June 24, 2014

ノア 約束の舟

神の意志。番の動物。苦渋の決断。
Noah




■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: ラッセル・クロウ
    ジェニファー・コネリー
    レイ・ウィンストン
    エマ・ワトソン
    アンソニー・ホプキンス
    ローガン・ラーマン
    ダグラス・ブース
声の出演: ニック・ノルティ
        マーク・マーゴリス 
監督: ダーレン・アロノフスキー
2014年 アメリカ 138分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■ 

せっかく観たのに、なかなか感想が書けないでいた作品。
感想が書きにくいのではなくて、
単に時間に余裕がなかっただけなのだが、
以前はそんなことなど、ほとんどなかったのに、
最近は記事が滞りがちで、ちょっと反省中・・・




ある夜、ノアは夢を見た。
堕落した人間たちを滅ぼし、新しい世界を作るために、
人間たちを地上から排除するという神の意志だった。
大洪水が来ると理解したノアは、
妻のナーマと3人の息子たちと共に、祖先の土地へと移り住み、
生き残らせる動物たちを乗せる巨大な方舟を作ろうと旅立つ。

アダムから7代目の血筋であるトバル・カインと彼に従う者たちは、
荒廃した土地で飢えを凌いで生きてゆくため、
他人が持つ物を奪い、殺戮を繰り返して命を繋いでいた。
彼らの犠牲になった集落で、ノアは大怪我をした少女を助け、
養女として迎え入れる。

祖先の地で、生き別れていた祖父に再会したノアは、
「番人」と呼ばれる巨大な生き物たちの力を借り、
方舟を作り始めるのだが・・・



 旧約聖書、創世記にある「ノアの方舟」を、
ダーレン・アロノフスキー監督の大胆な新解釈で描いた作品。
と言っても、旧約聖書を読んだことなどなく^_^;
映画を観終わり、「どうもこれまで知っていたのと違う感じ」と思い、
あれこれ調べてみてわかったことだ。
ただ、映画を観ている間に、
「これは、おそらく、いわゆる『新解釈』と言われるものだろう」
という感想は持っていた。
聖書に無縁の人生ではあっても、長い年月の間には、
何となく備わった知識がいくらかあるからね。

ノアの方舟のお話を、いつ見聞きしたのかもう記憶にない。
けれど、ノアが大洪水を前に作った方舟に、
全ての動物たちを番で乗せて洪水をやり過ごしたので、
地上に生き物が絶えることがなかった・・・というお話は覚えいている。
なので、造船にどれほど邪魔が入ろうが、ここで頓挫することはなく、
方舟はいずれ完成し、動物たちを乗せるのだろうと思い、
人間たちは救われることがないのだと思う。
けれど、単純明快に、そんなお話にはならないものが、
途中から匂わされてゆく。 
それが、このお話だ。 

原題が『 Noah's Ark』ではなく『Noah』である通り、
「ノアの方舟」の物語を描くものではなく、
ノアという人間の、善ばかりではない面も含め、
地上に生きている、ごく普通の人間である男の物語であり、
大筋では同じ方向を向いてはいるものの、
聖書で語られる物語とは、違う主題になっている。
なので、この作品を観る際に、 
聖書に忠実な作品を期待すると、肩透かし…どころか、
怒り心頭に発することになるかもしれないのだが。
 
なるほどなぁ・・・視点を変えれば、こういう解釈もできるよね。
これは、特に何かの宗教を信じていないからかもしれないけれど、
「人間・ノア」の決断や苦悩にフォーカスしたお話は、
 ベースは宗教的、あるいは神話であったとしても、
ところどころ、入れたいツッコミも忘れて、 
エンターティンメントとして素直に受け入れられるものだ。
この題材を、このように描くからこそ、
主役はラッセル・クロウが適任だったのだろう。
もし、聖書に忠実に描写したいのであれば、
もっと別の、善人然としたキャスティングがあったはずだと思うのだ。
個人的には、かなり苦手なタイプの外見の彼だけれど、
今回のノアは彼でよかったんだろうと思う。 


筋書きのほかに、見どころろいえば、
実寸大で作られたという、巨大な木製の方舟はもちろん、
現代の技術があってこその、番(つがい)の動物たちが集まってくる様子、
大洪水の恐ろしい光景、
少年時代も成人してからも、見目麗しい息子たち、
見た目も役割も、賛否両論ありそうな「番人」たち、
すっかり綺麗な大人になったエマ・ワトソン・・・と多数にして多彩。
旧いはずなのに、新鮮味のある味わいの、
いわば、「もうひとつのノアの方舟」のお話なのだった。


tinkerbell_tomo at 10:00│Comments(0)TrackBack(3) 洋画【な】 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 劇場鑑賞「ノア約束の舟」  [ 日々“是”精進! ]   June 24, 2014 13:33
「ノア約束の舟」を鑑賞してきました「ブラック・スワン」のダーレン・アロノフスキー監督が、“ノアの箱舟”伝説を壮大なスケールで映画化したヒューマン・アドベンチャー巨編。神...
2. ノア 約束の舟  [ 風情♪の不安多事な冒険 Part.5 ]   June 24, 2014 14:19
 アメリカ  ドラマ&アドベンチャー  監督:ダーレン・アロノフスキー  出演:ラッセル・クロウ      ジェニファー・コネリー      レイ・ウィンストン      ...
3. ノア 約束の舟  [ 風に吹かれて ]   June 24, 2014 15:36
それぞれの葛藤 公式サイト http://www.noah-movie.jp 監督: ダーレン・アロノフスキー  「ザ・ファイター」 「ブラック・スワン」 ある夜、ノア(ラッセル・クロウ)は眠りの中で

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