重ちゃんの釣り紀行

磯釣り、アユ釣りなどの釣り活動を中心にその他もろもろの個人的関心ごとについてつづる日記風ブログです。

重ちゃんの釣りブログへようこそ。
このブログは2003年に開始したホームページをBIGLOBEブログに引き継ぎ、2006年以降の釣りの記録を主に載せています。平日釣行の記録を中心に随時更新しております。
2016/5/28 Live Door Blogに引越ししました。

29日火曜日、鮎釣りに行ってきました。


朝6時過ぎ、釣り場に立つ。

幸いなことに開始早々からぽつぽつ掛かって8時までに6匹。

ここでほんわかk師登場。

丁度場所変わりしたくなっていたので、この釣り場をほんわかK師に譲って場所移動。
上流に。

できたら初めての場所に行きたかったので、ローソン前の瀬肩に入る。

まだだれも来ていないのは幸いだった。

でも初めて釣るので掛かるかどうか、ポイントも含めてよく分からない。

稲妻仕掛けなのであまり押しの強い瀬の中には囮を入れたくない。

少し上のトロ瀬みたいな所を上流に泳がせてみた。

あまり時間を置かず1匹めが掛かる。
良型。

そんな感じでうまく上流に泳がせながら、どちらかというと左右に竿を寝かせて引っ張って横に囮を泳がせた方がよく掛かった。

そのうち、上にも下にも釣り師がきて挟み撃ちに。

結構こちらにすり寄ってくるのでストレス感じながらの釣りになったが、まあけんかにならない程度の間隔も相手は開けていたから、常識はある連中だったのだろう。

逆に私が間に入っていくと、たまに予想外に「近づきすぎる」といきなり怒り出すバカもいるから人それぞれだけれど。

今日はあまり欲がなかったので午後1時過ぎで終了した。

結果は18匹、後で聞いたらほんわかK師も12匹だったので、同じようなペースで釣ったのだろう。

この釣り場での型は良かった。

また機会があれば行きたい。

前回があまりに貧果だったので、あまり期待せず勝浦川に

囮3匹購入したが、前回暑いにも関わらず川の浅瀬に囮を置き過ぎて、囮がのぼせて何匹も死んだ反省から、今回は流れのあるできるだけ川の流れの芯近くに囮カンごと沈めた。

1匹だけ養殖鮎を友船に入れて、釣り開始は6時30分

確実に囮が取れるポイントからスタート

調子よくすぐに3匹掛かる

とりあえず囮は確保

しかしその後が続かず、時間だけが過ぎていく

およそ9時近くまで無駄な時間を過ごした

あまりにいつものポイントが掛からないので上流に向かう

ここでうまく流れがつかめた

午後3時の納竿まであたりが頻繁に続いた

今年最高の43匹

一日中強烈な当たりにしびれっぱなし

たまにはこんな日もあっていい

また行きたくなった


nakama

















月曜日、平日釣行

じつは先週早めの鮎釣りに出かけてみたのだが、全く掛からずボーズで帰宅
やっとコケが付き始めた気配が出てきたので合間を見つけて勝浦川に出かけてみた


早朝6時台には竿出し
この時期、日中が暑くなり鮎が土用がくれの状態になるので、むしろ早朝の方がよく掛かる
案の定、朝からの方が掛りが良くてだんだん掛からなくなっていく
昼過ぎまで頑張ったけど、13匹で終わる


ふと5年前に撮った写真が出てきた

右端の稲妻さんはもうこの世にいない
ABAさんも最近命に係わる大変な目に合ったようだ(今は元気になられた)
私もじつは最近まで健康を崩してやっと日常生活が普通に送れるようになってきたところ

それぞれ5年も経てば色々起こってくる
お互い歳をとるのだから変化がないのがむしろおかしい

元気なうちが華なのかもしれない
今年の鮎釣りも残り少なくなってきている
あと、数回行けたらいいかな

このページのトップヘ