March 20, 2014

アナと雪の女王

にんじん。Happy Snowman。真実の愛。
Frozen





■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
声の出演: クリステン・ベル
       イディナ・メンゼル
       ジョナサン・グロフ
       ジョシュ・ギャッド
       サンティノ・フォンタナ 
       アラン・テュディック 
       キアラン・ハインズ 
       クリス・ウィリアムズ
監督: クリス・バック
2013年 アメリカ 102分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■


第86回アカデミー賞、長編アニメーション賞と
歌曲賞を受賞した作品が公開中。
公開日に観たいと思っていたが、
何故かこの時期にオスカー絡みの作品が一挙に公開中で、
つい、後回しになってしまった。
でも。
やっぱり観てよかった〜。
大好きです、ミュージカル。



物語は。


北欧のアレンデール王国の王女のエルサとアナは仲の良い姉妹。
姉のエルサは、触れるものを凍らせてしまう魔法を持っており、
ある日、誤ってアナが命の危険にさらされてしまった。
森の奥に棲むトロールに命を救われたものの、
危険を感じた国王夫妻は、エルサを城に閉じ込め、
エルサに感情の制御を命じると同時に、
外部から誰も城に入れない措置を取ってしまう。
それ以来、エルサとアナは共に遊ぶことができなくなってしまった。

2人が成長した頃、国王夫妻は不慮の事故で他界、
エルサが国王に就任することになった。
やっとエルサに会えると大喜びするアナは、
戴冠式に出席するために訪れた、南の諸島の王子ハンスに出会い、
一目で恋に落ちる。
2人はまもなく婚約するが、反対したエルサの怒りは、
夏のアレンデール王国を一瞬で真冬の国に変えてしまう・・・



触れるものを凍らせてしまう魔法を持っているため、
遠くの国で雪の女王として生きようとする姉姫と、
元通りに共に暮らしたいと願う妹姫の、真実の愛の物語。
アンデルセンの『雪の女王』が原作ではあるとはいうものの、
上記の通り、ストーリーはほとんど別のもので、
むしろ、雪の女王という存在だけを借りて来て、
ミュージカル仕立てのディズニーのプリンセスものに再構築したという感じ。
だから、合わない方は全く合わないとは思うけれど、
好きな人はきっと大好きだろうと思う。
わたしは、ディズニーのプリンセスものを、好きでも嫌いでもないけれど、
ミュージカルは大好きで、すぐに覚えてしまうほど楽曲が気に入ったら、
もう「大好き」の部類に入っている。

この作品のみどころはいくつもあるが、
まずは、
エルサの魔法によって、瞬く間に凍ってゆくすべてのものの表現。
わたしは現実世界で、雪や氷に閉ざされたら、
真っ先に嫌だ嫌だと言う人間だけれども、
こんなお話の中で、キラキラと輝きながら瞬時に凍ってゆくのなら、
いつまでも観ていたいくらいの美しさ。
透明感あふれる、冷気を感じる質感には本当に見惚れてしまう。
圧巻なのは、前述の歌曲賞受賞の『Let it go』が歌われるシーンだ。
音楽も歌唱も素晴らしいし、
歌いながら、呪縛から解放され変身してゆくエルサがとても素敵だ。
(とは言っても、それが彼女の本当の幸福ではないのだが)
次に、
こういうお話には、絶対キーワードになる「真実の愛」。
大抵、お姫様を救うのは、唯一無二の「王子様」だと思うのだが、
このお話の場合、途中で「あれれ?」な展開に。
だってね。早々に「王子様」が登場するものの、
その直後に、王子様ではない、別の男性も登場するんだもの。
まさか、そんな二股なヒロインって・・・なんて一瞬思うんだけど(笑)
ラストは・・・ まぁ、それは観てのお楽しみ、ってことで。
そして。
塔の上のラプンツェル』でもそうだったように、
今回もまた、愛すべきサブキャラクターの存在が大きい。
「ラプンツェル」がカメレオンと馬だったら、
こちらは、トナカイの ‘スヴェン’ と雪だるまの ‘オラフ’。
特にオラフは、単調にならないとも限らないストーリーの中で、
案内役であり、道化であり、マスコットでもある。
少々、頭と胴体が離れようと、ひっくり返ろうと、
にんじんの鼻が出っ張ろうと引っ込もうと平気だし、
とっても優しくて頼りにもなって、いないと絶対に寂しい。
燦々と降り注ぐ陽射しの下で、日焼けするのを夢見ている、
可愛さと哀しみも持ち合わせているが故に、愛おしくてならない…
要するに、このお話になくてはならないキャラクターだ。

アナもエルサも綺麗で可愛いし、
王子様かもしれないけど、絶対王子様じゃないクリストフも善良だし。
(クリストフの声、実はそれもひとつの楽しみでしたの。
  だって、ジョナサン・グロフなんだもの。
 『ウッドストックがやってくる』では彼ばっかり観てたのに、
 そのくせ、その後は『glee』も観てない、どっちつかずではあるけど。
 でも、そんなだから、クリストフの声が、
 ジョナサン・グロフかどうか、聴いただけではわからなかったワタシ。。。)
それはともかく。
クリストフの相棒、トナカイのスヴェンの体力と脚力は驚異的w(゚o゚)w 
でも、
おそらく一番人気はオラフよね。
olaf
















昔のプリンセスものというと、
お姫様が王子様に出会って、結婚することで「幸せにしてもらう」ことが
ハッピーエンドだったけれど、
最近は、表情豊かで、自分の意志をしっかり持ってて、
少々の困難にも自分なりに立ち向かってゆくし、
幸せは自分で掴むものだと思ってる。
そのアクティヴさと豊かな感情表現がチャーミングで、
それが作品の魅力のひとつなのよね。
そうそう。
噂に聞いていたので、楽しみにしていたのが、
戴冠式に現れるというラプンツェルとフリン・ライダー。
一瞬とは聞いてたけど・・・ちゃんと観れたけど・・・ホントに一瞬でした(笑)
だって、これはおまけだもんねぇ。


小さな子供でも理解できるようなシンプルなストーリーを、
氷も雪も植物も衣裳も、どれもがリアルな質感の映像と、
すぐに覚えてしまうほど、心にストレートに入ってくる音楽と、
愛すべきキャラクターたちで綴る、「真実の愛」のお話。
それが、すべての人に受け入れられるかどうかは別として、
夢物語やミュージカルが大好きな、わたしのようなオバサンには、
とっても嬉しい、大好きな作品。
いつまでも、何度でも、観たいアニメーションの1つに加わるのではないかしら。


今回も、いつものように字幕版で観たけれど、
かなり評判が良いようなので、
いくつかの曲を両方聴いてみたのだが、
個人的には、やっぱり英語版のほうが
歌詞の流れも、感情豊かな歌唱も好き。
ということで、しばし、脳内エンドレス再生になりそうな曲も、
オリジナルバージョンで。



