Toshiko Ise's Blog from Shanghai

上海・日本・ドイツを行ったり来たり

2006年02月

交易会準備

今日の上海は寒くて、風が強い日!
会場の下見と展示場の必要備品を
確認しに会場へ!

1号線地下鉄の浦東の龍陽駅から
歩いて10分ほどのところにある
上海新国際博覧中心

なんととてつもなく巨大な会場です。
全部で9号館まであります。

1号館だけでも3m×3mのブース
594ブースもあります。

これでおわかりでしょう?
迷子にすぐなってしまうわけが!
そして、移動には自転車が欲しくなるのです。

準備期間は暖房もなく
異常に寒い会場で2時間ほどうろうろ。。。

足りないものをチェックして
会場をあとに・・・市内へ展示に必要な
生地や針金などを買いにいきました。

明日はもっと厚着して行こう!!

交易会交易会2

問題が次から次と?

当年とって82歳の邱永漢さん
先日上海でお会いしました。

邱永漢さんの本の中には
私の人生の道しるべになっている
箇所がいくつもあります。

その中に問題が一つだけのときは
その人はずっとそれで悩んでいるものです。

でも、大きな問題がたくさんあれば
一つの問題でいつまでも悩んでいられないんです!
というところがあります。

いま、まさに私は邱永漢さんに
心底共感しています。

それは華東交易会開催直前にも関わらず
つぎつぎと問題が起こってきます。

バッグがまだ完成してこない!
せっかく訓練した販売員がドタキャン!

はじめは、報告を受けるたびに
え〜っ!そんなぁ〜!
と心の底から怒り・・・
イライラっ!イライラっ!・・・・

すると、また別の問題が・・・
あら!え〜っ!
なんてこと!!

もう、一つずつ問題などど
騒いでいられなくなってきます。

邱永漢さんのおっしゃるとおり!
問題の数の少ない人は、じっくり悩んでられますが
大問題がいっぱいあると、悩んでいる暇がない・・

また、そうしているうちに
いいニュースなども飛び込んできて
喜んだりしているの私なのです!(笑)

これって、ほんとうです!!

印刷工場へ

華東交易会の2週間前になって
何もないのも寂しいかな??と思い
やっぱりチラシを作ることにしました。

急きょ、上海にある日系の
マーケティングサービス会社の知人に打診?

今月末までに必ず仕上げて!
と無理なお願いをしました。

以前イタリア在住の日本人デザイナーから
欧米の人たちにパンフレットなどを
使って商品を印象付けるときは、
あまりごたごた文字を書かないこと!

写真で勝負!すること!
「わぁ!きれい!」と思ってもらえれば
パンフの効果が絶大!と教えてもらいました。

日本人はとかくごちゃごちゃ
たくさん写真をのせたり、商品の説明を
くどくどと書きたがるが、
これはまったくの逆効果!

今回、私がいちばん訴えたい人たちは
欧米人なので、彼の教えに忠実にしたがい
チラシのデザインは写真1点、超シンプル!

今日は印刷工場へ色の確認に行ってきました。

午後2時から5時ごろまでかかって
あれやこれやと注文を付け、
微妙な色合いを修正してもらい
私もけっこう満足!満足!

何度も色の修正を頼むので
すごくいやそうな顔で
早口の上海弁で「やっぱり日本人はうるさい!」
といわれるのだろうなと
こわごわ様子を伺っていると

なんと!けっこう熱心に、真剣に
こちらの希望をなんとか叶えようと
たくさんの人たちが努力してくれたのです。

今日は中国人を見直すという
想定外の喜びの日でした!

株よりも魅力的なこと!

上海「邱友会」では
数年ぶりにお会いする
なつかしいお顔もありました。

2001年にお会いしたときは
私はもちろん日本に住み
中国語はゼロ!

2002年から私は上海に住み始めたのよ!
と話すとみなさんびっくり!

このところの中国株の値上がりで
株にかかわっている方たちの
お顔はもちろんニコニコ!

