2018年12月10日

次回は国立に参戦したい

181209-vega昨日の第98回天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝vs浦和レッズ、ツアーバスで埼玉スタジアム2002に参戦。決勝進出の有無もまだわからないチケット発売当日、コンビニのチケット売り場に買いに行ったが全て売り切れ、帰りの高速夜行バスの予約はできたのに。途方に暮れたが、取りあえずツアー会社に電話をしたら、運よくツアーあり&空きあり..........\(^o^)/......それも決勝進出しなかった場合は中止とおまけ付きだった。

試合当日はさいたま国際マラソン関連で交通規制ありとか、開門まで間に合うのか?、とやや心配したが流石プロ、岩槻ICで東北道を下りて裏道を走り予定通りに埼スタ着。開門30分ちょい前、入場待機列に並ぶことができた。が、が、開門してもなかなか進まず、結局1時間余り立ちん坊、折り畳み式椅子をもっていけばよかったと反省、もっていく予定にはしていたが、開門30分前着だからそんなに待ち時間はないと思い持っていかず。これほど入場に時間がかかるのでは、もしや席難民になるのでは?、と思ったらそんなことはなく極々普通に席があった。でもそのうちに満席になるんだろうな、と思っていたら上の席は結構空きがあり最後まで埋まらず、日曜のナイターという日時的、チケットの売り方も原因だったのかも。

さて本題の試合、本来であればホーム・アウェイ関係ないスタジアムのはずなのに浦和のホームスタジアム開催、そもそもの予定なのだから致し方ないのだがかなりなアドバンテージ。が、が、平常心で戦えば勝機もあると思った。試合も入りはよかったように見えた、が、が、開始早々詰めが甘くミドルシュートを決められてしまった、その後は腰が引けたか?攻めが消極的、そのまま前半終了。後半は反撃に出るよね?、ハーフタイムで交代カードは?。交代カードはなかったが怒涛の攻撃、が、シュートが枠外、枠内でもGK正面。終わってみれば、浦和の2倍以上のシュートを打ったが追いつけず敗退。

次は次は、天皇杯の聖地国立の決勝戦に参戦したい!。実は国立じゃない決勝戦参戦、今回の埼スタ以外にも出身の山形のモンテの決勝戦で、横浜スタジアムにも参戦したことあり。

天皇杯決勝戦にベガルタ…(^^;(2014年12月13日)

元ベガルタの岡山が、「(その年)天皇杯でベガルタ仙台を破ってジャイアントキリングをした奈良クラブの岡山」った挨拶してたっけ。  
Posted by tinnunculus at 16:11Comments(0)ベガサポ

2018年12月08日

天皇杯のチケット販売、JFAに物申す!

181208-vega明日は天皇杯の決勝戦、我が軍が決勝戦に勝ち上がったわけだが、いったいチケット販売どうなってんの???、とJFAに物申したい!。

準決勝、決勝と発売当日にコンビニに買いに行ったが、どっちも希望席が売り切れで買えず。完売であれば致し方ないと思ったが、その後、試合日に近づくに連れてどんどんチケットに空きが出てくるのはいったいどういうこと??。昨日、今日と貼った写真のようにユアスタ前で自由席がたくさん売り出された。一発勝負のトーナメント制、従ってどのチームは勝ち上がるかはわからない、ジャイアントキリングが多々ある天皇杯だけに。そんなわけで、勝ち上がる可能性はあるチーム毎のチケット確保?、配布?はわかる。が、が、その内容を告知するべきではないのか?、というかして欲しい。

明日の決勝戦は日曜のナイター、従って帰りの足、場合によっては宿の確保も必要。チケットは多数再販売されるという情報があれば、足や宿の確保をし待つというサポータも多数いたはず。試合前日、前々日に多数販売されてではなかなか厳しいのではないだろうか?。

ちなみに準決勝は完売だったはずだが、85%弱の入場者数だった。チケット買ったが、来れない方もいたと思うが、販売ルートで死蔵のも結構あったのではないだろうか。  
Posted by tinnunculus at 16:45Comments(4)ベガサポ