tinkerbell_tomo at 21:36│Comments(7)TrackBack(33) 洋画【あ】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. アナと雪の女王  [ うろうろ日記 ]   March 20, 2014 22:51
映画館で見ました。 【私の感覚あらすじ】人に悟られないように魔法を隠していた姉な
2. アナと雪の女王(吹替)〜引き籠り物語  [ 佐藤秀の徒然幻視録 ]   March 20, 2014 22:58
May J.とMat T.の“Let It Go”歌い分けの秘密 公式サイト。原題:Frozen。クリス・バック、ジェニファー・リー監督、音楽:クリストフ・ベック。 (声)神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエー ...
3. アナと雪の女王(吹替え)  [ 映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜 ]   March 20, 2014 23:28
評価:★★★☆【3,5点】(AF) 時間の都合で吹替えになってしまったが特に不満はない(笑)
4. 『アナと雪の女王』  [ こねたみっくす ]   March 20, 2014 23:36
これぞコンパクト・トゥルーラブストーリー。 ディズニーらしい王道作品なのに、ムダのない展開と素晴らしき楽曲、そしてロマンスに拘らない「真実の愛」に、どこか新しささえも ...
5. 映画:アナと雪の女王 Frozen  王道路線と思わせつつ「現代」な味を加え、新しく魅せる。  [ 日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜 ]   March 20, 2014 23:56
アンデルセン「雪の女王」をベースにした、ディズニー最新作。 このため、王国・プリンセス・魔法・幽閉 etc.. とオーソドックスな展開が前半にずらっと(笑) あっそういうことね、王道路線になっていくんだと思っていると… 製作途中で監督:クリス・バック/ジェニ...
6. アナと雪の女王  [ ★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★ ]   March 20, 2014 23:58
【FROZEN】 2014/03/14公開 アメリカ 102分監督:クリス・バック声の出演(日本語吹替版):神田沙也加、松たか子、原慎一郎、ピエール瀧、津田英佑、多田野曜平、安崎求 凍った世界を救うのは――真実の愛。 [Story]エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったもの..
7. 映画「アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)」 感想と採点 ※ネタバレなし  [ ディレクターの目線blog@FC2 ]   March 21, 2014 00:22
映画『アナと雪の女王(2D・日本語吹替版)』(公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、★★★★☆(5点満点で4点)。100点満点なら85点にします。 ざっくりストーリー 王家の美しい姉妹・エルサとアナは幼少期から大の仲良し。しかし、触れるものをすべて凍ら
8. アナと雪の女王  [ 象のロケット ]   March 21, 2014 00:25
アレンデール王国の王女、姉エルサと妹アナは、幼い頃は大の仲良しだった。 しかし、雪や氷を作り出し、触れるものを凍らせる秘密の力があるエルサは、人を傷つけることを恐れて部屋に閉じこもってしまう。 …数年後、国王と王妃が亡くなり、エルサが王位を継ぐ日がやって
9. 劇場鑑賞「アナと雪の女王」  [ 日々“是”精進! ]   March 21, 2014 06:02
「アナと雪の女王」を鑑賞してきました松たか子さんの歌声が聴きたくて、2D吹き替え版を。アンデルセンの『雪の女王』をモチーフに描くディズニー製作3Dファンタジー・アニメ。...
10. アナと雪の女王  [ Akira's VOICE ]   March 21, 2014 10:15
先が読めて感動は薄い。  
11. アナと雪の女王2D字幕版  [ とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver ]   March 21, 2014 16:12
夏の間はフィヨルドを船が往来して貿易が行われている北国が舞台だ。ミュージカル形式にしたのは正解だった。セリフと芝居で展開される物語に加えて、白い雪を立体的に見せる技術とどの言語でも表現できる歌が引き立てている。
12. むき出しの自己犠牲。『アナと雪の女王』  [ 水曜日のシネマ日記 ]   March 21, 2014 19:34
アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに王家の姉妹が繰り広げる真実の愛を描いたディズニーのミュージカル映画です。
13. アナと雪の女王  [ とりあえず、コメントです ]   March 22, 2014 00:10
アカデミー賞でも話題になったディズニーアニメ最新作です。 「Let It Go」の歌にすっかり魅せられていたので、字幕版でチャレンジしてみました。 美しい映像と歌に彩られた作品は、真実の愛に満ちあふれていました〜♪
14. アナと雪の女王 ★★★.5  [ パピとママ映画のblog ]   March 22, 2014 22:02
アンデルセンの童話「雪の女王」をヒントに、王家の姉妹が繰り広げる真実の愛を描いたディズニーミュージカル。触れた途端にそのものを凍結させてしまう秘密の力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変えてしまったことから、姉と王国を救うべく妹アナが雪山の奥深く...
15. アナと雪の女王 感想  [ にきログ ]   March 23, 2014 00:34
さて、アカデミーで話題になっているこの作品 久々に劇場でみたディズニー映画ですね 「魔法にかけられて」以来でしょうか? 映像と音楽は流石のディスニーでしたね あらすじ エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持
16. アナと雪の女王  [ ハリウッド映画 LOVE ]   March 23, 2014 16:03
原題:Frozen監督:クリス・バック、ジェニファー・リー出演:クリステン・ベル、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、サンティノ・フォンタナ、ジョシュ・ギャッド
