2017年05月01日

はじめまして

はじめまして。2年漕手の服部です。
大学に入って、ボート部に入って、あっという間に1年が経ちました。気がつけば10代でいられるのはあと1年もない……
とりあえず、今年度1年間を振り返ってみます。

まず僕が反省せねばならないのは、怪我が多すぎたことです。
入部した直後の6月に左膝を痛め、12月に背中右側の痛みのために練習を2週間ほど休む事態になりました。今も腰の調子が芳しくなく、鍼灸院に通いながら様子を見て練習をしています。

怪我をすると練習に参加できず、体力が落ちるのはもちろんですが、メンタルもやられます。身体に不安があると、怪我の悪化を恐れて全力を出すのことを躊躇ってしまうのです。それに加え、自分が練習できない中で仲間が一生懸命練習している姿を見ると、自分だけ置いて行かれていないか不安になります。それでいて、ちょっと調子がいいと思ってガツガツ漕いでみるとまた痛みが出てきてしまうのですから、困ったものです。

こういう時の僕なり工夫は、勉強です(笑)
勉強といっても、大学の授業じゃありません(それもしてますけど)。筋肉の名前や働きを覚えたり、身体の使い方などを調べています。怪我の原因を知りたくて調べたのがきっかけですが、調べて見ると結構面白いものです。同期に脳筋と呼ばれしまうこともありますが…
しかし、これらの知識はボート部に入った副産物だと思っています。ボート部に入らなければ恐らく筋肉なんかに興味を持つことはなかったでしょう。

得た知識を練習に還元していければいいと思うのですが、自分でもまだよくわからないところがあり、それはまだ難しそうです。
とにかく、怪我をしていてもできることをやっていきたいと思います。これからも応援をお願いします!


titr at 09:00コメント(0) 
部員のつぶやき 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives