March 01, 2014

ホビット 竜に奪われた王国

樽の中のドワーフ。白く光る石。竜の棲む城。
The Hobbit The Desolation of Smaug
 

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: マーティン・フリーマン
    イアン・マッケラン
    リチャード・アーミティッジ
    ベネディクト・カンバーバッチ
    オーランド・ブルーム
    エヴェンジェリン・リリー
    リー・ペイス
    ルーク・エヴァンス
    スティーヴン・フライ
    ケン・ストット
    ジェームズ・ネスビット
監督: ピーター・ジャクソン
2013年 アメリカ/ニュージーランド 161分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■

『ロード・オブ・ザ・リング』の前日譚にして、
ホビット 思いがけない冒険 』の続編であり、
7月公開の『ホビット ゆきて帰りし物語』へ繋がる一作。
これは、3Dが上映されているが、
,發箸發函3Dが苦手
3D吹替え版と2D字幕版なら、
  俳優たちの声が聴ける2Dのほうがいい
という理由で、いつもの通り2D字幕版を選択。
だって、せっかく、ベネディクト・カンバーバッチが
スマウグの声を吹替えているのに、
吹替え版で観てしまったら、意味ないじゃないの。ねぇ。



物語は。


魔法使いのガンダルフに誘われ、
旅をすることになった臆病者のホビット族のビルボは、
ゴブリンの洞窟で見つけた「勇気」を身に付け、
トーリン・オーケンシールドが率いるドワーフたちと共に、
たくさんの困難を乗り越えながら旅を続けている。
目的地は、かつてドワーフたちの王国があった「はなれ山(エレボール)」で、
そこには凶悪な竜、スマウグが棲んでいるという。
スマウグの棲み処にあるという、
ドワーフたちに必要なアーケン石を取り返し、
この世界を闇の勢力から守らなければならない。
だが、一行はオークたちに命を狙われていて、
行く先々で彼らを待ち受けては一斉攻撃に出てくることになる。

一行は、ガンダルフと別行動を取ることになり、
闇の森を行くうちに、巨大なクモに襲われたが、
レゴラス率いるエルフたちに助けられたものの、
闇の森のエルフの王スランドゥイルに捕えられる。
だが、ビルボは指輪を使って姿を隠し、
ドワーフたちをこっそり助け出す。
そして・・・



ホビット 思いがけない冒険 』の続編である物語。
オークに付け狙われながらも
ドワーフたちが目指す危険な旅に、忍びの者として参加、
数々の冒険を繰り返しては強くなってゆくビルボと、
果たして目的が達成され、王国を取り戻すことができるのか?
というドワーフたちのお話。
冒頭、トーリン・オーケンシールドの旅の目的が説明され、
旅を助け、あるいは、邪魔する者たちがたくさん登場して、
ハラハラドキドキの展開が続いてゆく。
闇の森のエルフ、ドワーフ、ゴブリン、人間たち・・・
それぞれに、それぞれの攻防があるわけだが、
ビルボたちは常に命を狙われ、あるいは監禁され、
また、立ち向かうことができるとは思えない相手に、
戦いを挑まなければならなくなる。
そのひとつひとつが、
「ここで主人公たちが負けるわけない」と確信はしていても、
絶体絶命だろうと思うものばかりで、
行く先々で印象の強い人物たちが登場してくる。
いわば、西遊記のような感じ・・・ちょっと違うけど。

そして、『ロード・オブ・ザ・リング』をろくに観てもないのに、
これを観ている理由は、
主演のマーティン・フリーマンはもちろんだけれど、
次々に登場してくるいい男たちの鑑賞・・・(^_^;)
いや、ROTRの公開時、
映画を観に行った娘からあれこれ聞いてはいたのよ。
ホビット、ドワーフ、エルフ、人間・・・という登場人物や、
大雑把に世界観も聞いてはいたの。
なので、何となく、ぼんやりとはわかったつもりでいて、
だからこそ、そんな中で俳優たちを観ててもいいじゃない、って思ったわけ。
そういう見方してもいいじゃない、ととっくに開き直っているので、
今回もお話もお話だけど、エルフだったり人間だったり、
竜だったりする俳優たちを楽しんで参りました。