17. アナと雪の女王  [ 映画的・絵画的・音楽的 ]   March 28, 2014 06:35
 『アナと雪の女王』を吉祥寺プラザで見てきました。 (1)本作(注1)が今度のアカデミー賞の長編アニメ映画賞(注2)を獲得したというので映画館に行ってみたのですが、上映されているのが吹替版ということもあり、館内は小さな子供連れが目立ちました。でも、歌が多く...
18. [映画][☆☆☆★★]「アナと雪の女王」感想  [ 流浪の狂人ブログ〜旅路より〜 ]   March 28, 2014 22:19
 世界にその名を轟かせるウォルト・ディズニー・アニメーション・スタジオズの最新作は、アンデルセン童話「雪の女王」を原作にしながら、二人の姉妹が真実の愛を探すべく翻弄するオリジナル・プリンセスストーリー。 公開と同時に、世界中で大ヒットを記録。既に興行収入
19. アナと雪の女王・TCX3D字幕版  [ ペパーミントの魔術師 ]   March 30, 2014 11:48
さて、わっくわくのTCXですよ☆ でかっ! たしかに随分スピーカーがいっぱいついてますな〜。 ・・ただね〜。こんなんいうたら身も蓋もないんだけど、 これを100%活かすのはたぶん次にここで上映される 「アメイジング・スパイダーマン2」だろうな〜(わわわわわ..
20. アナと雪の女王・・・・・評価額1700円  [ ノラネコの呑んで観るシネマ ]   March 30, 2014 18:51
Let It Go! 伝統のディズニープリンセスの最新作は、アンデルセンの「雪の女王」をモチーフに、雪と氷の世界を舞台とした壮麗なミュージカルファンタジーだ。 今回は、全てのものを凍らせる秘密の力を持ったエルサと、天真爛漫なアナの姉妹を主人公とした史上初のダブル
21. 「アナと雪の女王」★★★★なるほど  [ 世事熟視〜コソダチP ]   April 02, 2014 15:08
映画「アナと雪の女王」 毎月1日の映画の日(安い日)を狙って、ようやく鑑賞。(吹き替え版) ウイークデーだったけど、さすがに行列が出来る盛況ぶりでした。 −◆− 触れるものを凍らせてしまう禁断の力をもった女王エルサと、彼女を愛している妹アナの物語。 も
【声の出演】  神田 沙也加 (アナ)  松 たか子  (エルサ)  ピエール瀧 (オラフ)  原 慎一郎  (クリストフ) 【ストーリー】 エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、真夏の王国を冬の世界に変...
23. 『アナと雪の女王(吹替版』  [ 京の昼寝〜♪ ]   April 03, 2014 12:36
□作品オフィシャルサイト 「アナと雪の女王」□監督 クリス・バック、ジェニファー・リー□脚本 ジェニファー・リー□原案 アンデルセン「雪の女王」 □キャスト(声の出演) 神田沙也加、松 たか子、原 慎一郎、ピエール瀧、               津田英
24. アナと雪の女王  [ だらだら無気力ブログ! ]   April 04, 2014 00:41
いやぁ、吹替えで観たけど面白かったなぁ。
25. 「アナと雪の女王」  [ ここなつ映画レビュー ]   April 14, 2014 14:09
良い作品過ぎて、鑑賞中思わぬ所で涙が。一度弛んだ涙腺は止まらず、一緒に行った息子が引く位泣いてしまった。息子曰く、「意味わからない所で泣いてる」。本当は字幕3Dで豪華に観たかったんだけど、どうしても吹き替えがいいと譲らない次男を優先しての吹き替え版鑑賞。
26. アナと雪の女王  [ C’est joli〜ここちいい毎日を♪〜 ]   April 15, 2014 22:09
アナと雪の女王 '13:米 ◆原題:Frozen ◆監督:クリス・バック、ジェニファー・リー ◆主演:クリステン・ベルアナ、イディナ・メンゼル、ジョナサン・グロフ、サンティノ・フォンタナ、ジョシュ・ギャッド、アラン・テュディック、クリス・ウィリアムズ ◆STORY◆エル...
27. 映画 アナと雪の女王  [ こみち ]   April 26, 2014 00:19
JUGEMテーマ:映画館で観た映画    ◆  原題 「Frozen」    字幕版で見ましたが、アニメ版ミュージカルといった感じで    字幕で見たほうが役者の歌がそのまま聞けて良かったと思います。     アナ役
28. 『アナと雪の女王』(2013)  [ 【徒然なるままに・・・】 ]   April 27, 2014 17:51
アンデルセンの『雪の女王』は読んだことないし、実はどんなお話かも良く知らないのだけれども、このディズニー製のアニメが全然違うお話を組み立てているだろうことは想像に難くない。でもそれが功を奏したのか、なかなか面白かった。ディズニー創立90周年記念作品とのこ
「アナと雪の女王」はウォルト・ディズニー制作の3Dアニメで全世界で空前の大ヒットしている作品で氷の魔法を使えるエルサ女王がその力を抑え切れず国全体を氷で覆われた冬の世 ...
30. 映画「アナと雪の女王(吹替)」感想  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   May 22, 2014 22:07
やっぱりディズニーは上手い!!! ひたすらに美しい雪と氷の絵、情感豊かな人物の表情や仕草、何よりもキャラクターの作りこみ具合、雪だるまのオラフ、トナカイのスヴェン、トロールなどの人間以外の生かし方も素晴らしい。 単純化された話の中に、ディズニーの
31. アナと雪の女王 日本語吹き替え版  [ 単館系 ]   June 09, 2014 23:48
アナと雪の女王 日本語吹き替え版 MOVIXさいたま 3/14公開 エルサとアナは美しき王家の姉妹。しかし、触ったものを凍らせてしまう秘められた力を持つ姉エルサが、 真夏の王国を冬の世界に変化させてしまった。 行方不明になったエルサと王国を何とかすべく、妹のアナは
32. 「アナと雪の女王」」☆遅ればせながら♪ありの〜ままの〜  [ ノルウェー暮らし・イン・原宿 ]   July 04, 2014 10:12
あまりのブームの盛り上がりに、今更ながら観る機会をすっかりのがしてしまっていた世界的大ヒット映画「アナと雪の女王」 良かったよーと聞いていたのに思ったほどでもなかった「ラプンツェル〜」のこともあったので、スルーしていたのだけど・・・・
33. アナと雪の女王  [ いやいやえん ]   July 16, 2014 08:00
キャッチーな曲(ありの〜ままの〜♪とか、ゆきだるま、つくろう♪とか)がとても良いです。松たか子さんの歌声が素敵。 王家の姉妹エルサとアナ。この2人の愛と真の自由の物語。 姉エルサは幼い頃より触れたものを凍らせてしまう魔法の力をもっていた。しかし事故で

