2018年03月05日

【新歓ブログリレー】中森ver

新入生のみなさん、合格おめでとうございます。

 

新3年漕手の中森です。

 

僕がボート部に入った理由という題材ですが、一番の決め手となったのはボート部新歓のメインイベントである試乗会です。

僕は高校時代は空手をやっていて、大学に入ったら空手を続けるか何か新しいことを始めるかで迷っていました。

とりあえず運動をしたいと思っていたので、運動系の部やサークルをいろいろ見て回りましたが、ピンとくるものがなく、4月の中旬までずっとフラフラしていました。     

そんなときにボート部から試乗会に招待されました。

誘われたから行っとくかという軽い気持ちで行った試乗会でしたが、そこで乗ったボートが予想以上に楽しく、気付いたら入部していました。

 

ここまでが僕の入部までの流れです。

要するに、ボート乗ってみて楽しかったから入ったというわけです。

はっきり言って大した理由ではありません。

でも、ここまでボート部を続けてきて思うのは、何かを続ける上で楽しいという感情は重要だということです。

ボート部はガチの運動部なので、当然練習はきついです。心が折れそうになることもあります。

そんなときに折れそうな心を支えるものはボートが楽しいという気持ちです。

もっと上手く漕げたら楽しいだろう。自分たちより強いチームに勝ったら面白いだろう。そういう思いが僕の日々の練習の原動力になっています。

 

長くなってしまいましたが、何が言いたいかというと、新入生のみなさんには自分が一番楽しいと思えることを見つけてほしいということです。

それはもしかするとあなたの思いもよらない所に転がっているかもしれません。

あなたにとってそれがボートであることを僕らはひそかに期待しています(笑)

 

最後に一言

試乗会に是非来てください!!!



次はマネージャーの久保です‼



titr at 10:47コメント(0) 
東工大生である僕がボート部に入った理由 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives