October 29, 2005

Pibeスタイルは校則違反?

13118569.jpgコロンビアサッカー史上最高の選手と言われているのが"Pibe"ことCarlos Valderama選手(現Tampa Bay Unity)ですが、この選手の特徴は黄金の長髪です。(極端に短足であるというのも彼の特徴ですが...) この選手はコロンビアのサッカー少年にとっては伝説的な存在であり、絶大な人気を誇ります。

さてこのヘアースタイルを真似た13歳の中学生が学校から校則違反に該当するので校則に従って髪を切るようにという指導を受けてもめてるらしいのです。

少年の訴えは棄却され、悲しみに沈んでいるとか。母親も校則の改定を望んだものの、学校側は校則はその学校にて就学意志のある生徒が遵守すべきものでり、変えるつもりはない!ということのようで、裁判所も学校側の決定を支持しているようです。



トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. ワールドフットボールバランス(南米)2005.10.12現在  [ 国際サッカー戦略研究所 ]   October 31, 2005 01:05
☆2006W杯・南米予選 2005.10.8〜12 エクアドル 0-0 ウルグアイ コロンビア 1-1 チリ (レイ24 : ロハス63) ベネズエラ 0-1 パラグアイ (アエド65) アルゼンチン 2-0 ペルー (リケルメ81PK, グアダルーペ90+OG) ボリビア 1-1 

この記事へのコメント

1. Posted by Sky&Cloud   October 30, 2005 19:26
はじめまして、TBを頂きましたSky&Cloudと申します。

バルデラマはコロンビアの英雄ですよね。
でも、あのヘアースタイルを真似る人が増えると...想像すると楽しいです。

私はGKをしていたので、本当はイギータの方が印象に残っています。
(スコーピオンキックはすごかったです!)
南米は個性的なGKがたくさんいますね。
2. Posted by Tio   October 30, 2005 22:09
4 >Sky&Cloudさん、
確かにイギータは個性の強いGKですよ。
でも最近、彼整形したんですよ。ご存知でした?
コロンビアのTV番組で見事に返信です。
3. Posted by gen   October 30, 2005 22:23
4 TBありがとうございます。バルデラマいいですね^^。94アメリカ大会からサッカー見始めて、衝撃を1番うけた選手です。
しかし校則だからしょうがないですよね。13歳から好き勝手に自由にやらせてたら後が大変ですからね。
4. Posted by gen   October 31, 2005 00:23
5 >Genさん、

コロンビアの場合、彼が抜けた後にこれといったMFが育っていないのが、その後の不振(2大会連続W杯予選敗退)に繋がっています。

でも代表の試合を見ると今でも必ず観客の中に彼のヘアースタイルのカツラをかぶった人を見かけるのは、やはり今でも絶大な人気を誇っているという証明でしょうね。
5. Posted by スパルタク   October 31, 2005 01:13
TBありがとうございます。 さっそく逆TBいたしました。

Tioさんの記事を拝見して、いまだにバルデラマへの人気が衰えていない事がわかりました。

しかし、彼の代表引退以後のコロンビアは元気がないですね。

クラブ・レベルでは、オンセ・カルダスがリベルタドーレス杯で優勝したりしているんですが...

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