August 30, 2014

ラストベガス

lastvegas

■・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
出演: マイケル・ダグラス
    ロバート・デ・ニーロ
    モーガン・フリーマン
    ケヴィン・クライン
    メアリー・スティーンバージェン
    ジェリー・フェレーラ
    ロマニー・マルコ
監督: ジョン・タートルトーブ
2013年 アメリカ 105分
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・■ 

 明日閉館のMOVIX橿原の、
【ラストを飾る名作を特別料金(1,000円均一)で上映】で鑑賞。
モーガン・フリーマン(77歳)、ロバート・デ・ニーロ(71歳)、
マイケル・ダグラス(69歳)、ケヴィン・クライン(66歳)という、
オスカー俳優たち共演の、この年齢になったからこそのコメディ。

すっかり老齢に達した、少年時代からの仲良し4人組が、
仲間の1人が若い女性と結婚する前夜、
結婚式場があるラスベガスに集まり、あれやこれやの大騒ぎ…
というお話、と言うか、後味のいい御伽噺。
筋書きは特別目新しい感じはないけれど、
何にせよ、この年齢のこの顔ぶれなわけだし、
使われる音楽もノリのいい曲ばっかりだし、
脚本もちょうどいい匙加減で、最初から最後まで大いに楽しめる一作。
顔を合わせれば、身体のどこが悪いだとか、
今の音楽について行けなかったりだとか、
老人たちらしい会話や感覚なんかを織り交ぜつつ、
いつまでも抜けない少年っぽさやお茶目さが垣間見え、
パリッとしたスーツを着れば、それだけで絵になるかっこよさ…
もう・・・流石と言うほかない。
個人的には、ケヴィン・クラインの隠れファンなので
(別に隠れる必要はないんだが)
年齢以上に老けた役柄は勿体ない気もするんだけれど、
久しぶりにスクリーンで観れたことは素直に嬉しい。

付き合って60年というおじ(い)ちゃんたち4人の数日は、
賑やかでとぼけていて、ちょっとほろ苦くて、やたらと可笑しい。
作中とエンドクレジットに流れる、
earth wind&fire の 『September』を楽しく聴きながら、
本当は、このシネコンでこんな作品をまだまだ観ていたいな・・・
と、この期に及んでまだそんな思いが頭を過ってしまったが。

2日間限定のこの作品(と、明日観る予定の1作)の上映が終わったら
まさに9月。
もうここで、映画を観ることはなくなるのだ。


tinkerbell_tomo at 22:03│Comments(2) 洋画【ら】 

この記事へのコメント

1. Posted by めりぃ   August 31, 2014 01:09
こんにちは。
え、閉館ですか…。
このところすっかりご無沙汰している間にそんなことになっていたんですね。残念。
うちは奈良市内なので映画は難波に観に行くほうが便利なのですが、なぜか一時期この映画館によく通っていました。
なんとなく電車でなく車を飛ばしていくのが楽しくて。結構、大阪あたりのロードショーで見逃したのが遅れてきたりして、よかったのにな〜。
奈良は市内の映画館もゼロになっちゃったし、寂しい限りです。
2. Posted by ◆めりぃさま   August 31, 2014 19:57
そうなんです。今朝、ここで最後の作品を観て来ました。
わたしは、余程でないと奈良市内の映画館には行かなかったんですが、
今は奈良市民は高の原か郡山が好調でしょうか。
わたしも近鉄なりJRなりで難波まで簡単に行けるので、
頑張ればもっと作品を選んで観ることができるんですが、
県外は時間もお金も手間も余分にかかるし、
出来るなら、車で気楽に行ける地元で観たいと思ってたんです。
そうでなくっちゃあ、奈良県に小さくても良い作品が来なくなっちゃうし。
最近は、ここ独自のセレクトでミニシアター系の作品がかかって、
こういうセンスのシネコンは宝だと思ってました。
でも、それも潰えて、心から残念でなりません。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