August 26, 2012

プロメテウス

人類の起源を求めて。
Prometheus

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: ノオミ・ラパス
    マイケル・ファスベンダー
    シャーリーズ・セロン
    ガイ・ピアース
    イドリス・エルバ
    ローガン・マーシャル=グリーン
    ベネディクト・ウォン
監督: リドリー・スコット
2012年 アメリカ 124分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

リドリー・スコット監督が描く、
「人類の起源」を求める宇宙の旅。



物語は。


2089年。
世界中から見つかった洞窟の壁画に関連性を見つけた、
科学者エリザベス・ショウは、「宇宙からの招待状」だと確信。
人類の起源の秘密があるとして、
ウェイランド社が出資する宇宙船プロメテウス号で極秘の星へと向かう。
2093年。
プロメテウス号は人工睡眠中であった人間たちを乗せ、
目的の惑星へと到着。
アンドロイドのデヴィッドは、船長、指導者、科学者らクルーを覚醒させ、
早速、惑星の探査を開始する。
ショウは、恋人のフォロウェイらと共に人造物と思われる施設に侵入、
そこで、生命体の痕跡を確認するが・・・



「宇宙からのメッセージを受け取った」と確信した女性科学者が、
宇宙の彼方の惑星で遭遇した出来事を描くSF大作。
映画の宣伝文句は、
「人類はどこから来たのか」「人類最大の謎 それは《人類の起源》」で、
予告編でもその点ばかりが強調されている。
が、そういう場合に限って、観てみたら「あれ?」と思うものなのだが、
この作品も、「看板に偽りあり」と思われた方が多かったのではないだろうか。
わたしの場合は、多少根性が曲がっているから、
滴り落ちるくらい眉に唾をつけて(^^ゞ観に行ったので、
「ほら。やっぱり」と思ったのだった。

いや。
お話は、冒頭の意味深(または意味不明)なシークエンスを前置きとして、
「人類の起源は宇宙にある」と確信した女性科学者が登場し、
古代壁画に描かれた星図の指し示す方向にある彼方の惑星に降り立ち、
自分の仮説の立証に意欲的に取り組み始めるところから始まる。
莫大な費用は、ウェイランド社という企業が出資、
専門のクルーのほかに、計画の女性責任者や、
人間そっくりに精巧に作られたアンドロイドが補佐役として搭乗。
詳しく語られないクルーたちの思いはそれぞれ違っているにしろ、
ともあれ、
早速、目の前に広がる人造物らしきものに潜入ができることになる。
ここまでは、かなりの既視感を忘れたフリして至極順調。

ここで、人類の起源に繋がる何らかの証拠が見つかるのか?
と一瞬期待するのだが、やはり、ここからお話の様相が変わってくる。
草の1本も生えない荒涼としたグレーの大地には、
生命の痕跡は見つかったものの、数千年以前のものと思われ、
地球へとメッセージを送ったはずの創造者の姿は見えない。
でも、観ている者たちは思う。
きっとここで、気色悪い生き物が出てくるよね・・・
できたらちょっとくらいは可愛げのあるもの・・・ってことはないか・・・
そして、その予感は全く外れない。


後から知ったことだが、これは『エイリアン』の前日譚であるという。
なるほど、
強い目的意識を持った女性がいて、
それぞれ目的を異にしたクルーがいて、
彼女は『エイリアン』のリプリーみたいな目に遭って、
どうやら、膨大な費用を出資する会社は、
科学者らとは違う目的を持っていて、
その意思を汲んで忠実に遂行するアンドロイドが登場する。
「まるでビショップね」と思ったらまさにビショップだったりして。
前日譚というよりは、何で今更、な気になる。
だったら、あれはこうなって、ここはこんな感じ?
で、ラストは、方法はともかくこの人物はこうなるだろう・・・
という、鑑賞中の先読みはほぼ外れない。
そして、「そういうことでしたか」ということになるのだが。

前述の、冒頭のシークエンスはじめ、
「それって?」と思うところが多々ありつつ説明がないこと、
また、ラストを観ると、次に続くのかなと思うものが多いので、
ここで語られないことの解明は、先延ばしにしていいかもしれない。
何だか消化不良な感じもするが、今回はこれでいいのだとしようか。


