めめさんの絵本 de TeaTime

 大人になって絵本を開いたことはありますか? 絵本は、大人の心に優しい風を送ってくれます。 ちょっと一息,絵本deTeatimeしませんか?                    

絵本は人生の心の友

私の心の師である柳田邦男先生から

「絵本は人生の心の友!」

素晴らしい座右の銘を頂きました!

柳田邦男先生


私は今年の春から東京に絵本を学びに通っています。
そんな中、12月には柳田邦男先生の講座がありました。


柳田先生は、
多忙にもかかわらず初対面の受講生である私に対して
眼鏡の奥の優しいまなざしをしっかりと向けて
質問に真摯に答えてくださいました素敵な方でした


柳田邦男先生はノンフィクション作家で
「人生に三度絵本に出会う」
「人生を経験した大人こそ絵本」という
キャッチフレーズで10年前から
大人に絵本を推奨されています。



<柳田邦男先生の著書>
・みんな絵本から/講談社 ・絵本の力/岩波書店
・砂漠で見つけた一冊の絵本/岩波書店 ・生きる力絵本の力/岩波書店
・大人が絵本に涙する時/平凡社 ・絵本は人生に三度・・・ほか多数
<絵本の翻訳>
・だいじょうぶだよ、ぞうさん/文溪堂
・エリカの軌跡のいのち/講談社
・ヤクーバとライオン/講談社・・・ ほか






「星の王子さまミュージアム」に行ってきました!

11月の連休に静岡に住む娘に誘われて
箱根にある
「星の王子さまミュージアム」に行ってきました~
(ここは、私が一度は絶対に行ってみたいと願っていた場所でした)
王子と仲間たち


ちょうど訪れた期間は、
夜になるとライトアップされて
プロジェクトマッピングが見れました。
ライトアップ


私がウットリと眺めていると
娘に「ママと来ると決めていたの」
言われて、今夜のプロジェクトマッピングは
娘からのサプライズプレゼントだったことに
気づき、さら胸が熱くなりました


子育てが終わった後にもかけがえのない親子の時間が
用意されているんだなぁと幸せをかみしめた夜でした

北海道胆振東部地震から1ヵ月が経ちましたが!!

胆振東部地震から1か月が経ちましたが!

私が住む札幌市内は、一部を除いてほぼ正常な生活に戻りつつあると感じていましたが、
絵本セラピストの仲間が震源地に近い平取町(びらとりちょう)に住んでいて、
被災地にはまだまだ色々な支援が必要だという発信を送ってくれました。

今だに復旧がなかなか進まず、余震も続いているので、
みんなは「疲れたねぇ・・・」という言葉しか言わなくなっていると聞きました。


彼女の会社がむかわ町というところにあり、商店街はほぼ壊滅状態に近く、
自宅をなくして今もなお避難所生活をしている人も大勢いることを知りました。


ちょうど三連休に絵本セラピスト協会代表の岡田達信氏が東京から
水害の真備町のチャリティーイベントに札幌に来られるというタイミングと
重なりそのイベントを終えた10月8日に今度は、胆振東部地震の被災地の 
むかわ町に「絵本とお話会」に行かれるというので有志として一緒に私も絵本を
持って参加してきました。
IMG_470kannbann




実際に行ってみるとむかわ町のほとんどは危険がある建物から取り壊しや
復旧作業が進められていましたが、道央道やむかわ町の道路はまだまだ
陥没したり隆起したり、地震の爪痕がいたるところに見られました。


ちょうど むかわ町のししゃも漁が始まり小さくなった商店街が賑わっている日でした。
みんな大きな声をだして、元気になろうと頑張っているのが伝わってきました。
お昼には、みんなで美味しいししゃもランチを食べました。
私たちが むかわ町に来るだけでも町の復興支援に繋がるんだなぁと感じました。
むかわ町

今回、私たちに声をかけくれた あっちゃんから
音楽と絵本でむかわ町の人たちに笑顔が見られました
私が一番嬉しかったです!とメールが届きました。



今回のことを機に絵本の仲間とともに継続した活動にしていきたいと思っています。

「まだまだ支援の必要な人がいることを忘れてはならい」ということも
合わせて発信していきます!





ギャラリー
  • 絵本は人生の心の友
  • 「星の王子さまミュージアム」に行ってきました!
  • 「星の王子さまミュージアム」に行ってきました!
  • 北海道胆振東部地震から1ヵ月が経ちましたが!!
  • 北海道胆振東部地震から1ヵ月が経ちましたが!!
  • ヴィクトリアン・キルト&リース展 in ル・カルム
  • ヴィクトリアン・キルト&リース展 in ル・カルム
  • 人から頂く温かさを感じています
  • 北海道胆振東部地震を体験しました
プロフィール

めめさん