2018年03月14日

【新歓ブログリレー】松下ver

新入生のみなさん、合格おめでとうございます。

新2年マネージャーの松下詩歩です。

 

私は、中高6年間バスケ部で、私の学校の中では、一番厳しいと言われる部活でした。中高時代の部活生活が充実していたし、大切な仲間もできたので、大学でも部活に入ろうと漠然とですが思っていました。

いろいろな新歓に足を運んでみましたが、男子ばかりの東工大で女子がスポーツをする部活は限られていてどのスポーツもあまりピンときませんでした。それでも私自身、サークルではなく、部活として強い関係をもちたいと思ったので、マネージャーも視野に入れ始めました。

そんな時に、行ってみたのが、ボート部の試乗会です!私自身、ボートというスポーツ自体見たこともありませんでしたが、先輩方が漕いでくれてボートに初めて乗ったときは、スピードと爽快感に本当に感動しました。あと、部員同士が本当に仲の良いことが、伝わってきて私もこんな人たちと楽しく過ごせたなと思いました。

ボート部の魅力は、選手やマネージャーの人が本気でボートに取り組んでいることだと思います。だからこそ、私もマネージャーとして支えるのもやりがいを感じるし良いかなと思えたのです!

マネージャーなんて自分自身が試合にでるわけじゃないしつまらなそうと思っている人も、一度試乗会に来て、カッコいい姿のボート部員を見に来てください。心変わりするはずです!!

大学生活、何かに真剣に取り組みたいと考えている男性陣もぜひ試乗会に来てみてください!!!!!



次は漕手の奥村です!!少し間が空きます…



titr at 15:24コメント(0) 
東工大生である僕がボート部に入った理由 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
Archives