重ちゃんの釣り紀行

磯釣り、アユ釣りなどの釣り活動を中心にその他もろもろの個人的関心ごとについてつづる日記風ブログです。

重ちゃんの釣りブログへようこそ。
このブログは2003年に開始したホームページをBIGLOBEブログに引き継ぎ、2006年以降の釣りの記録を主に載せています。平日釣行の記録を中心に随時更新しております。
2016/5/28 Live Door Blogに引越ししました。

78





































4月19日再び鳴門の筏にサヨリ釣りに行ってきました。
結果は見ての通りです。


朝方は特に食いが悪く一緒に筏に乗った八万町の釣り師も苦労されてましたが、10時を回った頃からぼちぼち釣れだして、私もバラシを入れて10匹超は掛けることができました。
他の筏では最高35匹と全ての筏が食いが悪いわけでなく、型も殆どが35センチ越えなのでひとつひとつの釣りは満足のいくものでした。
5月に入ると産卵のためか全くサヨリは釣れなくなるそうです。
そういうことからすると、もう一度くらいははリベンジに行かねばならないなと思っています。



















県南の水温低下で2ケ月超えて釣りに行っていない。
低水温で釣れる魚は限られている。

昔はよく通っていたアメゴ釣りや春のチヌ釣りもあまり興味がなくなったし、鳴門のイカだから釣れているイワシにも魚としてはおいしいけど釣りとしては興味がない。

そんな中でどこからとなく、サヨリが釣れだしたというニュースがぽつぽつ入ってきた。
もちろん利用していない他の筏の話。

ということでひさしぶりに重い腰を上げて釣りに出かけることにした。

ほんわかK師やたい焼きさんに行く前にプレッシャーを掛けられたけど、あんなプロ釣り師たちとは一線を画しているワタクシ。
クーラー担いだら肩の骨が折れるほど釣るつもりもない、(笑)

二ケタ釣れたらいいかなと気軽な気持ちで釣りに出かけた。

しかしそうは簡単にはいかなかった。
春の強烈な風を背に受けて我慢の釣りになった。

加えて食いが激シプ。

終わってみたらサヨリ4匹、イワシ1匹のド貧果

まあ、サヨリそのものはサイズも大きく、久しぶりに浮きの動きも楽しめて釣りを実感できた


と、負け惜しみ認めたくないので、ポジティブな表現で今回は終わっておく

またしばらくは引きこもりでパソコンをコツコツひたすら叩く日が続くだろう

もう釣りに行かなくなって1ケ月超えてしまった。何せ全然水温が上がらないからね。
毎日することは持ってるから別に釣りに行かなくてもいいけど。
ただあまり釣りの期間が空くと感が鈍るから、久しぶり愛媛県でも遠征するかななんて考えてる日々。
こんな曲も好きです。私の好みが良く出てる曲です。

<iframe width="560" height="315" src="https://www.youtube.com/embed/IS1LWfKNJGk" frameborder="0" allowfullscreen></iframe>

このページのトップヘ