2018年12月05日

アディショナルアイムのGKが怖かったみちのくダービー

181205-vega今晩の天皇準決勝 vsモンテディオ山形、一時チケット難民になったが、え?で買えて参戦。

終わってみれば初の決勝進出..............\(^o^)/\(^o^)/..............だが、実は「3-2」になった後のアディショナルアイムのセットプレー、相手GKが上がってパワープレーでそれで決められる、それがそれがくすごーーーーく怖かった。結局、アディショナルアイムにセットプレーはなしで事なきを得たが............(^^;。

さて試合、前半はベガルタががんがん攻めて複数得点、こりゃ圧勝かと思った矢先、え!、え?、なんでシュート2本で2失点するのよ......................(T_T)凸。後半は前半とは違うチームになったように、押されて押されて押されていつ追加失点してもおかしくない内容.............(+o+)。が、なんとか踏ん張って勝利で決勝進出。前半に追加点!、前半にシュート2本で2失点、後半のうだうだ、これ決勝に向け修正して欲しい、中3日だが。

貼ったのは今晩の戦利品のみちのくダービーコラボタオルマフラー、2本買った。1本は残念ながら参戦できなかったモンテサポの義弟へのプレゼント。  
Posted by tinnunculus at 22:32Comments(0)ベガサポ

2018年12月01日

J1リーグ最終戦7シーズン勝って終われず

本日のアウェイ第34節 ヴィッセル神戸戦、ダゾーンで参戦。twitterを見るとフォロワーさんが複数参戦しているっぽいつぶやき多数、ノエスタは未だに行ったことなし、羨ましいな思った。

さて試合、前半はまずまずのように感じた、前半はスコアレスで後半勝負かと思っていたらあれあれで失点.......(+o+)....その後、え?、で奥埜がイエローカード2枚で退場.....(;O;)。シュートは打てるものの、ほとんど枠外、枠内でもGK正面。後半は押されっぱなしで、あれよあれよで2失点追加で万事休す。前節の鹿島戦同様、先制されちゃうと追加失点する悪癖、どうにかしなきゃ、メンタル面なのかなぁ。が、今回はそのままわ終わらず最後まで踏ん張り2得点、諦めないとこはいいが試合そのまま終了。

twitterのフォロワーさんによると、ここ何年は最終戦は勝ったことがないとか。え!、え!、そうなのか?、調べてみたら2011年最後の最終戦は勝ちなし。ということで、J1リーグ最終戦7シーズン勝って終われずが7シーズン連続になってしまった。  
Posted by tinnunculus at 17:06Comments(0)ベガサポ

2018年11月24日

アジア王者に手も足も出ず

2018/11/24 仙台vs鹿島本日のホーム最終戦(vs鹿島)、いつもよりちょー早く参戦、理由は天皇杯準決勝のチケット購入&年チケもポイント交換のため。

会場したばかりなのに天皇杯準決勝のチケット、年チケもポイント交換のどちも長蛇の列........(T_T).....並ぶの嫌いなんだよね。が、が、年チケもポイント交換は今日しないと無効になるので渋々並んで交換した。その後、一度スタジアムを出て、ポイント交換したスタジアム飲食クーポンで買った食べ物と、コンビニでビールを買って、七北田公園の噴水付近で前祝いを兼ねた昼食.............(#^.^#)。公園へ向かう途中、鹿島サポのお姉さんの道を聞かれ優しく案内、こりゃいいことしたきっと結果もとその時じゃ思った。

さて試合、前半はお互いがちの肉弾戦、おぉ!、おぉ!、ベガルタもこんな試合できるんじゃん!。こりゃ楽しみ、きっと1点差もすげー試合になるなと期待。が、が、前半終盤失点してからは....弱腰が出て全然だめ。後半は正直、前半とは違うチームみたい。後半は自陣にくぎ付けで全然攻められず、がんがんシュートを打たれどどんと失点...........(+o+)。正直なところ、アジア王者に手も足も出ず、せめてせめて1点だけでも根性見せろ!、と思ったが試合はそのまま終了。相手はアジア王者だが、それに臆せず戦う闘争心が見えない残念な試合だった。ホーム最終戦なのに、後味が悪い内容だった。


