March 09, 2013

オズ はじまりの戦い

白い霧。黄色い道。緑の城。
Oz the Great and Powerful









■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: ジェームズ・フランコ
    ミラ・クニス
    レイチェル・ワイズ
    ミシェル・ウィリアムズ
    ビル・コッブス
    トニー・コックス
声の出演: ザック・ブラフ
    ジョーイ・キング
監督: サム・ライミ
2013年 アメリカ 130分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

有名な『オズの魔法使い』の前日譚。
オズの魔法使いの誕生のおはなし。


物語は。


20世紀初頭のアメリカ、カンザス。
旅のサーカス団の奇術師オスカー、通称オズは、
貧乏で嘘つきで女たらし。
ある日、騙した男に追われ、熱気球で逃げ出したオズは
竜巻に巻き込まれ、見たこともない美しい国に迷い込んでしまう。
彼が最初に出会った美女セオドラは、すっかりオズの虜になる。
セオドラが言うには、オズという名の魔法使いが
オズの国の危機を救うという伝説があると言う。
彼女の案内で、黄色いレンガの道を行くとエメラルドシティがあり、
姉のエヴァノラに出会うオズ。
この国の危機を招いたのは悪い魔女のせいだと聞いたオズは
大金に目がくらみ、魔女グリンダを倒すために出かけるのだが・・・



1939年の『オズの魔法使』はあまりにも有名だが、
そのヒロイン、ドロシーがやってくる前、
ある男が、オズの国で魔法使いとなるまでのお話。
なので、『オズの魔法使』と共通のキャラクターが登場して、
ストーリーも、その後に続くものを思わせるものがあるが、
お馴染みのキャラクター総出演というわけではない。
けれど、ディズニー作品でもあることだし、
抜きん出て目新しい展開ではないにせよ、
安心して観ていられるものであることは確か。
『オズの魔法使』への思い入れが強すぎる場合はわからないが、
あれはあれ、これはこれ、と頭を切り替えられるとか、 
『オズの魔法使』を全く知らない場合などは、
映像や衣裳、可愛らしいキャラクターなども含め、
あれこれいろんな要素で、素直に楽しめるだろう。

お話の始まりは、20世紀初頭のアメリカ、カンザス。
自分の力が過小評価され、儲けの薄さを嘆く一方で、
嘘つきで女たらしである奇術師オズ。
彼の現実世界は、モノクロームでスクリーンのサイズも小さい。
(そうそう。オープニングのクレジットから既にこの時代っぽく、
 レトロでノスタルジックな雰囲気満載なのもいい)
彼の身から出た錆により、熱気球に乗って逃げ出したものの、
竜巻に巻き込まれて見知らぬ場所に不時着。
ここから、スクリーンのサイズが大きくなり、
極彩色と、眩い光と、美しい音色に満ち満ちた世界が広がる。
ああ、伝説はここから始まるのだ、という感じだ。
そこにはまた、別の美しい女性がいて、
早速、彼女にも手を出していたりする。
魔法の国の救世主であるらしい主人公が、
どうにも冴えない上にテキトーなチャラ男然としているのだが、
ジェームズ・フランコがくしゃっとした笑顔を見せると、
「まぁ、いいか」と思ってしまうのが不思議(~_~;)なんだけど。
見るからに、特に何かに秀でていそうになく、
どうやっても、この国を救う偉大な魔法使いになれそうになく、
力のある者なら、瞬時に彼の力を見抜くわね、と思う、
重量感のなさをそこはかとなく漂わせている。
彼が、CGの猿を連れていると、
猿の惑星:創世記(ジェネシス)』を思い出したりするわけだが、
どちらも、CGの猿と、有名な映画の前日譚という、
何か不思議な繋がりを感じる。


ともあれ。
魔法の国に着いたオズは、
一生かかっても使い切れないくらいの金貨や宝石を前にして、
欲に目が眩んで、悪い魔女を退治しに出かけることになる。
この国に来て最初に出会い、道案内をしてくれるまでに、
誑かし(?)てしまったセオドラはともかく、
妹の気持ちを見抜いた彼女の姉のエヴァノラは、
ある策略を胸に秘めつつ、オズを送り出す。
そして、もう1人の魔女に出会い、お話が転がり出すわけだ。


ストーリーが特に目新しくない場合、
登場するキャラクターが魅力あるものかどうかで、
作品の印象が大きく変わるものなのだが、
今回、特筆すべきは、3人の魔女もさることながら、
ベルボーイ姿の、翼の生えた喋る猿フィンリーと、
オズが助けた「陶器の少女」。
フィンリーもとってもいいキャラなんだけど、
今回の最高殊勲は「陶器の少女」じゃないかしらん。
表情、仕草、質感など、あれもこれもが完璧に可愛いの。
可愛いといえば、
グリンダが治める国の住人たちも可愛いわ。

でも、だからと言って、3人の魔女がつまんないわけじゃなく。
3人が3人とも、それぞれの役柄がよく似合っていて、
おとぎ話だけれど、女性の気持ちをうまく描いていると思う。
特に、ミシェル・ウィリアムズがいいよね。
中盤から、オズ@ジェームズ・フランコと一緒のシーンが増えるが、
そこでちょっとふと胸にこみ上げるものが。。。
今はそれほどではないけれど、
ジェームズ・フランコの人気が出始めた頃、
「ヒース・レジャーの弟みたい」と思ったりもしたのだが、
それくらい、その頃の2人は雰囲気がよく似ていた。
(実際には、ヒースのほうが1つ年下だったのだが)
で、ミシェルとお互いを見つめ合ったりしていたら、
ふと、ヒースの顔が重なって見えたりして困ってしまった。


オズでは、国の救世主たる魔法使いと期待されるものの、
そんな能力を持ち合わせるはずがない普通の男が、
それでも、彼ならできる「魔法」を駆使して戦うお話。
筋書きはシンプルだけど、だからこそ、
細かいところや山場には嬉しくなってしまうエピソードを挟み、
原作小説や映画に関連するものを配して展開する流れも、
可愛らしいキャラクターや魅力的な魔女たちも、
安心して観ていられる。

3D上映の映像は、おおよそこんな感じだろうと想像しつつ、
メガネの上にメガネという二重メガネが苦痛であること、
どうしても、疲れ方が酷くなること、
3Dは日本語吹替版しかないことなどを考えると、
2D字幕版をストレスなく観るほうを選んだのだが、
3Dで観れたらきっともっと映像自体も楽しめたかもしれない。
でも、
2Dでもわたしは素直に楽しませてもらいましたよ。





tinkerbell_tomo at 00:30│Comments(6)TrackBack(30) 洋画【あ】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. [映画『オズ はじまりの戦い』を観た(寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   March 09, 2013 00:58
☆全く期待してなくて、ある程度楽しめる程度の作品と思い、同じ雰囲気の「ジャックと天空の巨人」が早く公開されないかなぁ(「進撃の巨人」ぽい)、などと思っていたら、  この『オズ はじまりの戦い』が、かなりの傑作だったので驚いた。  幸せな鑑賞時間であった。..
2. 劇場鑑賞「オズはじまりの戦い」  [ 日々“是”精進! ]   March 09, 2013 06:37
「オズはじまりの戦い」を鑑賞してきました3D吹き替え版を。ジュディ・ガーランド主演の名作ミュージカル映画でも知られるL・フランク・ボームの『オズの魔法使い』を下敷きに、...
3. オズ はじまりの戦い  [ Akira's VOICE ]   March 09, 2013 10:34
サム・ライミはブレない!  
4. オズ はじまりの戦い  [ ハリウッド映画 LOVE ]   March 09, 2013 16:21
原題:Oz:The Great and Powerful監督:サム・ライミ出演:ジェームズ・フランコ、ミラ・クニス、レイチェル・ワイズ、ミシェル・ウィリアムズ、ザック・ブラフ
5. オズ はじまりの戦い  [ 新・映画鑑賞★日記・・・ ]   March 09, 2013 23:32
【OZ: THE GREAT AND POWERFUL】 2013/03/08公開 アメリカ 130分監督:サム・ライミ出演:ジェームズ・フランコ、ミラ・クニス、レイチェル・ワイズ、ミシェル・ウィリアムズ、ビル・コッブス、トニー・コックス声の出演:ザック・ブラフ、ジョーイ・キング 魔法の国に...
6. オズ はじまりの戦い  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   March 09, 2013 23:48
ジュディ・ガーランドのやつを見たことがあれば、オズという世界はこの世の鏡みたいなものだ。奇術師のオズが迷い込んで大魔王になるのだけど、エジソンたちが活躍していた近代の最新技術を持ってすれば途方もない演出ができるのだ。それを3Dの最新技術で楽しむことができる
7. オズ はじまりの戦い  [ とりあえず、コメントです ]   March 11, 2013 23:50
“オズの魔法使い”の前日譚を描いた冒険ファンタジーです。 サム・ライミ監督がどんな“オズ”の国を創り上げるのか、予告編を観た時から楽しみにしていました。 期待通りの鮮やかで美しい世界に繰り広げられる冒険にワクワクするような物語でした。
8. 「オズ はじまりの戦い」ディズニーアトラクション映画  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   March 13, 2013 12:14
月に1度観る川崎IMAXで、今月はやっぱりオズでしょう?ということになり行ってみた。 飛んでくる槍はモロに目に突き刺さったし、そのまま乗っていたかった気球のジェットコースターなど、ところどころはIMAX効果バッチリ。 そのうちアトラクションが出来る予定なのかな?と
9. オズ はじまりの戦い  [ 風に吹かれて ]   March 13, 2013 16:19
映画も魔法のひとつ公式サイト http://www.disney.co.jp/movies/oz-hajimari監督: サム・ライミカンザスのサーカス一座の奇術師オズ(ジェームズ・フランコ)は、ある
10. オズ はじまりの戦い IMAX3Dで鑑賞〜♪  [ ★ Shaberiba  ]   March 13, 2013 23:34
期待通り美しくて楽しかった〜〜♪
11. 『オズ/はじまりの戦い』(2013)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   March 14, 2013 06:27
ライマン・フランク・ボームの『オズの魔法使い』の前日譚というと、劇団四季のミュージカル版にすっかりハマってしまっている『ウィキッド』もあるけれど、こちらは映画用のオリジナルストーリー。権利関係の問題もあって1939年製作のミュージカル映画『オズの魔法使』から
12. オズ はじまりの戦い(2D・字幕)  [ ☆お気楽♪電影生活☆ ]   March 14, 2013 15:53
魔法の国に迷いこんだ奇術師と、3人の魔女たち その出会いは、美しすぎる戦いのはじまり――
13. オズ はじまりの戦い・・・・・評価額1650円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   March 14, 2013 23:13
如何にしてオズは、偉大にして強大な魔法使いになったのか? 昨今のビギニングブームは、遂に誰もが知る古典タイトルにまで及んだ。 「オズ はじまりの戦い」は、ライマン・フランク・ボームが1900年に発...
14. オズ はじまりの戦い  [ だらだら無気力ブログ! ]   March 16, 2013 01:55
800円で観れたってだけで個人的には満足。
15. 『オズ はじまりの戦い』が大切にした2つのこと  [ 映画のブログ ]   March 17, 2013 18:26
 【ネタバレ注意】  サム・ライミ監督の『オズ はじまりの戦い』は、『オズの魔法使い』への愛情に満ちた、実に楽しいファンタジー映画だ。  本稿では、この作品についてネタバレを辞さずに語る。 ...
16. オズ はじまりの戦い  [ ダイターンクラッシュ!! ]   March 17, 2013 19:38
