August 23, 2013

スター・トレック イントゥ・ダークネス

star trek into darkness


2D 字幕版




■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: クリス・パイン
    ザカリー・クイント
    ベネディクト・カンバーバッチ
    ゾーイ・サルダナ
    ジョン・チョー
    サイモン・ペッグ
    カール・アーバン
    ピーター・ウェラー
    アリス・イヴ
    ブルース・グリーンウッド
    アントン・イェルチン
監督: J・J・エイブラムス
2013年 アメリカ 132分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

お盆の先行上映に行けなかったので、
公開を待ちに待って出かけたこの作品。
3D吹替版と2D字幕版という上映パターンのため、
いつものように、迷わず2D字幕版を観ることにした。
3Dの映像を楽しめない代わりに、
俳優と声優の声の違和感を感じなくて済む。
できれば、3D字幕版があれば良いのだけれど、
それがなかなか叶わないのよね。




物語は。


2259年。
惑星二ビルを探索中のUSSエンタープライズのカーク艦長は、
任務中に生命の危機に陥った副艦長スポックを救出したが、
それが規則違反に問われ、艦長を解任される。
その頃、ロンドンでは爆破事件が勃発。
やがて、首謀者はジョン・ハリソンという男と判明。
ハリソンが起こした事件の影響で、
エンタープライズの艦長に復帰したカークは、
ハリソンが逃亡した惑星クロノスへ追跡してゆく・・・


わたしが、『スター・トレック』に最初に出会ったのは、
1960年代後半の、『宇宙大作戦』というタイトルのTVシリーズ。
両親がTVで観ていたので、
自然と、「カーク船長」「ミスター・スポック」という名前と顔は覚えたが、
それ以上となると、全く知識がない。
映画にしたところで、このシリーズの前作どころか、
旧シリーズをちゃんと観たことがあったのかどうか・・・
いや、観る機会もあって、観たものもあるのだろうが、
内容を何ひとつ覚えてないのだから、観たかどうかさえ甚だ心許ない。
そういう状況でありながら、
この、新シリーズの1作目も「興味なし」と簡単にスルーしたのに、
今更、この作品を楽しみに待っていたのは、
「英国の至宝」ベネディクト・カンバーバッチの出演があったからだ。
わたしほどではなくても、
SHERLOCKじゃないベネさんを観たくて、
よく知らないシリーズを観に出かけたオバサンも多いのじゃないか・・・
と勝手に考えたりもする。

さて。何はともあれ、この作品。
新シリーズの2作目にあたり、前作を観てなくても楽しめる、と
各種メディアが知らせてくれたので、安心して観に行った。
確かに、前作を全く知らなくても、
お話についていけてしまうから、このお話を観ることに差し障りはない。
でも、どうやら、70年代の前シリーズをよく知っているほうが、
ニヤリ( ̄▽ ̄) とするところが多々あるようではある。
でも、知っていたほうが楽しいだろうけど、
知らないものは知らないんだから仕方ないじゃないか、と開き直って、
このお話だけを楽しませてもらった。

お話は、冒頭の異星での追跡劇から、規則違反云々のくだりで、
主要メンバーの人となりが簡潔に紹介され、
特に予備知識がなくても、問題なくついて行ける。
っていうか、この、サービス精神旺盛な、小気味いいほど早い展開の、
見どころも満載の世界に、あっという間に入り込んでいた。
正直言うと、
ベネさんを観に行ったので、早く出てきてほしかったり、
もっともっと、たくさん出てくれたら嬉しいのに、と思ったりもする。
でも、
あくまでも、お話の中心にいるのは、カークとミスター・スポックで、
彼らの大活躍をふんだんに描きながら、
ベネ@ジョン・ハリソンの、悪人か善人か判別不能な、
ゆえに魅力的で存在感ある悪役を楽しむことができるのだから、
これはもう、文句が言えない。

