Yuki's timbres ゆきの音色

岡山県倉敷市北畝にある「みんなが楽しめるピアノ教室」主宰の主婦(2児の母)兼ピアノ・リトミック講師ときどき舞台女優が気ままに綴る、音楽と育児をテーマにした手記

水島エリア(四福学区)の自宅で2015年からピアノを教えており、息子は生徒の一人で一番弟子! 娘も昨年1月から生徒に加わってます (^^♪
ピアノを通して、生徒さん方の日常・人生を彩り豊かにしたい。ピアノを弾ける自分で良かった、習わせて良かった、そう感じていただけるために精進します。

若干名生徒さん募集中 (^_-)-☆
1レッスン(約40分)1,500円で引き受けております。各種割引特典あり。レッスン日時は1回ごとのフレキシブルにも対応。
発表会は年2回、その他 講師自宅にて生徒さん同士が親しくなれるよう進級会・クリスマス会などを開催しております。

やむを得ない事情を除き、レッスンは原則月3回以上で、未就学児は保護者の付き添い必須。これは上達に欠かせない条件です。
平日レッスン枠16時台は月曜日のみ空きあり、17時台は月・火に空きあり、最終19時スタートまでレッスンお受けしておりますので詳細お問い合わせ下さい。休日レッスンにも対応。初めての大人ピアノご希望の方は、水曜日を除く平日午前中でもお受けします。
お問い合わせは、こちらからどうぞ。



人気ブログランキングへ
にほんブログ村 音楽ブログ 音楽教室・音楽学習へ
にほんブログ村

子どもの通う小学校では、夏休みの宿題の一つ「自由研究」の校内発表会があります。2学年ごとにまとまり、各クラスから代表1名ずつが体育館で2学年児童全員の前で発表するのです。
小2の息子は、今年初めて自由研究を提出しました。題材は、我が家の庭にある松の木。その成長観察記録です。
まだ2年生でも自由研究は必須じゃないので、やる子自体が少数ですが、息子のは昨年12月から長期に渡って観測データを取ったことが大きく評価され、クラス代表に選ばれてしまいました
IMG_5813
発表する児童の保護者は「よかったら来て下さい」と学校側からお誘いがあり、その校内体験発表会を覗きに行けます 台風の影響で一日ズレたため、仕事が休みだった夫も(渋々)一緒に行けました。
1・2年生それぞれ3クラスずつあるので、代表は計6名。息子は4番手で登場しました ちゃんと声が出ていたので、みんな結構よく聞いていた印象。声の小さい発表者は、マイクを通していても大人の私たちにさえ何を話しているのか全然分からず、スクリーンに映される文字もハッキリは見えないので、せっかくの発表なのに子どもたちも退屈そうに動いたりして聞いてもらえてないのは残念です やはり、声の大きさや滑舌は重要! 自宅練習の甲斐がありました
IMG_5694
これが、研究テーマの松です 元々は、私が買った鉢植えの門松なんですよ~。軽い気持ちで庭に植えたら、根付いて育ってしまって 今年の門松は、この松の枝を切って飾りました。来年のも、間違いなく そうなります。松ぼっくりは、いつ頃できるんだろう?

今日は、息子8歳の誕生日 まだ「母さん、抱っこ~」と寄ってくる可愛い男子だけど、いつまで可愛いままでいてくれるだろう…?
mixiチェック

私の母方の実家は大分にありました。過去形にしているのは、もう祖父母とも他界しているからです。
先週、両親と子どもらとで、数年ぶりに大分へ行きました。今は貸家にしている祖父母宅にも立ち寄りました。そして、子どもらが喜ぶだろうと、懐かしい「アフリカンサファリ」へ。私が小さい頃、祖父母に連れて行ってもらったのを覚えています。当時はサファリパークという園名だった気がするけど…。

まずは車で園内を回った後、動物にエサやりできるジャングルバスに乗車 私が一番楽しんでいたような
BlogPaint
ヤギ・ゾウ・ライオン・クマ・ラクダなどのエサが入った箱をもらい(写真は客3人分の量)、
IMG_5779
こんな風に専用ハサミで猛獣にも食べさせちゃいます 写真上は息子、写真下が娘。
IMG_5784
娘は、自分が食べられそうで少しビクビクしてました だって、エサ(生肉)より娘の方が美味しそうだもんね~。
IMG_5786
「もう おしまい?」と確認するように睨まれると…ほら、食べられそうでしょ?

私は菊家のボンディアというお菓子が大好きで、それも買って帰りました 賞味期間が短いので、早く食べきらなくちゃ!

