2009年01月

2009年01月11日

20年最後の夜景

最後のチボリ これはグランドフィナーレ後に帰ろうと近くの駐車場の屋上にとめてた車までいった時に撮ったものです。チボリ公園の夜景はとてもきれいで、黄色系の電球の明かりがとても暖かく、落ち着いた気分にさせてくれます。

 撮影は12時30分を廻っていましたが、まだまだ人が残っていて、入り口付近にも人影が多数見られます。用意していた署名用紙も全て埋まってしまいました。チボリ公園が無くてはならないものになっているのだと実感した瞬間でもあり、今となってはこの時までにもっといろいろなことをしておけば良かったと思う時点でもあります。
 私たちの活動はテレビでは報道されないようですから。会が発足しても、署名活動をしても一切放送されいとなると活動が知られる機会が極端に減り、活動の信用度も違ってくるのでしょうがないですが。しかし、現在の社会で、市民活動が故意に報道されないなどと言うことが本当にあるとしたら、岡山県は行政だけでなく、民間も本当に末期状態なのでしょう。
 これだけの資産を有効に利用することもできない状態を考えると、これからの不況ではとんでもなく沈降するのでしょうね、岡山県は。

 それは置いておいて、成人式が行われるマスカットスタジアムに行ってみようと思います。今まではチボリ公園で成人式が行われていましたから、参加される方々はどういう気持ちなのでしょうか。


tivoli_continuing at 00:49|PermalinkComments(0)TrackBack(0)チボリの魅力 

2009年01月10日

チボリ公園を存続させる会のブログを始めました

<a href="http://keyword.blogmura.com/key00025674.html">[チボリ公園] ブログ村キーワード</a>
チボリ公園 園内マップこんにちは
チボリ公園を存続させる会のHPを担当しているJunです。

 倉敷チボリ公園は平成20年末で閉園しましたが、私たちはこの公園を市民公園とて存続させるべく活動をしています。魅力がいっぱいあって、壊してしまうなんてとてももったいない公園です。

 いまからでもチボリ公園を存続させることはできるのです。
 このサイトを訪問して頂いた方のご協力をお願いします!


 チボリ公園は公園そのものが悪くて閉園となったのではないのです。倉敷市の市民公園とすることで、健全な運営体制ができるのなら、500億円という巨費を投じて作ったチボリ公園という大きな資産をゴミとして捨てる必要はないのです。

 多くの子供達に夢を与えられる公園、観光客を呼び地域経済を潤す公園、多くの雇用を生み出す公園を廃園から救い、倉敷市として誇れる公園にしていきましょう。

今後、このサイトで情報発信をしていきます。

ホームページもご覧下さい
http://tivoli.web.fc2.com/



tivoli_continuing at 01:20|PermalinkComments(4)TrackBack(0)会の活動