2013年3月13日(水) 20:30〜 TOHOシネマズ川崎6 料金:1600円(レイトショー+3D料金400円) パンフレット:未確認 駄目男映画 第3弾? 『オズ はじまりの戦い』公式サイト あまり面白くなかったディズニーの「オズ」。ディズニーのリトライは、前回が「オズの魔法
17. オズ はじまりの戦い  [ そーれりぽーと ]   March 17, 2013 22:22
『オズ はじまりの戦い』を観てきました。 ★★★★ サム・ライミらしいライブ感に溢れたカメラ割りと、3Dで見せる事に特化したVFXの映像に、オープニングから映画の中に引き込まれてしまう。 この映画は是非ともIMAX3Dの映画館で観る事をオススメしたい。 物語の展開に多少
18. 「オズ はじまりの戦い」  [ お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 ]   March 18, 2013 01:20
2013年・アメリカ/ロス・フィルムズ=ウォルト・ディズニー・ピクチャーズ配給:ディズニー 原題:Oz: The Great and Powerful 監督:サム・ライミ原作:L・フランク・ボーム脚本
19. オズ はじまりの戦い  [ 映画情報良いとこ撮り! ]   March 18, 2013 04:15
オズ はじまりの戦い 何?あのオズの魔法使いのオズ? そもそも男だったのか。 そのオズの始まりの話のようですが。 奇術師のオズは、気球に乗り空を楽しんでいると、竜巻に襲われて、カンザスから魔法の国オズへ飛ばされた。 邪悪な魔女に支配されているこの
20. オズ はじまりの戦い/OZ: THE GREAT AND POWERFUL  [ いい加減社長の映画日記 ]   March 18, 2013 07:01
予告編が面白そうだったし・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 偉大な男になることを夢見ているカンザスの奇術師オズは、竜巻に飛ばされて魔法の国オズに迷いこんでしまう。 たまたま名前が同じために、この国の予言に残る<伝説の魔法使い>だと誤解された彼...
21. オズ はじまりの戦い 2D字幕版  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   March 18, 2013 19:10
【あらすじ】 傲慢(ごうまん)ながらも、どこか憎めない奇術師のオズ(ジェームズ・フランコ)。ある日、気球に乗り込んだ彼は竜巻に遭遇し、カンザスから魔法の国オズへとたどり着く。そこは邪悪な魔女に支配されており、人々は予言書に記された魔法使いオズが国を救っ...
22. 「オズ はじまりの戦い」 終盤に出てくるサム・ライミらしさ  [ はらやんの映画徒然草 ]   March 19, 2013 22:19
「スパイダーマン」のサム・ライミ監督によるファンタジー。 サム・ライミがファンタ
23. 「オズ はじまりの戦い」  [ 首都クロム ]   March 20, 2013 18:12
 平仮名ばかりの子供向け絵本と四季のミュージカル「ウィキッド」でしかオズの世界には触れたことがないけれど、それらとはまた別の切り口で面白かったです。「オズの魔法使い」は一人の少女の冒険を描き、「ウィキッド」は善い魔女と悪い魔女の起源を描き、本作はオズがど
24. 映画『オズ はじまりの戦い』観た(*´∀`*)  [ よくばりアンテナ ]   March 20, 2013 19:37
さっすがディズニー映画ですよ! 期待を裏切りません! 観た後にほんわか幸せな気分になれる映画ですよ〜(*´∀`*) これは有名な童話『オズの魔法使い』のオズが誕生する物語。 『オズの魔法使い』は...
25. オズ はじまりの戦い 3D★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   March 20, 2013 22:23
世界的に愛されているライマン・フランク・ボームの『オズの魔法使い』。その中に登場するオズが魔法の国で偉大なる者となる前の姿を描いた冒険ファンタジー。 監督は、2002〜2007年に制作されたトビー・マグワイヤ主演「スパイダーマン」シリーズや「死霊のはらわた」な...
26. 映画「オズ はじまりの戦い」  [ FREE TIME ]   March 24, 2013 23:09
映画「オズ はじまりの戦い」を鑑賞しました。
27. [映画][☆☆☆★★]「オズ はじまりの戦い」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   March 31, 2013 19:33
 ライマン・フランク・ボーム原作の児童文学「オズの魔法使い」。その前日譚を、「スパイダーマン」シリーズのサム・ライミ監督、「127時間」のジェームス・フランコ主演で映画化。 小さなサーカス団のペテン魔術師オズが、竜巻で吹き飛ばされた果てに辿り着いた異世界
28. オズ はじまりの戦い  [ いやいやえん ]   August 03, 2013 17:04
ペテン師で欠点だらけの手品師の主人公が、オズの魔法世界に飛ばされ、そこで様々な出会いを通して本当の偉大な人物へ成長する物語…ですかねえ。 モノクロではじまる世界が、オズへ到着すると同時にカラーに変わり、彩色美しい世界が最高!デジタルとアナログの両方
29. オズ はじまりの戦い  [ のほほん便り ]   July 17, 2014 09:13
オズが、実は女好きで、すちゃらかな、サーカス奇術師のチャラ男だけど、竜巻に巻き込まれて、オズの国に吹き飛ばされ、事情をもつ、3人の美女達、というか魔女達の抗争に巻き込まれ、村人の協力のもと、奇術を使って、大作戦しながら成長する物語本来は、ライマン・フラン
30. オズ はじまりの戦い  [ 映画大好きだった^^まとめ ]   July 23, 2014 14:22
143 : 名無シネマ@上映中 [sage] 2013/03/09(土) 23:38:15.38 ID:NXls3V4bスゲー面白かった サム・ライミで続けて本編もリブートして欲しい 134 : 名無シネマ@上映中 [sage] 2013/03/09(土) 22:23:29.05 ID:J2R0Q0 ...

