2018年06月22日

東日本選手権大会出漕のお知らせ

6月23日・24日に開催される東日本選手権大会に出漕します。
今回の大会は、コースの藻の大量繁殖を受け、0m~1500mの1500mレースになっています。応援にお越しの際は、観覧席付近ではレースを行っていないのでお気を付けください。


今回大会は、9月頭のインカレに向けての最後の大規模な大会です!

<各クルーの意気込み>

M1X Daichi Group
S 鴨下

軽量級から1か月間、気持ちも新たに練習をしてきた。藻の多さでうまく練習できない時もあったが、バランス感は向上している。最高アベレージを出せるように全力を尽くす。(鴨下)


M4X 飛雲
S 小木曽 3白井 2小柳 B内田

いろいろなアクシデントはあったが、ここ3日の練習は特にうまくいっている。このまま勢いをつけて予選を絶対に突破できるよう攻める(小柳)


M4+ OKAZAKI
C阿部 S村田 3金子 2奥井 B増田

マイペースなクルーが多く、好不調の波がとても激しい中練習を積んできた。若干不調気味なところもあるが、その後には好調が来ていたのでそれを信じてしっかり漕いでいく(村田)

M8+ 燕
C中島 S藤井 7小川 6服部 5中森 4舩岡 3井上 2長谷川 B原

軽量級から1名のチェンジのみで漕いできた。漕ぎの意識や作りを変える練習をしてきたが、かなりいいものに仕上がっている感覚がある。特に主将舩岡が非常に調子がいいということで、急遽4番にシートチェンジをした。厳しい組に入ったが、序盤から攻めに攻めて漕いでいく(長谷川)



<出漕時刻>
通常と違い、予選が1日目ではない艇種があります。


6月23日(土)

Race No.20 M1X Heat H 11:03発艇
2 明治大学D(角南)
3 Daichi Group(鴨下)
4 埼玉県警察機動隊(菅原)
5 日本大学A(井尻)
1着→SF


Race No.55 M4+ Heat G 17:19発艇
2 慶應義塾大学医学部
3 OKAZAKI
4 早稲田大学
1着→SF

6月24日(日)

Race No.86 M4X Heat D 12:00発艇

2 飛雲
3 東京経済大学
4 警視庁
1着→Final

Race No.87 M8+ Heat A 12:08発艇
2 仙台大学
3 中央大学
4 明治大学
5 燕
1着→Final

titr at 15:09コメント(0) 
部員のつぶやき 

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Archives