思い立ったらタイランド

夜遊び、出会い、少し観光・・・タイのバンコク、パタヤ、チェンマイを旅行した時の個人的な日記

アルカトラズで気になっていた2人の嬢を呼んでみた

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
ブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

クレイジーハウスを出て・・・
23時40分頃、今滞在初のリビングドールショーケースに入店。顔見知りのママにエスコートされて右側後列に着席。ダイエットコークをオーダーしてママにも進呈する。ステージはモデル11人で、スタイルのいい美形嬢が2人いたがスルー。交代になるとコヨーティ10人で、1人の嬢がヒットする。遠くて顔はよく見えないが、小柄スリムで細いウエストとプリっとしたお尻が印象的。

リビングドールショーケース付近

注視しているとママが視線に気付いて「彼女はGood、可愛い」と誰を指名しても同じようにプッシュ。「OK、ドリンク」と手配を依頼すると、ママはすぐに動いて嬢を連れてきた。嬢はワイをして席に着いたが、顔と髪型が最近あまり見なくなった大食いタレントのギャル曽根。選択ミスだったようだが、ギャル曽根似は客が少ない時に呼ばれて嬉しいのか、いきなりベッタリモード。

「名前は何?」
「**」
「私は***、初めまして!」

元気がいい。

「何歳?」
「20歳」
「出身はどこ?」
「ウドンタニー」

残念ながらこの店に多いエロくて優しいブリラム嬢ではない。

「あなたは中国?日本?」
「日本」
「イープンが好き!」

熱烈ではあるが、騒がしいタイプでもある。

「パタヤは何日いるの?」
「1ヶ月」
「仕事?」
「遊び」
「私も1ヶ月遊びたい!」

腰に回せと手を誘導するのでボディチェック。ウエストから太ももにかけてのキレイなラインを触ってみると、若い肌だがボリュームがない。「スモール」とブラを引くので揉んでみると貧乳・・・。

「どこに泊まってるの?」
「ソイブッカオ」
「私はパタヤタイ」
「ムーガタがいっぱい」
「そう!ムーガタは好き?」
「好き」
「私も好き!」

一緒にいて楽しいと思えるようなタイプだが、ペイバーすることはないだろう。

「また来る」
「どこに行くの?」
「ホテルに帰って寝る」
「一緒に寝る!」

参考までに料金を聞いてみる。

「ショートタイムはいくら?」
「バーに1000B、レディに2500B」
「2時間?」
「そう」

渋ると2000Bになると思ったが、ディスカウント交渉をしてもペイバーはしないので、「明日か明後日来る」と言ってチェックビン。退店してアルカトラズに移動する。0時頃、2回接触してペイバー交渉済みの優良エロ接客嬢(ショートカット)がいればペイバー、いなければ気になっている嬢に接触してみようと入店。左側に座ってサンミゲルライトをオーダーする。

アルカトラズ

ショートカットの在不在は不明だが、ステージに気になっている金髪ショートカットを発見。自主的に来るように視線を送るっていると、顔見知りのウエイトレスが気付いて「彼女?ドリンク?」のゼスチャーをする。ダンス中に呼ぶと数分でステージに戻るので、「ダンスの後でドリンク」と依頼するとOKサイン・・・という次第で、交代になると金髪ショートカットがやって来た。

「サワディーカー、名前は何?」
「**」
「どこから来たの?」
「日本」
「パタヤに何日いるの?」
「1ヶ月」
「日本に帰るのはいつ?」
「2週間後」
「どこに泊まってるの?」
「ソイブッカオ」

嬢歴が浅いのか「英語は話せない」とのことで、苦戦しながらも何とか会話が成立する。

「名前は何?」
「***」
「何歳?」
「22歳」
「出身はどこ?」
「ナコンサワン」

不慣れな様子でカラダを寄せてくるが、何を話していいのかわからないようで会話はなくなる。軽くボディチェックをしてみると、触られることには慣れているのか意外と開放的。以降、座っているだけなのでステージの嬢を見ていると、もう1人の気になっている嬢を発見。スタイルはいいが顔はあまり可愛くない嬢で、金髪ショートカットとは友達らしくアイコンタクトを交わしている。

