思い立ったらタイランド

夜遊び、出会い、少し観光・・・タイのバンコク、パタヤ、チェンマイを旅行した時の個人的な日記

エリア51 の女番長のような嬢とスタイルは1軍嬢

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

2017年3月・4月パタヤ滞在中
ソイダイアナインにあるエリア51は、いつもコヨーテが溢れているように見えるので、少し期待して入店。以前はホステスなのかデックなのか判断に困るような妙齢嬢10人以上と、冴えないコヨーテ嬢7、8人というラインナップだったが、ほぼコヨーテ嬢で、オーダーもコヨーテ嬢が取りに来る。20時半から全員オンステージで17、8人、クオリティも明らかに上がっている。

エリア51

この状況なら誰かと接触するべきだとリストアップ。普通に目立つのは小柄ムチムチで巨乳の茶髪ショートカットだが、センセーションズやパレス、ブリス等のシャークグループにいそうなタイプ。このタイプは少々飽き気味なので、ここは特殊路線の2人をリストアップ。カラダは25歳以下、顔は35歳以上というアンバランスな2人のお姉さん嬢で、1人は南国系、1人は中華系。

このお姉さん達はどんな接客をするのか、ペイバーするとどんなテクで骨抜きにされるのかと妄想。どちらかというと南国系のほうが好みなので、視線を7:3に分けたが、営業に来たのは中華系。しかもオマケ付きだったので、「今日は帰って寝ます」と撤退・・・。翌日、今夜こそ南国系お姉さん嬢にチャレンジ!?と意気込んで、早い時間に入店すると、1人の嬢が営業にやって来た。

見たことのあるような、ないような嬢だったが、「私はアルカトラズで踊っていた、あなたを知っている!」とのこと。アルカトラズでペイバーした嬢の名前を言うので、1杯飲むかい?とワンドリンクを進呈。嬢は「私はワンドリンクで長い時間トークOK!」と持ってきたのはリオビール。「レディ?」と世話をしたそうなので、気になっている南国系お姉さん嬢を連れてきてもらった。

ハイネケンと嬢のリオ

お姉さん嬢は推定年齢28歳。場末感のある顔と雰囲気が何かを期待させてくれる・・・が、若干引いてしまってモジモジしていると、「トイレに行こう、サービスでチャックワーオ!」とか誘惑。あまりその気はないが、勢いでバーファインを聞くと0時までが1200B、以降が1000B。ショート料金は「いくらがいい?」と言うので、1500Bを希望してみるとOK。でも踏ん切りが付きそうもない。

それから約1週間後、同行者がいたので強気。お姉さん嬢から他の嬢にチェンジしようと入店すると、オーダーを取りに来たのは、気になっていたスタイル1軍嬢。手を差し出すと握ってきたのでドリンクを進呈。嬢はオーダーしたハイネケンと一緒にサンミゲルライトを持ってきて着席・・・。これで難なく乗り換えに成功したかに思えたが、ステージにはお姉さん嬢。

3日前、ペイバーした嬢と一緒のところを目撃されたこともあって怖い顔。後回しにされさた上、同僚に乗り換えられて怒っているのだろう。ブツブツと何かを言ったり、指を差してきたりする。ダンスタイムが終わると女番長のような雰囲気でやって来たが、スタイル1軍嬢に手を握られていたので状況を把握。修復不可と見たのか、今夜は見逃そうと思ったのか、不満そうな顔で離れていった。
(関連記事)
クリスタルクラブでペイバー・・・誰かがどこかで見ているので要注意

翌日、早い時間に入店すると、スタイル1軍嬢、前夜同行者が呼んだ茶髪ショートカット、お姉さん嬢、元アルカトラズ嬢の4人が集結。一気に4ドリンクのピンチだったが、スタイル1軍嬢と茶髪ショートカットにワンドリンク。外されたお姉さん嬢と元アルカトラズ嬢は「オーーイ!!何でだ!?」と鬼の形相で猛抗議。無言で拒否を示すと、お姉さん嬢に50%の力で背中を叩かれた。

怖い2人の嬢が撤退してオールクリア。スタイル1軍嬢とまったりしてLINEのIDを交換。翌日から休暇で帰省するとのことだが、「Keep contact OK!!」と再会を約束するようなお言葉。再会までのLINEのやり取りを含めて今後が楽しみになった。翌日以降、帰国日前夜までは茶髪ショートカットが話し相手。エロ可愛いタイプで会話は最高に面白い。この嬢との再会も楽しみになった。

おわり

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

にほんブログ村

クリスタルクラブでペイバー・・・誰かがどこかで見ているので要注意

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
ブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

2017年3月・4月パタヤ滞在中
ここ1年、クリスタルクラブは3グループで30人前後という日が多かったと思うが、テーブルステージも稼働の4グループで40人以上。アルカトラズが改装工事による長期休業(後に閉店)のため移籍したのか、知り合い嬢2人とデック1人を確認。2m離れた席からジワジワ接近してきて、気付いたら隣に座っていたという忍者のような戦法で営業に来たのも元アルカトラズ嬢だった。

クリスタルクラブ

スリムな南国美形タイプで、しなやかなボディラインとキレイな肌が印象的。主観的にはここでもアルカトラズでも1.5軍以上。でも残念ながらド貧乳・・・。接客はエロではなく、適度なボディコンタクトの微妙に密着タイプ。なかなかの嬢なので、ショート料金を聞くと2500Bだったが、LK価格対応のようで2000Bも可。しかもバーファインはオールタイム800Bでお得感がある。