今回も、
ビルボ@マーティン・フリーマンは可愛くて、
この人のキャラクターがあるからこそ、このビルボがより好きになる。
旅を率いるドワーフのかつての王の息子、
トーリン・オーケンシールド@リチャード・アーミティッジは、
この衣裳もよく似合って、登場してくるだけでかっこいいのね。
王の息子だけれど、未熟なところもあり、強さも男気もある、
完璧じゃないところがいいのね。
そして、今回から登場した、人間の弓の名手、
バルド@ルーク・エヴァンスがまた、めちゃかっこよろし。
タイタンの戦い』のアポロ、『インモータルズ−神々の戦い−』のゼウス、
『 三銃士/王妃の首飾りとダ・ヴィンチの飛行船』のアラミス、
『 推理作家ポー 最期の5日間』のフィールズ刑事、と、
時代ものやコスチュームものの出演が多く、
出演するたびに、役柄が大きくなって行ってる。
最初に観てから数年しか経ってないのに、
この活躍のほどは凄いと、作品を観るたびに思う。
今回もまた、ドワーフたちにとって重要な役割の存在で登場して、
かっこいい姿を見せてくれた。
また、
闇の森のエルフの王、スランドゥイル@リー・ペイスの見目麗しいこと!
リー・ペイスと言えば、何と言っても『落下の王国』。
あれは、お話も風景もどれもが素晴らしいし、彼も綺麗だったけど、
今回もまた、冷たい雰囲気がよく似合ってて、美しいったら。

それから。
本人の顔は全く出て来ないけど、彼こそを観に行ったのが、
スマウグ@ベネディクト・カンバーバッチ。
スマウグの声と、表情のモーションキャプチャーを担当。
スマウグとビルボのシーンは、すなわち、
『SHERLOCK』のシャーロックとジョンの再びの共演だ。
ただ、2人のスケジュールも合わず、
撮影するシーンも別々なので、お互いの表情や間合いを見ながら・・・
という撮影ではなかったらしい。
でも、そこはあの2人のことだから、その場にいなくても、
お互いの空気を感じ取りながら撮影できたのでは、と思うほど。
スマウグが傲慢に、威嚇したり追いかけ回したり、
ビルボはひ弱そうで、翻弄され、逃げ惑っている。
作品が違っても、関係性はどこか共通してるよね。
でも、シャーロックとジョンは実は心の底では信頼し合ってて、
必死なくらいのジョンと、ツンデレシャーロックが可愛いんだけど、
だったら、スマウグとビルボもそんな風になったりして・・・?とか
余計なこと考えたりもしたけど。
ともあれ、スマウグの声にぴったりの低音と、
豊かな表情のベネさん、最高です。


だから。
この作品の感想にはなってないのだと思うんだけど。
きっと、思い入れも強く、作品についても語れる方が
たくさんいらっしゃると思うので、
わが家はわが家らしい観点の感想ということで(笑)
7月公開の次回作も是非是非観に行きます。 

◆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そうそう。
入場者プレゼントとして、カードを貰ったのだけど。
そこに写っていたのはガンダルフ・・・
できたら、スマウグ(ない?)か、 スランドゥイルか、
バルドがよかったです。。。