この記事へのコメント

1. Posted by ◆にゃむばななさま   March 21, 2014 19:39
あはは。思いますよね、一瞬(笑)
わたしも、こんな展開もアリって、時代が変わったなぁと思います。
2. Posted by Ageha   March 30, 2014 11:41
誰かが書いてたな〜。
オラフ微妙に柳沢慎吾って。(爆)

王子様を待ってちゃいけないんだって
ディズニーもようやく現実がわかったんちゃいますか?
(わわわわわ)

「魔法にかけられて」でもそうだったんですが
最近ディズニー映画って
王子様がどんどん存在感なくなってく〜。
”タイツ野郎”とか言われてたし。
であってすぐ意気投合して
歌い踊って結婚なんて
んなのアホだっせってディズニーが認めちゃったってのもね〜(爆)
3. Posted by ノラネコ   March 30, 2014 18:55
男の子だけど、子供の頃からディズニープリンセスが大好きなフェミニンな子(笑)だったので、今回も大満足。
主題化がずっと頭の中をグルグルまわってますよ。
王道でありながら、現代性もあって、お見事でした。
しかしプリンスはもう今の時代むしろ邪魔者なんですねえ。
4. Posted by ◆Ageha さま   March 30, 2014 23:22
昔は、王子様と結婚することが何よりも幸せ、という価値観だったところが、
最近は、自分の欲しいものは自分で何とかする、という価値観に変わって、
ディズニーのヒロイン像のイメージも変わりましたね。
5. Posted by ◆ノラネコさま   March 30, 2014 23:26
まぁ、それは御見それしました。
っていうか、お姫様が好き、っていうのは男性でいいわけで、
女性は王子様に憧れるわけですから、男性がディズニープリンセスが好きでも
とっても普通な気がします。

わたしも未だに、Let it go!と歌うエルサが毎日蘇ります。
結婚が最大の幸福であるとすれば、王子様がいなくちゃ話にならないんですが、
今は、結婚こそが幸福で、みんなが同じゴールを目指してるわけじゃない時代なんですね。
6. Posted by 愛里   April 11, 2014 23:25
はじめまして。
すみませんが、1番のコメントはネタバレなので、隠していただけないでしょうか。
主様が本文をネタバレしない方針で書かれているので、油断してコメントをみてしまった映画未見の方々が気の毒です。
7. Posted by ◆愛里さま   April 11, 2014 23:46
はじめまして。

仰るように、わたしはネタバレを極力を極力避けて感想を書いていて、
ネタバレのコメントの場合は、伏字などで対応する場合もあるのですが、
いつも仲良くしていただいている方からの長いコメントで、
どのようにしたものか迷った末にそのまま公開状態にしていました。
でもそれで、ご迷惑をおかけした方も多いかもしれません。

なので、今回はコメントをくださった方には申し訳ないですが、
ご指摘通り、非公開に切り替えました。
(なので、コメントの番号「1番」は、わたしのお返事になりました)
今後は、コメントを編集して伏字にするなり、
本文中にわかりやすい注意書きを追記するなり、
その時に応じた対応をさせていただきます。

ご指摘、ありがとうございました。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