2018年03月09日

【新歓ブログリレー】阿部ver




2coxの阿部です。

 

“自分が東工大ボート部に入部した理由”というお題について書いていきたいと思います。私がこの東工大ボート部に入部した一番の理由はすごく曖昧なもので、試乗会に参加してみて楽しそうな部活だったからというだけです。大学ではとりあえず楽しい部活またはサークルに入ろうと考えていたので、新歓でその楽しさが最も伝わってきたボート部に入部したわけです。

 

さらに、私は通常漕手として入部するところをCOXとして入部しました。コックスとは漕ぐ人とは別でボートの舵を切ったり指示を出したりする司令塔のような役割です。

 

なぜこの役職で入部しようかと思ったのかという理由はいくつかあります。まずはCOXというものは通常目立たない位置にいるけれどかなり重要な役職でCOXの仕事によって船が進むかどうかが変わるという縁の下の力持ち的な役職に憧れたからです(綺麗事言ってるようだけどこれマジ)。

もう一つの理由は、私は身長が低く、筋力もあまりある方ではないので漕手としてやっていくのはちょっときついかなと思ったからです。

 

この記事を通して新入生にはCOXというなかなかかっこいい役職があること、運動が苦手でも漕手以外の形でボート部の一員になれることを知っていただけると嬉しいです。

 

新入生の入部をお待ちしております!!




次は小木曽です!!



titr at 12:36コメント(0) 
東工大生である僕がボート部に入った理由 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives