思い立ったらタイランド

夜遊び、出会い、少し観光・・・タイのバンコク、パタヤ、チェンマイを旅行した時の個人的な日記

既読スルーモードに入る知り合いの10日間コヨーテ

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
ブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

2017年8月・9月パタヤ滞在中
かれこれ1年以上の付き合いになる知り合いの10日間コヨーテは、日本にいる時に連絡は皆無。LINEを送ってもほぼ既読スルーだが、渡航日を知らせてパタヤ入りすると営業があるという非恋愛系の現実主義嬢。今回、パタヤ入りした時点での派遣先はソイLKメトロのカオス(2017年9月に閉店、同じソイLKメトロの新店「Chaos」に移転予定)で、さっそくの営業メッセージ。
(関連記事)
素っ気なくてもサービスだけは外さない10日間コヨーテ

LINE(1)

この嬢、外見は1.75軍といったところ。それほど好みではないが、絶対にプレイは外さない優良嬢。逆に言うといいのはプレイだけで、付き合いが長いこともあってやや飽き気味。それほどペイバーしたい嬢ではないが、会うと過去のプレイと確実な優良サービスが頭に浮かんでブッキング・・・。ショートは2000B固定、バーファインは0時までが1000B、以降が800Bとのことだった。

その後、LK、WS数店を巡回、0時頃戻ると嬢は待ち構えていて、すぐに「バーファインね!」と手続きしたが、バーファインは伝票計上で1100B。嬢は「はぁ!?」みたいな顔してデックに抗議するも却下。嬢に抗議するも「私は知らない、友達がそう言った」と開き直り。どういうことかというと、店採用の嬢は1000B/800B、短期契約の派遣嬢はオールタイム1100Bという設定だった。

LKでも場末店のカオスが0時を過ぎても1100B!?WSメジャー店より高いではないか!と不満に思ったが、まぁそれが正規料金なら仕方ない。嬢も着替えていて「早く行きましょう」と手を引くのでチェックビン、退店して宿に戻った。部屋に入ると嬢は豪快に服を脱ぎ捨てて先にシャワー。バルコニーでタバコを吸っていると出てきたので、交代でシャワーを浴びてプレイ・・・。

嬢の服とバッグ

約2ヶ月ぶりの対戦は攻めて攻められてというお決まりのパターン。嬢の弱い部分は変わりなく、新たなサービスもなかったが、なぜかINして1分くらいでFINISH。「何で早い!?」と言われるほど速射で終わった。事後、交互にシャワーを浴びて2000Bを渡すと、ショートペイバーの全行程は終了。冷たく「カオスで10日間働く、あと8日、Up to you」と言って帰っていった。

翌日以降、しばらくペイバーする気はないのでカオスを避けていたら、数日後にメッセージが入ってきた。どうやらドリンク2杯、ペイバー1回と協力はしたものの、10日間契約を6日で打ち切られてしまったらしく不満たらたら。ほぼ既読スルーが気に入らなかったのか、自分に原因があるのに軽く八つ当たり。ニンジャでペイバーしたというでっち上げネタで揺さぶりをかけてきた。

LINE(2)

LINE(3)

軽く怒らせてしまったようだが、ありがたい情報なので、さっそくカオスに行くと、いないはずの当該嬢がダンス中。目が合うと怖い顔をするので早々に撤退したが、すべてお見通しで、翌朝は「カオスに女を見に来たのね、私は仕事をしないと言ったわよね?」的な鋭いメッセージ。

LINE(4)

さらに契約打ち切りは嬢の勘違いだったようで継続勤務。そのため自主的に出入り禁止にして約10日後に行ってみると、入れ替わりがあったようで当該嬢はいなかったが、派遣先を確認しようとLINEを送るも既読スルー。その後は営業もなく、帰国直前に「日本に帰る、また会いましょう」と送るも既読スルー。次回パタヤ入りするまでの既読スルーモードに入ってしまった。

おわり

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

にほんブログ村

ソイブッカオのTHE COINS(ザ・コインズ)はQueens Arms(クイーンズアーム)にリニューアル


ホテルの予約:バンコクプーケットパタヤチェンマイ

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

2017年8月中旬、ソイブッカオのTHE COINS(ザ・コインズ)は店名が「Queens Arms(クイーンズアーム)」、営業形態が一部変わり、レストランからライブスポーツのパブレストランにリニューアルしました。場所はソイダイアナイン/ソイレンキーの交差点から40mほど南で、Sutus Court(サタスコート)の隣、ホテル「Maleez Lodge(マレーズロッジ)」の1階です。
(関連記事)
ソイブッカオにあるレストラン「THE COINS(ザ・コインズ)」

Queens Arms



Today's Specialは継続で12時から。メニューもCOINSの頃と同じようですが、概ね165バーツから179バーツに値上げ。料理の質が変わったのか、249バーツ、149バーツの日もありました。

Today's Special

ブレックファースト(ラージ)は変わらず140バーツ。

ブレックファースト(ラージ)

内容もほぼ同じフルイングリッシュブレックファースト。スモールも109バーツから110バーツなので実質的に変更はありませんが、レギュラーメニューはToday's Specialと同様に小中幅高くなっていました。ただのリニューアルでなく経営が変わったようなので、今後もメニュー、価格の変更があるかもしれません。サービススタッフはCOINSから継続雇用のようです。

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

にほんブログ村

滞在中はツイッターで情報を発信しています。

カオパット、ガパオが美味しいローカルな屋台食堂


パタヤのホテル

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

ソイブッカオ、18コインズ横の路地を少し入ったところにあるローカルな食堂は、屋台のような調理設備で、ガレージのような場所にテーブルが設置してある屋台食堂。近くで働くタイ人御用達で、客はホテルスタッフ、販売スタッフ、バイタクドライバーといった人達。入りにくい雰囲気があるのですが、本格的な庶民のタイ料理。特にカオパット、ガパオ等の炒め物が美味しいです。

ソイブッカオのローカルな屋台食堂

鶏肉のガパオは40B、目玉焼き付きで50B。

ガパオガイ・カイダーオ

鶏肉のカオパットも40B、目玉焼き付きで50B。

カオパットガイ・カイダーオ(1)

ブッカオソイ15、アベニューの裏付近にある食堂も同じような雰囲気です。

ブッカオソイ15のローカルな屋台食堂

こちらも鶏肉のカオパットは40B、目玉焼き付きで50B。

カオパットガイ・カイダーオ(2)

こういう屋台食堂のほとんどは、調理設備が1つ、調理も会計もオバさん1人。1人の料理を順番に作るので、客が多いと時間がかかります。だいたい1人分に10分くらいはかかるので、2人で行って違う料理を頼むと、1人が食べ終わる頃になって、もう1人の料理が出来上がることになります。なので、客の少なそうな時間帯に客入りチェック、2、3人なら入るようにしています。

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

にほんブログ村
記事検索
Twitter
滞在中は随時ツイートしています。
人気ブログランキング
パタヤのホテル
バンコクのホテル
楽天トラベル
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