メラグラーナ
競馬以前に天気の予想の方が重要になるが、既にやや重なので、単純なスピード勝負にはならず、パワーやスタミナも要求されて、外差しも決まるという想定で予想。本命はメラグラーナ。ここ2走、中山1200mを連戦して、1:08.3(テン3F-上り3F:34秒4-33秒9)と1:08.4(33秒5-34秒9)で連勝。タイムに差はほとんどないが、走破ラップは全く違う。どちらのレースも完勝で、ラストまでしっかり伸びていた。この内容を見る限り奥が深そうな感じなので、いきなりのG1でも期待したい。スタートは上手で、折り合いもつくタイプなので、多頭数でも信用できるし、枠もちょうどよい。人気馬から買うとしたらこの馬から。

レッドファルクス
実績上位。持ち時計もあって、コース適性も高い。海外帰りでなければ本命でも良かった。

レッツゴードンキ
テンの脚があるタイプではないので、時計勝負では厳しいが、得意の渋った馬場で一発あるかも。枠的に詰まるリスクはある。

シュウジ
前走のようなポカがあるタイプなので信用できないが、実力は上位。

スノードラゴン
昨年のスプリンターズSではコンマ1秒差の5着。それほど衰えている感じはしない。馬場が渋って時計が少しかかりそうだし、実績のあるコースだし、圏内は十分にありそう。馬券はこの馬から。

トーキングドラム、ワンスインナムーン、ナックビーナス
時計が少しかかれば、善戦できるかも。押さえ。

馬券は、
複勝 ☆(1点)
馬連・ワイド ☆-◎○▲△☓(各7点)
3連複2頭軸 ☆-◎-○▲△☓(6点) 
目標回収率:500%以上
 
妻が車庫入れで自爆して、バンパー交換や板金作業など、かなりの出費が予想されるので、当面、買い方が無謀化するかもしれません。


人気ブログランキング

 
にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村