交代でステージを降りると待機エリアに座ったので、「友達にドリンク」と言って追加招集。嬢はナコンパノム出身の25歳。ベテラン嬢で会話もボディコンタクトも積極的だが、近くで見ても顔はあまり可愛くない。カラダはどうかとボディチェックを開始すると、金髪ショートカットが友達に客を奪われると思ったのか阻止。マーキングするように抱き付いてきたり、キスしてきたりする。

「バーファイン!バーファイン!」
「はぁ・・・考える」
「彼女をバーファイン!」

25歳嬢がタイミングよく言ったので、料金を確認してみる。

「今度バーファインいい?」
「バーファインOK!」
「ショートタイムはいくら欲しい?」
「ショートタイム3000」

やはり初回提示は3000Bか・・・。

「2500」
「考える」
「2000でもいい!」
「OK、OK、ありがとう」
「いつ?明日?明後日?」

ディスカウントを要求したわけではないが、どうしてもペイバーが欲しいのか2000Bで交渉成立。大人しくて面白みのない嬢だと思っていたが、これほどの熱意があるのならペイバーしてみるか?という気にもなるので、本当に考えることにしてチェックビン。今夜は誰かをペイバーしようと思っていたが、終了として退店。1時前、ソンテウと徒歩で部屋に戻り、シャワーを浴びて就寝した。

つづく

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

にほんブログ村

クレイジーハウスはエロ爺ファランの独壇場!?

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

シャンペーンを出て・・・
ソンテウでWSに移動する。22時半頃、同行している知人(J氏)と別れてパレスに入店。手前ステージ右側に座ってダイエットコークをオーダーする。毎週火曜日はオールドリンク90Bで混雑を予想していたが、客入りは30%程度。ステージは背の高いグループで嬢も少なめ。接客中・待機中も少なめで、今夜のペイバーを予定している滞在10日目にペイバーした嬢(B)も見当たらない。

パレス

ステージが一巡した頃、よく見る身長145cmくらいの若ウエイトレスが来て「あなたのレディは来ない、私でOK?」と冗談っぽいオファー。ママも「来ない」と言うので不在が確定した。昨夜は塩対応っぽかったので、ペイバーされたくないから休んだとも思えるが、LINEで「休み?」と送信。数分後、「私はとても体調が悪い」と返してきたので、無難に「Take care」と送ると微妙な返信。

LINE

本当にペイバーされたくないのなら断るか、LINEもスルーまたはブロックすれば納得するが、「本当は会いたい」と受け取れるような内容。本当に体調が悪いだけなのか、それとも嫌いな客なので今夜はペイバーされたくないが、とりあえず繋いでおこう、気が向いたらペイバーを受けようというスタンスなのか・・・。どちらにしても今夜のペイバーはなくなったのでチェックビン。

後日会って様子を見よう退店、J氏と再合流してクレイジーハウスに移動する。23時20分頃、爺ファランのように小柄な嬢を膝(股間)に乗せて戯れてみるか?と入店。右側に座ってハイネケンをオーダーする。ステージを見ても接客中・待機中を見ても爺ファランが好みそうな小柄な嬢がメインで、大柄でも童顔のロリ系がチラホラ。よく見るとオバさんっぽい嬢も含まれている。

クレイジーハウス

店内はエロ爺ファランの独壇場といった様相。各所でエロ接客が繰り広げられている。爺が舐めまくったかもしれない嬢と接触するのは気が進まないが、好みの嬢がいれば対抗してみようとステージ、待機中を個別チェック。ステージに好みのタイプはいなかったが、待機中の可愛い顔をした嬢が軽くヒットする。座っていても小柄スリムとわかる嬢で、交代になってステージに上がると詳細判明。

推定身長150cm、推定体重37kgのマイクロ系で巨乳。生意気そうな可愛い系の顔は好みで、目が合うと笑顔を見せたが、明らかな人工乳なので見送りとした。以降、何人かが「一緒に飲む」と営業に来たが、好みから外れる嬢ばかり。J氏は呼んだ嬢とペイバー交渉をして電光石火の決着。早々に退店するとのことなのでチェックビン。しばらく来ることはないだろうと思って退店した。