常日頃、悪役は主役を食うくらいのほうが
作品は断然面白いと思っているけれど、
それを強く実感させたのが、『ダークナイト』だった。
もちろん、クリスチャン・ベイルのバットマンとブルースは好きだし、
一方で、ヒース・レジャーという俳優を特に好きだったわけだが、
そんなこととは全く別に、
あの作品の中の善なる主役に、対抗する悪なる男の存在感は、
彼自身が語らない彼の内側はどんななのだろうと思わせて、
より作品を印象づけたものだ。
あの時のジョーカーの不気味さ、禍々しさを思うと、
この、ベネ@ジョン・ハリソンは
英国紳士然とした佇まいと、低音と碧眼で、
かなり上品で理知的で、議論の余地がある人物という感じだが、
主人公に絶対にないものを持った悪役であることは間違いない。
カークとハリソンの相関関係も面白い。

何にせよ、
理知的な縦長の男が、黒っぽいロングコートを着用している姿に、
本能的に惹かれてしまうワタシなのだが、
そんな場合は、全くの善人よりは、冷たそうなほうがより魅力的なわけで、
そういう意味では、このベネさんは完璧だったと嬉しくなったのでありました。
というわけで、
この作品自体を正しく観た、正しい感想とは言えないとは思うけれども、
そんな観方をしてきたオバサンの、
嬉しかった感想だと一笑に付してくだされば幸いなのでありまする。


さて。
明日は、やはり同様の立ち位置で観に行く予定の『ガッチャマン』。
オバサンでも楽しめる作品でありますように(祈)



