May 24, 2014

『SHERLOCK3』第1回

空の霊柩車
Sherlock3

 

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: ベネディクト・カンバーバッチ
    マーティン・フリーマン
    アマンダ・アビントン
    マーク・ゲイティス
    ルパート・グレイヴス
    ユーナ・スタッブス
    ジョナサン・アリス
    ラールス・ミケルセン
    アンドリュー・スコット
    ララ・パルヴァー
    ヴィネット・ロビンソン
監督: ジェレミー・ラヴァリング
    コーム・マッカーシー
    ニック・ハラン
2014年 UK TVM
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■ 

待ってました。待ってましたとも。
2年前の夏から。
第2シーズンがあんな形で終わった瞬間から。
今日のこの日を。
ああ。やっと放送される。。。
ああ。やっとあの2人が観れる。。。
でも、3回なんて、あっという間に終わっちゃう。。。



シャーロック・ホームズがジョン・ワトソンの目前で自殺してから2年。
シャーロックの生存と生還を信じるアンダーソンは、
彼の死亡偽装の真相の仮説を立てている。
シャーロックを喪って失意の2年を過ごしたジョンは、
それでも新しい恋人メアリーに恵まれ、結婚を考えるようになった。
久しぶりに、ベーカー街221Bを訪れたジョンは、
連絡を寄越さなかったジョンに怒るハドソン夫人に再会する。
セルビアで拷問を受けている男に、1人の男が声をかける。
「シャーロック・ホームズに戻れ」と。
マイクロフトとシャーロックだった。

2年の空白の後、ロンドンに帰って来たシャーロック・ホームズ。
マイクロフトが言うテロの捜査を始めなければならないが、
まずは懐かしい友人に会いに行かなければならなかった。
2年間、何も変わっていないと思っていたが、
実はいろんなことが変わっていたのだ。
思いがけない場所でシャーロックに再会したジョンは、
全くシャーロックを赦そうとしなかった。
一方、レストレードにも再会したシャーロックは、
早速事件の相談を受ける。
ジョンの協力に期待できない今、
シャーロック死亡の計画に協力したモリーを助手に捜査を始めるのだが・・・



ああ。
何もかもが嬉しくて哀しくて感慨深くて・・・ちょっと可笑しい。
これが、この顔ぶれの、このテンポの、この空気の、
シャーロックとジョン(と、マイクロフトと、レストレードと、ハドソンさん他多数)を
ずっとずっと観たかったのよ。ホントにずっと待ってたんだもの。
そう思って観始めたのは、わたしだけじゃないはず。
今回、初めてご覧になった方はともかく、
第1シーズンから観て来た人たちにとっては、
何と長い2年間。
ジョンがシャーロックを喪っていた2年間と同じ時間ってことか。
でも、大きく違うのは、
生還を知っていたわたしたちに対し、
ジョンは死亡を受け入れるしかなかったのだから、
怒り狂っても当たり前なのよね。
それくらい、ジョンのシャーロックへの想いの強さを感じるわけだけれど、
今回は、シャーロックの感情の動きもよくわかって、
単に、生還だけじゃなく、何だかとっても嬉しくなってしまう。

視聴者は、もちろんシャーロックの生還を冒頭から観てるわけだけれど、
ジョンはそれを知らない・・・という場面がしばらく続く。
こちらは、早く、早く、と思うけれども、
そんなに簡単に再会しないし、そんなに簡単に和解もしない。
ただ、ロンドンの街で、あのコートを来た彼が佇むと、
必要以上に背筋がゾクゾクするだけだ。
で、結構焦らされた上で、ジョンのジョンらしい反応を観ることになる。
もう、嬉しくって、嬉しくってしょうがないよね(笑)

一旦は、モリーを助手にとある事件に関わるシャーロックだけれど、
でも、シャーロックとジョンのコンビが解消されちゃちゃあ、
このお話が続くわけがないものね。
もちろん、2人のコンビは復活する。
再会から復活までの遣り取りは、格闘、怪我の数、
徐々にランクが庶民的になる店、メアリーの反応なども含め、
(レストレードは意外にストレートに喜びを表したわね)
何度観てもきっと飽きないと思う可笑しさと嬉しさ(笑)
中でも、吹き出してしまうのが、
「#」=ハッシュタグ付きのツィート(メール?)。
いや、全編、何度観ても面白いから、何度でも観る!
だって、2年待ったんだもの。
たった1回観ただけで済まされちゃたまるもんですか。
ああ、愛すべき、高機能社会不適応者。


さて。事件ですが(忘れるとこでした)。
この回の序盤、を生やしたジョンが
地下鉄を乗り継いでベーカー街221Bを訪ねる途中で、
子供たちの様子から、ガイ・フォークス・デーが近いことを知る。
それが、その時は状況説明であろうと思うけれど、
後には、あからさまな伏線であったことに気付く。
事件の核心は、まさに、11月5日のガイ・フォークス・デーに関わる。
ガイ・フォークス について、ご存知ない方は ⇒こちら を参照されたし。
また、映画『V フォー・ヴェンデッタ』も
ガイ・フォークスをモチーフにした作品なので、
ご覧になった方は、嫌でも映画を思い出されたのでは。
そして、シャーロックらしい咄嗟の機転と推理、
思考中の映像の面白さが加わるのだものね。