つづく

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

にほんブログ村

パタヤ滞在13日目・・・ソイダイアナインのエリア51は著しくクオリティダウン



にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ブログランキング

2016年5月31日
8時頃起床。昨夜は遅く寝たのに早めに目が覚めた。もう少し寝たかったが、シャワーを浴びて始動。10時頃、近くのコーヒースタンドでアイスコーヒーを購入してコーヒータイム。その後、インターネットを見たり、ソイレンキーをサードロードまで歩いたりして暇な時間を過ごす。14時前、カレーを食べようと外出、ソイダイアナインのインドレストラン「LITTLE INDIA」に入店する。

LITTLE INDIA

オーダーはハイネケンとフィッシュカレー、プレーンナン2枚。

フィッシュカレーとナン

カレーはスパイシーで食べ始めると汗ダラダラになるが、冷たいハイネケンを追加して完食。合計490Bと少々高いが満足の昼食だった。食後、部屋に戻って小休止。昼寝をして目が覚めると17時頃だったので、今日もビリーズブートキャンプの応用プログラムを敢行・・・。夜になって19時半過頃、身支度を整えて外出。ニコムコートでM-15を購入して知人(J氏)と合流する。

M-150

15分ほど昨夜のこと、今夜の予定等を話して退出。20時頃、ソイダイアナインのエリア51に入店。席に着いてハイネケンをオーダーする。ダンサーは3人でソイLKメトロ場末並ラインナップ。タンスタイムが終わっても交代要員はいない。ホステス嬢は多数だがデックサーブクラス。ここに来るのは通算4回目で、前回滞在時はもう少しよかったような気がするが、クオリティダウンは著しい。
(関連記事)
パタヤ滞在17日目・・・ソイブッカオのバービアとソイダイアナインのエリア51

エリア51

ハッピーアワーはないが、ドリンクは安くてハイネケンは105B。経費節減なのか2台あるエアコンは1台のみ稼働。暑いので早々に撤退しようと思っていると、J氏の知り合いダンサー嬢が「ヤングレディ、21歳」と1人のホステス嬢を伴ってやって来た。「21歳のホステス嬢」という表記はハイクオリティを連想させるが、色黒で小太り、タトゥーたっぷりの非美形・非可愛い系嬢。

キャッチャーが捕球できないようなワイルドピッチ並に好みから外れるので程々に会話。J氏は果敢に手を伸ばしてボディチェック・・・で、ショート料金を確認すると驚きの2000B。「言ってみただけ」のようで、すぐに1000Bの再提示があったが、氏も「聞いてみただけ」なのでチェックビン。1000Bでもペイバーしたい嬢は皆無だと確認して退店、ソイLKメトロに移動する。

シャンペーン

20時40分頃、2日前はまずまずのラインナップだったシャンペーンに入店。左側後列に座ってハイネケンをオーダーする。ステージは8人でソイLKメトロ標準といったラインナップだが、エリア51の散々な状況を見て判定基準が下がったのか、通常よりワンランク上に見える。交代になっても同レベルと思えたが、徐々に判定基準が戻ってきたようでリストアップには至らない。

次はショータイムで気になる嬢が1人。1月・2月の滞在時に1回ペイバーした嬢で、生意気そうな可愛い系の顔、小柄ながらキレイなボディラインが印象的。好みのタイプなのでペイバーしたが、接客からセッ○スまでの一連が作業的。熱意がなく、店内でもペイバーしてからも「私は仕事をしている」と主張しているような振る舞いで、セッ○スも「あわよくば」とFを省略しようとしたり・・・。

よってリピートはなし。ペイバーして以降避けていたが、嬢も好印象を持っていないようで、目が合っても反応はない。ショータイムが終わってステージを降りると、目もくれずどこかに行ってしまった。通常のステージが再開されると、どういうコンセプトなのか、2軍といった小柄なトップレス嬢が4人だったのでチェックビン。残り1グループは後日ということにして退店した。

つづく

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

にほんブログ村
記事検索
ランキングに参加してます
応援お願いします

パタヤのホテル
バンコクのホテル
楽天トラベル
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