今年のテーマは歌と呼吸! ということで、音大声楽科出身で20年以上地元合唱団の指導経験もあるR子先生に来ていただき、生徒さんと そのお母様・弟妹 総勢17名で、普段と違うレッスンをしてみました。
場所は、我が家のリビングと和室です 通常レッスンでは、ここまで入って来ることはありませんが、季節ごとの教室イベントでは、我が家の1階を開放しちゃいます。
BlogPaint
写真は、皆で寝転んで腹式呼吸のトレーニングをしているところ。この後、童謡を2・3曲歌ったり、簡単な発声をしたりしました。
予想通り、子どもたちより お母様方の食い付きが良かったです R子先生の横腹や腰周りを順に触らせてもらって、先生が息を入れる(吸う)と そこが膨らんでいくのを確認。触りながら、「おお~」と小さく声が上がったりしてました

歌のレッスン後は、子どもたちの大好きな名前鬼! いや~、エアコン2台動かしているのに、子どもら汗だくですよ! 持ってきた水筒も中身がなくなって、「先生、お茶~」
5月に入会したばかりのYちゃんは、仲間たちに会うのが初めてだったけど、私にくっついてシッカリ名前鬼にも混じって、走り回って はしゃいでくれていました お母様方も爆笑しながら名前鬼を観戦。
小休憩を挟んで、私が生徒役になった模擬レッスンをし、グループレッスンの締めは、R子先生の歌唱鑑賞。私の伴奏で、シューベルト作曲「楽に寄す」を歌っていただきました。間近でベルカントを聴く機会はなかなかないはずなので、歌が始まると子どもたちはシーンとし、しばし固まって釘付け…という感じでした
BlogPaint
最後列の向かって左端が私です きっと皆、帰りの車内で爆睡&帰宅後すぐ着替え、だったことでしょう。

前日、年少Rちゃんが体験レッスンに来てくれました そして今朝、入会して下さるという連絡をいただきました。可愛い仲間が、近々また増えますよ!