また、邱永漢さんの口からときどき
もれる株の銘柄を聞き取るため
みなさんの耳はダンボの耳に!

私も10年くらい前から中国株を
ずっと持ち続けています。

どちらかというとただ持っているという
感じかもしれませんね。

もちろん、いまはかなり上がっていますので
取らぬ狸の皮算用をしてニコニコ!

でも、今回お目にかかった方たちには
なんだか「これから何かするぞ!」
という元気が少し足りないような気も・・・

私には「中国と日本をつなぐ」仕事が
したいという強い希望があります!

いまの私には株よりもずっと、ずっと
そのことを考える時間が大切!

上海邱友会に参加!

作家であり「お金の神様」
といわれている邱永漢さん主催の
「邱友会」が上海で開催されるということで
何年ぶりかで参加しました。

実は、何を隠そう私が「上海で起業する!」
という大胆不適な夢を抱いたきっかけの一つは
邱永漢さんのHP「ハイハイQさんQさんデス」です。

参加された人たちは、ほとんど日本からで
なんと60人にもなっていました。

インドの発展情況や中国株の話、世の中の見方
先の読み方などを1時間以上にわたり
講演してくださいました。

この若い私が(邱永漢さんに比べればすごく若い!)
ただ座って聞いているなんて
とっても申し訳ないでした。

前日にインドから上海入りされたところ、
また、80歳を超えていらっしゃるご高齢とは
とても思えないピンとした立ち姿!

さすが作家!何度も会場を
笑いの渦に巻き込みながらのお話!

まだあります!とってもおしゃれ!!
もう、ただ、ただ感心するばかり。。。

私はもう若くない!!なんてこれからは
口が裂けてもいいません!!!

いくつになっても生き生きと生きる
お手本をで見せていただきました!!

中国語ブラッシュアップ!

今月は私の中国語ブラッシュアップ月間!
毎日1時間先生について中国語の発音を修正!
使用テキストは「ビジネス中国語」

ブラッシュアップがこんなにも役立つとは!!
正しい発音がみるみる蘇ってきます!

留学中に大学で習っていたときの
シナプスがつぎつぎとつながって
再確認されていきます。

ここ上海で暮らしていると
「確かこんな発音だったかな???」
と思いつつ使ってしまっても
中国人にはちゃんと通じてしまうんです。

すっかりいい気になって
確かめもせず・・・そのまま使っている毎日!

よく地獄耳なんていいますが
中国語ではこれはありえませんね。

こっそり悪口をいわれていても
まったくどこ吹く風・・・幸せな私です!

先生についての復習が
私の中国語をさらに確実なものに
してくれていることは確かです!!

また、以前はできなかった発音が
コツをおぼえちゃってできるようになっているのです!
これもすごい!!

だれもいってくれないから
自分でほめときます!(笑)



情人節

バレンタインデーを
中国語では情人節!

マンションの出口を一歩でると
大きなバラの花束を数個自転車に積んだ
花売りのお兄さんに出くわしました!

そのすぐ側を大きなバラの花束を
うれしそうに胸に抱いて
彼といっしょに歩いていく女性!

今日は花売りの稼ぎどき!!
バラ10本の花束が80元(1200円)くらいから
500元(7500円)くらい・・・
高いね!男性の出費は増えるばかり。。

上海の街中はバラの花盛り!
色はピンクに決まっているみたい!

付き合っている女の子の職場にも
遠慮することもなく大きな花束と
チョコレートが届けられています!

女性は花束を「見てちょうだい!」
といわんばかりに机の上において仕事!

まあ、日本だったらちょっと
「恥ずかしい!」と思うくらいに
大きなバラの花束を持っている人
をよく見かける一日でした!

中国の情人節は欧米型に近いですね!

今日は若いっていいなぁ〜!
と思える光景がいやに目にしみました!

- English Version -

St. Valentine's Day!

In Chinese, St. Valentine's Day is called Lover's Day.
I almost bumped into a bicycle loaded with bouquet of roses
just out side the apartment today!

When I stepped out to the main street,
I saw a young woman walking with her boyfriend
carrying a huge bouquet of flowers,
wearing a big smile on her face!

