ストレスを抱えながら、たまに実りがないと知りつつもGoogleで調査しつつ、ガンオンをプレイ。
さすがに思いつく限りで調査はしてみましたよ。知識無しのド素人ってわけでもないので(傲慢)

でもこれが地獄の調査作業の始まりでした・・・

■常駐アプリを疑ってみる
まずは定番ですね。とりあえず可能な限り停止・終了させてみる。
とくにキーボードやマウスの制御をハックするアプリや、バックグラウンドで通信するようなアプリが怪しいと踏んでました。
でも結果は変わらず。やっぱりフリーズする。まぁまだやれることはたくさんあるし(楽観)


■セキュリティソフトを疑ってみる
これも定番。セキュリティソフトが通信やアプリ実行を遮断することは良くある話。
トラフィックログには特に遮断した形跡がなかったので、ガンダムオンラインの実行ファイルを例外設定に突っ込む。
が、これも結果は変わらず。これもある種予想通り。遮断するなら最初から遮断されるはずだしね。


■Windowsのサービスを疑ってみる
VMWare関連のネットワークアダプターが原因の1つだったこともあって、何かおかしなサービスが動いていないか確認。
特にVirtualなんちゃらのサービスも無く、怪しそうなサービスは見当たらない。入れた覚えのないApple製のBonjourが何故か入っていたり(※)、アンインストールしたはずのアプリのゴミサービスが残っていたりしたんで、こいつらが原因じゃね?と淡い期待を持ちつつ無効化。
そんな淡い期待もかき消すようにフリーズは相変わらず発生。ま、まだやれることはあるし・・・(震え声)

※BonjourはLogicoolの最新ドライバを入れると"勝手に"インストールされることを後々発見。


■ネットワークアダプターを疑ってみる
VMWare関連の原因は仮想化ネットワークアダプターでしたが、仮想化することで複数のNICから複数アカウントにアクセスすることを防いでいるのでは?との書き込みを発見。
マザーボードにはIntelとRealtekの2種類のLANアダプターが存在し、両方有効になっている。
もしやこれか!と片方を無効にし、ネットワークアダプター1つだけで接続してみるものの、どちらでやってもフリーズは発生。


■Microsoft関連のランタイムを疑ってみる
もしかするとインストールしたまま放置してるVC++等のランタイムが古いことが原因ではないかと考え、最新版をアップデート。
うん、まぁ状況は変わらないよね。ランタイムが必要ならそれこそクライアントインストール時に一緒に入るだろうし。
そもそもランタイムが必要な記載も特に見当たらない。


■nPro系のゲームプロテクトを疑ってみる
nPro等のゲームガードアプリがおかしな動作をしていることも昔はそこそこあった。
というわけでプロセスを見てみるもののそれらしいプロセスは動いていなかった。
そりゃそうだ、もしそれが原因ならもっとGoogleで引っかかるはず。


■グラフィックドライバを疑ってみる
GeForceを使っているので、nVIDIAの安定版ドライバを入れ直す。
最新版だと動作がおかしかったりすることもあるので念のため・・・が、やはりフリーズ発生。
だんだん諦めモードになってくる。


■ルーターを疑ってみる
バッファロー製のルーターとかだとゲームを何分かプレイすると切断される不具合があるファームウェアがあったりする。
ということで一応ルーターのシステムログも確認してみる。でも特に怪しい点は見当たらず・・・でもうちのルーターはMicroResearch製。結構なマイナーだからそういう報告も仮にあったとしてもレアだよね・・・
とはいえガンオンは特にポート開ける必要ないし、フリーズ発生時もネットワークは生きてて、切断されたような形跡も無し。


■フリーズが発生する状況を整理してみる
・フリーズが発生するのは、「ブリッジ画面遷移時」「戦闘結果タブ選択時」の2パターン。
・大規模戦自体は何度でも参戦して遊べる。
・大規模戦を1回でも参戦すると高確率でフリーズが発生しやすくなる。(1回参戦だけなら発生しないこともある)
ガレージやロビーに10分以上滞在していると高確率でフリーズが発生しやすくなる。
ログイン直後はフリーズしない。但し、上のようにそのままガレージに滞在しているとアウト。


■メモリ関連を疑ってみる
状況を整理すると、しばらく遊んだ後にフリーズしている。
ということはメモリリークや仮想メモリにアクセスしてるのでは?タスクマネージャで確認するとガンオンの使用メモリは約1.5GB(多!)。
PCの搭載メモリは32GBなので余裕で足りてるので、普段は仮想メモリをオフにしてます。ただ、アプリによっては仮想メモリが使えること前提でプログラムされているものも有ったりするので、「仮想メモリにアクセスしようとしてフリーズしちゃってる?」と考えて仮想メモリを生成。
でも状況は変わらず。

---------------------------------------------------------------------------------

ここまでやってアプリ、セキュリティ、サービス、ネットワーク、ドライバ、メモリいずれの試行でも改善されず。そしてWindowsログにも記録されない。
うん、もう無理だわこれw

というわけで、1ヶ月近くこの状態で遊びながらOS再インストールするか迷ってましたが、
思い切ってOSから再インストールすることを決心しました。

さっさと再インストールしとけって?
再インストールすることを最初からある程度想定してれば楽だったんですけど、ウィルス感染とかでどうしようもない時以外はやる予定なかったんで結構覚悟が必要だったんです・・・
バックアップし忘れとかあると泣けますからね。ソフト電池とか預け忘れると買い直しだし・・・


というわけでOSを再インストールし、今度は逆にアプリを1つ1つ入れながら原因を探ることに。
「アプリインストール→PC再起動→ガンオンの大規模戦参戦(20分)→現象確認」が猛烈に面倒くさくて途中から激しく後悔・・・でも引き返したくない・・・
そしていつ発生するか分からない状況のまま作業をしなくてはいけないというストレスもマッハ。言っておくけどMじゃないよ。
普段は毛嫌いする宇宙戦のレースMAPもこの時ばかりは喜ぶというおかしな精神状態に・・・


そんなこんなで検証を続けて1週間。(長すぎ)


OS、セキュリティソフト、ドライバ、各種ランタイムをインストールし、レジストリ変更のあるアプリをインストールし終えた。
残すところは、レジストリ変更をしないフォルダにコピーすればいいだけのフリーツールのみ。
ところがこの時点で、今度は逆にフリーズが発生しなくなってしまった。どうやっても再現しない。
念のため、大規模戦を3回ほど参戦したり、ロビーや機体倉庫に30分滞在したり・・・が正常に動作してしまう。
おかしい・・・フリーズが発生しない・・・ちゃんと動いてしまう(あれ?いいことなんじゃね?)

本来は不具合が発生しなくなったことは喜ばしいことで、普通ならここで「めでたしめでたし♪」なんだけど、不具合原因を調査している身としては逆に困惑気味に。
悩んでても仕方が無いので、残るアプリを入れていくことに。ただこれもまた調査のために都度大規模戦を行ってました。
でも正直もうフリーズは再現しないものとばかり思っていたので作業に対する虚無感が半端なかった。


ところが、あるアプリを入れたことでフリーズが発生!
フリーズして喜ぶなんてパチスロだけでいいんですが、この時ばかりは歓喜!
正確には、そのアプリを動作させるために必要な設定を変更したら再現しました。


というわけで、解決編へ続く...