2017年04月29日

ネジが外れてるポジティブマンの活躍を期待

今晩のスポルたん!LIVE、椎橋の大特集だった、と言っても5分あったかどうかだが............特集って言っても、特集って言わないやきゅうたんなんだからなぁ..............(T_T)。椎橋について、茂木、匠、大岩がインタビューされてた。何れも誉め言葉、ま、悪くは言えないけどね。え!、え?、と思ったのが、茂木が言っていた「ネジが外れてるポジティブやつ」で的な表現、いったい????........(?_?).......天然ってこと?。

さて明日のスタメン予想には、そのネジが外れてるポジティブマンの名前は?。今朝宅配のELGOLAZO#1882でチェック、名前はなかった。ルヴァンカップとリーグ戦とはやっぱり違うのかな。が、サブメンには名前あって欲しいな、ネジが外れてるポジティブマンの活躍を期待..................(#^.^#)。  
Posted by tinnunculus at 20:28Comments(0)TrackBack(0)ベガサポ

2017年04月28日

この流れを大切に

水曜のルヴァンカップ第3節 清水戦、遅くなったがもちろん現地参戦した。

もう2日も経ってしまったのでうろ覚えだが.........前半はグダグダだったと思う。更にそんな中、早々に失点、それもサイドを崩された。こりゃ、こりゃ、ここから毎度の悪癖で短時間の複数失点か.............(T_T)。と、と、びくびくしていたが、追加失点は踏ん張った、更に相手の退場が出た。うん?、もしかしていいかも、が、1人少ないからと言って、うまくいくとは限らない。と、と、思ったが、後半早々、追い付き、追い越して逆転、更に更にトドメの追加点も来た............\(^o^)/。終わってみれば、先に失点したものの結果は完勝。う〜ん、もしかして失点の悪癖は改善した?。この流れを大切にし、リーグ戦次節も勝利を期待したい、相手は同じ清水だし。が、たぶん、ルヴァンの清水はかなり控え選手を起用したような気がする、何せ知ってるのは二見しかいなかったから。でも流れってあるよね、この流れを大切に!。  
Posted by tinnunculus at 20:45Comments(0)TrackBack(0)ベガサポ

2017年04月25日

4バックへ回帰?

今朝の通勤電車、毎度宅配のELGOLAZO#1880を読んだ。もちろん最初は「第7節広島 vs 仙台のマッチレポート」、見出しは「後半乱れ飛んだ6得点。痛み分けで決着」。結果を見れば、ま、妥当な見出しだが、ベガサポ的には勝点2を取りこぼした、悔しい悔しい残念な結果。理由は、2失点で終わったな、もしや大量失点の悪夢と思い詰めていたら、8分で劇的な3得点で追いつき追い越した歓喜を味わえたのに、最後の最後にアディショナルタイムに追いつかれたから。採点・寸評は、痛み分けだから互角かな?、どっちかっていうと広島が採点は低めだった。なんと1選手4.5点もいたし、ま、MOMは同点打を決めた選手だが...............(^^;。

う〜ん、う〜ん、今季は失点多いよなぁ、何せワースト1だよ............(T_T)。このまま3バックで行くのか?、4バックに戻すとことはないのか?。西の雄、G大阪も今季は3バックだしな、焦れずに辛抱なのかな?。と思いつつ、G大阪のマッチレポートを見ると...............え!、え!、「4バックへ回帰.....」という文字が................( ̄▽ ̄;)。じゃ、我が軍も「4バックへ回帰?」か?...............^^;。公式戦3試合勝ちなしという文字も、え?、今季順位も低迷?、と、と思ったら現在2位.......................(-_-;)。なんだ、なんだ、要するに常勝チームは何をやってもうまくいくってことか................(^_^;)。

しかし、しかし、ベガルタの布陣は今後どうなるのか?、失点を減らさなきゃだよな。と思っていたら、以下のような記事に目が留まった。

3−4−3守備黄信号(河北新報)
 見出しから、「4バックへ回帰?」か?。記事を読むと、全然そんな気配ない.......(-_-;)......なんと参らわしい見出し。  
Posted by tinnunculus at 21:14Comments(0)TrackBack(0)その他のアウトドア

2017年04月22日

勝点2を失った?、勝点1を得た?