It is the day where the flower vendors can
really scrape the cash in!!!
10 roses cost from something like 80 RMB (8 EUR)
till as expensive as 500 RMB (70 EUR)!!!
Very very expensive, don't you think?
Poor men...
Their expenditure rises like a rocket.

Nice though, as the city of Shanghai seems
full with red and pink roses.

The boys have the flowers and chocolates
sent to their girlfriends at work.
The girls who receive the gifts proudly
place the flowers on the desk and working!

It's not very common in Japan is it!?
The size of some of the bouquets are so big and bulky,
that in Japan, it would be almost embarrassing
to be walking around with it!

The Chinese St. Valentine's day has probably
something closer to the ones in the US.

Today, I thought more than on any other day:
"Oh I wish I were younger!"

- END -

交易会出展の注意点

交易会に出展や買い付け経験豊富な
中国人からいろいろ教えてもらいました!

彼女は父親が残留孤児
母親が中国人。現在両親と夫や子供は日本。
まさにいまの日中になくてはならない人!

もちろんことばのハンデはなし!
両方の文化にしっかり精通していて
どちらかというと中国人風かも?

交易会での対応の仕方を
手取り足取り教えてくれました。

まず、勝負は最初の3日間
この期間がいちばん買う気のある来客が多い

当社の名刺とパンフをホッチキスでとめて
相手の名刺をもらってから渡す!

商品は日本製を特に強調すること!!
だから値段も高いが、品質もいい
この商品は日本の技術をもってしか作れない!

最低注文数を決めておく
FOB小松での価格を提示

通訳への商品説明の周知
通訳の接客態度を指示

彼女いわく中国人はいわないとわからないから・・・
など、など・・・

この人大丈夫かしら??という顔をしながら
私を見つめ・・たくさんのことを教えてくれました。

さて、またまたこんなに難しいこと
日本でもやったことないのにできるかしらん?!?!

今日の上海 気温13度 もう春?

ローラースケート

どうして嘘をつくの!!

台湾で長年仕事をしていた
日本人から聞いたことがあります。

騙されて・・・懲りて・・・
今度こそは騙されないぞと気持を取りなおし、
また、関係づくりにはげみ・・・
そして、また、騙され・・・
また気を取りなおして・・・

20年間この繰り返しでした!
今度こそはという思いは
結局、いつも裏切られた・・・
もう、すでに定年を迎えた方のお話!

中国に進出している日系企業で
中国人について問題になるのは
☆うそをつく
☆あやまらない


仕事で深く関わっていくほど・・・
お金が大きく絡んでくるほど・・・

20年ほど前から台湾や香港で
活躍されていた日本人企業戦士の
ことばが真実さをましてくるのです。

「想定内ですよ!」といえるように
私はこの方のことばをいつも
心に刻んでいます!

やることが早い!

東京と上海にあるイベント企画会社の
人がいっていました。

たとえば東京では準備に6ヶ月かかるものが
上海ではたった2ヶ月で準備して
やり遂げてしまいます!!

「そんなっ!!」「2ヶ月で!」
「できるわけないよ」って思っていても、
あの手この手を使いほんとうにやり遂げて
しまうのがここ上海!!

すべてこのような調子で進んでいます。
日本ほど丁寧ではないし、
日本ほど完璧ではないけれど・・・
でも、ちゃんと世の中は回っているのです。

私が研修講師として所属している会社も
中国人経営の会社。私以外はすべて中国人。

ここの研修依頼も実に簡素化されていて
日本のように面倒な書類のやり取りは
ほとんどありません。

依頼は日系企業、研修する私も日本人。
でも、場所が中国で、間に入っている会社が中国の会社だと
すべてやり方は中国式!

両はじにいる日本人同士もすっかり割り切って
なんだかとてもやりやすく感じてくるのです!

そんなに小さいことにこだわらなくても・・・
重箱のすみをほじくらなくても・・・

地球はちゃんと回っているのですからね!
最新コメント
Profile

Liz

Archives