それにしても。
観た人が、良くも悪くも語るポイントが多いであろうこの作品。
わたしの場合、
キャストについて少々と、2つの謎と、1つの無理なお願いを。

まずは、やっぱりこの人、マイケル・ファスベンダー。
今や、ひっぱりだこな彼、
無感情で冷静、何考えてるかわかんない、っていうアンドロイドにピッタリ。
美しい男はいつ見ても美しくて嬉しいです(*´∀`*)
ただ、彼が何故あそこであんなことしたのかが不明。
ひっぱりだこといえば、彼女もそうよね、ノオミ・ラパス。
最初の『ドラゴン・タトゥの女』(オリジナル版)が強烈で、
蚊トンボみたいにガリっと痩せてる印象だったけれど、
今回は、壮絶な目に遭いつつも、めっちゃ頑張る科学者。
痛ないのぉ???・・・
そして、
確か、『サンシャイン2057』でも宇宙船に乗っていた、
ヴェネディクト・ウォン。既視感はここにもあったんだわ。


謎:1
如何にも特殊メイクそのものの、ウェイランド社社長。
年齢を重ねた俳優さんがたくさんいるだろうに、
何故、この役がガイ・ピアースなんだろう。
もしかして、さらにこのお話の前日譚を作るために、
この人をこの役で起用した???ってことはないか。

謎:2
若くして亡くなったというショウの父親、
誰だか気づかなかった方もいらっしゃるのでは。
クレジットでも確認したけど、パトリック・ウィルソンよね。
で・・・何で?
何で、あれだけのために、彼?
何かある???

無理なお願い
別に、エイリアンは凶暴で構いません。
お話の構成上、
愛嬌のある心優しいエイリアンっていのもどうかと思うので、
無感情、凶暴、邪悪でいいのです。
でも、そのビジュアル、再考の余地というのは・・・ないですかね。
あの、べっちゃ〜〜〜っ、と絡みつく粘液系ではなくて、
凶暴だけど乾いてる、ちょっとくらい美しさのあるエイリアン・・・
無理でしょうか、そうですよね。。。