事件に関しては、詳細を一応避けるけれども、
まあ、息つく閑もない展開。
余分な場面は一切なくて、すべてが重要で、しかも濃厚。
こんな内容、1回観ただけじゃ勿体ないよ。
ということで、観終わった直後に早速リピートしてるわたし。
そうそう。
2/3ほど過ぎたところで登場した、シャーロックの両親。
あの方たちは、本当に「彼」のご両親だそうです。
そう思うと、お父さんと目元がよく似てる。
ジョンの恋人も、実際にパートナーらしい。


新シーズンが再開して、恋人もできたけれども、
思えば、ジョンは心身共に災難続き。
でも、シャーロックの傍に居るのがいちばん似合うジョンでよかった。
さて、来週はジョンが結婚、シャーロックはベストマンに・・・?
まだまだ書きたいことが山ほどあるように思うけれど、
今夜はこのあたりで。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ガイ・フォークスについて書かれたマザー・グースの詩

 Please to remember,

 The Fifth of November,

 Gunpowder treason and plot;         

 I see no reason

 Why Gunpowder treason

 Should ever be forgot.

☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;☆;+;。・゚・。;+;

マイクロフトは、どうやら苦手らしい


 


◆・・・・・・・・・・・・・ これまでの放送 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆

  『SHERLOCK(シャーロック)』第1回  
 『SHERLOCK(シャーロック)』第2回  
 『SHERLOCK(シャーロック)』第3回 (2011年放送)

 『SHERLOCK(シャーロック)』第2シーズン第1回 
 『SHERLOCK(シャーロック)』第2シーズン第2回 
 『SHERLOCK(シャーロック)』第2シーズン第3回 (2012年放送)

 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆

tinkerbell_tomo at 23:58│Comments(4)TrackBack(5) テレビ番組のお話 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「SHERLOCK 3/シャーロック」第1回★ホームズの帰還  [ 世事熟視〜コソダチP ]   May 25, 2014 12:33
NHK BS『SHERLOCK 3(第3シーズン)』第1回 「空(から)の霊柩車」The Empty Hearse セルビア? 男が拷問を受けていて、マイクロフトが現れて男を救出。 なかなか顔が見えないからヤキモキさせられるんだけど、この男こそがシャーロック・ホームズ(ベネディ
 さぁ、ついにシーズン3開幕ですョ〜 待っていた甲斐がありましたな〜新シーズンになる度にさらにおもしろくなるってスゴすぎでしょ。 今回は戻ってきたシャーロックとジョンが ...
3. ドラマ「SHERLOCK(シャーロック) シーズン3」第1話  [ またり、すばるくん。 ]   May 27, 2014 14:28
第1話「空の霊柩車」 
4. SHERLOCK(シャーロック)3 第1回 空(から)の霊柩(きゅう)車 The Empty Hearse 感想  [ 帰ってきた二次元に愛をこめて☆ ]   May 28, 2014 21:19
「相手はどんな男性?」 「・・女性です!」 ハドソン夫人最強伝説は続く・・!!!w 公式HPよりあらすじ シャーロック・ホームズの衝撃の「死」から2年。ジョン・ワトソンは親友の死をなかなか受け入れられず苦しんでいた。しかし恋人メアリーとの結婚を考え
5. 「シャーロック3」1 ☆☆☆  [ ドラマでポン ]   May 30, 2014 22:04
ワトソン可哀想過ぎる……(><) あまりにシャーロックが人非人で目眩がするほどですよ。 目の前で死んだふりをしておいて『生きてたよ、ジャジャーン』で済まされると思ってた ...

この記事へのコメント

1. Posted by かえ   May 25, 2014 16:43
待ちに待ったシーズン3ですね!
過去の作品ではホームズを見たワトソンが気絶する
というのがお約束でしたけど、SHERLOCKのジョンは
やっぱりね〜という反応を見せてくれました(笑)
2年も何も知らされずに来たのだからあれだけ
怒るのも無理はないけど(笑)

シーズン2でモリアーティーを怪演した
アンドリュー・スコットが登場しないのはちょっと
残念なんですが今度の黒幕とはどんな対決になるのか
ドキドキしますね^^

2. Posted by ◆かえさま   May 25, 2014 21:15
待ちましたねぇ。
ホントに、前シリーズの最終回が終わった瞬間からこの日を待ってましたもんね。
ああ、長かった2年間。
ああ、短すぎる3回シリーズ(/_;)

この日の深夜、再放送になったグラナダ版元ネタ(?)を今日改めて観たんですが、
そうそう。ワトソンは気絶してましたもんね。
でも、こっちのジョンのほうがリアルで、可愛くて、なんだかもう。。。
あれくらい怒れたのも、対等の関係で描かれてるからなんでしょうね。

モリアーティ@アンドリュー・スコットが出ない代わりに、
今度の黒幕はまた風貌からしてめっちゃいい感じ。
うん。ドキドキしながら待ってます。
3. Posted by さくるりママ   May 30, 2014 00:35
5 初めまして。さくるりママです。
「100万回生きたねこ」から悠雅さんのブログにたどり着きました。丁度、昨日、職場の皆でシャーロック観たいと盛り上がっていました。悠雅さんのブログは作品紹介などがわかりやすく、いいですね。
4. Posted by ◆さくるりママさま   May 31, 2014 00:02
初めまして。
ご訪問とコメント、ありがとうございます。
すぐにお返事できなくてごめんなさい。

『100万回生きたねこ』は、本当に好きな作品です。
お話も役者さんたちの演技も音楽も、今も心に残っています。

『SHERLOCK』シリーズはずっと楽しみに観ていますが、
楽しみに待つと1週間はあっという間ですね。
第2回も今からワクワクです。
また、これをご縁に仲良くしてくださいませね。
よろしくお願いします。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