にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

ホテルを出て・・・
16時頃、ホテルの前にあるMP「ハニー1」に入店する。ここに来たの2014年2月以来で約1年ぶり。すぐに若い男性コンチアが寄ってきて日本語で「赤が2000B、青が2500B」と言う。雛壇には12、3人いたが太めというか豊満な嬢ばかり・・・。17時半にはホテルに帰って出発準備をしなければいけないので、顔は気にせず普通体型を選ぼうと思っていたが厳しいラインナップ。

MP「ハニー1」

モデルクラス(VIP)は7人で派手なメイクの人工的な嬢ばかりだが、その中に1人だけタニヤにいそうな「モデル風」を発見。唯一の選択肢なのでコンチアに料金を聞くと3000Bとのこと・・・予定より高くなるが仕方ない。「OK」と言うとコンチアが嬢を呼ぶ。キャッシャーで支払いを済ませ、ドリンクをオーダーしてエレベーターを待っていると嬢が話しかけくる。

「どこから来たの?」
「日本」
「パタヤは初めて?」
「そう」
「タイは初めて?」
「クルンテープとチェンマイに行ったことがある」
「クルンテープ?」
「そう」
「何でタイ語を話すの?」

どこかの嬢に「バンコクではない、クルンテープだ!」と教えられたから言っただけなのに、「この男はタイ語が話せる」と思われたようで、以後、嬢は積極的にタイ語で話しかけてくる。

「少し勉強した」
「学校に行ったの?」
「本で勉強した」
「タイで働いているの?」
「日本」
「あなたはタイ語が上手ね」
「ありがとう」
「アタマイイネ」(日本語)

この嬢はシラチャーで働いていたらしく少々の日本語を話す。つまり、日本人が理解できるように話しかけ、日本人の話すタイ語を聞き慣れてるから単語を並べただけで会話が成立したのだろう。他にもあれこれ話しながらエレベーターで上階に上がって部屋に入る。嬢は遠くから見ると「モデル風」だったが、近くで見ると普通体型で、そこらのバービアを回ればいくらでもいそうなタイプ。

ハニー1の部屋

嬢はすぐにテレビを点けて風呂の準備を始める。ソファーで待っているとオバさんがドリンクを持ってきたので嬢もソファーに座り、少し話していたら風呂の準備ができたようで「脱いで」と言う。一緒に服を脱ぐと、特別スタイルがいいわけではないが贅肉が少なく引き締まっている。胸はそれほど大きくないが全く崩れていないGood body・・・だからモデルクラスなのかもしれない。

プレイは洗体からでバスタブに入ったが、日本の風呂のような推定43度。かなり熱くて水を入れてもらったが、嬢は「日本人は熱いのが好きでしょ?」とか言って平気で入っていた。洗体はソフトタッチで普通に気持ちよく、特に変わったプレイもなく終わってマットに移動する。マットではGood body嬢の本領発揮・・・肌に張りがあってスベスベなのでヌルヌル感が最高に気持ちいい。

うつ伏せから仰向けになり、股間周辺を攻められると硬度MAX。このまま発砲したくなったところで終了・・・サオを立てたままシャワーで洗い流してもらってベッドに移動する。嬢もシャワーで洗い流してベッドプレイがスタート。まずは股間にタオルを掛けて軽くマッサージ。次に○首を舐めながらの手コキで再びムクムク・・・。嬢はコン○ームを装着してサオ舐めとFで攻めてくる。

舌の動きも吸引具合もいいが、ゴムが厚いからなのか気持ちよさは薄い。しかしスベスベの肌を撫で回し、程よい大きさの胸を揉んでいると、一気に興奮度が高まり硬度は95%に上昇する。嬢は「十分」と判断したようで、サオと自分の股間にジェルを塗ってIN・・・なかなか上手な腰使いで角度とストロークもマッチ。そのままイカされそうになったところで「チェンジ?」と聞いてくる。

屈辱的な秒殺を逃れて正○位に移行し、最後は首に吸い付かれてFINISH・・・恥ずかしながらINの時間は2分ほどだった。事後、カラダを洗ってもらって全行程が終了。服を着てタバコを一服し、1階に降りてキャッシャーの前で別れた。抱き心地、触り心地、揉み心地、すべてがよくて再度指名したくなるような嬢だったので、帰国前最後の一撃に満足・・・退店してホテルに帰った。

つづく

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。

にほんブログ村