tinkerbell_tomo at 15:50│Comments(12)TrackBack(25) 洋画【は】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「プロメテウス」  [ 日々“是”精進! ]   August 26, 2012 16:40
「プロメテウス」の先行上映を鑑賞してきました3D字幕版を。「エイリアン」「ブレードランナー」の巨匠リドリー・スコット監督が、「エイリアン」と同じ世界観を背景に描くSFミ...
2. プロメテウス  [ Akira's VOICE ]   August 26, 2012 17:11
緊張感に身体が強張る!  
3. プロメテウス  [ 映画とライトノベルな日常自販機 ]   August 26, 2012 18:47
★★★★「人間はどこからきたのか?」これは人類が抱える普遍的な大きな問いです。しかし真実は知らないほうが幸せなのかもしれない。調査隊とその惑星にいた最後の巨人は対話することすら出来なかったのは残念な感じもあり、人類が自分たちがどこから来たのかという謎を解
4. プロメテウス3D  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   August 26, 2012 18:55
エイリアンはどこから来たのか。 公式サイト。原題:Prometheus。リドリー・スコット監督、ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、ガイ・ピアース、イドリ ...
5. 映画レビュー「プロメテウス」  [ 映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評 ]   August 26, 2012 19:10
Prometheusクチコミを見る◆プチレビュー◆人類の起源という根源的な謎に挑んだSF超大作「プロメテウス」。壮大で幻想的なビジュアルに圧倒される。 【65点】 2093年、考古学者エ ...
Penです。リドリー・スコット監督の最新作、プロメテウスを観てきました。 リドリー・スコット監督といえば、エイリアン、ブレードランナーを始め、数多くの作品を手がけて ...
Penです。リドリー・スコット監督の最新作、プロメテウスを観てきました。 リドリー・スコット監督といえば、エイリアン、ブレードランナーを始め、数多くの作品を手がけて ...
8. 『プロメテウス』  [ こねたみっくす ]   August 26, 2012 20:18
『エイリアン』シリーズ全4作を見終わっていない方はまだこの懐かしい恐怖に彩られたSF映画を見るべきではない。 これはある意味あのリドリー・スコット監督だから撮ることのでき ...
9. プロメテウス  [ とりあえず、コメントです ]   August 26, 2012 20:47
リドリー・スコット監督のSF大作です。 久々のSFで“エイリアン”の世界!と期待しながら公開を待っていました。 期待通りの映像の美しさと不気味さに、最後までドキドキする展開になっていました。
10. 映画「プロメテウス」感想  [ タナウツネット雑記ブログ ]   August 26, 2012 21:36
映画「プロメテウス」観に行ってきました。リドリー・スコット監督が制作を手掛けた、人類の起源をテーマとするSF作品。今作は3D/2D同時上映で劇場公開されていますが、私が...
11. プロメテウス・・・・・評価額1600円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   August 26, 2012 21:43
“奴ら”は何処からやって来た? 1979年に第一作が公開されたSFホラーの古典、「エイリアン」シリーズと世界観を共有する、ある種の前日譚。 あの映画で、宇宙貨物船ノストロモ号のクルーが発見し、全ての始...
12. プロメテウス  [ ダイターンクラッシュ!! ]   August 26, 2012 22:48
2012年8月14日(火) 21:15〜 TOHOシネマズ日劇3 料金:1300円(TOHOシネマズデイ+3D料金メガネ持参) 『プロメテウス』公式サイト 「人類の起源」とか言っていたが、アンドロイドが暗躍するなんて「エイリアン」ぽいなと思ったら、「エイリアンの起源」でないか。 そ
13. プロメテウス  [ 象のロケット ]   August 27, 2012 09:37
科学者エリザベスは、世界各地の古代壁画が異星人からの“招待状”だと推測する。 2093年、彼女は巨大企業ウェイランド社が出資した宇宙船プロメテウス号で地球を旅立ち、壁画が示していた惑星に到着。 砂漠の中の巨大遺跡を探索中、はぐれてしまった学者のひとりが、翌日