思わず「来週バーファイン」と飛びついてしまったが、以降は早い時間のドリンク進呈のみ。ペイバーしたい気持ちはあっても踏ん切りが付かず、「明日バーファイン」「今度バーファイン」と先送りにしていたが、帰国日が近くなった某日、嬢はいつもより密着度をアップ。「バーファイン?」と妖艶に迫ってきたので、急にその気になって「OK、0時に戻ってバーファイン」と宣言した。

「何で0時?」
「ウォーキンで友達に会う、0時に戻ってくる」
「あなたはいつも明日!明日!今度!今度!信じられない!」
「0時に戻る、約束」
「今バーファインを払って!」
「OK・・・」

嬢はママを連れてきて0時に戻ることを説明。ママは「0時でも800バーツだから今払ってもOK、彼女は待ってるわよ」とニコニコ。800Bを支払うと嬢も安心したようで、「0時ね、待ってるよ!」と送り出してくれた。その後、WSで数店を巡回、0時前に戻ると嬢は私服姿。席に着くことなく手を引くので外に出ると、長い間ペイバーしていないクイーンクラブの馴染み嬢が呼び込み中。

目が合う前に気付いて店内に退避、嬢に「1分後にソイダイアナで待つ」と言うと、「何で?何で?」と不思議そうな顔。「レディが見ているから」とは言えないので、「1分後、ソイダイアナ」とだけ言って退出、ソイダイアナインで無事合流した・・・が、今度はエリア51の前で「パイナイ!?」の声。見ると先日ショート1500Bで交渉が成立しながらペイバー先送り中のお姉さん嬢。

後回しにされて怒ったのか、腕組みをして怖い顔。クリスタル嬢も雰囲気を察知したのか、強く手を引いて早足で通過。不審そうな顔をしていたが、部屋に戻ると機嫌も直ってプレイ・・・。サービスは特に良くも悪くもなく標準的だったが、首への腕の回し方や唇の使い方がしなやかでソフト。スリム貧乳で柔らかさのないボディだったが、感度良好でリピートしたいと思える嬢だった。

翌日以降、毎日LINE営業。1回ペイバーすると対応も大きく変わるようで、会うと密着度MAXのベッタリ接客。ペイバー回数を重ねると濃密さがアップしそうなので、帰国日の前夜にリピートペイバーすることにした。初回と同様に「0時に戻る」と言うと、「信じられない!今バーファインを払って!」と要望するので支払ってブッキング。0時過ぎに戻るとやっぱり私服姿だった。

ペイバーも2回目になると雰囲気も甘くなって、「早く部屋に行こうよ」と席に着くことなく退店・・・で、またもやクイーンクラブの馴染みが呼び込み中。気付かれていなかったが、隣にいた嬢が親切にも「ほらほら、あれ!」みたいに指を差してきたので素早く逃避。周囲を警戒しながらソイダイアナインに向かっていると、数日前にゴールドクラブでペイバーした嬢の姉に遭遇。
(関連記事)
ゴールドクラブでモデル嬢をペイバー

ソイLKメトロ・・・この付近で姉に遭遇

姉は遠慮なく小さな声で「バーファインか?お前のレディか?」とニヤニヤ・・・。妹とは毎日ペイバーすると約束したような気がするが1回限り。前夜も断っていたので気まずくなるが仕方ない。それよりもクリスタル嬢が「何であなたはレディを見るの!?」と挙動不審を指摘。結局、誰かが見ていて伝わるので、こういう状況では堂々とペイバーした嬢を優先するほうがいいと思った。

部屋に戻ると嬢の機嫌も直ってプレイ。サービス内容に変化はなかったが、思った通り濃密さがアップ・・・。ベッタリ接客から始まり、バーファイン支払い済みブッキング、ペイバーしてLKメトロ通過、プレイに至るまで、色々なことがあって満足度の高いペイバーだった。この嬢、最も早く新規ペイバー候補となったが、ペイバーの順番は最後。でも最も再会したいと思う嬢になった。

おわり

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

にほんブログ村

ソイブッカオのインド料理レストラン「CURRY HOME(カリーホーム)」

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

パタヤのインド料理レストランはビーチロード、セカンドロード、ウォーキングストリート周辺に多くありますが、ソイブッカオには極少数。知っているのはサウスパタヤ通り近くの1店と、ソイブッカオ/ソイレンキー/ソイダイアナイン交差点付近のCURRY HOMEだけです。CURRY HOMEの場所はマレーズロッジホテル/THE COINSの隣の隣。ちょっと怪しいマッサージ店の隣です。

CURRY HOME



インド料理はそれぞれ店の特徴はあってもメニューはほぼ同じです。何を食べても大きなハズレはなく、満足度も大差はありません。最初は定番のカレー+ナン、ビリヤニがオススメです。

フィッシュビリヤニ

チキンサモサは大きめで具もたっぷり。

チキンサモサ

ビリヤニに付いていた小鉢のカレーを食べたところ、インド料理独特の香辛料は強くなく、普通にスパイシーで食べやすい味でした。1人ならカレー+ナンかビリヤニで、追加はサモサくらい。2人以上ならカレー+ナンとビリヤニにサモサ、タンドリーチキン、チキンチッカなどをプラス。インド料理を食べる機会が少ない人は、複数人で数種類の料理をオーダーするのがオススメです。

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

にほんブログ村
記事検索
Twitter
滞在中は随時ツイートしています。
人気ブログランキング
パタヤのホテル
バンコクのホテル
楽天トラベル
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