May 31, 2014

『SHERLOCK3』第2回

三の兆候
Sherlock3 

 

いやもう、面白すぎ。
何もかも、あれもこれも、すべてが嬉しすぎ。
『SHERLOCK3』第2回。
もちろん、放送後、すぐにリピートしております。



レストレード警部は、2年間執念で追い続けた犯人を、
やっとのことで追い詰め、いよいよ逮捕できる、と思ったその瞬間。
大きな手柄を放り出して、シャーロックの元に駆け付けた。
彼から「助けてくれ」というメールが入ったのだ。
だがそれは、ジョンの結婚式でベストマンを務めることになった彼が、
どんなスピーチをしたらいいか、苦しみ抜いた末のことだった。

ジョンとメアリーの結婚式を控え、
ジョンからのベストマンの依頼を、夢にも想像していなかったシャーロックは、
いつもの彼ではない様子。
ネットであれこれ調べ、徹底的に式の準備をしている。
そして当日、式にはシャーロックの知らない人間たちがたくさん集まった。
シャーロックは新郎新婦の隣で、スピーチを始める。
だが、それと同時に、とある殺人事件が進行していた。
シャーロックは、ジョンの晴れの日を守るため、
スピーチをしながら、事件の被害者と加害者を同時に探し始める・・・




まぁ、ホントにいつもながらに伏線が生きた脚本と、
それを演じる役者たちの見事なこと。
一言一言、ひとつひとつの小さなエピソードも聞き逃しや見逃しができない。
本当に、ドラマとして、凄〜〜〜く面白い。
そんなことは、今更言うまでもなく、
これを観続けてきている誰もが、観る前から知っていることだ。
でも、今回は特に、特に何度でも観たいシャーロックの独壇場だった。

披露宴のスピーチで披露した、数々の事件も実に興味深いけれど、
それよりも。
シャーロックが、本人が思う以上に、周囲の人たちに深く愛されていること。
シャーロックが、わたしたちが思う以上に、ジョンを強く愛していること。
シャーロックが、みんなが思う以上に、愛されることに慣れていないこと。
シャーロックが、本人が思う以上に、孤独を怖がっていたこと。
そんな、かなり変わってはいるけど、
実に人間臭いシャーロックを観ることができたことが、
もう、想像以上に嬉しかった。
愛されてる、人間臭いシャーロックって、観れるなんて思ってた?
ジョンの、シャーロックへの想いや、モリーの片想いはわかってはいたけど、
レストレードのストレートな愛(?)も嬉しくなっちゃうのよねぇ。

独身最後の夜。
ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!』みたいに、
パブ巡りで酩酊した男たちが、世界を救うのかと思ったら(違)。
2人とも酔っぱらってグダグダで、捜査現場で寝ちまう、って(笑)
ジョンならともかく(?)、シャーロックまで。
こんな展開、初めてで、ふらふらしてる2人がまた可愛くて。
でも、それも一見関係なさそうに見えるけれども、
後で生きてくる重要なエピソードであることは、
このシリーズを観てればもう、わかること。

さらに、ジョンは何と素晴らしい女性と結婚したのでしょう。
メアリーは、ジョンはもちろんシャーロックをも上手に扱えるんだもの。
結婚式を前に、浮き足立って、声もひっくり返らんばかりのシャーロックを
上手に落ち着かせるために、
また上手にジョンを使ってガス抜きさせるなんてね。

それから、ジョンの、医師として動く時の頼もしさ。
なんか、惚れそうな勢いですよ。
おお、それから。
ほんの1シーン、アイリーンが登場したのも妙に嬉しい。

海外ドラマは、可能な限り字幕で観るのが習慣だけれど、
今回は特に、少々画面が見辛くはなるが、
字幕にして観てよかったとつくづく思った。
この、膨大にして緩急自在の台詞を次々繰り出すシャーロックの、
低音の声と綺麗な英語がそのまま聴けるんだし。
もちろん、ジョンの愛情溢れる話し方もいいし・・・
結局、最初に言ったように、
何もかも、あれもこれもが見応えあって、面白かったの。


自分でも、もう何を書いてるのかよくわからなくなってきたわ・・・
筋書きだ、事件だ、解決編だ、を語ること以上に、
今回は楽しく、可笑しく、嬉しいことだらけだったし、
いつも以上に、巧い流れの中にお話が収まっていて、
その両方に相当に興奮気味なのであります。
今晩、夢を見そうな勢いです。



◆・・・・・・・・・・・・・ これまでの放送 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆

  『SHERLOCK(シャーロック)』第1回  
 『SHERLOCK(シャーロック)』第2回  
 『SHERLOCK(シャーロック)』第3回 (2011年放送)

 『SHERLOCK(シャーロック)』第2シーズン第1回 
 『SHERLOCK(シャーロック)』第2シーズン第2回 
 『SHERLOCK(シャーロック)』第2シーズン第3回 (2012年放送)

 『SHERLOCK3』第1回 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・◆ 



tinkerbell_tomo at 23:55│Comments(2)TrackBack(2) テレビ番組のお話 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 「SHERLOCK(シャーロック) 3」 第2回 三の兆候  [ トリ猫家族 ]   June 01, 2014 15:34
 「三の兆候」って、そういう意味だったのね〜(* ̄∇ ̄*) も〜シャーロックったら〜新婦よりも、夫よりも誰よりも早く気づいていたなんんて。 そして、もちろん黙ってははいられ ...
2. ドラマ「SHERLOCK(シャーロック) シーズン3」第2話  [ またり、すばるくん。 ]   June 02, 2014 16:37
第2話「三の兆候」 

この記事へのコメント

1. Posted by かえ   June 01, 2014 20:47
今回も面白かったですね〜!
結婚式の事が気になって気になって落ち着かなかくて
レストレードにメールしちゃったり、酔っぱらったまま
事件調査してその場で居眠りとかシャーロックの
人間臭い部分が可笑しくて可愛くて嬉しくなりました♪
さりげなくアイリーンのエピソードも入っていたたのも
シリーズを通して見ているファンには嬉しいですね。
タイトルの意味も素敵な展開でしたね^^
次で最後だなんて寂しすぎる!
2. Posted by ◆かえさま   June 02, 2014 00:29
面白かったですよね〜〜(^^♪

シャーロックは、高機能社会不適応者として、徹底して描かれるかと思ってたので、
今回の、ジョンの結婚にまつわるお話を通して、
シャーロックの愛され加減や、論理的に話しているのに何故かピュアなとこや…
これまでの彼とは全く違う感じで描かれていたことが、とっても嬉しかったです。

そうか。
アイリーンをご存知ない視聴者の方もいらっしゃるわけですよね。そか、そか。
それに。
タイトルは何の意味?と思ってたから、なるほど〜そう来たか〜〜!状態。
それでこそシャーロック。

2年間、待ちに待って、待ちに待っていたのに、
3回までしかないってねぇぇぇ。。。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