思い立ったらタイランド

夜遊び、出会い、少し観光・・・タイのバンコク、パタヤ、チェンマイを旅行した時の個人的な日記

ソイブッカオにあるレストラン「THE COINS(ザ・コインズ)」

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

この記事はウェブサイトで公開している内容とほぼ同じです。
パタヤのレストラン「THE COINS(ザ・コインズ)」

洋食が充実のレストラン「THE COINS(ザ・コインズ)」はソイブッカオのホテル「Maleez Lodge(マレーズロッジ)」の1階にあります。元々マレーズロッジのレストランでしたが、経営が斜め向かいにある18 Coins Cafe & Hostelに変わってザ・コインズになりました。場所はソイダイアナイン/ソイレンキーの交差点から40mほど南で、Sutus Court(サタスコート)の隣です。

THE COINS



日替わりのToday's Specialsは165B。

Today's Specials

個人的に最も好きなチキンパルメザン。トマトソースとチーズがマッチして美味しいです。

チキンカツ

サンデーローストはチキンとポーク。

サンデーロースト

ジャーマンステーキは無難な選択。

ジャーマンステーキ

バンガーズ&マッシュもオススメ。

バンガーズ&マッシュ

オニオンチーズバーガーは付近のバーガースタンドよりワンランク上。

オニオンチーズバーガー

営業時間内オーダー可能なブレックファーストは140B。

ブレックファースト

ここは洋食を中心にメニューが豊富で、何を食べてもボリュームがあります。値段は高くもなく安くもなくといったところで、いつも欧米人客が多いという印象です。

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

にほんブログ村

2017年1月初旬にオープンしたFROG QUEEN(フロッグクイーン)

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

2017年1月7日
Gスポットの前(サイモンバービアエリア前)を通りかかると、知り合い嬢に声をかけられた。持っているボードを見るとゴーゴーバーのようで同行者が入店。場所はサイモンバービアエリアの一角で、ライトハウス横のセブンイレブンの隣。他店に用事があったので、約30分後に入ってみた。構造は手前エリアにバーカウンターとサブステージ。メインステージは横一列でキャパは10人前後。

サイモンバービア

客席は奥に向かって左1列、右2列で、収容人数からすると中規模店といった印象。嬢はコヨーテ/ビキニとモデルで20人くらい。ラインナップは(あくまで主観的に)1.5軍以上が2、3人で、あとは2軍以下。ママは2人いて、そのうちの1人は元ニンジャ、つい最近までマンダリンにいた日本語を話すママ。あまり話した記憶はないが、愛想を振りまきながら話しかけてきた。

フロッグクイーンのボード

ママ曰く「今日でオープン4日目、まだ看板はない、レディも少ない、でも30人くらいはいる」とのこと。嬢に関する各種料金を聞いてみると、コヨーテ/ビキニのドリンクは160B、モデルは210B。コヨーテ/ビキニのバーファインは0時までが1500Bで以降が800B、モデルは2000B/1300B。中規模店にしては嬢のドリンクが少し高いが、0時以降のバーファインは他店より安い設定。

同行者は0時以降にコヨーテ/ビキニ嬢をバーファイン800B、ショート2000Bでペイバーした。2回目の訪問は6日後。週末の22時過ぎで先客ゼロ。嬢はコヨーテ/ビキニ2グループ、モデル1グループで30人くらい。人数も増えてクオリティアップしたが、個人的な好みはサファイアクラブで2回ペイバーしたレズ嬢、インフィニティで1回ペイバーした塩嬢他知っている2人の嬢。

3回目はオープンから13日目であろう1月16日。休みの嬢が多いのか、10日間契約が終了した嬢が多いのか8人の3グループでラインナップも微妙。その後、1月末までに2回訪問したが、ともに3グループで30人以上。クオリティも安定してきたようなので今後も要チェック。平均点は高くないが、順調に推移すればタイミングによって好みの嬢が見付かりそうな予感がした。

(追記)
コメントいただいた通り、フロッグクイーンは2017年2月15日の営業を最後にクローズしたようです。パタヤ滞在中の知人からも「フロッグクイーン内装撤去」との情報が入ってきました。

内装撤去中のフロッグクイーン

画像を見るとステージと一部の客席は撤去済み。ゴーゴーバーとしての改装なのか別形態に移行するのか不明ですが、現時点(2017年2月18日)ではクローズ。実質営業日は45日程度という短命に終わってしまいました。嬢数をキープできれば期待できると思っていただけに残念です。

