もう3・4年になるでしょうか、我が家では ほぼ毎日、ホームベーカリーで作った焼き立てパンが朝食です 今では、ホームベーカリーのレシピ集など全く見ることなく、オリジナルの分量や材料で、日替わりパンを仕込んでいます。
こだわりは、ご飯(を湯で浸したもの)を必ず材料に加えること、外国産の(国外の海水を使った)塩を使うこと、強力粉100%ではなく1割ほど薄力粉を混ぜること。試行錯誤を繰り返す内、コスパとのバランスを考えて、それが最善のレシピだと思って作っています 2斤弱のサイズが、毎朝ペロリとなくなります

数あるオリジナル食パンで、(子どもらに)人気ベスト3をご紹介

第3位は…
IMG_5570
季節限定、ほうれん草パン
このように全体的に美しい緑色で、且つ甘みのあるパンするためには、ほうれん草の葉っぱを蒸してから冷まして加えるという ひと手間が必須。普段 緑の野菜を食べない娘が、このパンは大好物 今朝も、ほうれん草パンでした。

第2位は…
IMG_5571
まさに定番、かぼちゃパン
これも、ひと口大に切ったカボチャを蒸してから冷まして加えます。こういった水分の多い材料を足す場合は水加減が重要で、かなり職人の勘に頼っております。残った時は、チーズを乗せてトースターで焼いても美味

そして第1位は…
IMG_5572
意外にも、プルーンパン
ドライプルーンを5粒ほど入れるだけで仕込むのは簡単ですが、なぜか子どもらは これが大好き プルーンパンだと分かると、朝食前からテンションアップ いつも生協(co-op)が出している種抜きプルーンを使っています。パンの材料にするのはもったいないくらい、そのまま食べて美味しいプルーンで、私のお気に入り

最近の新作は、いちごパン。若干傷んでいたので、試しにパンの材料にしてみました 水加減に改良の余地あり…あと、きれいなピンク色を出すための策も必要かな?
パン作りもレッスンも、創意工夫です