キタサンブラック
現役最強馬の、キタサンブラックとサトノダイヤモンドの2頭を素直に信頼。いろいろ考えたが、両者の甲乙をつけられなかったので、馬券は均等に購入。内枠のキタサンの方を一応本命にする。

サトノダイヤモンド
枠が少し外過ぎるが、有馬記念ではキタサンに勝っているし、前走も強かったので、2着に決め打ちすることはできず。

シュヴァルグラン
JC3着馬。これまでのG1での2強との着差を考えると、1着は難しそう。あって2着か。

アルバート
展開的に、レース前半はヤマカツライデンがペースを緩めずに逃げ、レース後半はキタサンをマークして各馬が早めに仕掛ける形になりそう。中盤で大きく緩まなければ、かなりタフなレースになりそうなので、スタミナ寄りの馬が食い込むかもしれない。昨年はスローで6着だったが、今年は前進があるかも。

スピリッツミノル
内枠のバテない先行馬。一昨年のカレンミロティックのような競馬で流れ込み3着に期待。

馬券は、
3連複◎-○-△
3連単◎⇔○→▲△☓(6点)
目標回収率:500%以上

先週はモズカッチャンのド根性のおかげで、まさかの的中(回収率1400%)。苦手な夏競馬の前にもう1,2個当てられれば。

にほんブログ村 競馬ブログ 競馬予想へ
にほんブログ村


人気ブログランキング