tinkerbell_tomo at 22:05│Comments(8)TrackBack(27) 洋画【は】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ホビット 竜に奪われた王国  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   March 01, 2014 22:48
ここは佐渡島かよ 公式サイト。原題:The Hobbit:The Desolation of Smaug。J・R・R・トールキン原作、ピーター・ジャクソン監督。マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、リチャード・ア ...
注・内容に触れています。「ロード・オブ・ザ・リング(以下「LOTR」)3部作のピーター・ジャクソン監督が、同シリーズの60年前を舞台にした前日譚を描く3部作・第2弾『ホビット 竜に奪われた王国(The
3. ホビット 竜に奪われた王国  [ うろうろ日記 ]   March 02, 2014 00:54
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】今回は竜に乗っ取られた王国へたどり着くま
4. 『ホビット 竜に奪われた王国』  [ こねたみっくす ]   March 02, 2014 01:45
試される勇気。その結果はいつ見れるの!? 大して物語は進んでいないのに、何だこの冒険心をくすぐり続けるワクワク感は!しかもギムリの名前が出てくるなど徐々に『LOTR』の影が見 ...
5. 劇場鑑賞「ホビット竜に奪われた王国」  [ 日々“是”精進! ]   March 02, 2014 06:45
「ホビット竜に奪われた王国」を鑑賞してきました2D字幕版を。「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のピーター・ジャクソン監督が、その前日譚を描いたJ・R・R・トールキンの児...
6. あっ!という間の160分。『ホビット 竜に奪われた王国』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   March 02, 2014 08:00
『ホビット』3部作の第2章です。
7. 映画「ホビット 竜に奪われた王国」★★★★邪竜スマウグ凄すぎ!  [ 世事熟視〜コソダチP ]   March 02, 2014 11:18
映画「ホビット 竜に奪われた王国」 【 ネタバレ有り 】 試写会を見てきました。 『ロード・オブ・ザ・リング』からの相変わらずの長さで161分の上映時間。 さすがに長くて、背中とかが痛くなっちゃいました。 −◆− 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年
8. ホビット 竜に奪われた王国  [ Akira's VOICE ]   March 02, 2014 12:29
開幕してすぐピーター・ジャクソンがニンジンかじってるよ!w  
9. 『ホビット/竜に奪われた王国』(2013)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   March 02, 2014 12:31
トールキンの『ホビットの冒険』を三部作で映画化するプロジェクトの2作目で、予定では日本公開も本国と同じ昨年暮れで、しかも邦題のサブタイトルは原題に準じた「スマウグの荒らし場」というものだったが、興行成績がおそらく予想以上に悪かったのだろう、公開延期と邦題
10. ホビット 竜に奪われた王国 (試写会)  [ 風に吹かれて ]   March 02, 2014 14:47
三元中継で次回につづく 公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/thehobbitdesolationofsmaug2月28日公開 監督: ピーター・ジャクソン ホビット
11. 「ホビット 竜に奪われた王国」☆エンドレスロードプレイングゲーム  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   March 02, 2014 15:22
追われて隠れて逃げて戦って助けられ、また追われて逃げて戦って・・・・ ラスボスを倒すまでは続く、あちこちを旅してアイテムと仲間を集めて戦って、まさにロールプレイングゲーム。 ああ、私にはロマンもロマンスも無いんだった・・・・ (かなりDisってます。ロードオ
12. ホビット 竜に奪われた王国  [ とりあえず、コメントです ]   March 02, 2014 19:09
ロード・オブ・ザ・リングの前日談を描いた“ホビット”シリーズの第2弾です。 前作が期待通りの大迫力でワクワクする映像を見せてくれたので、今作も楽しみにしていました。 相変わらずハードな戦いと冒険が目白押しで、2時間40分があっという間に過ぎていきました〜
13. 映画「ホビット 竜に奪われた王国」@よみうりホール  [ 新・辛口映画館 ]   March 02, 2014 19:56
 今回私はYahoo!映画ユーザーレビュアーとして試写会に招かれた。客入りは大混雑の満席。3D字幕版で映画は上映された。