tinkerbell_tomo at 18:39│Comments(14)TrackBack(39) 洋画【さ】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. スター・トレック イントゥ・ダークネス  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   August 23, 2013 18:59
と言うよりダークナイト・イン・スタトレ 公式サイト。原題:Star Trek Into Darkness。ジーン・ロッデンベリー原作、J・J・“じぇじぇ”エイブラムス監督。クリス・パイン、ザカリー・クイ ...
2. スター・トレック イントゥ・ダークネス  [ to Heart ]   August 23, 2013 19:16
人類最大の弱点は、愛だ。 原題 STAR TREK INTO DARKNESS 製作年度 2013年 上映時間 132分 監督 J・J・エイブラムス 出演 クリス・パイン/ザカリー・クイント/ゾーイ・サルダナ/ベネディクト・カンバーバッチ/ジョン・チョー/サイモン・ペッグ/カール・アーバン/ピータ...
3. 映画:スター・トレック イントゥ・ダークネス Star Trek Into Darkness ネタバレ注:TNGファン視点感想。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   August 23, 2013 19:25
タイトルの TNG というのは、Star Trek The Next Generation。 カーク、スポックの時代(1966-1969)から 21年もの年月が経過したのち、企画者のロッテンベリーが創造した 次世代スタートレック(1987-1994) 私はこの時代メインのファンのため、この視点から今作 Star Tr...
4. スター・トレック イントゥ・ダークネス 2D字幕版  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   August 23, 2013 19:52
辺境地から帰ってきたら規律違反で艦長を首になったカークが超人的能力を持つ謎の人間によるテロで復帰する。空間をうまく使った追跡劇やワープする瞬間の加速感がすごい。ストーリもしっかりとしているし、映像のダイナミックさも郡を抜いている。今年度洋画ベスト10に入る
5. スター・トレック イントゥ・ダークネス★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   August 23, 2013 20:19
前作に引き続きJ・J・エイブラムスが監督を務め、クリス・パインやザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナらも続投するSFアクション大作の続編。謎の男によって混乱にさらされる地球の命運に加え、カーク船長率いるUSSエンタープライズ最大の危機を活写する。冷酷な悪役を...
6. スター・トレック イントゥ・ダークネス  [ そーれりぽーと ]   August 23, 2013 20:39
謎だらけの予告で待ちに待った続編、『スター・トレック イントゥ・ダークネス』の先行上映を観てきました。 ★★★★★ 先行上映ではIMAX版が無かったのでフツーので我慢、本上映が始まったらIMAX3Dでもう一回観なおすつもりでしたが、観終わってもその気持がさらに増す程
7. スター・トレック イン・トゥ・ダークネス・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   August 23, 2013 22:12
真打、登場。 J.J.エイブラムス監督による、リブート版「スタートレック」第二弾。 前作の大成功を受けて、新シリーズとしての真価が問われる今回、エイブラムスは人類の運命を握る素晴らしく強力な敵を登...
8. スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D吹替え)  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   August 23, 2013 23:19
評価:★★★★【4点】(13) こういうSFスターシップバトルは「スター・ウォーズ」も含め
9. スター・トレック イントゥ・ダークネス  [ とりあえず、コメントです ]   August 23, 2013 23:42
J・J・エイブラムス監督が描くスター・トレックシリーズの第2弾です。 昨年から様々な映像で宣伝を観てきたので、早く観たい〜と先行上映に行って来ました。 予想以上の映像の迫力と危機の連続に、出だしから終わりまでドキドキさせられる作品でした。
10. 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』 奇跡などない  [ 映画のブログ ]   August 23, 2013 23:54
 羽住英一郎監督によれば、『BRAVE HEARTS 海猿』のテーマは「絶対に諦めない勇敢な気持ち」であるという。「そういう思いがあれば、奇跡が起こるんじゃないか」と監督は語る。  海難事故の現場に臨んだ主...
11. スター・トレック イントゥ・ダークネス  [ うろうろ日記 ]   August 24, 2013 01:37
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 敵にやられたりやり返したり。みたいな感
12. 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』  [ 時間の無駄と言わないで ]   August 24, 2013 01:47
3Dで観てきた。 SFと3Dは相性がイイ気がする。 3D向きなロケーションとかCGで作り放題だもんね。 一応前作も観てはいるけど、観てなくても問題ないかと。 前作観てないとワケ ...
13. スター・トレック/イントゥ・ダークネス  [ Akira's VOICE ]   August 24, 2013 11:25
心地の良い軽さとワクワクを満喫。  
14. 劇場鑑賞「スター・トレックイントゥ・ダー...  [ 日々“是”精進! ]   August 24, 2013 14:21
「スター・トレックイントゥ・ダークネス」の先行上映を鑑賞してきました2D字幕版を。J・J・エイブラムス監督が往年のTVシリーズを基に贈る大ヒットSFアドベンチャーの第2...
15. 『スター・トレック イントゥ・ダークネス』  [ こねたみっくす ]   August 24, 2013 15:17
映画は悪役で決まる。 大胆即決でありながら冷静沈着でもある。まさにカーク船長とスポック副長の強みを併せ持ったような敵役カーンを演じたベネディクト・カンバーバッチが素晴 ...
16. スター・トレック イントゥ・ダークネス : 映像だけは逸品  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   August 24, 2013 16:29
 お盆休み終盤、いかがお過ごしですか。もう、毎日暑くてぐだぐだですが、今日はあの人気シリーズの先行上映を観に行ってまいりました。ではでは。 【題名】 スター・トレッ
17. スター・トレック イントゥ・ダークネス  [ ハリウッド映画 LOVE ]   August 24, 2013 18:01
原題:Star Trek Into Darkness監督:J・J・エイブラムス出演:クリス・パイン、ベネディクト・カンバーバッチ、ザッカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ジョン・チョウ・・・
注・内容、ジョン・ハリソンについて触れています。『スター・トレック イントゥ・ダークネス』前作に引き続きメガホンをとったのはJ・J・エイブラムス監督。クリス・パイン、ザカリー・クイントはじめ出演者も同
19. 「スター・トレック イントゥ・ダークネス」 二人の成長  [ はらやんの映画徒然草 ]   August 24, 2013 22:34
2009年にリブートされた「スター・トレック」の新作「スター・トレック イントゥ
20. スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D吹替版)  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   August 24, 2013 23:43
【STAR TREK INTO DARKNESS】 2013/08/23公開 アメリカ 132分 監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョー、サイモン・ペッグ、カール・アーバン、ピーター・ウェラー、アリ...
