2017年12月10日

ハットトリックで締め括る

17/12/10 練習試合本日はを練習試合 ベガルタ仙台ユース戦見に行ってみた、今季練習最後というのもあったので。

開始前、ゴールを移動(?_?)(?_?)、布陣を確認するなんだか選手が少ない、よくみたら9人制だった。更に練習試合に出ていたのは若手、今季のスタメンの面々はおらず。ケガから復帰のダン、永戸、中野、金久保?、椎橋の姿があった。あれ?、平山は?、ツイ仲によるとまたケガしたっぽい..........(T_T)。ケガは関係ないが育成型期限付き移籍復帰の常田もいた、試合には出ずだが匠もいた。

さて試合は、にっしむらが切れ切れ!、ハットトリックで締め括った。何故か9人制で2セット後、金久保が離脱し、3セット目は8人制に、最後に富田の姿も見えたのはよかった。

(PS)
にっしむらが切れ切れ!であったが、以下もニュースもあり。

仙台、J2日本人得点王・渡獲得へ 複数クラブ興味(ニッカン)

おぉ!、おぉ!、のニュース、複数クラブ興味ってことは厳しいよね、貧乏クラブでは。  
Posted by tinnunculus at 22:18Comments(0)ベガサポ

2017年12月03日

何が起きるかわからないから面白い

録画したJリーグタイムを見た、ずばりサッカーは何が起きるかわからないから面白いと思った............(#^.^#)。

番組でも言っていたがC大阪の躍動が凄かったよね、今季J1昇格POで昇格したばかりなのにカップ戦でてっぺんを取り、リーグ戦でも堂々3位でACL出場権を獲得。これまでPOで昇格したチームは、残留したことがなかった記録を破っただけでなく、堂々たる結果を出したしね。

次はエルゴラッソの蹴球風見鶏に載っていた「J1昇格クラブは開幕5節までに勝ち点5を取らないと100%降格」という記録、今季は北の大地のチームがそれを破り堂々たる順位。我が軍より、上の順位ってのがかなり悔しいが..........(T_T)。最終戦を前に、結果を出した監督を降格させ、新監督を招集するてのは迷走じゃないかと思ったが......(^^;。

次はリーグ戦途中で監督交代でも、躍動したチームがあったこと。鹿島が最後の最後まで優勝争い、浦和がACLで優勝したこと。監督といえば川崎、今季から新監督になったらこれまでシルバーコレクターと言われていたのが悲願の優勝、これは何と言っていいやら、おめでとうだけどね。

最後に我が軍、何が起きるかわからないから面白いという話題はなかったかな.........(^^;.........今年1年間を象徴するような試合......(T_T)を2試合で締めくくったしなぁ。まぁ、来季期待できる土台は作れたようには思ったどね。  続きを読む
Posted by tinnunculus at 20:33Comments(0)ベガサポ

2017年12月02日

今年1年間を象徴するような試合......(T_T)

本日のアウェイ甲府最終戦、ダゾーンで参戦。甲府は残留がかかった試合、勝利は必須で降格争いの清水の結果待ちだが。そんな状況もあって、開始早々、甲府は怒涛の攻撃、が、硬い守備で失点せず、更に攻撃もそこそこよい。前半飛ばし過ぎたか、甲府は後半失速気味、こりゃ勝てるな。が、が、ビッグチャンスをことごとく決められず。まさか、まさか、降格に引導を渡すのをためらっている?。アウェイだからドローでいいと思っているのか?、最後は勝ちで締めくくろうよ、勝てば1桁順位で終われる。

が、が、最後の最後まで得点できず。逆に相手の選手が警告2枚で退場し、1人多い状況で最後の最後に失点してしまい最終戦は敗戦。前節のホーム最終戦のvs横浜FM、内容はよく勝てた試合だったのにまさかの引き分け、渡邉晋監督記者会見で「今年1年間を象徴するような試合だったのかなという感じがしています」という文字があったが、最終戦もしかりだった.............(T_T)。今季、1人多い状況で勝てない試合、何試合かあったよね。記憶は定かじゃないが、成績不振で監督交代したチームから勝てなかったりというのもあったよね。来季はこの辺り、しっかり改善して欲しい、チームを引っ張るキャプテンシー?、メンタル?、たぶん、どっちもだよね。  
Posted by tinnunculus at 17:16Comments(0)ベガサポ

2017年12月01日

さらなる飛躍をするには....

毎度宅配のELGOLAZO#1969、ELGOLAZO#1970を読んだ。

まずは#1969のJ1第33節マッチレポートの「仙台 vs 横浜FM」、見出しは「仙台、試合を支配も悔やまれるドロー」、副題は「「良い立ち位置」から好機を作ったが・・・・・」。現地参戦して確かにそう思った勝てた試合だったとも、記事を読む限りは互角とも取れたが。採点・寸評を見てびっくり、ドローなのにドローなのに横浜FMに「4点」が1選手、「4.5点」が5選手もいたこと.......(@_@;)。逆にベガルタは「6.5点」が6選手、「6点」が5選手、ずばり結果が伴わなかった試合だったわけだよね。このような試合は手堅く勝ちを、内容が悪くとも取りあえず勝ちをというチームにならないと上位にはなれないよね。

次は#1970、それぞれのホーム最終戦にベガルタの記事あり。見出しは「さらなる飛躍を、来季21年目のユアスタで」。今季は悲しいほどの連敗はなかったが、唖然とする大量失点がたくさんあった.....(*_*)。大量失点はなんとか改善傾向になり、やっと負け試合が減ったと思ったらもう明日最終節。ずばり来季はさらなる飛躍をだと思った。そのためには今季の主力選手が残らなければ、スタメン4選手が期限付き移籍で話題にした4選手ももちろんね。確か来季契約を結ばない、通称戦力外通知の発表がこの時期にあったはず、昨季の記事を探すと以下を書いていた。

完全移籍!、契約満了!、移籍の噂!(2016年11月29日)

今日から12月だが、発表も噂も全然ない。ということは全選手契約更改対象、期限付き移籍の選手の面々は完全移籍か期限付き延長ということかも、だとしたら「さらなる飛躍を」も期待できるんだけどな.......^^;。もしかして毎季のように、ただ告知が遅いだけ?.....(^_^;)。
  
Posted by tinnunculus at 19:22Comments(0)ベガサポ

2017年11月27日

スタメン4選手が期限付き移籍

昨日のホーム最終戦、上へ行けたのにに書いたよう、勝てた試合だったのに取りこぼしかなりもたいないと思った。アウェイだが最終戦はしっかり勝利で締めくくって欲しい、勝ったら対戦相手の甲府は降格決定だが勝負の世界だからね......^^;。

最終戦がまだ残っているが、来季の選手の契約を考えなきゃいけない時期。確か、来季契約しない通知、通称戦力外通知は今月一杯だったはず。今季はほとんどいないような気がするものの、新しい選手を獲得するには出る選手がいないとだろうからなぁ。

ところで今季は増嶋、野津田、中野、古林、石原と期限付き移籍の選手が多数いた、ケガ人が多くなきゃ、もう少し少なかったと思うが。その期限付き移籍の戦力がうまく咬み合い、ホーム最終戦のスタメンを見てわかる通り全ての選手が活躍した(ケガの中野を除く)。ずばりスタメンに期限付き移籍が4選手、正直なところ多いよなぁ。が、が、来季も全選手残って欲しいなぁ、できたら完全移籍で.......。スタメン4選手がごっそり抜けたら、また来季は一から出直しになっちゃうからね。  
Posted by tinnunculus at 19:08Comments(0)

2017年11月26日

上へ行けたのに

本日のホーム横浜FM最終戦、1試合ぶりに参戦。前節の大宮戦は圧勝・完封だったが、台湾鳥見(賞鳥)ツアーに行ったためお休み、下の子に代わりに参戦をお願いしたが果たせず。

さて試合、開始早々からいいんじゃない、ボールハンターも攻めもと思ったら早々に危険な位置でファールを取られ、開始5分にFKで失点...........( 一一)。おぃおぃのジャッジ、最後の最後までなんだかなぁのジャッジが続きかなりなストレスだった。

が、それで凹まない進化したベガルタ?、失点をものともしない攻撃、あの横浜FM相手になかなかやるじゃん!。ゴール前の混戦から、え?、誰?、え?、入ったの?、大岩の得点で追い付いた.........\(^o^)/。追い付いたし、なかなかの内容、ジャッジには不満だが、と思っていたら逆転来た!.............\(^o^)/。後半も怒涛の攻撃、今にも追加点が来そうではあったが決め切れず。横浜FMはどどんと交代カード来た!、え!、我が軍は交代カード切らないの?。このまま逃げ切りを目指し、守備的交代でもいいんじゃない?、それとも更に攻めるカードを切るか?。もしやこのままの布陣で逃げ切るの?、やっぱり元気のある選手を!。と思っていたら、追加失点来ちゃった.............(-_-;).........追い付かれてから2枚替えきたが遅いよ!............( 一一)。試合はそのままドローで終了、今節勝てば「ホーム最終戦コレオ(人文字)」の「上を」を実現できたのになぁ。  
Posted by tinnunculus at 17:08Comments(0)ベガサポ

2017年11月02日

降格の鍵を握るのは我が軍?....^^;

今朝の通勤電車、ELGOLAZO#1959を読んだ。もちろん最初は、J1第31節 マッチレポートの「G大阪 vs 仙台」、見出しは「勝者なきアグレッシブな90分。勝ち点1を分け合う」。前半はベガルタ、後半はG大阪がアグレッシブ、痛み分けっても言えるかも。記事は優勝、ACL、そして降格も関係ないからか、かなりちっちゃかった。MOMは見事なミドルシュートを決めた奥埜、やべっちFCでサブイボに選ばれたしね。やべっちといえば、最近始まった「選手の嫁メシっち」、これいらないと思う......(+o+)。