14. ホビット 竜に奪われた王国 (2D字幕)  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   March 02, 2014 20:33
評価:★★★☆【3,5点】(AF) 敢えて2Dをチョイスしたが十分迫力は伝ってきた。
15. ホビット 竜に奪われた王国 : なぬ??、突然のエンディング…。  [ こんな映画観たよ!-あらすじと感想- ]   March 02, 2014 21:25
 ウクライナ情勢、緊迫化してきました。株を少々やっている私としては、内戦状態になるのは何とも避けてほしいところであります。ちなみに、本日紹介する作品は、こちらの一本で
16. ホビット 竜に奪われた王国  [ だらだら無気力ブログ! ]   March 03, 2014 00:53
相変わらずドワーフ達13人の区別がつかねぇ!
17. ホビット 竜に奪われた王国  [ to Heart ]   March 04, 2014 00:45
原題 THE HOBBIT: THE DESOLATION OF SMAUG 製作年度 2013年 製作国・地域 アメリカ/ニュージーランド 上映時間 161分 監督 ピーター・ジャクソン 出演 イアン・マッケラン/マーティン・フリーマン/リチャード・アーミティッジ/オーランド・ブルーム/エイダン・ターナー/...
18. ホビット 竜に奪われた王国  [ 象のロケット ]   March 04, 2014 01:11
ドワーフの王子トーリン・オーケンシールドと12人のドワーフたち、そして“忍びの者”ことホビットのビルボ・バギンズは、はなれ山を目指して進んでいた。 まずは、ドワーフの財宝を奪い監視の目を光らせている巨大な邪竜“スマウグ”から、アーケン石という神秘の石を盗み
19. 映画「ホビット 竜に奪われた王国」  [ FREE TIME ]   March 04, 2014 22:25
映画「ホビット 竜に奪われた王国」を鑑賞しました。
20. ホビット竜に奪われた王国 を観たゾ  [ ヤジャの奇妙な独り言 ]   March 06, 2014 19:30
ホビット 竜に奪われた王国 原題:The Hobbit: The Desolation of Sma
21. ホビット 竜に奪われた王国 ★★★★★  [ パピとママ映画のblog ]   March 06, 2014 19:42
『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にしたJ・R・R・トールキンの冒険小説を実写映画化した『ホビット』3部作の第2章。邪悪な竜に奪われたドワーフの王国を取り戻す旅に出たホビット族の青年ビルボ・バギンズら一行を待ち受ける過酷な運命を、壮大なスケ...
22. ホビット 竜に奪われた王国  [ シネマをぶった斬りっ!! ]   March 07, 2014 20:43
【監督】ピーター・ジャクソン 【出演】マーティン・フリーマン/イアン・マッケラン/リチャード・アーミティッジ/オーランド・ブルーム/ルーク・エヴァンス/エヴァンジェリン・リリー/ベネディクト・カンバーバッチ 【公開日】2014年 2月28日 【製作】アメリカ 【
23. ホビット 竜に奪われた王国(2D 字幕版)  [ タケヤと愉快な仲間達 ]   March 09, 2014 15:02
監督:ピーター・ジャクソン 出演:イアン・マッケラン、マーティン・フリーマン、リチャード・アーミティッジ 、ベネディクト・カンバーバッチ、オーランド・ブルーム、エヴァンジェリン・リリー 【解説】 『ロード・オブ・ザ・リング』シリーズの60年前を舞台にしたJ...
24. ホビット 竜に奪われた王国  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   March 12, 2014 23:27
闇がつつむ森で巨大な蜘蛛に捕まってエルフに助けられるけど投獄される。激流を樽で下りながら、怪物オークと戦う。身勝手な人間に捕まりそうになるけど、世界を闇で支配している竜スマウグとの戦いに挑む。長い上映時間が退屈しない濃密な物語だった。
「ホビット 竜に奪われた王国」★★★★ マーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、 リチャード・アーミティッジ、ケン・スコット、 グラハム・マクタビッシュ、 ウィリアム・キルシャー出演 ピーター・ジャクソン監督、 161分 2014/2/28公開 2013,アメリカ,ワーナー (
26. 「ホビット 竜に奪われた王国」 ザ・活劇  [ はらやんの映画徒然草 ]   March 16, 2014 22:41
おもしろかった〜。 ピーター・ジャクソンの作品らしく、例によって2時間半以上の長
27. ホビット 竜に奪われた王国  [ いやいやえん ]   July 09, 2014 09:03
三部作の第二部。 160分超えしてるのですが、その2時間40分のうち2時間は長く感じません(スマウグのところにいってからちょっと長かった)。このファンタジーどっぷり感、やっぱりいいですよね。 イケメンが多く出演しているので目の保養にも。原作にはいないレゴラス