この記事へのコメント

1. Posted by 風子   March 14, 2013 15:36
陶器の少女は女の子が好むキャラですよねえ。
予想外に楽しめた映画でした。
2. Posted by ひらで〜   March 14, 2013 16:15
こんにちは♪
悠雅さんも、ヒースを思い出したのですね〜

レイチェルの魔女の雰囲気が『ブラザーズ・グリム』の
鏡の女王に似ているような気がして、
私はそこからヒースを思ってしまいましたが♪
やっぱりミシェル・ウィリアムズが出演しているせいかな(笑)
3. Posted by ノラネコ   March 14, 2013 23:26
>どちらも、CGの猿と、有名な映画の前日譚という
なるほど、ジェームズ・フランコのサルつながり。
言われてみればなるほど。
彼の女たらしキャラクターが、魔女の嫉妬で話が動くという昼メロチックな展開にぴったりで、なかなか楽しめました。
まああんまり「オズの魔法使い」っぽくは無かったですけど(笑
4. Posted by ◆風子さま   March 16, 2013 00:00
まぁ、そうなんですか?
もう女の子じゃなくなったオバサンはどうとも言えないですが(^^;
肩の力を抜いて楽しめる作品でしたね。
5. Posted by ◆ひらで〜さま   March 16, 2013 00:05
全く違う風に見えることもあるけど、
ジェームズ・フランコはやっぱりヒースに似てるところがあって、
彼を観るたび、ヒースを思い出してしまいます。
そこにミシェルがいたら、不思議な気分でした。

あ、わたし、『ブラザーズ・グリム』は思い出さなかったわ。。。(^^;
6. Posted by ◆ノラネコさま   March 16, 2013 00:14
猿の姿はかなり違うけど、どっちも猿だわ、なんて思ってました(笑)

まさか、オズの魔法使いが女たらしキャラがゆえに・・・とはね。
でも、それが彼の個性で楽しいお話になりました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