本日午前中、当教室主催のホール発表会がありました 前日から私の喉の状態が悪く、かなりハスキーボイスな司会になってしまいましたが…限られた時間内にプログラムこなしてきました。
初めてのホール発表会は1時間もかからなかったのに、準備を含めると2時間ホール借りてもギリギリな内容になってきてます
IMG_5633
出発前、自宅の前で子どもらは晴れ姿(?)記念撮影 私は司会進行、夫は舞台監督だったため、本番中に親は我が子の撮影できません カメラマン引き受けて下さったKちゃんパパが、いずれ写真データ送って下さるので、それを楽しみに待ちたいと思います

会館の館長が、かなり感じ悪くて色々うるさい人で…そっちに余計疲れさせられました ハード面では条件いいホールなのにな…人事異動あるまで今後は使いたくないかも 年に1・2度のことなら我慢すべきなのか…。

プログラムは、ソロ10組・連弾9組と、最後に全員で歌、という構成でした。が、歌は皆モジモジ恥ずかしがってマトモに歌えてませんでした うーむ…これは次回からナシかなあ。

娘はソロ3番手で、曲目は
1.「くろいからす」 シュロフスキー
2.「ガボット」 ギロック
3.「ミュゼット」 ギロック
4.「メヌエット ヘ長調 K.2」 モーツァルト

まあ、予想よりはフニャフニャせずに、一応ちゃんと弾いておりました

息子はソロ9番手で、曲目は
1.「ピエロ」 カバレフスキー
2.「サマータイムブルース」 ギロック
3.「インヴェンション 1番 BWV772」 J.S.バッハ
4.「蛙の散歩」 平吉 毅州
5.「ワルツ Op.64,No.1 (小犬のワルツ)」 ショパン

悪くない出来だったんですが…「小犬のワルツ」の途中で補助ペダルが外れてしまって、それ以降ペダルが全然きかない状態に陥るトラブルに見舞われてしまい、本人は悔しいのか怒りたいのかという表情でステージを下りました。テンポ150までは持っていけていたのですが、まだ曲としては未完成なので、次回リベンジして欲しいです
他に、娘は連弾4つ、息子は連弾3つに参加。今回は結構チーム連弾ができて良かったと思っています。みんなの出番をたくさん作りたいので。

発表会ネタは、次記事に続く