役者の端くれである私も参加している、4月21日(土)18:30~/22日(日)11:30~・16:00~にあるミュージカル舞台、漫画「ガラスの仮面」劇中劇『忘れられた荒野

チラシ裏
こちらのチケットが、昨年クリスマスイブに先行発売開始されましたが、今月20日(土)までの期間限定で大人は1割引の早割価格で購入できます!

大人3,000→2,700円25歳以下2,500→2,300円18歳以下2,000→1,800円15歳以下1,000→900円(未就学児は入場不可ですが無料ロビー託児あり。要事前申込)

主演は、俳優であり演出家の壤晴彦氏が代表を勤めるNPO法人 演劇倶楽部「座」に所属し、甘いマスクで見る人を虜にする期待の若手俳優、二條正志 (スラリとしたイケメンですよ)

脚本は、岡山で数々の作品を手掛けてきた豪腕プロデューサー、松尾綾子

演出は、作家兼プロデューサー松尾の教え子で、演出家・蜷川幸雄の下、演出助手として多くの名作を目の当たりにしてきた若手演出家、日置浩輔️ (物は投げません。名前鬼大好き)

音楽は、ピアノ講師として優秀な教え子を輩出する傍ら、数々の多彩なミュージカルナンバーを あっという間に作り上げる作曲家、亀井由喜子

このブログを通してメッセージいただければ、早割チケットご用意します 岡山の文化レベルを押し上げるためにも、ぜひ観劇ください!