本日の第8節 広島戦は、NHK仙台で参戦。リーグ戦3連敗、うち2試合は大敗、今節は立て直せるか?、メンタルは大丈夫か?、ドキドキしながら参戦。

ずばり前半はぐだぐだ、失点の臭いがプンプン、が、なんとか防いでいる。得点の匂いは全然しない、っていうかシュートは????......打たなきゃ得点できないよな状態.............(T_T)。そんなこと思っているうちに、2失点しちゃった。今の我が軍では、2得点で追いつく攻撃力ないよね。今季の勝利は全て「1:0」なんだから、せめてせめて1失点であったら。こりゃ、またまた大量失点の悪癖?、悪夢?...........いやぁな、いやぁな雰囲気に。

そう思っていたら、2枚替えきた!。修正がうまくいくか?、なんと8分間で追いつき逆転..................場\(^o^)/\(^o^)/.........まるでベガルタじゃないみたい..............(^^;......リーグ戦3連敗から行き返ったかも。広島は怒涛の攻撃、CKの雨霰、早く早く試合終了の笛を!..............ほんとそう願った。が、が、そのちょっと前に失点..............(T_T)(;O;)。試合はそのまま終了、あ〜あ〜勝点2を失った、かなりかなり残念。落ち着いてからよくよく考えたら、前半はぐだぐだだったから、勝点2を失ったといより勝点1を得ただよね。連敗は止めたし、得点力もアップだし、メンタルの回復?、が、やっぱり守備崩壊、堅守復活はなんとはせねばだと思う。  
Posted by tinnunculus at 20:06Comments(0)TrackBack(0)ベガサポ

2017年04月20日

次節のシチュエーションは.....

今朝の通勤電車、毎度宅配のELGOLAZO#1878を読んだ。トップ記事は、明治安田J1第7節 マッチレポート「仙台 vs 鹿島」、小さい記事でよかったのに........(T_T)。内容は既知、が、採点・寸評にもしっかり目を通した。やっぱり採点「4.5」が多かった、4選手も、監督も更にそうだった。COLUMN SENDAIにも書いてあったように、大きな大きな原因は「メンタル面」だろうなぁ。是が非でも修正して欲しいメンタル面だが、どうやって修正するのか?。他のチームって、いったいどうやっているんだろうか?。

次の記事は第7節 マッチレポート「広島 vs 横浜FM」、広島も今季は勝ててないのね。あ!、広島といえば、次節の対戦相手じゃないか。我が軍、強豪に弱いのはもちろんだが、勝てずに不調のチームに易々と塩を贈ることも多いんだよね................(T_T)。次節のシチュエーションは.....いや、4連敗は是が非でも避けなければ。
  
Posted by tinnunculus at 21:46Comments(0)TrackBack(0)ベガサポ

2017年04月16日

大失点の功名が若干?

本日のホーム第7節 鹿島アントラーズ戦、え!、日曜の19時キックオフかよ、ダゾーンにしちゃおうかな、一瞬思ったが、もちろん現地参戦。

昨日宅配のELGOLAZO#1876で、先発予想を確認すると、やっぱり先日のヴァンカップ磐田戦のメンバーではないな。ま、カップ戦とリーグ戦は違うか、が、浦和戦の大敗を若干加味しているようにも感じた。

が、が、蓋を開けてみたら、え!、え!、え!、先発はヴァンカップ磐田戦のメンバーと同じ......(@_@;)。ま、結果を出したわけだし、若返りのよいチャンスかも、と前向きに考えた。試合開始早々は、おぉ!、なかなかいいんじゃない、これでそこそこの結果が出れば、万々歳かも。が、やっぱりそうはいかなかった。前半中盤ぐらいで失点、その7分後のPKで追加失点、そこから腰が引け、もう見てられない状況の...........(;O;)..........このまま、前節のように大量失点になるのか?..............(T_T).........腰が引けたまま、前半終了間際の追加失点.............(;O;)...........もう終わったかなと、正直思った。

ハーフタイム、どう修正するよう指示を出したのか?、後半はそこそこ見てられるようになった。チャンスもボチボチ、が、鹿島は堅守............う〜ん、う〜ん。そのチャンスを、クリスランが決めてくれた。ここから怒涛の攻撃か?、それっぽい狼煙は上がったように見えた。が、やっぱり鹿島は堅守、流石昨季のクラブワールドカップで、世界二位になったクラブだな、試合が巧妙だよ。が、後半はワクワクした内容ではあった、前掛りになって追加失点してはしまったが、前節の大失点の功名が若干でような気がした。