記事が小さいから他の記事も読むと、優勝は鹿島か川崎だろうな、ACLの出場権はまだまだわからないかな。降格は新潟はほぼ決まりかな。残り2つの椅子は大宮・広島・甲府に絞られたかな、清水もあり?。ところで降格危機の大宮と甲府、残り試合数「3」なのに我が軍との対戦が残っているじゃないか.....(@_@;)。ということは降格の鍵を握るのは我が軍?....^^;.....この手のシチュエーション弱いような気が.......(^_^;)。ん?、もう1試合は横浜FM戦、こっちはACL出場権がかかっているのか。残り試合3つ全部勝ちたいよね、何れも苦手なシチュエーションかもしれないが。

最後にSAMURAI BLUE 欧州遠征の招集選手の記事、ずばりあんまりじゃないのか......ACLの決勝戦がある浦和から5選手を呼ぶとは.....(;_:)。日程を見ると「vs ベルギー代表」戦をベルギーで終わってから中4日でサウジでの試合、日本から行くよりももしかして楽なのかな?。だとしても、かなりハードだよね。
  
Posted by tinnunculus at 19:23Comments(0)ベガサポ

2017年10月31日

ニューヒーロー賞って凄いんじゃん!

今朝の通勤電車、ELGOLAZO#1958を読んだ。前週末は、土曜にJ2がメインで開催、J1は日曜開催だったので記事はJ2がメイン。

それでもJ1の話題を探すと、「[ルヴァンカップ特集]■ルヴァンなんでもランキング」があった。あ!、そういえば西村がベガルタ初の!、東北のクラブ初!のニューヒーロー賞。ルヴァンは準決勝で敗退で残念だったが、決勝まで勝ち上がったチームから選出されるもんと思っていたが、そうでもないのね.......^^;。もちろん活躍もしたし、シャドーストライカーとして準決勝までの全10試合に出場、9試合にフル出場し2点を挙げたもんね。

その記事見て驚いたのが過去の受賞者一覧、いやぁそうそうたるメンバー.......(@_@;)。総勢23名、1名を除き全選手既知、未知だった選手もググってみたら代表経験もあったし。改めて、ニューヒーロー賞って凄いんじゃん!と思った.......\(^o^)/。

今季、残り試合はリーグ戦のみで3試合、思う存分暴れて活躍して欲しい。シーズン終了後、きっとビッグクラブから引き抜きのお誘いが来ると思うが、少なくとも来季はいて欲しいなぁ.............(#^.^#)。  
Posted by tinnunculus at 20:15Comments(0)ベガサポ

2017年10月29日

【祝】残留決定!

本日のアウェイG大阪戦、前半は押したが、後半は押され、結果は悔しいドロー。が、16位の広島が負けたので、残り3試合で勝ち点差「10」で残留決定..............\(^o^)/\(^o^)/。残り3試合、全部勝つ気持ちで一桁順位を目指して欲しい。

さて本題の試合、前述したように前半はかなりよかった、西の雄相手に。パスは面白いように通るし、パスカットも面白いように決まる、が、フィニッシュが............( 一一).......その中間のセットプレーでやられてしまったし。が、が、そのまま凹むまず早々の奥埜にミドルで追いついた!、こりゃ成長したっていっていい?。

後半もこの調子でと思ったら、G大阪ペースで守る一方。が、ここで早々にクリスラン投入で、カウンターを狙えば!と思ったが、毎度のことなかなか来ず...............(-_-;)。交代カードが来たのが残り10分を切ってからで、毎度のこと結果だせずそのままドロー。クリスランは腰痛持ちらしい、だからなのか?、だったら今節控えだったジャーメインを早々のでもよかったのではないのか?。ま、【祝】残留決定!だけどね.............(#^.^#)。  
Posted by tinnunculus at 19:46Comments(0)ベガサポ

2017年10月23日

パスサッカーに拘り過ぎでは?

一昨日のホーム清水戦、ローカルスポーツニュースでやっていた。内容は試合当日の温くないか?試合に書いたようにパスは通るが、引いて守る清水を崩せなかったと。

そこでふと思ったのが、クリスランの起用について。ここんとこ先発で起用しないのは、石原のほうがいいからなのか?、それともいまいちの調子だからなのか?、それとも戦術に合わないからなのか?。真相は如何にではあるが、個人的には最後の戦術に合わないからではないか思う。全く根拠はないが、クリスランの起用は個人技またはロングボールでカウンターを戦術にする際の起用ではないかと。今節のように引いて守られたら、早々とクリスランを起用すべきだったのではないかと思う。交代出場したのは残り9分、あと10分、いや5分早く交代していたらと思う、たられあはないけどね........(^^;)。パスサッカーの拘るのもいいが、やっぱり勝ちに拘って欲しい。  
Posted by tinnunculus at 19:06Comments(0)ベガサポ