14. プロメテウス : エイリアン誕生の秘密が明らかに  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   August 27, 2012 21:16
 昨日は、初めて先行上映で映画を観てきました。楽しみにしている作品は早く観たいですからねぇ。では、本日紹介する作品は、楽しみにされている方も多いこちらになります。 【
15. プロメテウス  [ 風に吹かれて ]   August 31, 2012 09:49
未知との遭遇は控えましょう触らぬ神に祟りなし公式サイト http://www.foxmovies.jp/prometheus監督:リドリー・スコット 考古学者エリザベス・ショウ(ノオミ・ラパス)が、地
16. 「プロメテウス」感想(簡易版)  [ 流浪の狂人ブログ 〜旅路より〜 ]   September 21, 2012 19:22
 「エイリアン」のリドリー・スコット監督、「ミレニアム ドラゴンタトゥーの女」のノオミ・ラパス主演。人類誕生の鍵が眠るとされる惑星へと調査に訪れた宇宙船プロメテウス号と、そのクルー達に襲い掛かる惨劇を描くSFホラー。
17. プロメテウス 3D字幕版  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   September 24, 2012 10:52
【PROMETHEUS】 2012/08/24公開 アメリカ PG12 124分監督:リドリー・スコット出演:ノオミ・ラパス、マイケル・ファスベンダー、シャーリーズ・セロン、イドリス・エルバ、ガイ・ピアース 人類は どこから 来たのか。人類最大の謎、それは《人類の起源》 2089年、世...
18. どうにも消化不良なプロメテウス  [ オヤジの映画の見方 ]   October 08, 2012 11:36
プロメテウスは久しぶりのリドリー・スコット監督作品として相当に期待していたのだが、連作を意識したのかストーリーが飛躍しすぎて楽しめなかった。映像的には素晴らしかったので、非常に残念だ。
19. 映画:プロメテウス  [ よしなしごと ]   October 26, 2012 13:12
 エイリアンシリーズの起原となるプロメテウス。予告編を見ただけでもう虜。公開が楽しみで仕方のなかった作品の1つです。
20. 『プロメテウス』 2012年65本目 ワーナー・マイカル名取  [ 映画とJ-POPの日々 ]   October 28, 2012 21:47
(☆4つでも良い、SF映画、「エイリアン・シリーズ」なのですが、「人類の起源」との大げさな宣伝がマイナスなので☆1つ削ってます) 『プロメテウス』 「エイリアン・シリーズ ...
21. 映画『プロメテウス3D』を観て  [ kintyre's Diary 新館 ]   December 23, 2012 21:40
12-71.プロメテウス3D■原題:Prometheus■製作年・国:2012年、アメリカ■上映時間:124分■字幕:戸田奈津子■観賞日:9月1日、TOHOシネマズ渋谷 □監督・製作:リドリー・スコット◆シャーリーズ・セロン(メレディス・ヴィッカーズ)◆ノオミ・ラパス(エリ
22. プロメテウス  [ いやいやえん ]   January 12, 2013 10:20
リドリー・スコット監督自身が、自ら「エイリアン」の前日譚を描くという事で少し興奮気味に借りてきました。 世間では酷評だったようなのですが、あれだけいわれていた「人類誕生の謎」は結局明らかにはされず、人類ならぬ「エイリアンの起源」が明かされるわけですが
23. プロメテウス  [ 銀幕大帝α ]   January 17, 2013 00:27
人類は どこから 来たのか。 人類最大の謎、それは《人類の起源》 −感想− あはは。 なんやねんバチンバチンって。 最先端医療装置のはずやのに縫うんやなくてホッチキス処置って。 市民病院でもそんな事せぇへんぞ。←どうやらそういう施術の仕方もあるそうです。 そん.
24. 「プロメテウス」 エピソードゼロ  [ はらやんの映画徒然草 ]   January 19, 2013 14:21
監督のリドリー・スコットは「エイリアン」シリーズの一遍とは言っていないのですが、
25. 『プロメテウス』(2012)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   January 30, 2013 20:06
幾つもの古代遺跡に共通する壁画を発見した考古学者のエリザベスは、これを宇宙からの招待状だと捉える。ウェイランド・コーポレーションはこの”人類の起源を探る旅”に出資、エリザベスを含む科学者を集めた調査チームを編成し、宇宙船プロメテウスを発進させる。 長旅の