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

にほんブログ村

接客上手な25歳のお姉さん嬢が戻ってきた

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

2017年1月某日
帰国日の前夜、つまりラストナイト。某店の馴染み嬢には意味不明に客として最低ランクに格下げされたが、今滞在でドリンク数、会った回数ともトップ。ペイバーはしていないが、店外で一緒に過ごした時間もトップ。最後は面倒に巻き込まれてしまったが、結果的には接客でもプライベートでも楽しませてくれた。帰国前に挨拶程度でも会っておこうと入店すると、すぐに近寄ってきた。

「1人?」
「そう」
「友達は?」
「知らない」

最低ランクの客でも「決まり事」は有効で、一緒に着席してドリンクをオーダー。

「友達は日本に帰ったの?」
「彼のことはよく知らない、もう会わない」
「Good!私は彼のことが嫌い、だからあなたに怒ったの」

嬢とは精神的にキツい商売でコンディションを崩している、不機嫌の原因は嬢自身にあるとも考えたが、当初の予想通り自分自身の交友関係にあった。ある人物が嫌いだから一緒に行動する人物も嫌いというのは極端で、なぜ接客でもペイバーでも関わったことのない某知人が嫌いなのか知りたかったが、嬢もそれぞれ客もそれぞれ。無意味なので先のことだけを考えることにした。

「明日日本に帰る」
「知ってる」
「戻ってくる」
「いつ?」

スマホでカレンダーを表示して渡航日をタップすると、嬢は「送って」とLINEを起動してIDを入力。「友だち」に追加してスクリーンショットを送信した。これでLINEも復活、関係も修復されたようなので、嬢が離席しているいる間にテキーラ3杯をオーダー。ラストナイトということもあり、これまでの感謝と、これからもお願いしますの意味を込めてプレゼントした。

「私に?」
「そう」
「ありがとう!明日私が車でスワンナプームに送る!」
「21時」
「・・・」

気持ちは嬉しいが21時はお仕事中でしょう。

「大丈夫、タクシーが来る」
「気を付けてね」
「OK」
「テキーラ一緒に飲もっ!」
「OK」

いつもは2杯以下なのに今夜は4杯なので大喜び。冷たいおしぼりで顔や首を拭いてくれ、テキーラのチェイサーなのかお湯を用意。その様子を見ていた友達嬢が気を利かせて3杯のテキーラを満タン2杯に。満タンにしたもう1杯とショットグラスを持ってきてくれたので乾杯・・・熱くて甘い接客と2人で飲んだ満タン3杯のテキーラにクラクラして撤退した。

翌日、つまり帰国日。朝の8時半過ぎ、寝ていると嬢から食事のお誘いメッセージが入ってきたが、風邪を引いたようなので「少し熱がある、また寝る」と返信。電話もかかってきたが、スルーして二度寝していると約2時間後に再度お誘い。今度は画像を送ってきて「ここに来い」と甘いニオイを漂わすので、反射的に「OK. 10 min」と返信。簡単に引き寄せられてしまった。

LINE

以前も一緒に食事をしたマーケット内の食堂に行くと、嬢はスッピンにパジャマのような服装で待っていた。顔だけ見て帰るつもりだったので、「熱がある、帰って寝る」と言うと額にタッチ。「熱い!食べないとよくない、スープがGood」と中華味の野菜スープをご馳走してくれた。

野菜スープ

この日はマーケットの開催日。色々な商品を持った売人達が近くを通っていて、嬢が興味を示したのは木製の美容?マッサージ?ローラー(220B)。欲しそうに見ていたので、お返しにプレゼントした。

木製美容ローラー

その後、1時間ほどあれこれ話していると、熱が上がったのか、暑いのに寒く感じて冷や汗?が出てきた。座っているのもキツいので、嬢に「帰って寝る」と言うと「3月ね」と強く抱擁・・・。本来なら別れを惜しむ場面だが、体調はさらに悪化。早く寝たかったので急いで部屋に戻ったが、薬が効いて楽になると、しばらく会えないという現実が頭に浮かんで急に寂しさを感じた。

おわり

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

にほんブログ村

滞在中はツイッターで情報を発信しています。
記事検索
Twitter
滞在中は随時ツイートしています。
人気ブログランキング
パタヤのホテル
バンコクのホテル
楽天トラベル
カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