(PS)
天皇杯準決勝のチケットは、試合前セブンチケ、ローチケ、ミニストップ、ファミマ全敗だったが、ユアスタでは極々普通に買えた、いったいなんなの???、チケット販売のシステム(+o+)。  
Posted by tinnunculus at 18:11Comments(0)ベガサポ

2018年11月04日

監督の手腕の差?

本日のアウェイ第31節 北海道コンサドーレ札幌戦、ダゾーンで参戦。試合は前半はダメダメ、後半は持ち直したと思ったが惨敗................(T_T)。ズバリ失点は板倉vs三好の結果、得点がなかったのはハモンがPKを止められたから。

が、正直なところ結果は監督の手腕の差ではないかと思った。まず前半、ミラーゲームで入ったのにほぼ札幌のゲーム、何故?、前半中の修正できなかったのか?。ハーフタイムまで待つ必要はあったのか?、修正の指示は出せなかったのか?、運よく前半はスコアレス、これは日本代表GKのシュミットの好セーブ連発だったからだと思う。ハーフタイム、テコ入れするかと思ったらなし、カード切るの遅いよ。が、後半は持ち直したように見えたが、前がかり?で失点。ジャメが得たPK、本人が蹴ればよかったのになぁ。終わってみれば内容も得点も僅差の惨敗、う〜ん、監督の手腕の差なのか、焦れずの辛抱なのか。  
Posted by tinnunculus at 17:19Comments(0)ベガサポ

2018年10月20日

日本代表GKの対決は......

2018/10/20 仙台vs鳥栖本日のホーム第30節サガン鳥栖戦、もちろん参戦。目標の5位を目指すには落とせない試合、残りのカードから考えても。相手の鳥栖は今節から新監督、う〜ん、こんなシチュエーションに何故か弱いベガルタ、う〜ん、う〜ん、この時期に監督交代するなんて........(T_T)。鳥栖の新監督、FMいずみのベガパラを聞いていいたら、甲府で一緒にDFとしてプレーしていたとか、後輩として面倒もみてやっていたのではとのこと。

さて試合、前半は思うようにパスカットができ得点チャンスが多数、が、が、ほとんど枠を捉えることできず。う〜ん、う〜ん、流れがいいときに先制しておかないと、いやぁな予感が的中、先制点を取られてしまった..........(T_T)。更に更に1分後、トーレスの技ありヘッディングシュートで追加点を取られてしまった。守備が問題ではあったが、シュミット、日本代表GKなんだから防いで欲しかったぞ!。が、前半終了間際、阿部が倒されPKをいただけ野津田が決め1点を返した。

後半は追いつき追い越し逆転を!、と思ったが、後半は前半とは違うチームのような。パスが全然通らず、得点チャンスほぼなし。が、セットプレーで追加点来た!................\(^o^)/。それでは終わらず、またまたセットプレーから失点。残り3分で雷の影響により試合を一時中断、30分以上中断し再開したが追い付けず、そのまま試合終了で敗戦。

「2:3」の結果、同じ日本代表GKの起用から考えると、妥当な結果なのかもしれないが、内容は権田に完敗だったと感じた。権田から技を盗んで、もっと成長して欲しいシュミットと思った。  
Posted by tinnunculus at 19:09Comments(0)ベガサポ

2018年10月07日

貴重な勝ち点1?、勝ち点2を落とした?