21. スター・トレック イントゥ・ダークネス  [ 象のロケット ]   August 25, 2013 09:20
西暦2259年。 地球では平和が続いていたが、突然のテロ攻撃を受け、宇宙艦隊本部は多数の死傷者を出してしまった。 犯人は謎の艦隊士官ジョン・ハリソン。 カークたちUSSエンタープライズ号のクルーたちは、ハリソンの逃亡先であるクリンゴン人の故郷・惑星クロノスへ出撃
22. スター・トレック イントゥ・ダークネス  [ 風に吹かれて ]   August 25, 2013 15:34
悪役カンバーバッチの存在感 公式サイト http://www.startrek-movie.jp製作・監督: J.J.エイブラムス  「M:i:III」 「SUPER 8/スーパーエイト」西暦2259
23. スター・トレック イントゥ・ダークネス(2D 字幕版)  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   August 25, 2013 15:50
監督:J・J・エイブラムス 出演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、ベネディクト・カンバーバッチ、ジョン・チョー、サイモン・ペッグ、カール・アーバン 【あらすじ】 西暦2259年、カーク(クリス・パイン)が指揮するUSSエンタープライズは、未...
J・J・エイブラムスによる2009年の『スター・トレック』の続編。って言うか、スター・トレック・サーガの新たな一作と言うべきだと思いますね。 実は、前作の『スター・トレック』の日本での成績が、他国に比較してイマイチであったので、今回は、日本向けプロモーション...
25. スター・トレック イントゥ・ダークネス IMAX-3D/クリス・パイン  [ カノンな日々 ]   August 25, 2013 22:46
前作『スター・トレック』の公開からはもう4年以上も経っているんですね。つい先日観たばかりとは言いませんが、もうそんなに経ってるんだなぁという印象です。この世界、4年もた ...
26. スター・トレック イントゥ・ダークネス  [ 花ごよみ ]   August 25, 2013 23:17
監督はJ・J・エイブラムス キャプテン・カーク(クリス・パイン)と 副長スポック(ザカリー・クイント)の 信頼関係。 カーク、スポック、ドクターマッコイ、 それぞれの活躍がうれしい。 冷徹な悪役の、ジョン・ハリソン演じる ベネディクト・カンバーバッチは 存...
27. [映画『スター・トレック イントゥ・ダークネス』を観た(寸評)]  [ 『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭 ]   August 26, 2013 00:22
           ☆「スター・トレック」らしく、話に、それほどの大風呂敷を広げず、人の心理に深みを持たせていて面白かった。  かつては、地球連邦軍に所属していた謎の男が、連邦軍にテロを仕掛ける。  謎の男を捕えるため、エンタープライズ号の面々が宇宙...
28. 映画・スタートレック イントゥ・ダークネス  [ 読書と映画とガーデニング ]   August 26, 2013 20:39
原題 STAR TREK INTO DARKNESS 2013年 アメリカ 2D 字幕版 若きリーダー、ジェームス・T・カーク(クリス・パイン)とスポック(ザッカリー・クイント)の友情を軸に、直面する地球存亡の危機に立ち向かうUSSエンタープライズのクルーたちの活躍を描いたSF ...
29. 「スター・トレック イントゥダークネス」☆初めての満足3D  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   August 28, 2013 00:55
最初から最後まで、ここまで見事に3Dを生かした作品に初めて出合えたんじゃないかな。 私がいよいよ3Dに慣れたのか、はたまた3D映像の技術がようやく私のレベルにまで到達できたのか(爆)
30. スター・トレックイントゥ・ダークネスを観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   August 30, 2013 16:51
本当なら8/25の 朝一の上映を観るハズだった スター・トレック イントゥ・ダークネス やっと本日
31. スター・トレックイントゥ・ダークネスを観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   August 30, 2013 16:53
本当なら8/25の 朝一の上映を観るハズだった スター・トレック イントゥ・ダークネス やっと本日
32. 「スター・トレック イントゥダークネス」☆初めての満足3D  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   August 31, 2013 00:20
最初から最後まで、ここまで見事に3Dを生かした作品に初めて出合えたんじゃないかな。 私がいよいよ3Dに慣れたのか、はたまた3D映像の技術がようやく私のレベルにまで到達できたのか(爆)
33. IMAX3Dで観直した2回目のスター・トレック イントゥ・ダークネス  [ そーれりぽーと ]   August 31, 2013 02:23
前週の先行公開に続いて『スター・トレック イントゥ・ダークネス』本上映が始まったので、早速IMAX3D版で2回目を観てきました。 先行上映を観た前回の記事を更新すれば早いんだけど、今週は他に映画を観ていないので、書き洩らしたこととか、今回改めて感じたことをネ...
34. 『スタートレック/イントゥ・ダークネス』(2013)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   September 03, 2013 21:31
新生なった「スタートレック」映画の2作目。前作ラストで晴れてエンタープライズ号の船長となったカークだったが…。行動力は抜群で怖いもの知らずだけど、規則破りの常習犯。それが仇となってガチガチの理論派スポックと対立し、哀れ降格の憂き目に。しかし九死に一生を得
35. スポックの目にも涙。〜「スター・トレック イントゥダークネス」3D字幕版〜  [ ペパーミントの魔術師 ]   September 05, 2013 09:02
別に3Dにこだわったわけではないんだけど、 ベネディクト・カンバーバッチの「役に徹した低音の魅力」だけは聞きたかったので 今回はぜひとも字幕でということで。(^^; でも、ついでのつもりの3Dもあいまってなかなかの迫力! カーク船長・エンタープライズ号・スポ...
36. スタートレック イントゥダークネス   [ こみち ]   September 06, 2013 22:46
 JUGEMテーマ:映画館で観た映画   ◆スタートレック シリーズ    若かりし頃のカークのやんちゃっぷりとスポックとウフーラらの痴話喧嘩が    意外と笑えました。でも折角、名前を偽ってエンタープライズに乗り込んだ &nbs
37. スター・トレック イントゥ・ダークネス 壊れたらとりあえず蹴ってみる  [ No War,No Nukes,Love Peace,Love Surfin',Love Beer. ]   September 10, 2013 14:32
【46 うち今年の試写会5】 J・J・エイブラムス版スター・トレックの2作目、前作に続いて本作でも、熱烈なトレッキーにとっても、スタートレック初心者にとっても、ほぼ満点のスペクタクル満載の仕上がりにな...
38. スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D)  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   November 12, 2013 21:41
スター・トレック イントゥ・ダークネス(3D) '13:米 ◆原題:STAR TREK INTO DARKNESS ◆監督:J・J・エイブラムス「SUPER 8 スーパーエイト」「スター・トレック」「M:i:III」 ◆主演:クリス・パイン、ザカリー・クイント、ゾーイ・サルダナ、カール・アーバン、...
39. スター・トレック イントゥ・ダークネス  [ いやいやえん ]   January 08, 2014 09:07
エンタメSF超大作には間違いなく、敵役であるベネディクト・カンバーバッチ演じるカーンも存在感があり素晴らしかった。テンポの良い展開で、見どころも満載の世界にあっという間に入り込める。 多くのシーンが旧シリーズへのオマージュになっているそうで、ファンなら