今日は、かつて在籍していた生徒さんが会いに来てくれます。どんな顔になっているだろう? どんな会話をしよう? まずは、思い出してくれたことに感謝しないと、ね。
mixiチェック

日曜日、先週とはメンバー入れ替わってのグループレッスン、やっぱり名前鬼で大盛り上がりでした! 終了時間を30分延長してまで、子どもたちは走り回る走り回る…事前に汗ふきタオル持参お願いしておいて正解でした~。
IMG_5754
年長Fちゃんと、小2Kちゃんの妹(年中)Rちゃんは、朝から名前鬼するのを楽しみにしていたらしく…いやいや、本来の目的は歌のレッスンなんですけどね 夫は、「みんなが楽しめるピアノ教室」じゃなくて「みんなが楽しめる名前鬼教室」に改称したら、なんて言います
BlogPaint
2日目もR子先生に来ていただき、呼吸と発声のトレーニング。小3Mちゃん親子は先週に続いてのリピート参加だったので、わざわざR子先生は前回とは違うイタリア歌曲「Caro mio ben (カロ・ミオ・ベン)」を披露されました …つまり私も、急遽伴奏を練習
何か、少しでも皆のヒントになったかな?

今日は、11月の当教室ピアノ発表会にゲスト出演予定のトランぺッターが曲の打ち合わせに来てくれました
BlogPaint
私の中学時代からの親友の娘Aちゃんです。生まれたての頃から知ってるのに…もう中学生! 弟くんも一緒に来てくれました。2人とも、立派に大きくなってるなあ Aちゃんは学校の吹奏楽部に所属していて、そこで初めて本格的に楽譜と向き合ったのに、五線譜も読めるようになってるし、素晴らしい 人生、どこからでもスタートが切れるのです。
子どもらにも、吹奏楽を経験して欲しいと思ってます。ピアノ以外の楽器に触れるのも大切ですから。
mixiチェック

唯一、中止されずに残っていた夏休み講座に行ってきました 参加費一人100円とあって、恐らく高倍率であろう「うどん作り教室」、昨年は落選したので今年が初参加。
子どもらは うどん大好きなので、喜んで出掛けました。

中力粉に塩と水を入れて(私がひたすら)こね、生地がまとまったらビニール袋に入れて踏みます。
IMG_5745
子供向けのCDが流される中、約20分、踏んで伸ばしては たたみ、また丸めた物を踏んで伸ばす…を繰り返します。
IMG_5746
麺板と麺棒に打ち粉をし、厚さ3mm程度になるように伸ばします。
伸ばした生地を屏風たたみにして包丁で切り…を、息子にやらせてみたけど、あまりに危なっかしく しかも上手く麺を切り離せないので、やらせるのを断念 ほぐしてボウルに入れたら、鍋で茹でる!
BlogPaint
冷やしぶっかけ、できあがり~。かき揚げと薬味もサービス。娘は素うどんが大好物
私は麺ごく少量と、かき揚げ3人分 息子も「かき揚げ、いらなーい」って私によこすんだもん! 揚げ物ばっかり欲しくないよう。

体を使う料理なので、結構疲れました コシのある、いい うどんに仕上がったとは思います。
子どもらは、また参加したいと言うけれど…私は家で生麺や乾麺を茹でれば、それで充分ですわ~。
mixiチェック

今年のテーマは歌と呼吸! ということで、音大声楽科出身で20年以上地元合唱団の指導経験もあるR子先生に来ていただき、生徒さんと そのお母様・弟妹 総勢17名で、普段と違うレッスンをしてみました。
場所は、我が家のリビングと和室です 通常レッスンでは、ここまで入って来ることはありませんが、季節ごとの教室イベントでは、我が家の1階を開放しちゃいます。
BlogPaint
写真は、皆で寝転んで腹式呼吸のトレーニングをしているところ。この後、童謡を2・3曲歌ったり、簡単な発声をしたりしました。
予想通り、子どもたちより お母様方の食い付きが良かったです R子先生の横腹や腰周りを順に触らせてもらって、先生が息を入れる(吸う)と そこが膨らんでいくのを確認。触りながら、「おお~」と小さく声が上がったりしてました

歌のレッスン後は、子どもたちの大好きな名前鬼! いや~、エアコン2台動かしているのに、子どもら汗だくですよ! 持ってきた水筒も中身がなくなって、「先生、お茶~」
5月に入会したばかりのYちゃんは、仲間たちに会うのが初めてだったけど、私にくっついてシッカリ名前鬼にも混じって、走り回って はしゃいでくれていました お母様方も爆笑しながら名前鬼を観戦。
小休憩を挟んで、私が生徒役になった模擬レッスンをし、グループレッスンの締めは、R子先生の歌唱鑑賞。私の伴奏で、シューベルト作曲「楽に寄す」を歌っていただきました。間近でベルカントを聴く機会はなかなかないはずなので、歌が始まると子どもたちはシーンとし、しばし固まって釘付け…という感じでした
BlogPaint
最後列の向かって左端が私です きっと皆、帰りの車内で爆睡&帰宅後すぐ着替え、だったことでしょう。

前日、年少Rちゃんが体験レッスンに来てくれました そして今朝、入会して下さるという連絡をいただきました。可愛い仲間が、近々また増えますよ!
mixiチェック

このページのトップヘ