時過ぎに無事到着しました。すごい荷物を一人で抱え、パーマをあて少し大人になった?
姿で。インフルエンザが流行する前で、ほっとしました・・・母心。
 疲れ果てた娘を親戚のみんなで、かに鍋でお迎えの日曜日、気が付けば「平清盛」が終わっていた。大失敗。つるべさんの松ケンも観て、第二回も楽しみにしていたのに。第一回の中井さん良かったですよね。私も気に入っています。
 まずは、報告まで。また、お便りします。
7. Posted by ◆葉月さま   January 17, 2012 22:29
主演が決まった段階では正直「あ、そう」とか思っていたのに(申し訳ない)、
次々に発表される出演者の顔ぶれ、特にそこにARATAがあったことで
一気に期待も興味も湧いたという、相変わらずなわたしですが^_^;
松山クンの作品は数作しか観てないけど、
わたしも最近、鶴瓶さんとの番組を観て、この人いいかも、とようやく思い、
益々このドラマを一生懸命観るようになった感じです。

わたしは天邪鬼なものですから、
わたしが好きなら何も世間が挙って注目しなくってもいいわ、と思うので^_^;
『新選組!』の時も、世間の評判などどーだっていー、と思ってまして、
今回も、どうぞわたしを楽しませてくださいませ、と祈っております。
ホントに適当なヤツなのであります。。。
8. Posted by ◆裕さま   January 17, 2012 22:36
お嬢様の無事のご帰国、おめでとうございます。
わたしも勝手に、遠い親戚の娘が元気に帰国したような気がして嬉しいです。
きっと大丈夫、と思われていたでしょうが、
やはり、お顔をご覧になるまではお気を揉む日々だったことでしょう。
いろんな意味でご成長されたお姿をお迎えできて、本当によかったですね。
ご親戚も一堂に会された、賑やかで楽しい宴が目に見えるようです。

そんな時に放送されたテレビドラマ、二の次になって当たり前です。
何よりもそれが大事、とお母様がTVの前に座られたら驚いてしまいます。
土曜日にも再放送もあることだし、お話はまだまだ序盤、
いくらでも取り返しがつくと思いますから、
次回からはゆっくりご覧になってくださいませ。
また落ち着かれたら、ご様子をお知らせくださいませね。
お嬢様にもどうぞよろしくお伝えください。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