この記事へのコメント

1. Posted by ノラネコ   August 23, 2013 22:19
カンバーバッチって突然騒がれ始めましたよねえ。
何が切っ掛けだったんだろう。
やっぱりテレビのシャーロックですかね。
いずれにしても本作の肝は彼のキャラクターでしたので、実に嵌っていたと思います。
オリジナルからの長年のファンも納得でした。
2. Posted by ほい   August 24, 2013 11:02
こんにちは。
ジョン・ハリソンの痛みが伝わってくる作品でした。それでも、社会で秩序ある社会で彼のような人はどう生きていけるのか、私も痛みを感じながら考えていた、そういう上映時間のすごし方でした。
カーク船長やスポックはタイプは異なりますが、社会の規格内の英雄でありリーダーです。ジョンハリソンは規格外の英雄でありリーダー。
やっぱり彼には砂漠が似合うのか。。。そんな思いです。たとえ彼の居場所が砂漠であったとしても社会は彼を排除しないで欲しい、それが多様性でしょう?、と、考えてしまいます。
ビジュアルでは長めの黒コートが似合うのはこの人ならではですね。カッコよすぎ。素晴らしい。
3. Posted by にゃむばなな   August 24, 2013 15:06
見方によっては悪役にも見えない。けれどやっぱり悪役。
そんな微妙な立ち位置でありながら、その魅力を思う存分に見せ付けたベネ兄さん。
この冷酷さと低音ボイスがたまりませんでしたね。
4. Posted by ◆ノラネコさま   August 24, 2013 20:04
カンバーバッチの人気は、やはり『SHERLOCK』でしょうねぇ。
それまで、英国映画には出演が多かったですが、
世界的に知名度が上がって、日本でも大人気になったのは、あのドラマでしょう。
特に、日本ではNHK BSでの放送で、観ることができた方が多いから、
人気の沸騰具合もひとしおだったのでしょうね。

