思い立ったらタイランド

夜遊び、出会い、少し観光・・・タイのバンコク、パタヤ、チェンマイを旅行した時の個人的な日記

チェンマイ夜遊び

Goodbye Chiangmai

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ブログランキング

2013年3月24日
9時頃起床、激しい二日酔い、すぐに水を飲んでシャワー、1時間ほぼベッドに転がる。10時半前に1階に降りて朝食、部屋に戻るとルームクリーニングが終わっていたのでインターネットを少し見てからベッドに転がる。今日は帰国日、ホテルを18時前に出発する予定、それまでは何もすることがない・・・ふと見ると昨日連れて帰ったSPOT LIGHTの呼び込み嬢が書き残したメモがあった。

呼び込み嬢が残したメモ書き

14時半頃、ホテルの外に出てみるとターペー門前の広場では日曜日開催のサンデーマーケットの準備が進行中、マクドナルドでコーヒーを飲みながらその光景を見て今回のチェンマイ滞在を振り返る・・・FOXY LADYの****との関係は消滅、新たな出会いはなく、夜遊びは不調続き、全般的に一人旅の寂しさも感じた、次回は8月、それまでに1回くらいは来たいけど未定、どうしようか・・・。

日曜日のターペー門前広場

結局どこにも行かずにホテルにいて17時頃から荷物を整理、シャワーを浴びてチェックアウト、18時前、ホテルの前に待機しているトゥクトゥクでチェンマイ国際空港に向かい18時10分頃到着、国際線のチェックインカウンターでタイ国際航空の国内線とANAの国際線のEチケット控えを出すと日本の国内線までのすべての搭乗券が発券され、荷物は羽田までスルーと説明された。

国際線チェックインカウンター

チェックイン後、2階に上がってセキュリティチェックを通過、それから出国、免税店でタバコを購入、喫煙ルームでタバコを吸ったりトイレに行ったりしていたら出発20分前、でも搭乗が始まらないので搭乗口で確認すると「Delay」の表示、出発は20分遅れの19時40分、結局、使用する飛行機が到着したのが19時20分で出発は40分遅れの20時、バンコク到着も40分遅れの21時10分だった。

国際線の搭乗時間まで1時間、ラウンジでビールを飲もうと思っていたらドアが開くのに時間がかかり、さらに降機するとバス・・・国内線コンコースに着いたのは到着から20分後、急いで国際線到着コンコースに入り乗り継ぎゲートのセキュリティチェックを通過、掲示板で搭乗口を確認するとC1、案内表示を見ると「850m」、汗をかきながら急いで歩いて21時50分にコンコースCに着いた。

搭乗時間まで20分あったのでTGのラウンジに入ってビールと軽食、わずか10分で退散、喫煙ルームでタバコを一服、ちょうど搭乗時間の21時10分頃C1搭乗口に移動、10分後に搭乗開始、トイレを済ませて搭乗、出発前に寝てしまって目が覚めたらドリンクサービス、ビールを飲んで再び就寝、4時頃目が覚めたら機内食・・・NH174はほぼ定刻の6時頃羽田空港に到着、現実に戻ってしまった。

おわり

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

3年前と変わらない激しいプレイ

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
タイナイトライフ情報(ノンアダルト)ランキング

呼び込み嬢のバイクに乗って・・・
2時半頃ホテルに着いて駐車場にバイクを駐めて部屋に入る。かなり酔っぱらっているので水を飲んでいると呼び込み嬢は早くもバスルームに入ったので交代でシャワー、部屋は暗くなっていて呼び込み嬢は待ち構えるようにベッドに入っていたのでメイ○ラブ・・・ボディは元々ユルユルだったけどさらに進行、でも酔った勢いもあり攻めてみると感じやすい体質なのか激しい反応・・・。

呼び込み嬢

攻守交代で彼女の本領発揮、乳○舐めから股間に移動、激しい袋舐め、それからFに移行・・・スゴすぎる、効果音付きのロングストローク、常にカラダを密着させ手も遊ばすことなくフルに稼働、あちこちを触ってくる。これで爆発寸前に追い込まれ、いつの間に用意したのかコン○ームを装着、彼女が上になってIN、激しい腰使いだけど角度がよくないのでポジションチェンジ、正○位で再度IN・・・。

彼女もこのポジションのほうがいいのか激しく反応、声も派手、頭をくしゃくしゃにされ、耳を舐められ、首や腕に吸い付かれる。ボディは変わったけど3年前と変わらない激しいプレイに満足、そろそろFINISHしたいと思ったけど酔っているせいか気配がない、息を切らしながら腰を振るも無理みたいなので一旦停止、カラダを離して横に転がる・・・が、不覚にも寝てしまったようで起こされる。

