生徒さんが より楽しく読譜力を上げられるようにと、ある著名な先生が使っておられるという音符カードを導入しました 現物を見ずにネット注文したので、開けてみるとカードの紙が思っていたより薄くて少々ガッカリ これでは すぐ傷んでしまいそう、ラミネート加工しなくちゃ!
しかし、我が家にそんな機械はありません 以前は夫が会社でコッソリ、いや堂々と、ラミネート加工してくれていたのですが、異動して部署が変わってからは それができなくなり…どこか加工してくれる所がないか検索していたら、手貼りでできるラミネートが売っているらしいとヒット しかも100均で。

早速やってみましたよ
IMG_5569
とりあえず、すぐ必要な音名カードと記号カード計48枚を手作業でラミネート。まだあと22枚残ってるんですけどね…多分3時間くらい掛かりました 機械での強度には到底かなわないけど、夫も「100均で これだけのクオリティならスゴイじゃん」と感心してくれました 材料費は432円。疲れた~。

試しに、子ども2人に音名当てゲームをさせてみました もちろんタイムを計って。
ト音記号もヘ音記号も、娘の勝利。おいおい、頑張れよ~、大先輩の息子よ!