彼の個性と役柄がぴったりハマって、より印象深いものになりました。
旧シリーズを知らなくても、観に行ってよかったです〜。
5. Posted by ◆ほいさま   August 24, 2013 20:15
深い観方をされていたのですね。
わたしは、全く違う観方をしていました。
もちろん、ハリソンが置かれた状況を思い、
彼の心情を想像すると悪役とは言い切れない彼を後押しする気持ちではありましたが。

長身痩躯の男の黒いロングコートが好きなのですが、
この人もまた、とても似合う人の1人。
『SHERLOCK』とはまた違うタイプのコートですが、
どちらもホントにかっこいいです。
6. Posted by ◆にゃむばななさま   August 24, 2013 20:19
そうなんですよね。
主人公に対する位置は悪役だけど、彼の状況や内面を思えば
悪人ではないと思えてくる。
その微妙さに、彼の個性がよくハマってました。
人気爆発の彼ですが、伊達や酔狂でのブレイクではないと感じさせました。
7. Posted by めえめえ   August 24, 2013 22:09
こんばんは。

宇宙モノでは一番好きなシリーズです。
3Dは苦手なのですが、ベネディクトの声も聞きたいし、
やっぱり3D字幕版に行こうと思うかな〜
攻略本で少しおさらいしてからにします♪
8. Posted by yukarin   August 24, 2013 23:47
こんばんは♪
ベネディクト・カンバーバッチさん良かったですね。

>理知的な縦長の男が、黒っぽいロングコートを着用している姿
ここ惹かれます〜。
9. Posted by ◆めえめえさま   August 25, 2013 11:37
こんにちは。
これほどの有名で人気のシリーズに、長年無関心だったことが、
今になって悔やまれたりして(笑)
でも、知らないものは知らないのだから、と開き直って観て来ました。

3Dはわたしもどうしても苦手。
二重めがねはかなりのストレスを強いられますからね…
2D、3Dよりは、吹替かそうでないかで選ぶので、
今回も迷わず字幕版を選択したら2Dだったわけですが、
可能なら、3D字幕版を楽しまれてくださいませ。
10. Posted by ◆yukarinさま   August 25, 2013 11:42
こんにちは♪

ベネさん、ホントにめっちゃ良かった!!
彼を観に行った甲斐がありました(´∀`)

黒いロングコートは長身痩躯の理知的な男に一番似合いますよね〜。
彼の持ってる空気感も相まって、より魅力的でした。
11. Posted by 風子   August 27, 2013 14:06
3D字幕版が近くなくて残念でしたねえ。
私は字幕版が見たくて、普段行かない映画館へ行く時もあります。

今まで見た中では、この作品のカンバーバッチが一番かっこいいルックスだと思いました。
12. Posted by ◆風子さま   August 30, 2013 20:22
普段行かない映画館へ行けたらいいんですが、
選択肢がない場合もあって、思う通りに観れないこともあります。
ただ、これは後からわかったことでしたが、
3D字幕版、近くでやってたようで(^^ゞ

カンバーバッチは、役柄もルックスも確かにかっこよかったですねぇ。
でも、一番好きなのは、やっぱりシャーロックかな。。。
13. Posted by Ageha   September 05, 2013 08:59
ベネディクト・カンバーバッチの
低音の魅力を確認しにいった映画。(コラ)
公開前のインタビューは
ほとんどこのひとばっかだった気がする。
日本向けの戦略なのか
今一番売り出したい俳優だからだったのか。
・・・でもミーハーな盛り上がりをこっちにおいて
悪役だけど完全なワル役でもない
そのへんの事情があるねん部分で
えらく魅力的でした、それでも非情でしたけどね。

個人的にはギャップが好きなので
スポックが泣く〜?が一番のツボでした。
どんなに冷静沈着で理論武装してるひとでも
さすがにこれは感情爆発だったんですね〜。(^-^)
14. Posted by ◆ Ageha さま   September 05, 2013 18:54
『SHERLOCK』があんまり面白くて、
日本での知名度が一気に高まったカンバーバッチだから、
彼の人気に乗っかったような宣伝でしたね。
この作品で2度来日するくらいだから、やっぱり凄いです。

こういう作品では、特に悪役が魅力的だとお話が面白くなるから、
こういう位置づけの、彼の持ち味を生かした悪役は本当によかったです。

わたしは『スター・トレック』にも思い入れが特にないので(^^ゞ
カンバーバッチばっかりの感想になってしまいました。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