2007年03月10日

花よりゲス男子

指が肌を滑る。触れられるたびに体の奥が熱くなるのを自覚してしまう。背徳的な行為はなぜここまで人を狂わせるのか。

「あきら…」
「司…」

美作は右手に持った札束で道明寺の下半身をなぶる。焦れったさと期待感で道明寺の下半身には先程までと比較しても遥かに大量の血液が集まっていた。そして、美作の背後の物体が目に入った。

「……っ!?」

そこにあったのは人間の手首程はあろうかという極太のアナルバイブ。道明寺の動揺に気付いているだろう、美作はズボンを下げ自分の息子を外気に曝す。

「さぁ、飲み込んで……僕のエクスカリバー…」




まぁ落ち着こう。僕の股間に突き付けた青龍刀を下げてくれないか?まだ使いどころが見えないだけなんだ、こいつは。
ほら、もうすぐ花より男子の最終回。そこで僕も流行に乗り遅れないように少し書いてみただけなんだ、家には単行本も全巻あるし。
まぁ正直人気タグにあっただけなんだけどね、花より男子のドラマなんか見たことねーよ。別に僕は小説家や脚本家になろうなんて思ってないから聞き流して欲しいんだけど、リアリティなくね?貧乏娘が超金持ち学校に行くって時点でさ。本当に貧乏なら学校行く時間惜しんで働けばいいじゃない。学費がなくなり金稼ぐ、この完全な理論を前にしたら

「所詮現実味のない話よね、あぁF4でオナってた自分が恥ずかしいわグチュグチュ」

となることは自明の理(ことわり)。そして僕は映画評論家ならぬドラマ評論家になる。
いいともの毎日レギュラー(=青年隊)になり、各局からもひっぱりだこ。タモリが僕に敬語を使い、安倍総理が僕に握手を求めてくる。
夜は夜で

「私のドラマを誉めてください!私のマンコにハメて!」

と言いながら上戸彩やエビちゃんがガパガパ股を開く。もちろん膣内射精(中出し)OKよ、グヒヒヒ孕め孕め。


やべー、人生ちょろいわ。

トラックバックURL

コメント一欄

1. Posted by (よ)   2007年03月11日 00:10
そんな風に人間は生きていけるのか  
いや…この夢にはもうほんとなんかプライスレスって感じだよ。
確かにガッポ△靴燭い福          

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星