June 09, 2014

『ダウントン・アビー』第5回

嫉妬の炎
Downton Abbey

 

たくさんの、地位や立場の違う人物が登場して、
嫉妬や嫌がらせや恋や・・・とた〜くさんのことが起こるお話も、
今回で5回目。
今シーズンは第7回までということだが、、
さて、これだけ広がったあれこれが、
どの程度の「とりあえず」の収束を見せるのだろう。


父がマシューを気に入っていることが気に入らないメアリー。
けれど、マシューに惹かれ始めてもいる。
以前、縁談があったネイピアは他の女性と婚約、
メアリーに良くない噂が立っているらしい。
その噂を流したのはトーマスだったが、
そのトーマスとベイツの対立は激しくなっている。

ダウントン村で毎年恒例のフラワー・ショーが開催される。
イザベルは、毎年、バイオレットが優勝していることを不審に思い、
イザベルはバイオレットに面会してその件で苦言を呈する。

ロバートが所有する嗅ぎ煙草入れが紛失。
それはトーマスとオブライエンが仕組んだものだと気付いたアンナは、
ベイツと小さな芝居を打ち、2人の弱味を密かに握ることになる。
料理長のパットモアは、大事な仕事で失敗が続いていて、
それを全部デイジーのせいにしていたが、
執事のカーソンは彼女の視力が低下している事情を聞き出す。
メイドのグエンの秘書への転身を応援する三女シビルだが、
今回もまた、グエンは面接で不採用となる。

デイジーはメアリーの部屋が落ち着かない様子。
オブライエンはメアリーの部屋でパムークが死亡したことに勘付いており、
デイジーに絡めてそれをイーディスにそれを匂わせる。
イーディスはメアリーを良く思っていないので、
メアリーへの対抗心からデイジーの味方をする。

コーラは、何とかメアリーを結婚させようと、
年上のストラランをディナーに招待する。
メアリーとイーディスへの対抗心からストラランに接近、
マシューはメアリーの言動に翻弄されてしまう。
その後、マシューはメアリーに対してつれない態度を取る。

フラワーショーでは、慣例通りバイオレットが優勝になっていたが、
バイオレットは、本当に一番美しい薔薇を栽培した、
モーズリーの父親を優勝者と読み上げる。




今回もまた、あれもこれもが上記↑の調子での展開。
今回は、特に目新しかったのが「フラワーショー」での出来事。
イザベルがバイオレットに挑戦状を叩き付けたも同然で、
事の顛末がどのようになるかと思ったら、
今回、唯一、事がひとつ前進した出来事となって、
イザベルの無謀にも思えた見解と進言が、
バイオレットの目を開かせた・・・ということになるかもしれない。
今後も、あれこれがそんなに簡単には済まないだろうけど、
今回に限っては、バイオレットが一番いい人に思えたりもした。
マギー・スミス、やっぱりいいねぇ。

使用人たちの間での恋も生まれていて、
何か絶対に言わない秘密を抱えたベイツと、
彼に直接告白してしまい、受け入れられなかったアンナは、
さて、どっちに転ぶことになるのかな・・・

それにしても。
父親に、「一度放り出したおもちゃを、取り戻したくなってる」と評された、
長女メアリーも厄介なことで。
今も、トルコの外交官を想っていたり、
マシューに惹かれはじめたり、
妹への対抗心から、好きでもない年上の男に接近したように見せたり。
『高慢と偏見』の長女ジェーンのように美しく控えめだとか、
次女リジーのように、いつも毅然とした態度を変えないだとか、
そんな、一本筋が通ったところがあったら、
もうちょっと好きになれるんだけど、
今はただ、マシューが気の毒で仕方ないよ・・・と思うだけ。
今後、彼女もっと魅力的になったらいいのだけど、
トルコ人外交官の件についても、どうなることやら。

あと2回で、何がどう転んで終わるのか・・・と言いたいところだけど、
あと2回あったら、いろんなことが片付きそうな気もする。
『ワンス・アポン・ア・タイム』もそうだけど、
もう既に、本国では続編が放送された後の連ドラ、
NHKさんは、この続編も放送予定なんだろうか。
『SHERROCK』みたいに、時間を置いても続編を放送するよね。
わたし、『ワンス・アポン・ア・タイム』が結構好きだったから、
放送してくれると嬉しい。
ちなみに、あのドラマの中で白雪姫とチャーミング王子を演じた2人、
実際に結婚して、女の子が生まれたみたいです。
名前は、「エマ」ではなかったらしいけど(笑)

なんてことは、このドラマには関係ないことなんだけど。
あと2話で一応、ひと段落すればいいんだけど、
クリフハンガーな終わり方をするのなら、
早めに続編も放送しましょうね、NHKさん・・・ という意見なのでした。
また来週。



 ・・・・・ これまでのお話 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 『ダウントン・アビー』第1回 
 『ダウントン・アビー』第2回  
 『ダウントン・アビー』第3回 
『ダウントン・アビー』第4回
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

tinkerbell_tomo at 00:24│Comments(2)TrackBack(0) テレビ番組のお話 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by sakururi   June 15, 2014 13:50
悠雅さん、こんにちは。
お久しぶりです。
ダウントン・アビー第4回録画して見ました。
第4回からの初視聴で、登場人物が多く、
複座で理解するのに時間がかかりました(笑)
2. Posted by ◆sakururiさま   June 19, 2014 21:22
こんばんは。
すっかりお返事が遅れてしまってごめんなさい。
第4回からの視聴はかなり大変だったことでしょう。
これまでの流れを把握するのも難しかったでしょうし…
そういうわたしも、第5回を録画したまま、何だかんだで観てない状態…
最後まであと少しなのに、と思いつつ、儘ならない日々が続いています。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