シザーケースの依頼をうけました。いつも夫が行っている美容室の美容師Iさんです。私が作った、夫使用の革の小銭入れをみて、気に入ってくれたらしく頼まれました。ありがたい事です。

自分のスタイルがあるオシャレな方と聞いていたので、コじゃれたイメージ写真を用意して打ち合わせをしたのですが、そこは流石にプロの方でそんな写真には目もくれず、実用的な要望をあげていました。デザインに関しての要望は以外に少なくはシンプルで、基本おまかせという事でした。Iさんのスタイルや小物づかいをみるとVivienne Westwood がすきなようなので、そこからイメージをふくらませつつ、知り合いの美容師さんから借りたカタログ等を参考にして製作しました。

無論、依頼された物をそのつど一生懸命製作しますが、今回はお仕事の道具としての依頼でしたので、いつもと少し違う緊張感がありました。
出来上がったケースはこんな感じです。

サドルレザー、オイルレザーを張り合わせています。

シザーケース1




















こげ茶色の革にいぶしゴールドの金具です。
おそろいのベルトも製作♪

シザーケース2











Iさん、早速仕事道具を収納して着けてくれました♪
スレンダーナイスガイです☆

シザーケース3










仕事の相棒としてがんばってくれよ〜と見送りました。 ̄_ゝ ̄)ノ