最後に苦言を..................今節のキャプテンだった石川直、コイントスを忘れる、相手を倒してPKを与えるし............大反省をして欲しい。

  
Posted by tinnunculus at 22:20Comments(0)TrackBack(0)ベガサポ

2017年04月13日

前半は冷や冷や、後半はまずまず

昨晩のヴァンカップ 第2節 vsジュビロ磐田戦、前半はいつ失点しても不思議じゃないほど低調だった........と思う。先にゴールネットを揺らされた時は............あ〜あ〜...........先制されちゃった。もしや、もしや、このまま数分の間に失点を重ねてしまう悪癖出ちゃうのでは?..........(T_T).......とネガティブになった。が、が、そのゴールはオフサイドでノーゴール。いやぁ〜、この失点取り消しでよかった、私にはオフサイドには見えなかったが.......(^^;。渡邉晋監督記者会見を読むと、前半は先日の大敗を引きずり、消極的になっていたらしい。後半は、ハーフタイムでの修正が効いたのか、見違えるような動き、ややだけど........(^^;。それで後半早々の先制!..........\(^o^)/.......それが更に力を与えてくれたのか、どんどんよくなり追加点。いやぁ〜、いやぁ〜、サッカーでメンタルが大きく影響するスポーツなんだなぁと強く思った。ま、サッカーだけじゃないだろうけどね。  
Posted by tinnunculus at 21:37Comments(0)TrackBack(0)ベガサポ

2017年04月12日

寒過ぎるユアスタ、試合は熱く

今晩のヴァンカップ 第2節 vsジュビロ磐田戦、もちろん現地参戦。

ずばり、この時期にしては寒すぎるユアスタだった、入場者数もね.................(^^;。

が、試合は熱く、匠くんのアシストでクリスランが得点、更に匠くんが得点で、2:0で勝利..................\(^o^)/。熱い、熱い、試合だった.................\(^o^)/。正直のいうと前半はぐだぐだ、大ピンチも多数、磐田の決定力なさに助けられたと思う。後半は盛り返し、ベガルタペースではあったが、ピンチは多々あった。結果的に、決定力の差で勝利できたと思う。いやぁ、ほんと、よかった!、よかった!。  
Posted by tinnunculus at 23:16Comments(0)TrackBack(0)ベガサポ

強豪相手に新布陣だったの?...(T_T)

今朝の通勤電車、毎度宅配のELGOLAZO#1875を読んだ。浦和に屈辱的な大敗をしたが、取りあえず「J1第6節・浦和 vs 仙台 マッチレポート」から。

採点・寸評は、ま、その通りだと思った。が、が、え!、え?、と思ったのが布陣。「3-4-2-1」じゃなく、「3-5--2」だったの.........(?_?)。正直、全然気がつかなかった。強豪相手に新布陣だったの?、だとしたら慣れていないんだから崩壊して当たり前のような気も...........(T_T)。試合当日書いた記事、理想よりも結果に「対戦相手によっては変える必要があるのでは?」と書いたが、そうやっていたのね、大失敗だったわけだが。

今晩はルヴァン杯第2節ジュビロ磐田戦、先発は大幅入れ替えのようだが、さて布陣はだね。  
Posted by tinnunculus at 17:10Comments(0)TrackBack(0)ベガサポ

2017年04月08日

短時間連続失点を閉鎖せよ

昨日の記事、理想よりも結果に、相手によって布陣を変えるのも書いた。が、失点のパターンを改めて見てみると短時間連続失点だったのね、薄々気がついてはいたが............(T_T)。

浦和戦の失点は、9分で3失点、その後1分以内の2失点、間違いなく短時間連続失点。前節の川崎戦はそうではないが、神戸戦は5分で2失点。やっぱり、やっぱり、布陣より短時間連続失点を閉鎖せよなのかな?。失点後のメンタルが問題なのか?、失点後の修正がなされていないのか?、失点後の選手の会話がないか?、正直なところ全部だと思う。今季は3バック元年、焦れずの辛抱しなきゃだと思うがサポも、短時間連続失点は即封鎖しなきゃだと思う。  
Posted by tinnunculus at 20:04Comments(0)TrackBack(0)ベガサポ