にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

ピンクマッサージで・・・
選んだ嬢は会話が少なく「これは失敗したかな」と思ったが「サービスいい、スケベ」という受付女性の言葉を信じてプレイに入る。まずベッドで普通にマッサージ。いきなり素っ裸にされて恥ずかしい・・・。マッサージの腕はそれなりだけど、力が強いのでまぁまぁ効くという感じだった。それからジャグジーに移動、軽くカラダを洗ってもらう。タイ語で話しかけたのがよかったのか、その頃から嬢は積極的に話すようになる。ジャグジー内では「洗う」というより「戯れる」という表現がピッタリの密着プレイでいい感じ。

マッサージ嬢

「あなた名前は?」
「**」
「バンコクで働いてるの?」
「違うよ、ホリデー」
「タイ語いっぱいね」
「少しだけだよ」
「恋人はいるの?」
「いないよ」
「奥さんはいるの?」
「いないよ」
「ココでしたい?」
「後でいいよ」
「ここで1回、ベッドで1回ね?」
「ダメ、パワーがないよ」
「大丈夫!ほら大きいよ!」

さらに菊門あたりを触ってくる。

「ココは?」
「ダメ」
「気持ちいいよ」

何をしようというのだ、軽く刺激されるくらいならいいけど、指を立てたから、もしかしたら入れようというのか!?それは無理だと却下すると、今度は上に乗ってきて尻を擦りつけてくる。少し角度を変えれば、そのまま入ってしまいそうだ。この嬢、かなりいい仕事をするぞ、やっぱり受付女性の言葉は正しかった。それからシャワーで流してベッドへ移動、ジェルマッサージが始まる。でも、普通のマッサージではなく、いきなりボディ・トゥ・ボディマッサージで、大きくて柔らかい胸を押しつけてくる。

さらに口撃、上から下へ・・・あああ、それ以上されると漏れてしまう・・・というところでコン○ームを装着、嬢が上になってIN。なかなかの腰さばきで、しばらく胸を揉みながら楽しみ、最後はポジションチェンジ、正○位で波打つように揺れる嬢の胸を見ながらFINISHした。残った時間は普通に肩、首をマッサージしてくれた。最後にシャワーで洗ってもらってプレイは終了。1.5時間だったからなのか、もう少しベッドでのプレイ時間が欲しかったが、嬢も普通に可愛くて満足のピンクマッサージだった。

「いつ日本に帰るの?」
「今夜」
「何時?」
「夜9時にスワンナプーム」
「一緒に行く!」
「仕事でしょ?」
「私が日本に行く、あなたはココで仕事ね」

なかなか面白いことを言う。

「今度来たらリクエストするよ」
「本当?」
「ディスコに行く?」
「行く!」
「じゃぁ電話番号教えてよ」

大きな胸

彼女に携帯を渡すと、自分の番号にコール、呼び出しの音楽を聴かせてくれてメモリーに登録した。部屋を出て1階に降りたが、N氏はまだプレイ中らしく、嬢に「そこで待ってて」言われたので座って待つことにした。嬢はお茶を持ってきてくれ、暇なのか、受付の女性と話しているが、時々来ては「ディスコね!」と言う。しばらくしてN氏も降りてきたのでお茶を飲んで退店、ソイ24で別れて歩いてホテルに帰った。

つづく

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村