この記事へのコメント

1. Posted by AKIRA   August 26, 2012 17:17
やっぱり誇大広告でしたが,
ド迫力のビジュアルのおかげで,
大いにSFホラーを満喫しました。

でも,ほんと今さら感はありますよね。。

思い切って既視感を省いてほしかった。。
2. Posted by にゃむばなな   August 26, 2012 20:18
謎1に関してはウェイランド社の過去を描く時に必要だからではないでしょうか。
『エイリアン』シリーズをあたる上でこの会社は絶対に外せない要素ですし、その原点を描くのは必然的に必要になるからでは?と思います。

でもそれが描かれるのはいつになるんでしょうね。
続編の続編とかになりそうかも?です。
3. Posted by ituka   August 26, 2012 22:10
こんばんは。

謎の1,2については、起用する俳優でいろんな含みを持たせていますよね。
ワタシも、なんでパトリック・ウィルソンなの?でした(笑)
言われるように、今回の前日譚を作る上でのことと思います。

4. Posted by ◆AKIRAさま   August 27, 2012 00:06
きっと、そんな内容ではないだろうと思っていたら案の定、でしたが、
仰るように、映像は迫力ありましたね。
できたら、もうちょっとだけ美しいエイリアンであってほしい(まだ言うてる)けど。

あ、もし既視感のない作りなら、
わたしはもっと楽しめたとおもいました。
だって、先々を勝手に想像しながら観てしまって、その通りになるんだもの。

凄く楽しめて次作をワクワクで待つ方と、
「イマイチ」という人に分かれますが、
続編が決まっているようで、それはそれで興味深いです。
5. Posted by ◆にゃむばななさま   August 27, 2012 00:10
そうだと思うんですよ。
この会社が大事だということもわかるんですが、
では、前日譚としながら、今回は触れられなかったのか・・・
これよりさらに前の話を、この後に作るなら、その狙いは何なのかな・・・
作品の余韻を味わってもいい時間に、
そんなことばっかり考えてしまいました。
6. Posted by ◆ikutaさま   August 27, 2012 00:13
お話自体は既視感があるだけに、先が読めてしまったんですが、
ガイ・ピアースとパトリック・ウィルソンが何故???のほうが気になって(笑)
それが次作への布石なのでしょうが、お話が前に向かってるって、
ノーラン監督の『メメント』みたいで、面白いかも、とか、
何か、余計なことばっかり考えてます。
7. Posted by rose_chocolat   August 30, 2012 09:21
『エイリアン』は全く知らずに昨夜観賞してきました。

>マイケル・ファスベンダー
何であんなことしたのか? って、よく解ります。私はこの作品、『2001年宇宙の旅』に非常に近いものを感じました。そこからの連想です。これはまとめ箱行き予定でしたが(笑)、独立して日記にしてみたくなりました。

>ガイ・ピアースとパトリック・ウィルソン
これはすぐわかりました。そこに使うほどのこと?って。特にパトリックは本当にワンシーンでしたもんね(苦笑)
8. Posted by ◆rose_chocolatさま   August 30, 2012 23:11
『エイリアン』の監督だとは知っていても、
こんなに『エイリアン』そっくりの筋書きとは思わず、
正直、戸惑ってしまうほどでした。

これを観たのは、マイケル・ファスベンダー出演というのが大きかったので(またか)
必要以上に彼の一挙一動に注目してたせいもあるんですが、
彼の行動だけは、理解しきれないものがありました。
でも、続編があるとしたら、彼は続投することになるのかな・・・

ガイ・ピアースとパトリック・ウィルソンの扱い方が不思議・・・
っていうことはやっぱり、これだけで終わらないんだろうな、と思いますね。
9. Posted by 健太郎   October 28, 2012 21:34
4 こんばんは。

「人類の起源」とか大袈裟な事を云っているので心配でしたが、やってる事は「エイリアン・シリーズ」だったので、難しい事抜きに楽しめました。
復習で『エイリアン』を観てから行ったので、スペース・ジョッキーとか宇宙船とか色々と楽しめましたし、『エイリアン』と同じ演出もあって観てて楽しかったです。

フェイスハガーがバイラスになってたのは驚きました。

>新シリーズ化?
エイリアン・シリーズの前日談ですし、プレデターとの兼ねあいもありますけど、新シリーズ化もありかも?
最近のハリウッドは純利益で決まるので、どうでしょうか?
10. Posted by ◆健太郎さま   October 28, 2012 22:58
こんばんは。

大きな看板が掛かってるけど、本当はそうじゃないんだろうとは
観る前から思ってたんですが、
『エイリアン』の前日譚だということは知らず(-_-;)
あまり思い入れがないので、静か〜〜に観てたというか(-_-;)

『エイリアン』シリースに詳しくないのですが、
ガイ・ピアースとパトリック・ウィルソンが鍵になるシリーズを
作ろうとしてるのでは、と思います。
11. Posted by 健太郎   November 01, 2012 20:22
4 こんばんは。
TB&コメントありがとうございました。

どうもシリーズ化が決まっているらしく、ガイ・ピアースは『プロメテウス』と『エイリアンVSプレデター1&2』の間の時期を描く為に老人メイクで出演した。
との下馬評らしいです。

てことは、「2」は続きではなく前日談なのでしょうかね?

何にしろ、楽しみです。
12. Posted by ◆健太郎さま   November 01, 2012 20:53
こんばんは。
こちらこそです。

わたしもそれを最近聞きました。
せっかくの(?)ガイ・ピアースがあれほどの老けメイクというのは
きっと、さらに前の段階を描かなくては意味がないと思ったんですが、
やはりそのようですね。
遡ってゆくシリーズというのも面白いですが、
『エイリアンVSプレデター』になると、もう守備範囲外で・・・(-_-;)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