「大丈夫?」
「大丈夫」
「できる?」
「できない」
「帰っていい?」
「いいよ」

時計を見ると3時半、30分くらいは寝ていたのだろう、再開は体力的に不可、性欲より睡眠欲が勝ってプレイは終了、そのまま寝たかったけど交代でシャワー、外まで見送る体力も残っていないようなので2000B渡してベッドに入ると呼び込み嬢は「また今度ね、明日は気を付けてね」と言って部屋を出て行った。こうしてチェンマイ最後の夜は終了、結局最後は不発・・・すぐに眠りに就いた。

つづく

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

SPOT LIGHTのママに捕獲された

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

気分悪く退店して・・・
ロイクロ通りに出て歩いてホテルに向かう。途中のバービアに好みのタイプ、いや妥協できる嬢がいたら寄ってみようと思いながらも0時半を過ぎているので人通りは少なく閉まっている店も多い、開いている店も嬢が少なく冴えないメンバーという感じ、諦めてホテルに帰ろう、今日は一人寝か、まぁ夕方MPに行ったからいいことにしよう・・・ということでコーチャサン通りに出る。

深夜のロイクロ通り

しばらく歩いていると20m先のSPOT LIGHTの前でママが手招きしながら何か言っている、近づくと「ワンドリンク」と言って手を引っ張る。面白い人だし今度はいつ会えるかわからないと思ったのでビールを1本だけ飲んで帰ることにした。店内にダンサーはゼロ、それでも店は2時半まで営業するらしく、スタッフのおばさん達は酔っぱらい、ウエイトレス達は暇そうに座っている。

SPOT LIGHT

外のテーブル席に座ると何も言わなくてもママがハイネケンと自分のテキーラを持ってくる。おい、許可してないぞ・・・まぁいい、ついでに3年前にペイバーした呼び込み嬢も席に呼んでドリンクをオーダー、ちょうど店の前に屋台がいたので餃子とカニカマを購入、なぜかママや呼び込み嬢との会話が弾み、1本のつもりがビールは2本目に突入、2人はそれ以上のペースでドリンクを消費する。

餃子とカニカマ

「彼女を連れて帰る?」
「・・・」

突然何を言い出すんだ・・・でも激しいエロプレイを思い出してその気になりかける。

「ショートタイムは3000B!」

どこからともなく酔っぱらったオバさんが現れて暴言を吐く。

「いらない、1人で帰る」

ママは成立しかけたのにブチ壊されて怒ったのか酔っぱらったオバさんと言い合いを始める。

「2000Bでいい?」
「いいよ」

その隙に本人と2000Bで交渉成立、2時半になったらペイバー代は不要らしい。3年前に彼女をペイバーした時はショート2000B、ロング3000Bでロングを選択、あの時に27歳とか言っていたから今は30歳くらい、それでも料金は据え置き、きっとプレイも変わらず激しいだろう。2時半前、退店のお許しが出たのでチェックビン、会計は1250B、呼び込み嬢のバイクに乗ってホテルに向かう。

「前はこのホテルだったね」
「覚えてる?」
「覚えてるよ」

ナ・ターペーホテルの前を通った時に言った彼女の言葉で急にあの頃の楽しかったことを思い出した。何が楽しかったのだろうか、ここ最近はタイに来てもあの頃のように楽しく感じない、それは自分が求める事が変わったからなのかもしれない、でも何を求めているのか自分でもわからない、もしかしたらタイに飽きたのかもしれない・・・色々考えたら何となく寂しい気持ちになった。

つづく

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

気になっていたバービア嬢は生意気な小娘だった

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
ブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

シャムロックで・・・
超美形のLB嬢と話しながら飲んでいたらH氏が戻ってきて「さっきの娘がショートから戻ってきた」と言う。ショートって30分しか経ってないぞ、まるでレインボー嬢みたいだなと思いながらも消えかけていた炎が再燃、これを飲んだら行くと言って10分後にチェックビン、赤い服の嬢に軽く抱きつかれて退店、タトゥー嬢の店に移動、事情が伝わっているようで冷やかしの声が上がる。

バービア

席に座るとすぐにタトゥー嬢が来て隣に座る。今までは少し離れたところから見ていたので近くで見るとちょっとイメージが違う、美形のお姉さん系だと思っていたけど童顔で小動物系、ボディは遠くから見た通りムチムチ、でも胸はそれほど大きくない、ちょっと美化しすぎたのか・・・それでも彼女以上の相手が見つかる可能性は極めて低いので少し話してペイバーを打診することにした。

「日本人でしょ?」
「そう」

ちゃんと話が伝わっているな・・・。

「何歳?」
「22歳」

もう少し若く見えるが・・・。

「チェンマイは初めて?」
「10回目」
「何日いるの」
「明日帰る」
「私はあなたを知ってる」
「何で?」
「歩いて毎日あっちに行く」
「友達がいる」

それからも会話が続くけど、さっきの客とは違ってエロい接客は全くない、それどころか話し方が高圧的、早口のタイ語か聞き取りにくい英語なので「わからない」と言うとイライラして「何でわからないの!?」という態度がありあり・・・生意気な小娘だ、少々腹が立ってきたけど、何とかペイバーに持ち込み、不満はベッドで爆発させてやろうとぐっと我慢、もう少し様子を見ようと話を続ける。

しかし態度は悪くなるばかりなので話す気もなくなり溜息をついたりすると、嬢も間が持たないと思ったのか四つ目並べを始める。が、勝っても負けてもリアクションなし、仕方なくやってあげてるとう感じ・・・態度悪っ!今夜は収入があったから、もうペイバーは不要、早く帰りたいのに面倒臭い客とでも思っているのかのような、いかにも適当に相手をしているだけみたいな最悪の接客態度・・・。

「これからどこに行くの?」
「ご飯を食べてホテルに帰る」

「チェックビン」と言おうと思ったら意外なことを聞かれたので、もしかしたらペイバーされる気があるのか?とご飯を食べに行くと答えたら他の嬢に向かって「ご飯食べに行くんだって」みたいなことを言う。どういう意味かわからなかったので一緒に行くかと聞くと「行かない」と言う・・・やっぱり初めからペイバーを断るつもりだったと判明、気分が悪くなってチェックビン、H氏に再度挨拶をして退店した。

つづく

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

私がレディーボーイだと知ってて来たの?

にほんブログ村「タイナイトライフ情報」に参加しています。
にほんブログ村 タイナイトライフ情報(ノンアダルト)

シャムロックに移動して・・・
0時前、レディボーではないことに期待して、赤い服の嬢に座ると伝えてサンミゲルライトをオーダー、すぐに赤い服の嬢が隣に座ったのでドリンクオーダー、ウイスキーコーラを持ってくる。近くで見ると美人でスタイルがいい、座っている姿勢もいい、声も男っぽくない、でも出来過ぎ、残念ながらレディボーイだろう。LB店にいるからそう思うけど、普通の店にいたら見抜けないかもしれない。

レディボーイのバービア

「どこから来たの?」
「日本」
「チェンマイは何日?」
「5日、明日日本に帰る」
「何時に空港に行くの?」
「18時」

普通の会話・・・声は女だ。

美形のレディボーイ

「何歳?」
「何歳だと思う?」
「19歳」
「22歳」

顔は整っていてサラサラの茶髪、すべすべの肌、好みだけど・・・。

「あなたは私がレディーボーイだと知ってて来たの?」
「ああ(そうでないことを期待していたけど)・・・」

腕のタトゥーもどきシール

H氏は「大丈夫」と言うし、体験したいという気持ちもあって、一瞬何を血迷ったのか「逝ってやろうか!?」と考えたけど、まだまだノーマルでいたいと我に返る・・・それにしてもロイクロ通りの大柄なLB君とは外見も接客も真反対、ロイクロ通りのLB君は低ランクだと自覚しているからエロ接客、赤い服の嬢は最高ランクだと自覚しているかのようにガツガツした部分がなく落ち着いている。

楽しいのはLB君だけど・・・。それからも普通に会話していたらH氏は前の店に戻ると言うので、今日はここで飲んでホテルに帰る、その途中でいい娘がいたら寄るかもしれない、お世話になりました、また会いましょう・・・ということで別れた。残っていたサンミゲルライトがなくなったらチェックビンしようと思って赤い服の嬢にドリンクを追加、話しながら飲んでいると、なぜかH氏が戻ってきた。

つづく

ランキングに参加しています。ご協力をお願いします。
にほんブログ村 海外生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村
記事検索
ランキングに参加してます
応援お願いします


にほんブログ村


タイ旅行 ブログランキングへ
楽天トラベル






カテゴリ別アーカイブ
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