TINY TRIP えらびものの旅

日々の暮らしの中で、誰もが何かを選択して過ごしているように思います。 自分で選んだもの達との選びの時や、選んだその後のかかわり、そして自分の方が選ばれていたりするのかも? そんなもの達の好さや、面白さ、時には意地悪さ何て事を少しでも伝えてみたい。 そんなブログです。

カテゴリ : 子育て

梨狩りに行って来た友達から新高梨を頂き
毎年お取り寄せしているという、葡萄をわけて頂き
友達方のご好意にどっぷり甘え、秋の果物を堪能する今日この頃です
『梨も葡萄も本当に美味しかった〜。』

ロザリオロッソと翠峰の二種類頂きました。
写真は翠峰です。我が家ではこっちが人気でした。

ぶどう


で、我が家発の秋の味覚は

娘が先日、体験で芋掘りに参加してきました。
すごい量だ〜〜。
イモ堀

大きな袋に、いっぱい持って帰ってきました。

見た目がいまいちなお芋さん達でしたが、
天ぷらにしたら、ホクホクのクリのような味で
ビックリするくらいおいしぃ〜

ココロのリクエストで作った大学イモもいけました〜

大学イモ

また太ります。

8月は全く更新せずに・・・。

皆さんお変りありませんか?いかがお過ごしでしょうか?

いよいよ、ココロも新学期がはじまり、
私自身も本腰入れて作りはじめます(^∀^)
チョコチョコと頼まれ物を作ったり、可愛い小学生が
習いに来たりと、ゆるく活動してましたよぅ・・・( -д-)

あ〜っ、思い返せば瞬く間の夏休みでした。
早いですね〜
今年はココロが幼稚園という事で、夏休みを
がっつり実感しながら過しました。

今年の夏は夫の休みが短い事もあり、帰省しませんでした。
東京で、夏を満喫しました。

幼稚園のお友達とイベントへ行ったり、映画を見に行ったり、
友達宅で手料理を頂きつつお酒を飲んで、ダラダラすごしたり・・・。
もともと怠け者の私は底なしにダラダラ過ごせます。
(自慢にもなりませんが
とにかく、楽しかった〜

そしてもうひとつ、この夏に、一つ歳をとりました。
「わぁ〜い、大きくなったよ!」
なんて喜びは勿論ありませんが、お祝いに?
家族で信州長野に旅行に行ったりしました。
二泊三日と短い旅ですが、なかなか充実した旅となりました。
近いうちに写真UPしたいと思います。

今日はこの辺で〜〜(*・ω・)ノ

買いに行ってきます。


 

 


マリオン、有楽町朝日ホールにて「劇団角笛」のシルエット劇を鑑賞してきました。

光と影の色鮮やかでいて素朴な、とってもあったかくて楽しい気分になれる人形劇でした。

演目は花さき山」語り市原悦子さんつのぶえのうた(第45集)」
すてきな3にんぐみ」語り宮城まり子さんでした。

ココロも私も「すてきな3にんぐみ」がお気に入りになりました

 

うたと司会のたいらいさおさんと稲村なおこさんと記念撮影

角笛
携帯写真のため画像粗いです。

覚えてますか、スライム。
その昔、子供だった私は、スライムを生き物だと思ってました。
いつ頃かは分りませんか、生き物ではないっ。と思ってから、久しいです

結局、何から出来上がっているのかは、分らないままですが、生きていく上で支障もないのでと言うか、スライムのスの字も思い出す事もなかったのですが、
この夏とーってもスライムと接する機会が多くなりました。

それと云うのもココロが幼稚園でスライムづくりをしたり、
幼稚園や児童館の夏祭りでは必ず、スライム屋さんは欠かせないみたいです。
しかし、いつも持って帰る量はほんの少し。

で、大量にスライム作ろう!とココロと夫はスライムづくりをはじめました。

材料集めも困難を極めました。(大袈裟)

洗濯のり (「PVA」と書いてあるもの)これは近所のスーパーですぐみつかる。
プラコップ・割り箸 家にあったもの使用。 
問題だったのがこれ、薬局にある
ホウ砂(「ほうしゃ」、眼科用の薬。)
近くのお店になく、遊びに行った谷中の薬局でみつけました。
若いお店の方は分らない方が多いみたい。購入したお店でも年配の方とお兄さんがいましたが、お兄さんに「ホウ砂、ありますか。」と聞いても「???」だったが、
おじさんの方は「ホウ砂、ありますよ。何に使うの〜。」と対応してくれました。


のりとホウ砂とカップやお箸
スライム1

今回は透明スライム作ろう。ということで色をつける材料は入れてません


材料まぜまぜ


スライム2


トロトロしはじめる・・・

スライム3


コレかたすぎかな?

スライム4

     で、大量につくり
          ↓
          ↓
          ↓
          ↓ 

スライム5
大量スライムに大喜びのココロ(゚∀゚)アヒャヒャ


おふざけぎみの夫。
スライム6

↑ホウ砂は毒性があるので、こんな事はしない方がいいでしょう。

スライム使用後は手を洗いましょう












7月15日、幼稚園の1学期締め括りのイベント、
サマーフェスティバルが無事終了しました。
事前の準備を1ヶ月近く取り組んできましたが、天候にも恵まれ、
子供達のキラキラ笑顔をたくさん見ることができて、充実した時間でした。

sf2009/02

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・**・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*:.。..。.:*・゜゚・*

いよいよ夏休みスタートです
「ラジオ体操に参加して、早寝早起きをしよう(*゚∀゚)」と、張り切って
ココロを誘いましたが、「え〜ヤダよ( -д-)ノ」と言われてしましました。
実際、私自身も早起きの自信がございませんが、ここは親としてのケジメを
みせようカナ〜とか思ったりしてますっ
どんな夏休みになる事でしょう〜〜(。・ω・)

予約を入れていた、銀座のマジックバー『十二時>』にココロと出掛けました。

十二時はマジックバーなので、通常は大人がマジックを楽しみつつ、

お酒を飲むお店ですが、ファミリーデイといって特別公演がある日があります。

子供OKの日はお昼の1400からショーがあります。

私達は1700からの二部のショーを観にいきました。


まずはマジシャンの方々が各テーブルをまわり

カードやコインマジックを見せてくれます。タネもシカケも見破れません。

驚きっぱなしです。Σ(・ω・ノ)


十二時4














後半はステージでのマジックショーです。
十二時2

















テーブルが浮いたりしました。

この後、客席まできましたが、線なんて無かった〜(゚Д゚≡゚д゚)エッ!?</P>

十二時1



















お客さん参加して、盛り上がります(・∀・)

十二時5

















お三方の楽しくて驚きのマジック、三者三様楽しませて下さいました。
十二時6


















初体験のココロ、初めは少し緊張ぎみでしたが

次々と繰り広げられる本物マジックに大喜び(^∀^)V


十二時3

遂に東京のマンションに越してきました。
が、ん〜〜〜、やっぱ大分の間取りと比べると狭い!!
想像はしていたものの、厳しい〜〜っ。
一応、大分では戸建に住んでいたので、家具のサイズも
東京のマンションにはデカイ感じだし、
やたらと椅子が多いし、どこにどう収めるか
まるでパズルみたい・・・。
引越し業者にお任せにしていたものの、
あまり意味ないかんじだし・・・。
パニックです!
も〜〜〜どんどん片付けていかなくては!
と焦る気持ちに反し体がついていきません。

さらに、娘ココロは今は保育園も行かずみっちり一緒。
片付けをどんどん進めたい私と、
遊び足りないココロ。
お互いストレスがたまりはじめてヤバイです。

ここは片付けもそこそこに、お互いのために
リフレッシュしに公園に出かけました。
幸い、近所には公園が何ヶ所かあります。
一番近い公園に行ってみると、
可愛い女の子がおばぁちゃんと来てました。
初めはお互い別々に遊んでいましたが
そこは子ども同士、自然に遊びだしお互い楽しそう♪

言葉なんて関係ないです。
そうです、お友達になった女の子は昨日フランスから
日本に遊びに来たばかりのジョセフィーヌちゃん。

ジョセフィーヌ2
















ジョセフィーヌ















すっかり意気投合のお二人です。
お別れの時、突然のキスにびっくりしたココロでしたが、
とっても嬉しそう♪
ココロ「また、あそぼうね〜。」
ジョセフィーヌ「マタアソボウネ〜!」
姿が見えなくなるまで「またね」「マタネ」
と叫びあう二人でした。

小さな可愛い出会いに感謝です♪

友達に誘われ、何気なく立ち寄ったイベント
BEACH HOUSE PROJECT 2008

気持ちいい汐風に参加バンド、八重山モンキーの歌声とサウンド
心地よく響きます。
beach

















スパビーチにある休憩所の壁面を飾ることになる花火絵。
ココロと一緒に絵具を指でペタンしました。

花火絵1















花火絵2
















頭で考えるより動きだす、
学生若者パワーをもらえたよーな気がします。

そして、やっぱり
『好きです。おおいた』なんて海と空をながめつつ思いました。

数日前からココロがニヤニヤしながら、「歯がグラグラする〜〜。」と。
「えっ、もう??アゴの所、打ったりしなかった??」ときくと
「してないよっ。」とまたニヒ〜とにやけ顔に。
口の中を見てみると、下の真中の歯が一本ぐらついて、
もうすぐぬけそうな体をしています。
「触らず、ほっときなさい。自然にぬけるからさっ。」
「うん。」
返事とは裏腹にひと指し指で触ってみては、シューシューと
音たたて息を吸ってみたりと、自分の身体の変化に
興味津々の様子。
その状態にも慣れ、ごばん食べにくいと言いつつパクパク
食べていた最中、「あっ、抜けた!!」
ちょうど私の友達達と一緒に食事中だったため、
ニヤケ顔で抜けた歯を見せてました。

「きたないなっ、かしなさい!」といって紙ナプキンに
すぐさま包みました。
ま〜、私も言葉とは裏腹に、
『かわいい歯じゃ。かわいいっ。屋根に上げるなんてもったいないな〜』
なんて思っちゃいました。ハハハッ。親ばかです!

↓真中のキラッと光っていつのがココロの歯です。
歯1










大人の歯が生えるのですね。
子どもってどんどん進んでいくんですね。
ゆっくり、じっくり大きくな〜れ。

友達に誘われて、トミカヒーロー レスキューフォースのR1に会いに行きました。ショーではなく握手と撮影会でした。男の子達にはなかなかの人気者のようです。ココロもR1姿が見えた時は興味有り気でしいたが、いざ順番がまわってきたとたん逃げ出す始末。
R1の方から握手を求められ、更に逃げる・・・。

R1に申し訳なく思う母でした。

逃げる

このページのトップヘ