本日のホーム第29節浦和レッズ戦、もちろん現地参戦。ずばり台風一過で風が強かった、もしかして風を味方につけた方が有利では?、と思ったが終わてみればそんなことはなかった。

さて本題の試合、正直なところ興梠が怖い、こいつを止められたら勝てそうな気が。抑えていたようには見えたが、え?、誰?、知らない選手から先制点を取られてしまった............( 一一).............浦和も世代交代が進んでいるのね。この失点も然りだが前半はダメダメ、いつ追加失点してもおかしくにような状況、複数失点が悪夢が浮かんだ.............(T_T)。が、が、後半終盤、野津田のFKに板倉がヘッドを合わせ追い付いた...............\(^o^)/。

後半は息を吹き返した我が軍、いつ追加点をもぎ取って逆転もあり!、と思ったが浦和の守備固し、その逆の我が軍も守備固しではあったが。試合はそのままドローで終了、終わってみれば貴重な勝ち点1?、勝ち点2を落とした?、さてどっちだろうか。後半に限れば後者かな、トータルでは前者かな。  
Posted by tinnunculus at 16:34Comments(0)ベガサポ

2018年09月29日

リーグ戦トータル13失点って記録では.....(T_T)

本日のアウェイ第28節 横浜F・マリノス戦、ダゾーンで参戦。

ホーム戦は参戦し新戦力の顔見世という記事を書いたものの試合にはほぼ触れず、まさかまさかの2:8でぐうの音も出ない、もう何も言えないような大敗だったので.......(:_;)。が、が、その後の天皇杯では熱い!、熱い!、監督だったのねと書いたように勝ち越した....\(^o^)/、リベンジを果たした点差ではなかったが。

そんなわけでホームでチーム史上最悪?の失点で敗退したのは切り替えて、今節は臨むのかと思っていた。前半中ほどの失点はいただけない、が、その数分後オウンゴールではあるが追いついた、こりゃこりゃいいのでは?と思ったが、その後は?、その後もマリノスペース。こりゃ、こりゃ、追加失点は時間の問題ではと思ったらやっぱり来てしまった.............(T_T)。が、前半は2失点で凌いだ、ハーフタイムテコ入れ、マリノスは後半失速するのでは?。と思ったが、特にハーフタイムで選手交代なし、更に状況が変わりないように見えた。後半も複数失点、終わってみれば5失点、我が軍はPKで1点追加したものの「5:2」でゲームセット。

ホーム&アウェイの2試合でトータル13失点、これまでこんな多くの失点のチーム見たことない、トータル4得点はしたももの、もしかしてJ1リーグ記録では?................(^^;............全然嬉しくない記録ではあるが。

もちろん残り試合も応援する、この2試合を見る限りメンタを鍛え直さなきゃと思うが、そうでもないんだろうか?。  
Posted by tinnunculus at 17:02Comments(0)ベガサポ

2018年09月25日

やっぱり内容はよかった、失点以外は

久しぶりに宅配のELGOLAZOを読んだらの記事...................(#^.^#)。

今朝の通勤電車、今朝宅配のELGOLAZO#2087を読んだ、もちろんまずは第27節 マッチレポート「長崎 vs 仙台」を。見出しは「劣勢を耐え忍ぶことでよみがえった長崎の魂」、ずばり終わってみればその通り。スタッツは、シュート数は約2倍、FK数は約3倍、CK数は長崎のほうが多く3倍、走行距離とスプリントは互角、これだけ見れば内容は良かった、が、結果が伴わずだよなぁ。

採点寸評は予想通り、GKシュミットが4.5で最低、勇気をもって前に出たのはいいが、出たら出たで絶対弾かなきゃ失点に繋がる。他の選手はほぼ互角、が、1トップ2シャドーの採点が低め、これはこここぞというとこで決め切れなかったからだろうな。

他のカードの記事も読んで、おぉ!、と思ったのが「湘南 vs C大阪」、見出しは「C大阪の執念。ラストプレーの同点劇」。同点打を決めたのはソウザだが、アシストはアディショナルアイムに相手ゴール前に上がったGKキム・ジンヒョン。シュミットも、この心意気、是非、是非、学んで大きくなって欲しいぞ!。  
Posted by tinnunculus at 21:05Comments(0)ベガサポ