この記事へのコメント

1. Posted by にゃむばなな   March 02, 2014 01:39
最終作を迎える前に是非『LOTR』を見ましょう。
これからあの壮大な物語にどう繋げていくかが楽しみですよ。
そして次作もレゴラスの大活躍を期待してまっせ!
2. Posted by ◆にゃむばななさま   March 05, 2014 21:34
そうですよね。普通、せっかく観るならそう思いますよね。
そう思って、第1作だけは以前に観たのですけど、そのままになってて。。。
ただ、時系列通りに観るって手もあるかも・・・

LOTRを観てないので、レゴラスへの思い入れもなく、
スランドゥイルの冷たい美しさに見惚れておりました^_^;
3. Posted by みさと   March 06, 2014 11:06
おはようございます〜♪

少しネットと映画館から遠ざかっておりました(~_~;

が、『ロード・オブ・ザ・リング』から大ファンですから今回も前回も初日に観てきました♪

久々にお邪魔しました(^^ゞ
 
『ロード〜』の初見時はとにかく種族の名前やら登場人物の名前、物語が複雑で???が実際のところでしたが、
この『ホビット』から観られる方も???かもしれませんが、キャストがいい男揃いですからねぇ〜楽しめますよねぇ〜♪。

今回はレゴラスの再登場や女戦士タウリエル(架空の人物)の登場で物語が一層面白く思いました。

ところで、スマウグ@ベネディクト・カンバーバッチさん、
アカデミー賞で作品賞を受賞した作品に出演&
アカデミー賞のプレゼンターもされていたのですね〜
4. Posted by メビウス   March 07, 2014 20:43
悠雅さんこんばんわ♪

観る人によってはやっぱり肌に合わない方もいらっしゃるでしょうから、悠雅さんのように少し割り切って『E男』優先鑑賞とかでも問題は無いと思いますね。なんだかんだで楽しんだもん勝ちだとも思いますしw
でも確かにこのシリーズはイケメン俳優さんが割と多いですよね。ドワーフはリーダーのトーリン以外うろ覚えな部分もあったのですが、今回エルフのタウリエルとロマンスを展開するキーリというドワーフも隠れイケメンだったので、取り敢えず自分もトーリン・キーリは脳内補完w他のドワーフもなんかこう・・韻を踏んでるような名前とかだったら覚えやすいんですけどね^^;
5. Posted by ◆みさとさま   March 08, 2014 09:53
お元気でいらっしゃいましたか?
また寒さが戻って来ましたねぇ。

ファンタジーは好きなのに、何故かROTL三部作をちゃんと観てないくせに、
いい男たちを目当てに出かけるという我が家らしい経緯を辿ってますが^_^;
ネタを知って前日譚を観る代わりに、逆に時系列通りに観るのもアリか、ということで、
妙に納得しているところです。
レゴラスについては、LOTRの世界観を大雑把に娘から聞いた時に知りましたが、
三部作での活躍を知らないために登場しても普通に観てる…ということにもなりますが。

カンバーバッチさんね、仰る通り、出演者でもプレゼンターでもあったのですが、
一番目立ったのが、フォトボムでしたね(笑)
今度は、ノミニーとして来場することを願っています。
6. Posted by ◆メビウスさま   March 08, 2014 09:59
こんにちは。
そう仰っていただいて、何だか妙に自信(?)が出てきました(笑)
決してLOTRが肌に合わないわけじゃないと思うんですが、
一作目をTVで観てしまったせいか、入り込めないままで続編も観ず…という、
自分でも不思議な経緯なのです。
でも、お話を1から始めるなら観れるんじゃないか、と思って、『E男』優先で観始めて
案外、正解だったと思っています。
わたし、ハリー・ポッターシリーズも同じ理由で観てましたもん(^_^;)

たくさんいて見分けが付かないわ名前覚えきれないわ、なドワーフ、
わたしもトーリンとキーリだけはしっかり覚えました(やっぱり男前優先)。
トーリン、レゴラスに人気は集まりますが、
わたしは天邪鬼でスランドゥイルとバルド推しです。
7. Posted by 名無し   March 18, 2014 23:23
結局上映はいつなの?あの引きで1年も待てんよ原作ファンと言えどもね
8. Posted by ◆名無しさんへ   March 19, 2014 22:50
続編のことでしょうか?
本文中にも書きましたが、7月(正確には7月18日)です。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